★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 雑談専用8 > 897.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
Re: このような側面があります。
http://www.asyura2.com/0401/idletalk8/msg/897.html
投稿者 一国民 日時 2004 年 4 月 22 日 01:51:34:vcsN/jwwh/f1c
 

(回答先: このような側面があります。 投稿者 オリハル 日時 2004 年 4 月 21 日 21:37:38)

お伺いしたいのですが。「危機に瀕する聖なるもの」とは何ですか?

「聖」なるものを「神」とするなら、神は危機に瀕することはないと思いますので
神の名を出すのは人間の都合ですよね。

「人間の尊厳」とするなら、これも「神」とは直接関係ないものなので、やはり
人間の都合だと思います。

イスラム教の教えがどうか知りませんが、キリストや仏陀は「汝、神の名を語る
べからず」みたいなことを言っていませんでしたっけ。イスラム教は自分の都合
で神の名を語っても良いのですか?

宗教は、人間が広めた次点で、人間の都合や欲望で歪められた神から離れたもの
と私は捉えています。だから、要求や暴力に神の名を出す人間や宗教家を信用し
ないのです。自分を正当化しているだけですから。

判りやすく言えば、「神に感謝する」はかまわないけど、「神の名の下に○○し
なさい」は、個人もしくは団体(つまり人間)が、そう望んでいるのであって、
決して神が望んでいる訳ではない。それなのに「神」に責任転嫁をしている。し
かも、そういう宗教は、大体が妄信的な信者が多い。

こう思うから、胡散臭さを感じるんです。サドル氏もそう。ビン・ラディンもそ
う。イスラエルもそう。極端に言えば、オウム真理教も同じ穴の狢です。

ここで宗教論をぶちまけても、あまり意味がないのでここまでにしますが。

私の文章を引用している割には、全く関係のない話になっていますので、少々理
解に苦しみましたが、どうやら「比較してみましょう」から以下のことを主張し
たかったようですね。

ハッキリ言うと、私はあなたと意見を異にします。誤解されるのを覚悟で言えば、
「だから何?何が言いたいの?」

米軍がファルージャで虐殺しているのは、もしかしたら事実かも知れない。ただ
これはリンク先の文章にもありましたが、一方的なものですよね。それと、「な
ぜこうなったか」がない。「何のために」ではなく。

イラク国民が、アメリカ軍を受け入れ、暫定政権を受け入れ、民主的な政権を
作って国が安定し始めたら、外国資本はどんどん入ってくるし、国内も潤うで
しょう。

そこまでいかなくても、「アメリカの言うことも聞くから、国内の復興をヨロ
シク!」って協力したら、アメリカは世界に向けて「イラクの復興、皆さんヨ
ロシク。お金出してね」って、特に日本なんかはホイホイと何百億の規模で復
興に協力するでしょうね。アッという間に復興できますよ。

宗教指導者は、国民や信者のことを思うのなら、暫定政権に協力するよう、呼
びかけるべきではないのですか?

それが出来ないのは、それで利益を得ない一部勢力が「アッラー」の名の下に
テロを続けるからではないのですか?そして、住民がテロリストを容認し、隠
しているからではないのですか?

しかもそのテロは、同じ国民であるイラク人をも巻き添えにしてます。女性や
子供、老人を犠牲にしているのは、イラクのテロリストです。テロリストは、
対戦車迫撃砲などを持って、住民の中に潜んでいるでしょ?これに正義はあり
ますか?なのに、神の名を出して正義を主張する。イスラムの神は本当にこん
な事を望んでいるのですか?

正直言って、反吐が出ます。神の名の下に国民を欺く宗教指導者にも、現実を
直視しない妄信的な信者にも、自分の責任は棚に上げてアメリカ非難をするイ
ラク国民にも。

別にアメリカ擁護するわけでもないし、アメリカが好きなわけでもありません。
アメリカ一国主義には辟易しますが、それ以上に、視野の狭い反米のための反
戦にはウンザリです。

 次へ  前へ

雑談専用8掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。