★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 戦争44 > 363.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
Re: 中核派は100パーセント以上世界権力のスポークスマン?
http://www.asyura2.com/0311/war44/msg/363.html
投稿者 竹中半兵衛 日時 2003 年 12 月 09 日 21:05:48:0iYhrg5rK5QpI

(回答先: Re: 侵略の先兵たちへの怒りの反撃は正義だ(中核派「前進」)2130号第1章----シジミさん、URLつけときます 投稿者 竹中半兵衛 日時 2003 年 12 月 09 日 19:32:56)

前進2130号曰く、
「起こったことは、侵略当事国、最凶悪の参戦国である日帝に対する攻撃である。政府自身も認めているように、日本人外交官に向けて狙いすました攻撃である。米英軍の軍事占領を支えるために、日本政府がイラクの地で行ってきたことへの当然の反撃である。3・20開戦直後から米帝ブッシュを真っ先に支持し、強力な後ろ盾となってきた日帝に対して、イラク人民の怒りが爆発したのだ。」

「考えてもみよ。政府もマスコミも「日本人2人の死」を大騒ぎするが、米英軍によって殺された数万人のイラク人民のことは、政権転覆や石油資源略奪のことは、どうして問題にしないのか。自分たちの土地に侵略してきた、圧倒的な重武装の帝国主義軍隊に大量虐殺されているのはイラク人民なのだ。」

いやはや、「前進」2130号第1章を読んで驚きました。
中核派がスパイ集団というのは最近強く感じていた。

--------------------------------------------
神戸少年事件の冤罪説の全面否定
http://www.asyura2.com/0311/nihon10/msg/774.html

「公安調査庁スパイ工作集」での公安調査庁と宮崎学の関係の暴露、これを通じた中核派の幹部の丸がかえ
http://www.asyura2.com/0311/senkyo1/msg/649.html
http://www.asyura2.com/0311/senkyo1/msg/652.html

70年代からの権力犯罪に関する玉川信明 編著「内ゲバにみる警備公安警察の犯罪」の発刊
http://www.akanebooks.com/utigeba.htm

--------------------------------------------

前進は昨日発売のはずですから、このかん阿修羅でも呈示され議論されてきた問題意識のひとかけらもない。こりゃやっぱり「権力の走狗」(スパイ)と呼ばれるゆえんなんですかね。
外交官殺害については日共もなんらコメントはなく、さざなみで若干疑問らしきもの(「フレームアップか」という程度)が述べられている程度。

さすがに90年代に中核派が公安スパイ宮崎学にしゃぶりつくされただけのことはある。

この第1章では、何が問題か?事件を中核派がどうみているのか?なぜ「必然的なゲリラ戦争であり、正義の闘いである」と断定できるのか?

中核派がゲリラ戦争であると断定している根拠はどこにも見当たらない。通常事件が何者によって起こされたかを調べるにはあくまで客観的事実(物証)が検証されねばならない。この事実によって推論し犯人を断定するのだ。阿修羅でも大勢の人たちが多くの情報にもとづき客観的事実を吟味した上で「テロ」と断定することに疑問を投げかけ、謀略の臭いをかぎつけているのに、不可解にも中核派はこのようなプロセスをまったく行っていない。

それにもかかわらず「必然的なゲリラ戦争であり、正義の闘いである」と断定しているのだ。

驚いたことに、「政府もマスコミも「日本人2人の死」を大騒ぎするが」と述べていながら、政府・マスコミの「大騒ぎ」の内実には、政府部内においてすら、そしてマスコミですら「事件への疑問」を表明していたことにまったく触れていない。

読売新聞12月1日
http://www.yomiuri.co.jp/features/gulf2/200312/gu20031201_42.htm

中核派は、このような、事故直後に出た疑問報道すら無視して、二人の死とイラク人民の犠牲を単純に対置している。このことは、以後時間の経過とともに二人の死が謎が深まっている現実をさえ意図的に避け、問題をすりかえようとしていることが読み取れる。

その狙いは何か?
「政府自身も認めているように、日本人外交官に向けて狙いすました攻撃である」
というように、政府と同じ見解なのだ。ということはアメリカの見解と同じである。さらにイラク暫定政府がくりかえし「二人はテロにより死亡した」という声明とまったく同じである。
つまり、彼らは「テロ」だから「イラク人民の怒りが爆発したのだ」、と世界権力の流す「テロ」説を補強している。

だが殺害された二人の数とイラク人民の死者数をあげてイラク人民の「怒り」などと強弁しても、問題が違うのだ。世界権力(二人の死については米帝が下手人でこれを隠蔽するのがイラク暫定政府と日帝)による権力犯罪である可能性が高いにもかかわらず、そのような事実は存在しない、という実証主義を排除した主張をしている。

ここで、阿修羅の理念に照らし合わせる作業が必要だ。
---------------------------------------------
情報解析

・その情報(テロ説)が 誰によって 流されているか?------中核派によって流されているが、世界権力(米帝、日帝)によって流された情報(テロ説)に依拠している

・その情報(テロ説)が なぜ今 流されているか?----------テロ説は米軍(米帝)による誤射を隠蔽するためではないかと疑われている中、この疑問を否定する結果となっている。

事象解析

・その事象(外交官射殺)で だれが利益を得るか ?−−−−−−−米帝(隠蔽してもらえる)、日帝(軍隊派遣の好機)が利益を受ける。中核派は米帝・日帝と同様テロ説(中核派のことばでは「当然の反撃」)を唱えて運動つくりをしようとしている。つまり世界権力の主張を補完する役割を演じている。

・ 歴史上、その事象の時何があったか?---------------
(1)組織的現実
中核派は宮崎を通じてスパイ集団化したが、どうも最高幹部の清水丈夫がこの10月ごろ死んだのではないか。マスコミも前進も報道なし。清水丈夫はみえみえのスパイであることをなんとか隠そうとしたが、いまやそのような政治技術もないグループが組織を乗っ取ったようで、スパイの本性丸出しの駄文が「前進2130号」として世に出てしまった。とりかえしのつかない一物となった。

http://www.asyura2.com/0311/nihon10/msg/914.html

(2)イラクへの自衛隊派遣

(3)世界権力の米英軍がイラクで苦戦している、これへの日帝の加担を前進は正当化するシロモノ。
------------------------------------------------
しかし、私も中核派がここまでみえみえで世界権力を免罪するとは、にわかには信じられなかった。


 次へ  前へ

戦争44掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。