★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 雑談専用6 > 210.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
Re: お久しぶりでございます。
http://www.asyura2.com/0311/idletalk6/msg/210.html
投稿者 馬場英治 日時 2003 年 11 月 01 日 06:02:11:dcAX/x0KhXeNE

(回答先: お久しぶりでございます。 投稿者 ぷち熟女 日時 2003 年 10 月 31 日 20:44:07)

ぷち熟女さん,レスありがとうございます.見過ごされるたかなと思ってました.

> ようこそお戻りを・・・いつでもみなさまと一緒に歓待いたします。

やっぱ,雑談板が一番ですね.(と言っても私はまた早めに退散するつもりでおります.)

> HNなんてのはいい加減なものですので、気になさらないで下さい。
> 一度ハト派さまとおっしゃる方が、BUCHI熟女と読まれてブキミだとおっしゃった時には
> いや、BUCHIじゃなくてPUCHIなんですよ、と説明しましたが。
> はまち様もいつもBUCHIですから、いいんですよ。

「むち」ってのはどうですか?白痴熟女...ぶたれますね.m(__)m

> みなさまに何度か申し上げましたが、馬場さまはご存知ないかも知れませんからもう一度書きますと、
> こちらの掲示板にあたくしも入れてほしいなーと思っていた頃、
> あまりに女性が書き込みにくい雰囲気だったので
> (女性の投稿者をえらくムゲにあしらう殿方もいましたし)

それは,ある種の衒(てら)いかもしれませんね.

> エッチそうなHNにすればどうだろうということで(ひらがなの方がなんとなく・・・でしょう)

確かに,ひらかなとカタカナでは大分違いますね.食欲をそそります.

> こういうものになりました。それだけです。

とてもよろしいと思います.

> 昔の常連さまがたが阿修羅を離れられたのは、あたくしのような者が入ったからかも知れませんね。
> 『阿修羅も軟弱になった』、なんて・・・。

昔のことは知りませんが,(以来)ずっと「高尚」になってきてるのではないでしょうか?

> ちなみに、このHNから、あたくしが山本陽子予備軍的な色気ムンムンの姐さんだと誤解された方がいたりしたら、
> それはちょっと違うと一応申し上げておきましょう。たかがHNですよ。

ええ,もちろん.

> 早速ブックマークつけました。全部を熟読できるのはクリスマス後になるかも知れませんが
> きっと読ませていただきます。

私がこれを読んでみようと思ったきっかけは,多分筆者がハナという名前を持ってたことじゃ
ないかという気がします.というのは,私が知ってる唯一のイスラエル人というのがハナという
名前だったので.(海外に一度しか出たことがないのですが,旅の終りにサンフランシスコの
一泊4,5百円のロッジで知り合った女性です.一度絵葉書をもらってそれきりですが...)

> イスラエル在住の女性ですね。在イスラエルのユダヤ人には、あたくしは理解はあるつもりですが

上記のハナさんに関してひとつだけどうしても解けない疑問があります.最後の夜に2人で
街に繰り出し,サンフランシスコの夜をたっぷり楽しんで帰るところだったのですが,彼女が
なぜか急にプンプン怒り出して,どんどん先に(あらぬ方角に)歩いていってしまうんですね.
確かロッジには門限があったように記憶してますが,あの頃は(今もそうですけど)英語力が
ほとんどなかったので,どうなってるのかさっぱり分らず途方にくれたことがあります.

彼女は一人で長距離バスを使ってアメリカを周遊しているところ,私は所要でワシントンに
滞在した帰りで,スカンピンでした.(ワシントンでは向こうで取ってくれた結構ハイクラスの
ホテルに泊まってましたけど)夕食は街角のパン屋というくらいつましいものでしたが,その
パン屋で「どれでも好きなの取ってください」と言っても,彼女は自分から選ばないんですよ
ね.結局私がこんなのはどうかな?とあてずっぽうに「固そうなパン」をいくつか選んで渡し
たんですが.(この選択で正しかったのかどうか?彼女は喜んで食べてたみたいですけど)
イスラエルの女性というのはいつもこんな感じなのでしょうか?ちなみに彼女はバツイチで
結構大きな子どもがいて,お医者さんのボーイフレンドがいるとか言ってたと思います.何
かデザイン関係の仕事をしていて,日本の商社マンなども結構知ってるとか...

> 最後のユダヤ人の取るべき道は、というページを流し読みしたところでは、
> 彼女にもやはり、バルフォア宣言から知的に廉直になって物事の推移を見つめ直す勇気はないのかな、という印象を禁じえません。

彼女は正統派ユダヤ教徒の立場で書いてますが,その意味では結構保守的なポジシ
ョンにいるようにも見えますね.

> でも、彼女やサイトに対する評価は全部を読んでからにします。

ニューエイジのような領域で論理的な批判を行なうというのはかなり難しいと思います.
「私は誰々の生まれ変わりだ」とか言ってる人たちと議論しなくてはならないわけですから.
彼女はその辺りの難しい仕事を(論理的な枠組みを崩さずに)こなしていると思います.

> それにしても、彼女の書く英文はとてもフェミニンで柔らかですね。

そうですか.私はそこまでは読めませんが,とてもクリアで明瞭な文体だとは思います.

> 馬場さまのメール文も読ませていただきました。
> 何事においても集中力がおありですね。

ただ,のめり込んでしまうというだけです.

> 濃密にセクシーな脳味噌もお持ちですね(阿修羅の常連のみなさまの脳味噌は
> 男女ともにそれぞれセクシーだと思いますが)。そしてかなり危険そうです。

むう.どうでしょう.私はほとんど(自覚的には)人畜無害な安全牌という感じですけど.

> ・・・漠然とした印象ですので釈明は求めないでくださいませね(笑)。

セクシーと形容されるのは,何であれうれしいですね.

 次へ  前へ

雑談専用6掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。