★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > IT1 > 134.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
徹底するならこれも。
http://www.asyura.com/0306/it01/msg/134.html
投稿者 クエスチョン 日時 2003 年 8 月 09 日 12:03:53:WmYnAkBebEg4M

(回答先: 常時接続は、つなぎっぱなしだと危険なワケ 投稿者 クエスチョン 日時 2003 年 8 月 09 日 00:27:21)

徹底するならこれも。


 まあ、グローバルIPアドレスを変えておけば安心だとは思う。しかし、
思うところあって、プライベートIPアドレスも変えることにした。

1、先ず、デスクトップにネットワーク接続のショートカットを作る。
2、それを開いたのがその右の写真。
3、ローカル接続のプロパティを開き、「TCP/IP」のプロパティを
 開いてプライベートIPアドレスを入れなおしている。

 もう、ほとんどネットゲリラ戦をやっているような感じ。それ以上詳し
くは書かない。ご褒美をあげてしまうことになるから。

※いや〜っ、ここ阿修羅がいかにある一群の勢力にとって目障り、憎憎し
 い存在であるか確信させてくれる。
 しかし、小生には逆効果。ますます、ファイト満々。


愚民党さんの下記

闘いの基本は、おのれの防備と防衛
http://www.asyura.com/0306/dispute12/msg/541.html
投稿者 愚民党 日時 2003 年 8 月 07 日 20:05:06:QeeQrBW7FOUsw

を読んだけれど、考えることって結構似ますね。小生も武器愛好家で家に
は木刀とかヌンチャク、特殊警棒なんてのもあります。いつでも手に取れ
るところに置いてある。昔、アマ無線の友人の家に遊びに行ったとき、泥
棒が入った。彼の家はビルで丁度いた部屋の上の屋上で居るはずのないひ
と気の物音がしたのである。くだんの友人、眉一つ動かさず鴨居に隠して
ある木刀を持って隣のビルに行った(ビルが密着していて隣のビルの屋上
から来れる)。小生と挟み撃ちにしようと言うのである。当時既に空手の
心得があったが、取敢えず小生は棒っ切れを持ち屋上に通じるドアで待機
した。しかし、暫くするとパトカーの音。友人が連絡したものだった。あ
とから聞いた所では、くだんの泥棒友人が木刀片手に一喝するとシュンと
なってしまい全然抵抗しなかったとの事である。
 その時以来、武器の常備の大切さを感じた。豊臣秀吉の刀狩以来、日本
人は武器音痴になってしまったけれど、備えることは大事だ。銃とか物騒
な物以外でも、合法的に手に入る武器は色々ある。

 武道の心得も大事だと思う。小生、愚民党さんの言う合気道とか琉球武
道の心得はないが(厳密に言えば空手は琉球渡来だが)、今まで色々経験
した。小学校では剣道を3年間やった。友達とプールに行って、子供らし
くない腕の筋肉の盛り上がりを指摘され、子供ながらに普段のトレーニン
グの大切さを実感することとなる。中学ではバスケットなどやったけれど、
高校では柔道、大学の体育履修ではフェンシングなどをやってしまった。
特殊警棒の握り方はフェンシング式の親指を縦に添える方がいいらしい。
社会人になってからは空手をやり、これが一番実戦的だと実感する。
 今は、スポーツジムでウェートトレーニングをする程度だ。しかし、体
の捌きを維持するためと、蹴り突きの威力を維持するために体の70%を
占める足腰の筋肉を重点にトレーニングするようにしている(蹴りはもち
ろんだが、正拳突きなども本来のパワーの源は足腰である)。もちろん上
半身と足腰のパワーを連結するための腹筋・背筋のトレーニングは欠かさ
ない。
 空手のサンチン立ちなど、色々な足捌きをやったせいだろうか、エアロ
ビの女性インストラクターにフォームがいいと褒められたりもする。そり
ゃそうだ、昨日今日始めたのではない。年季がはいってる。(^^;


5人の内2人は、ボクシングジム帰り、もう一人は格闘家。普段から武器使用をシュミレーション・練習すべきかもね。
http://www.asyura.com/0306/nihon6/msg/417.html
投稿者 クエスチョン 日時 2003 年 7 月 26 日 09:41:04:WmYnAkBebEg4M

 次へ  前へ

IT1掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。