★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 議論11 > 518.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
空虚な言葉ではなく、国家社会の在り方そのものの問題 【日本に宗教規範がないわけではなく啓示宗教とは質が違う宗教なのです】
http://www.asyura.com/0306/dispute11/msg/518.html
投稿者 あっしら 日時 2003 年 6 月 24 日 16:44:36:

(回答先: 教育勅語の精神が失われた日本に未来があるのか? 投稿者 Ddog 日時 2003 年 6 月 24 日 00:14:38)


Ddogさん、こんにちわ。

ユダヤ教・正統キリスト教・イスラムといった啓示宗教と比較して、「日本には宗教の規範がほとんどない」と判断されるのは錯誤です。

超越神啓示宗教ではないかたちの規範意識で歴史を築いたことこそ、日本の好ましい特質として見直すべきだと思っています。

宗教は、世界観や人々の関係性(社会の在り方)についての価値観などを包括的に提示したものです。
日本では神道や仏教という自然との関わり方や自己の存在についての宗教的考えは根付きましたが、人々の関係性(社会の在り方)はミニマムの規制しか必要とせず、ほとんどが日本的共同体のなかで形成される自律的な規範意識(自覚的にというより自然で当然のこととして持たれた)で済んだのです。

前近代の日本人の多くは、絶対的な神の“脅迫”として人々を律しなくても、生まれ生活していくなかで醸成される価値観で自分の振る舞いを律することができたのです。


教育勅語現代語訳の「子は親に孝養を尽くし、兄弟・姉妹は互いに力を合わせて助け合い、夫婦は仲睦まじく解け合い、友人は胸襟を開いて信じ合い、そして自分の言動を慎み、全ての人々に愛の手を差し伸べ、学問を怠らず、職業に専念し、知識を養い、人格を磨き、さらに進んで、社会公共のために貢献し、また、法律や,秩序を守ることは勿論のこと、非常事態の発生の場合は、真心を捧げて、国の平和と安全に奉仕しなければなりません。」は、国家があれこれ説明しなくても、日本の共同体のなかで生まれ育った人の多くは、それが自分のためにもいいことだと思いやってきたことです。

そして、「非常事態の発生の場合は、真心を捧げて、国の平和と安全に奉仕」は、その直接的な役割を武士という職業階層に委ね、その活動を支えるために年貢などを負担したのです。

逆に言えば、このような当たり前のことまで国家が言わなければならないことが「近代日本」の奇妙な変容を示唆してます。

「戦後に教育勅語が排除された結果、我が国の倫理道徳観は著しく低下し、極端な個人主義が横溢し、教育現場はもとより、地域社会、家庭においても深刻な問題が多発しています」というのは、教育勅語の有り無しの問題ではなく、そのような振る舞いのほうが自分のためにいいことだと思える国家社会の在り方になっていることから生じているのです。
政治家・官僚・企業経営者などの生活振りと振る舞いを見較べたり、法や税制を考えたとき、教育勅語的な生き方が、誰にとって都合がいいものであり、自分にとっては有利なのか不利なのかを考えるのは当然です。

Ddogさんもそのようですが、単身赴任をせざるを得ない条件の人を配置転換するのは、「夫婦は仲睦まじく解け合い」という教育勅語の価値観に反しています。

「敗戦責任」や「バブル責任」をとらないまま大きな顔をして支配層がはびこっている日本で、支配層が教育勅語の精神を云々するのは笑止千万です。

売国的政治家でも、ひとには愛国主義を唱えるのです。

 次へ  前へ

議論11掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。