★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 戦争37 > 993.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
物理的な検証が必要だと思っています
http://www.asyura.com/0306/war37/msg/993.html
投稿者 あっしら 日時 2003 年 8 月 02 日 19:36:11:

(回答先: 俺はあれは飛行機のせいだけだと思う。 投稿者 ハンドル 日時 2003 年 8 月 02 日 18:30:55)

ハンドルさん、こんばんわ。

レスありがとうございます。

問題にしているのは、あれだけ衝撃的な大惨事で爆破音の証言がありながら、回収した鉄骨材に爆破の痕跡があるかないか調査されていないことです。

内部に仕掛けられた爆発物による爆破が起きていれば、9・11の構図は大きく変わります。

WTCの鉄骨はスタテン島に運び込まれ、独立的な調査機関による精査もないまま処分されたりしています。


>それに高層ビルが火災に弱いのは、まさにアメリカで1900年代初めに
>単なる火災で十数階のビルがことごとくつぶれてしまった、ことで
>知られるようになったんだよ。だから、鉄骨を耐火皮膜で覆って、
>少しでも長持ちするように決められたんだよ。

建物全体に延焼した後に崩壊したのか、上部階のいくつかが燃えたことで建物全体が崩壊したのかなど状況の差異についての確認が必要です。

もちろん、航空機が激突したことや建築構造や鉄骨材の違いなども考慮されなければなりません。


大量のジェット燃料で生じた火災でWTCで使用された鉄骨がどのような損傷を受けるのか、そして損傷が閾値を超えたときどのような崩壊過程を経るのかについて、言葉による説明だけではなく、実証的な確認が必要だと思っています。

>コア柱と側柱が熱で、座屈してそれより上の階が、1階分落下すると、その衝撃は
>すさまじいものになるよね。人間が1メートル下にコンクリに飛び降りると、
>減速加速度は重力の何十倍にもなるわけで。それと同じ。

9・11の場合は、ある方向から膨大なエネルギーを伴って航空機が激突した後に火災が発生しています。
そうであれば、激突面や火災状況から、コア柱と側柱が均等に損傷を受けたというより特定の場所にある柱のある側面がよりひどく損傷を受けたと推測することができ、重力方向に素直に落下するより、支えとなっている柱がなくなった方向に上層部が倒れるかたちが妥当だと思います。

ハンドルさんも、「南棟は最初折れるように崩れていったのはよく映ってるけど、北棟も南方向に最初折れるように沈んでったんだよ。崩壊の5分くらい前から、飛んでるヘリから、北棟上部が南西方向に傾斜してきてます→かなり傾いてます→倒壊の危険性(→崩壊)という報告も入っている。ついに重さを支えきれなくなったんだよ。北棟では、飛行機が飛行機が突入した北面ではなく、反対側の南側(特に南西側)が火勢が強かったのはビデオを見ると分かる」と書かれていますが、それが、上層部の倒壊ではなく、あのような建物全体の沈降につながるかどうかの検証が必要だと考えています。


 次へ  前へ

戦争37掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。