★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 日本の事件10 > 1207.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
<普通>の市民たちによる「つくる会」のエスノグラフィー 【要旨・目次】
http://www.asyura2.com/0311/nihon10/msg/1207.html
投稿者 なるほど 日時 2003 年 12 月 26 日 16:42:53:dfhdU2/i2Qkk2
 

(回答先: 日本における「宗教右翼」の台頭と「つくる会」「日本会議」 投稿者 なるほど 日時 2003 年 12 月 24 日 17:30:12)

<普通>の市民たちによる「つくる会」のエスノグラフィー

〜新しい歴史教科書をつくる会神奈川県支部 有志団体「史の会」をモデルに〜

 

上野 陽子

総合政策学部4年


Email:s98126yu@sfc.keio.ac.jp

キーワード

「左翼」、「サヨク」、「保守」、「つくる会」、「運動論」、「天皇」、「市民運動」、

「普通」

 

要旨

 2000年から2001年にかけ、「新しい歴史教科書をつくる会」(以下、「つくる会」)の作成した中学校用社会科教科書が国内外で大きな波紋を呼んだ。本研究では、マスコミなどにも頻繁に取り上げられた「つくる会」の内部、すなわち「つくる会」の方針に賛同し、自らも支援活動を行っている人々のメンタリティを探る。

彼らが共通して口にする言葉、「私たちみたいな普通の市民」。彼らの「普通の市民による健全な保守思想」とはいったいどのようなキッカケから始まり、そして教科書採択の結果とともにどのように変わりつつあるのか、を分析した。


目次

序章 ―――――――――――――――――――――――――――――――― 5
1−1 問題意識・問題設定 ―――――――――――――――――――――――5

1−2 本研究の意義 ――――――――――――――――――――――――――6

先行研究の批判的検討 ―――――――――――――――――――――――――7
2−1 『歴史認識と授業改革』の批判的検討 ―――――――――――――――8

 2−2 『文化ナショナリズムの社会学』の批判的検討 ―――――――――――10

研究対象 ―――――――――――――――――――――――――――――――11
3−1 研究対象 ――――――――――――――――――――――――――――11

3−2 対象の選択について ―――――――――――――――――――――――12

研究方法 ―――――――――――――――――――――――――――――――12
研究対象「史の会」の実像――――――――――――――――――――――――13
5−1 沿革  ――――――――――――――――――――――――――――― 13

5−2 組織構成  ――――――――――――――――――――――――――― 14

5−3 運営方法 ―――――――――――――――――――――――――――― 17

6. 「史の会」のエスノグラフィー

6−1 史の会を支える3タイプの参加者たち――――――――――――――――18

 6−1−1 サイレント保守市民――――――――――――――――――――― 18

 6−1−2 市民運動推進派 ―――――――――――――――――――――― 23

 6−1−3 戦中派 ―――――――――――――――――――――――――― 24

6−2 各タイプ間の温度差 ――――――――――――――――――――――― 25

6−2−1新しい「保守」と昔ながらの「保守」―――――――――――――― 25

a戦争体験の有無

b天皇への言及

6−2−2 運動支持派と運動推進派 ―――――――――――――――――― 28

     a市民運動へのまなざし

     b運動推進派のジレンマ

6−3 「つくる会」本部への批判(運動論・組織論)―――――――――――― 30

6−4 「弱気な日本」を嘆く声−「史の会」の最大公約数―――――――――― 31

 

 

7. 終章 ―<普通>の市民たちの限界― ――――――――――――――――― 32

7−1 個人主義的な保守市民たち  ―――――――――――――――――― 32

7−2 教科書問題ブームのその後 ――――――――――――――――――― 33

7−3 普通の市民たちによる草の根保守運動とは―――――――――――― 34

8. 資料 ――――――――――――――――――――――――――――――――36

8−1 アンケート結果―――――――――――――――――――――――――36

8−2 インタビュー――――――――――――――――――――――――― 49

8−2−1 タイプ分け ―――――――――――――――――――――――― 49

  8−2−2 おもな質問事項 ――――――――――――――――――――― 50

8−2−3 戦争経験者C氏(76) ―――――――――――――――――― 50

8−2−4 市民運動推進派 K氏(23)、Y氏(35)――――――――――― 55

8−2−5 サイレント保守市民 M氏(21)、O氏 ――――――――――― 58

8−3   各種エピソード――――――――――――――――――――――― 60

8−4   史の会 招聘講師とテーマ一覧 ――――――――――――――― 66

8−5   教科書検定から採択までのうごき ―――――――――――――― 68

8−6   採択結果 ――――――――――――――――――――――――― 69

参考文献 ―――――――――――――――――――――――――――――― 69
謝辞――――――――――――――――――――――――――――――――― 70

http://web.sfc.keio.ac.jp/~oguma/report/thesis/2001/ueno.htm

 次へ  前へ

日本の事件10掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。