★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 戦争48 > 470.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
プローディはイタリア国内で親シオニストのベルルスコーニ首相に苛め抜かれて参っています
http://www.asyura2.com/0401/war48/msg/470.html
投稿者 ぷち熟女 日時 2004 年 2 月 21 日 09:04:07:WgkZZjZT3HifU
 

(回答先: プロディ、欧州の反ユダヤ主義に厳しく対処するようにEUに求める(エル・パイス):ユダヤ(シオニスト)の脅迫で? 投稿者 バルセロナより愛を込めて 日時 2004 年 2 月 21 日 07:46:09)

バルセロナより愛を込めて様、

初めまして、いつも数々の力作のご投稿を拝見いたしており、敬服いたしております。

時間の関係で手短に申し上げますが:

ユーロ導入時、イタリアでは物価のコントロールに完全に失敗しており、
一般家庭の世帯収入の増加は殆どなく失業率は上がるばかりの景気の中で
食品や生活必需品を含む大部分の物価が、導入と同時に垂直にハネあがりました。
靴、服飾品などではユーロ導入直前の物価と較べて価格が200%などという品目も多いそうです。
ベルルスコーニはその責任を全面的にプローディに押し付ける主旨の演説を繰り返し行うほか、
2003年中から始まって、2004年1月下旬のアウシュヴィッツ捕虜収容所被収容者の
ソヴィエト軍による解放の記念日を最高潮として
国を挙げてのアンティ・セミティズム糾弾キャンペーンを傘下のメディアをフル稼働して打ちまして、
それは現在も続いているとのこと。
EUへのイスラエルとパレスチナの参入が取り沙汰されていますが、
イタリア国内ではそれに関しては報道管制が敷かれている模様。
ベルルスコーニはEUにイスラエルが送り込んだエージェントであるとの感をあたくしは強めております。

尚、当然イタリア国内では、野党が
『ユーロ導入後のヨーロッパで物価高騰に苦しむのはイタリアだけである。
ユーロは欧州圏内の全ての国にあるからして、ユーロが我々の苦境の原因ではない。
むしろ、イタリアの我々しか持たないベルルスコーニとトレモンティの存在こそが原因であると疑うべき』
と反論しています。

 次へ  前へ

戦争48掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。