★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 雑談専用8 > 869.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
Re: 「救出費用負担論」は“後だしジャンケン”でしかない!
http://www.asyura2.com/0401/idletalk8/msg/869.html
投稿者 ヒゲダンディ 日時 2004 年 4 月 21 日 09:19:07:jhpC2n/Mxm7bY
 

(回答先: 「救出費用負担論」は“後だしジャンケン”でしかない! 投稿者 あっしら 日時 2004 年 4 月 20 日 19:03:41)

まず、公式な国事についてですが、選挙により選出された国会が決めた方針のことです。
今回の事件のたとえてゆう場合、溺れた子供救出と冬山登山にたとえられる事が多い様です。
後だしジャンケンという面白い考えに私も一考し、やや不本意ながら、小さい身近な事例にたとえます。
イラクへの渡航=自動車免許
ボランティア活動=自動車を走らせる
渡航自粛要請=危険な山道などにおいて行政が迂回路を示している
人質になる=事故にあう
救出にかかる様々な行為=救出にかかる様々な行為
救出にかかる費用=現場損壊の回復費用
簡単に割り振りをすればこの様にあてはまります。
それぞれの高い志でイラクへ渡航した。
(不自由な年寄りの行動半径を広げる為に自動車免許を習得した)
それぞれの活動を行った。
(大いに自動車を活用していた)
渡航自粛を無視しながらの行動であった。
(迂回路を無視し、危険な山道を走らせてた)
人質になった。
(事故をおこしてしまった)
救出の為、政府や現地の実力者やその他大勢が尽力した。
(救出の為色々な人たちが尽力した)
救出費用が問題になった。
(ガードレール等の公共物の回復の費用が発生した)
以上の事から費用負担は当然の問題ながら、イラクの件では政府が最初からこの様な事態になる事を想定していなっかったものと思います。
しかし、ルールを決めていないから請求出来ないのは不当であり、現状回復までの責務は負うことになるのが現実ではないでしょうか?
確かに後だしジャンケンかもしれませんが、前提条件としてのルール(現状回復しなければならない)を理解すれば当然ではないかとかんがえます。

 次へ  前へ

雑談専用8掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。