★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 戦争35 > 464.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
■ブッシュ政権は、在日右翼=在日暴力団を介して北朝鮮の核開発資金を提供してきた。
http://www.asyura.com/0306/war35/msg/464.html
投稿者 ブッシュ親子の自作自演テロの1 日時 2003 年 6 月 08 日 08:46:58:

(回答先: 在日右翼=暴力団がキム・ジョンイルの核兵器開発の資金を提供 米国務次官が証言 投稿者 庵斗弐尾蔵虫 日時 2003 年 6 月 08 日 04:23:09)

【統一文鮮明は、北朝鮮ともつるんでいます。つまり、ブッシュと北とのパイプ役。当然ながら、覚醒剤密輸にも
関わっている筈】

文鮮明の統一協会カルトとブッシュ家の腐れ縁...オウム事件に関わった嫌疑のある統一教会が、一方で、北朝鮮
とブッシュに資金を提供していたというお話。(翻訳)
http://www.consortiumnews.com/101100a.html

改定版米国防御諜報機関文書によると、保守紙、ワシントン・タイムズを含む文鮮明のビジネス帝国は、1990年代
初期に、数百万ドルを北朝鮮の共産主義者リーダーに支払いった。その外貨は、軍備増強に必要なものだった。
支払いは金正日の誕生日のプレゼントとして300万ドル、前の共産主義者独裁者に海外での支払いとして「数千万
ドル」になっていた。一方で、文はブッシュ前大統領にも数百万ドルの資金を提供していた。その金額は関係者に
よると、1000万ドルとのことだった。

今年(2000年)の大統領選挙のキャンペーンの間に、文のワシントン・タイムズは、北朝鮮のミサイルプログラムに
対して防御するために、より攻撃的な処置を取らないとクリントン・ゴア政権を攻撃した。新聞社は、政権の決定を
「国家安全保障についての責任の放棄。」と呼んだ。

さらに、90年代、北朝鮮がミサイル開発などの資金を必要としていた時、密かに北朝鮮に投資した外部の実業家の
小集団の中に、文が加わっていた。合衆国に対する潜在的な軍事的脅威を監視している諜報機関は、文に注目
した。歴史的に見ても熱烈な反共産主義者であるはずの文が、共産主義者リーダーとビジネス取り引きを続けてい
たのである。商談は、北朝鮮の文の生誕地を新しい聖地とするだけでなく、ピョンヤンのホテルコンプレックスの建
築を要求したものだった。DIAは、商談は文と金日成の間の直接会談で持ち上がったと言及している。

 次へ  前へ

戦争35掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。