★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 雑談専用8 > 546.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
遅くなりました
http://www.asyura2.com/0401/idletalk8/msg/546.html
投稿者 エンセン 日時 2004 年 3 月 29 日 16:58:50:ieVyGVASbNhvI
 

(回答先: エンセンさまへ、再び長文御免 投稿者 ぷち熟女 日時 2004 年 3 月 25 日 20:55:42)

 
すいません、外出やら雑用が多くてパソコンに触る時間が取れず、レスが遅れました。土曜日にはこのぷち熟女さんのレスを読んだのですが、上に投稿した「ロシアの富豪……と、プーチン大統領」http://www.asyura2.com/0401/idletalk8/msg/532.html の作成に時間を取られ、こちらへのレスを後回しにしてしまいました……と、まず言い訳をさせてもらって(笑)本題に入りたいと思います。


>>「どーにも分からん」というまでのものはありませんでしたが、
>>こんなことを言ったら失礼かもしれないけど赤の他人のわたしから見て、
>>ぷち熟女さんは、セックスというか性と言ったらいいのか異性に対して、
>>臆病とか不自由なのではないかと感じる部分がいくつかありました。

>『臆病』はあたくしも既に自分で認めています。
>『不自由』は、恋人(現在なら夫)の気持ちを考えて、という部分は当然大きいです。

なるほど……では「臆病」になったのはどういう理由からなんでしょうか。何か理由がありそうです。
「不自由」は……という理由は納得です。ちゅーか付き合っている相手がいるんですから当然ですよね。


>遊んで楽しみなさい、なんて言う人は、交際した男性の中には一人もいませんでしたよ。

(笑)これはわたしだって言いませんよ。付き合っている女性に異性と遊ばれるのは嫌ですもん。
付き合っていない女性には言いますが……ぷち熟女さんにも言っているし。


>あたくしは愛されることをとても大切だと思っているので、
>自分のことをそんなに愛している人をそんなに傷つけてまでしなきゃいけない
>ことなんてあるんだろうか、と思うんですけどね。
>自分がそう思うもんだから、相手にも同じ感覚を求めてしまうのです。

わたしも「愛されること」はとても大切・大事だと思っているんですが、「愛されること」と「愛すること」を比べると、「愛すること」の方が大事だと思っています。
誰かに「愛される」よりも、誰かを「愛している」方が幸せを感じます。もし片思いであったとしても……


>あたくしは、愛されてなきゃセックスも心底楽しめないんです。
>だから愛されることが大切なわけです。
>そういうことを、今まで何度か如往さまやあっしら様にも書いてきていました。

ぷち熟女さんが書いてきたことは、わたしも読んでいます(いるはず)。
で、思ったことを言いますと、ぷち熟女さんは、愛の無いセックスでも心底楽しめるという経験が無いんだな……と、いうことです。
愛は大事なんですけど、セックスをして感じるということと、感じるには愛が必須だということは、別の次元だとわたしは思うんですよ。

愛がなくても身体は感じる。この感じる・気持ちがいいという感覚を、素直に受け入れると、愛の無いセックスも楽しめるわけです。
ぷち熟女さんの場合は、愛が無いとセックスは楽しめないものなんだと思い込んでいるんじゃないかと…わたしは思いました。違かったら失礼です。


>相手の身体やセックスの流儀が自分のものと合えば、身体的には満足するんでしょうが、
>心と身体を切り離せない部分が大きいですね。
>相手との心の繋がりの不在は、あたくしにとってはかなり苦痛です。

「心と身体を切り離せない」というのは、わたしだって同じです。信じてね(笑)
「心と身体を切り離せない」からこそ、セックスの相手を選ぶわけです。決して気持ちが良ければ誰が相手でもかまわないというものではありません。
ぷち熟女さんは、その「この人とだったらセックスができる」もしくは「やりたい」と思う、許容範囲が、わたし(または他の女性)と比べてとても狭い(悪いという意味ではありません)ということなんだと思います。
20歳そこそこで数十人の相手とセックスを経験している女性の気持ちが「信じられない」といった感じをお持ちなのかもしれません……違うかな?


>エンセンさまとは全く逆になっちゃいますが、そういうセックスはしない方が、
>精神衛生上はずっといいんです。

むむむ……これは結局、ぷち熟女さんは、色んなセックスで感じたいと思う欲求が、わたしと比べて極端に少ないということなのかな?
ある意味においてセックスとは、行為中の攻め手と受け手という役割がありますよね。
攻め手の人は、これが男性であっても女性であっても自分のしたいセックスを受け手を相手に「する」わけです。
逆に受け手の人は、相手に行為を委ねて快感を得る(与える)ということになります。
ここでは愛を省いて、これを前提に考えると攻め手の人は、セックスの相手が変ってもいつも似たようなセックスの行為(内容)であり、いつも同じセックスをしている、もしくはいつも同じような自分の欲望を相手にぶつけているということでしょう。
受け手の人は、セックスの相手が変われば、まったく違ったセックス(内容)になるはずです。
ぷち熟女さんは、確かセックスの主導権を「夫」に委ねているというようなことをおっしゃっていましたよね? もしそうなら受け手であるぷち熟女さんは、パターン化した「夫」とのセックスに飽きは来ないんですか?
攻め手の方にも飽きというのはあると思いますが、受け手の人の方が、相手に(内容を)まかせているという部分において、同じ相手とのセックスに飽きやすいと思いますが、どうでしょうか。
お互い2人が、受け手と攻め手の両方を好んでやっている場合には、この限りではないかもしてませんが……
セックスには相手が同じなら必ず飽きがあると思うんですが、その点はどう思いますか?
ぷち熟女さんも「夫」も、セックス(快楽)に対してそれほど強い欲求を持っていないのかな?
仮にわたしの言う強い欲求を持っていないのでしたら、それは、セックスの快楽がどれほどのものなのかをまだ知らないということなのかもしれません。この快楽に愛は必須ではありません。


>これも先にどこかで書いていることですが、あたくしはすごく我がままなんですよ。
>常に最上の慈しみを求めます。愛情がなければあり得ないレベルのものをです。
>むしろ、慈しみ合うためにこそセックスするのだと言っていいかも知れません。
>最上の慈しみのあるセックスの快感こそが一番深く強いのです。
>こういうのって男性には分からないものなのでしょうか。

わたしにもこの気持ちが分からないわけではないのですが、自分の求めるセックス(快楽)が愛する相手に全てあればいいと思いますけどそうは中々いきませんから、病気が始まるんだと思います。
ぷち熟女さんの言う、「愛情がなければあり得ないレベル」が最上なんでしょうか。まだ自分の知らない最上があるんだと思います。
現状が最上だと思えればそれも最高なんだとは思うんですけど……
もちろんそれが最上であれば言うことないんですが、色んな人と同時期にセックスをして知る最上もあるんじゃないかと……こんなの駄目?(笑)


>>ぷち熟女さんは、完全に心を許した相手とじゃないとセックスをしても感じないのですか?

>感じることもあり得るのかも知れません。その可能性は排除出来ないとは思います。
>でも、上に書いたような理由で、心を許した相手とのセックスが好きなんです。

理由は分りました。
でも……言うのやめときます(笑)


>色々経験はしたんですが、一つ一つ越えるごとに段々はっきり見えてきた
>自分の一番求める関係性の形が、『愛されて』のセックスがあるものであり、
>あっしら様にも書きましたが、できることなら『その人一人だけで全てが満たされる』
>というものだったのです。

これはセックスに対して、欲が深いとも受け取れますし、欲があまりないとも受け取れます。
でも「夫」も「その人一人だけで全てが満たされる」ことを望んでいるのかは、ぷち熟女さんにも本当のところまでは分りませんよね?
「色んな女性とやりたいなあ」とか、「たまには違う女性とやりたい」とか、「セックスのできる女友達がほしいなあ」とか、「もう一生ぷち熟女さん1人としかセックスができないんだったらもっと色んな人と経験しとくんだったなあ」といった、望みが「夫」にだってあるかもしれません。
もしこういった望みが「夫」にあって、それを「経験したい」と言ってきたら、ぷち熟女さんは、「もしやったら更迭だからね」と、やっぱり言うのでしょうか? この時ぷち熟女さんはどういう努力をしますか?


>過去における実際の経験上も、自分にとってのセックスの快感は、
>相手からの愛情を感じる度合いに比例して強く深かったと思っています。

愛を忘れて快楽だけを動物のように貪るということがぷち熟女さんには無いということなんでしょうね。
気持ちがいいんだけどなあ(笑)


>>ぷち熟女さんの異性との触れ合いはどうも堅すぎる印象があります。
>>2人きりで口説かれるような場合でも「どこにも触れないでほしい」
>>という考えは非情に珍しい(悪いと言っているわけではありません)考えだと思います。

>それなりに時間を掛けて、気分をほぐしてからにしてほしいと言っただけですよ(笑)。
>どちらかと言えばそういう感覚を持った女性の方が多いんじゃないかと思ってましたけど。
>野生の小動物を想像して下さい。普通は近寄れるようになるまで時間が掛かるでしょ。

女性は「野生の小動物」のようであると、もしくはそのように扱うべき……いうことですか。
……うーん、でもそこまでしなくても苦労したことはあまりないんですよね。
セックスをはじめてする女性とは、それほど時間をかけなくてもなんとなく意気投合してセックスをしているもんです。
彼女となる女性とだって、付き合うよりも先にセックスをする場合だってかなり多いです。これで付き合わずにセックスをする関係の「お友達」になる場合も多いんですが(笑)


>>この考えを勝手にさらに想像すると、ぷち熟女さんは、本気で自分(ぷち熟女さん)
>>が惚れた相手以外の男性には触れたくないという想像に行き着きます。

>実際自分と恋愛関係にある以外の男性に殆ど触れることなく今までやって来ましたが
>(若い頃の数少ない遊びを除いて)・・・。
>そんなにヘンなこと?

「へン」というかやはりわたしのまわりにはあまりいないタイプです。
これはわたしのまわりの環境が、「普通じゃない」ということではないと思っています。


>多分、相手に特別の感情を持って触れる時の、そのときめきこそが大切だと
>思うからそうなったのでしょう。
>触れてもときめきを感じなければ味気ないし、何の感動もないもの。

触れるというのは「ときめき」や「感動」を求めるもんなのでしょうか。ちょっとわたしには違和感があります。


>>このような女性はわたしの周りにはいません。

>・・・かもな、と思っていました。
>阿修羅への平素のご投稿内容からエンセンさまには
>大変好感や、話しやすい人だな、という感じを持っていますが、

嬉しい反応です。ありがとうございます。

>ライフ・スタイルとか女性の好みなどについての記述を見ると、
>エンセンさまとあたくし、実生活の中では、
>お互いがお互いにとってかなり雰囲気の違う存在なんだろうな、と思います。
>それに多分、こちらで普段あたくしとなさるような話題については、
>実生活の中で他の女性とは意見交換されることはないんじゃないですか?
>エンセンさま自身、こちらの掲示板では、普段交流のないタイプの方々との
>交流を楽しんでおられる部分もあるのでは?

「こちらで普段あたくしとなさるような話題については、実生活の中で他の女性とは意見交換されることはないんじゃないですか?」については、そんなことないです。
わたしは思ったことを何でも口に出してしまう性格をしていますので、何でも知りたいと思ったことは周りに聞いてしまいます。

「エンセンさま自身、こちらの掲示板では、普段交流のないタイプの方々との交流を楽しんでおられる部分もあるのでは?」については、当たりだと思います。
わたしの周りにわたし以上の知識(阿修羅でやり取りしているようなという意味です)を持っている人はいませんし、きっとここに参加している人から見れば、近づきたくないタイプの人ばかりがわたしの周りにはたくさんいます。
わたしのことだって、ここの人たちが何処かでわたしを見たら、「ゲッ!やばそう!」と思って近づこうと思う人は皆無だと思いますよ。
なんせ呼び込みや勧誘の人たちだって、わたしには声をほとんどかけませんし、歌舞伎町や新宿区役所通りや、六本木を歩いていたって知らないボーイやヤクザちっくな呼び込みは、わたしに頭を下げたり、「ご苦労様です」と声をかけるぐらいですからね(笑)
見た目は普通の人から嫌われもんです。


>>これは以前も聞きましたが、ぷち熟女さんは誰か男性を見て
>>「この人とセックスをしたいなあ」という感情はないのでしょうか?
>>(略)

>具体的にどんな人、とは言えませんが、そそるタイプというのは
>きっとあるんだと思います。
>それでも、街なかや、ある場所で見かけたくらいでそういう感じを
>異性から持たされることは、憶えている限りでは、ないんですよ。

じゃあ、あまり男性を意識していないということなんでしょうね。違うかなあ?
やっぱり普通じゃないのかも(笑)
日本人の有名人で「タイプ」とか「セックスしたい」と思う人は誰ですか? これくらいはいるでしょ?


>しかし、何せほぼ受け身な性質なので、
>気持ちが揺すぶられてみたところでどうするの、という感じはありますね。
>『薔薇ならば咲くであろう』と運命まかせにする方です。
>あたくしがこんなことを言うと、多分意外なんでしょうね(笑)。

いえ、もう「意外」ではありません(笑)
流されやすいのかな?


>困るのは、交際相手や夫がいる状態で、
>自分をそそり、惹きつけるものを持った男性に、交際相手や
>夫に匹敵するほど真剣な思いを寄せられた場合、
>ということになるのでしょうが、そうありそうな話でもなし、
>また、あまりそういうことは考えたくないと思っています(笑)。
>そんな状況になったら、誰でも困って普通だよね。

わたしの場合ですが、両方を手に入れたくなります。
例えば、1人とは付き合って、もう1人とも付き合うか付き合わなくてもセックスをする友達に……とか。


>>セックスをする関係での友情・友人なら…これは必ずあります。
>>異性との関係とは、これが普通ではないでしょうか。

>どんな男性にとってもそうだと言い切れるものなんですか?

わたしの感覚だと言い切れます。


>学生時代からずーっと友人でいる男性なんかもいるんですけどね。

これだって仮にぷち熟女さんがセックスを誘えば、その「お友達」はやるんじゃないですか?
これだって下心と言えそうです。


>向こうにも彼女がいるけど、ただ話すためだけに二人で会ったりするよ。
>向こうの彼女もあたくしの夫も、別に嫉妬したりしません。

「嫉妬」していなとは言い切れないのでは?
自分の愛する相手が自分以外の異性と2人きりで楽しく遭っていて、「嫉妬」しない人なんているんでしょうか?
嫉妬心を持っていてもそれを出さないでいるだけなんではないでしょうか。
「嫉妬していない」と、ぷち熟女さんが思い込んでいるだけでは?
もしそうなら、ぷち熟女さんも「夫」を傷つけているということになるかもしれません。
わたしなら付き合っている女性が他の男性と2人きりで遭っていれば、必ず嫉妬します。


>>ただ、そんなぷち熟女さんの生き方・考え方を否定するというものではなくて、
>>性・異性に対してもうちょっと柔らかくなったほうが刺々しくなくていいんじゃ
>>ないかなあという、わたしの助言のようなものであったり

>えー? 『刺々しい』とまで思うわけですか。参ったなあ・・・。

「わたしには絶対に触らないで」という気持ちが現われていれば、わたしにはそれが「刺々しい」と映りました。
……ごめん。


>エンセンさまは『性・異性に対してもうちょっと柔らかくなったほうが』とおっしゃるけど
>あたくしは、自分の望む関係性について主張はしているかも知れませんが、
>性や異性に対して堅いというのとはちょっと違うと思っています。
>あたくしが『こういう種類の関係性がほしい』と思うところが、
>たまたま男性の多数派の意見から遠いところなだけなんじゃないですか。

確かにそうなのかもしれません。
でもあまりいないタイプのような気がしているんです……「堅すぎる」という意味で。


>>そのような考えを持つぷち熟女さんの考えを知って色々と参考にしたいという気持ちが、
>>わたしの意見や質問に反映されているということになっているんだと思います。

>精一杯答えさせていただいているつもりですが、お役に立てていますか?

ええ、役に立っているというか、楽しく読ませてもらっています。役にも立っていると思います。


>>浮気とは楽しいものなんですよ。もちろん色んな人とのセックスもね。
>>楽しいものは何でも積極的に経験しないと……と、思っているエンセンです。

>あれ、交際相手の浮気は許さないんじゃなかったの?

「許さない」というか、そのときの自分の気持ちで許すか許さないかを決めるという考えです。
もちろん、浮気をされたいとは思っていませんよ。気持ち的には浮気をされるのは絶対に嫌です。でもぷち熟女さんの考えのように、浮気が即更迭ではないということです。自分が相手に惚れていれば許すしかないという考えです。


>あたくしは、交際相手の気持ちを考えると辛くなるのが自然だと思うんだけど。
>独りの時はまだいいけど、そうじゃない時はそう手放しで楽しめないんじゃない
>かと思いますよ。あたくしはね。
>あっしら様もエンセンさまもそうではないとおっしゃるけど。

はい、おっしゃる通りで、わたしは「手放しで楽しめ」ます(笑)
だって自分が望んで楽しむんですから、楽しまないと……


>>セックスとは何も特別の儀式や行いではありませんから、自分が「したい」と思ったら
>>「する」のが精神的にもよろしいかと思いますが……いかがでしょうか?

>それがねえ・・・あたくしにとっては違うんですよ。
>あたくしは、とても特別なものだと思っています。

どうして「特別なもの」だと思うようになったのですか?


>だから、誰とでも出来るものではないわけです。
>誰かとの初めてのセックスは、儀式です。

「誰かとの初めてのセックスは」、一番気持ち的には楽しいと言ってもいいかも?……と、思っています。


結構長文になってしまったかな?

 次へ  前へ

雑談専用8掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。