★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 戦争41 > 220.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
なんと生物兵器開発の記録が表の学術雑誌に載っているようである
http://www.asyura2.com/0311/war41/msg/220.html
投稿者 すみちゃん 日時 2003 年 10 月 14 日 21:06:05:xnvpUXgHxuDw6

(回答先: Re: (感染性)湾岸戦争症候群の発生源を示唆する学術文献を発見しました 投稿者 HAARP 日時 2003 年 10 月 14 日 03:22:42)

ロ氏は、当時は、軍病理学研究所所属と書いてあります。

論文は誰でも注文すればとれるものです。

論文内容は、エイズ患者からマイコプラズマ ファーメンタンス(インコグニタス)を採取したこと、それが伝染性であること、慢性疲労症候群みたいな症状を示すこと、そして病理組織の顕微鏡観察や微生物額的手法によるマイコプラズマ種の確認と同定など。

それから、この新種が健康な人に伝染してどうなるかという話、それから非ヒト霊長類に感染してどうなるかという話ですね。

1989年に最初の報告がなされた後、湾岸復員軍人に発病者が続出し、その血液からこの新種病原体をニコルソンが1995年に発見する。

そのプロセスがすべて「表の学術雑誌」に掲載されているというのは凄い。

この新種は、ロ博士はエイズ患者から採取したと書いており、確かにそれは事実なんでしょう。

だけど人体内でこういう組み換えが自然に起こると信ずる学者はまずいないでしょうね。
いるわけないよ。

また組み換えの有無とは別に、この新種が湾岸帰還兵中に集中的に出現したことを説明できる仮説は一つしかありません−兵器。

従って、ロ博士の周囲が病原体の出所であることは明らかです。

ここまではきちんと指摘しておきましょう。
当たり前のことでしょうが。

 次へ  前へ

戦争41掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。