★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 議論11 > 483.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
教育勅語の精神が失われた日本に未来があるのか?
http://www.asyura.com/0306/dispute11/msg/483.html
投稿者 Ddog 日時 2003 年 6 月 24 日 00:14:38:gb2b4T9TetGkU

(回答先: 教育勅語の精神 投稿者 乃依 日時 2003 年 6 月 23 日 01:43:35)

教育勅語の精神とのタイトルで、開いてみたら、私への誉め殺し投稿でした。あきれるやら、失笑してしまいました。
戦後教育の呪詛は、インテリほど強い影響を受けていると考えてしまいます。
乃依 さんですか、ところで、教育勅語の口語訳をお読みになったことはありますか?ROMさんがテンちゃんと発言して、祖父母が諌めたことが、祖父母が教育勅語の影響をうけ、実直ではあるがオメデタイ祖父母であるという文意でしたね。教育勅語=戦前の皇国史観教育としたかったのでしょうが、教育勅語に対しかなり誤解しているように感じました。教育勅語の原文「一旦(いったん)緩急(かんきゅう)アレハ(ば) 義勇(ぎゆう)公(こう)ニ奉(ほう)シ(じ)」だけを殊更強調して、教育勅語を単に戦前の軍国主義的教育の道具とみなす風潮には不満です。
 
一度口語訳を読んでみてください。読んだこともないのに、ステレオタイプで、批判される方が多いようにおもいます。日本には宗教の規範がほとんどない。教育勅語はその道徳的規範を宗教的規範の代用として戦前の日本人の人格形成の礎となった。内容は道徳的に至極あたりまえの内容にすぎない。戦後は教育勅語に相当する道徳規範が存在しないので、オウムなどの新興宗教をはびこらせる原因ともなった。ある意味日本の悲劇です。教育勅語批判は、口語訳を読んだ後にされた方がよろしいでしょう。できれば感想を下さい。

天皇論で誰が得するって考えろと・・・・反天皇に賛成すると日本の国益を損ね、中国韓国北朝鮮が特をしますね。自分でもう少し、反天皇に加担して誰が得するかよーく考えてみよう。

http://www.meijijingu.or.jp/intro/education/
明治天皇と教育勅語

明治天皇は明治元年国是五箇條を神々にお誓いになり、新生日本の大方針を明らかにされました。
政府はこの方針にそって、近代国家の建設には人材の育成が急務であるとして、明治5年学制を公布し、全国的に学校を設置して義務教育の制度を確立し、教育の普及に努めました。
しかし当時は文明開化の風潮により洋学が重んじられ、我が国伝統の倫理道徳に関する教育が軽視される情勢にありました。
このような実情を深く憂慮された明治天皇は、徳育の振興が最も大切であるとされ、わが国の教育方針を明らかにするため明治23年10月30日、教育勅語を渙発されました。
勅語には、日本人が祖先から受け継いできた豊かな感性と美徳が表され、人が生きていくべき上で心がけるべき徳目が簡潔に述べられていましたが、戦後に教育勅語が排除された結果、我が国の倫理道徳観は著しく低下し、極端な個人主義が横溢し、教育現場はもとより、地域社会、家庭においても深刻な問題が多発しています。
今こそ、私たちは教育勅語の精神を再認識し、道義の国日本再生のために、精進努力しなければなりません。
教育勅語の口語文訳
私は、私達の祖先が、遠大な理想のもとに、道義国家の実現をめざして、日本の国をおはじめになったものと信じます。そして、国民は忠孝両全の道を全うして、全国民が心を合わせて努力した結果、今日に至るまで、見事な成果をあげて参りましたことは、もとより日本のすぐれた国柄の賜物といわねばなりませんが、私は教育の根本もまた、道義立国の達成にあると信じます。
国民の皆さんは、子は親に孝養を尽くし、兄弟・姉妹は互いに力を合わせて助け合い、夫婦は仲睦まじく解け合い、友人は胸襟を開いて信じ合い、そして自分の言動を慎み、全ての人々に愛の手を差し伸べ、学問を怠らず、職業に専念し、知識を養い、人格を磨き、さらに進んで、社会公共のために貢献し、また、法律や,秩序を守ることは勿論のこと、非常事態の発生の場合は、真心を捧げて、国の平和と安全に奉仕しなければなりません。そして、これらのことは、善良な国民としての当然の努めであるばかりでなく、また、私達の祖先が、今日まで身をもって示し残された伝統的美風を、さらにいっそう明らかにすることでもあります。
このような国民の歩むべき道は、祖先の教訓として、私達子孫の守らなければならないところであると共に、この教えは、昔も今も変わらぬ正しい道であり、また日本ばかりでなく、外国で行っても、間違いのない道でありますから、私もまた国民の皆さんと共に、祖父の教えを胸に抱いて、立派な日本人となるように、心から念願するものであります。
〜国民道徳協会訳文による〜

 次へ  前へ

議論11掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。