★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 雑談専用8 > 436.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
「爆弾」はとても危険では?
http://www.asyura2.com/0401/idletalk8/msg/436.html
投稿者 エンセン 日時 2004 年 3 月 18 日 11:58:48:ieVyGVASbNhvI
 

(回答先: Re: 遅まきながら 投稿者 竹中半兵衛 日時 2004 年 3 月 18 日 09:41:55)

 
竹中半兵衛さん、おはようございます。喘息の話を聞いて少し心配になりました。

吸入器(とは、爆弾と呼ばれる物ですよね?)は、心臓へ負担を掛けすぎるので危険だという話をよく聞きます。
喘息の苦しさがわたしにはよく分りませんので、無責任なことを言っているかもしれませんが、吸入器って1度使い出すと手放せなくなりませんか? いくらでも好きなだけ買えるようですし……

竹中半兵衛さんのご年齢から想像しても、とても危険な薬に思えます。
この危険以上に器官が閉じると苦しいのでしょうけど、この「爆弾」は、その場をしのぐことはできても喘息の治療薬ではないですよね?
あまり使ってほしくないなあ……と、思いまして(喘息の苦しさが分らない人には言われたくないかもしれないのですが)。


わたしは異常なほど健康なんですよね……馬鹿なもんで(笑)

いつ熱を出して寝込んだのかの記憶が無いほど病気とは無縁です(覚醒剤の耐性のおかげかもと妄想中です)。
胃が痛くなったことすら無いんです。
どんなに前日、お酒を呑もうが、起きてすぐに天婦羅だの焼肉だのの脂っこいものが食べれます。わたしのいつも起きる時間が普通の人の昼食や夜食の時間なので、わたしの朝食はいつも朝食らしからぬメニューなんですがまったく平気です。一緒に呑んでいた友人が「気持ち悪い。何も食いたくない」とか言っているのに、わたしは友人の分まで食べてしまう頑丈な胃袋をしているようです。
誰かが風邪をうつしたと言って、わたしの周りがみんな風邪をひいても、わたしだけはいつも平気です。
雨の日の東北自動車道で160キロ以上のスピードでわたしが運転中に、シートベルトもせずに事故ったこともありましたが、フロントガラスを割ったわたしの額が少し腫れただげで完全にわたしは無傷だったという経験もあるぐらい不死身でもあります(笑)

健康に良くないと言われること(暴飲暴食・タバコ・酒・不規則な生活・等々)を何でもやって現在でも好き勝手に生活していますが、まったくもって健康であります。
不健康と言われることばかりのわたしの生活ですが、規則正しい生活や正しい食生活をするようになったら逆にわたしの場合は病気になるんじゃないかと心配になります(笑)
きっとこういう生活をしているわたしは早死にするとよく言われますが、わたしは誰よりも長生きすると思っています。
ちなみにわたしの親や兄弟は、小児喘息にかかった経験があったり現在でもアレルギーを持っていたり花粉症だったりと普通?の身体のようです。わたしはこれらのものにも無縁です。

わたしは記憶している限り、野菜をほとんど食べずに大人になりました。
絶対に野菜を食べない子供だったと親に聞きました。わたしの記憶でも小学校の給食で出た野菜を食べないで先生に怒られた記憶がたくさんあります。野菜を食べないと「残さずに食べなさい」と先生が怒るんですが、そうするとわたしは給食を先生に投げつけて拒否していました。何度も給食を先生に投げた記憶があります。
この野菜とは野菜と呼ばれるものほとんど全てを指します。イモとネギは好きでした。
24〜25歳くらいまで、わたしは野菜を一切(イモとネギを除いて)食べずに生きてきました。これは完璧に野菜という固体を排除していました。
味噌ラーメン頼んでも麺しか食べないし、すき焼き等の鍋をやっても肉しか食わない。
魚貝類・肉・タマゴばかり食って野菜をまったく食べずに大人になったんです。これで誰よりも健康でした。

25歳くらいから野菜を食べるようになったんですが、いまでも覚えています……キャベツやらレタスやら白菜やらモヤシやらニンジンやら……どれも初めて味わうものばかりで「なんだ!結構美味しいじゃん」と思いました。この年齢になって初めて野菜を食べたんです。

現在はほとんど何でも食べますし、サラダは大好きです。
10代のころに親に家を追い出されて以来10数年ぶりに親と会った時、両親はわたしが野菜を食べているのを見て驚いていました。「わたしがあんたの身体を心配して泣きながら野菜を食べなさいとお願いしても絶対に食べなかったあんたがどうしちゃったの…」と母親が驚いていた姿はよく覚えています。

人間は好きなものだけを食べても健康に生きていけるもんです。


とまあ長くなりましたが、わたしの呆れるほどの健康話はどうでもいいんですが、吸入器は危険に思います。
喘息の治療薬ってないんでしょうか?
「爆弾」で心臓に負担をかけながら器官を無理やり広げて一時呼吸が出来るようになっても、この「爆弾」が手放せなくなるだけで長期的に見ると何の解決にもなっていないような感じがします。

どうして喘息を治す治療薬は無いんだろう? これも製薬会社の陰謀なんでしょうか。

「粘膜の病気」は薬では治らないのかな?

なんかわたしの健康自慢話(笑)みたいになってしまいましたが、吸入器の多量使用はどの薬も危険なんでしょうけど特に危険に見えました。

きっと何かに縛られずに好き勝手にやりたいように生きていれば(いられれば)、ストレスも溜まらずに健康でいられるんだと思います。
健康を維持するには、バランスの取れた食生活や安定した睡眠時間なんかよりもきっと精神的な安定が1番なんだと実感しています。

竹中半兵衛さんも大好きな「マヨネーズ入り即席ラーメン」を食べながらでも、ストレスの溜まらない安定した精神状態を創ってそれを維持していけば肉体も健康を維持していけるんじゃないかと思います。

なんかあまりというか全然参考にならないアドバイスになってしまったかもしれません。すいません。

わたしのこのまったく参考にならないレスは読み流して忘れてください(笑)

ただ吸入器が気になったもんで……

 次へ  前へ

雑談専用8掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。