★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 戦争48 > 789.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
小泉首相が任命した岡本行夫・首相特別補佐官の疑惑追及[首藤議員の質問7]【終わりです】
http://www.asyura2.com/0401/war48/msg/789.html
投稿者 なるほど 日時 2004 年 2 月 29 日 08:52:27:dfhdU2/i2Qkk2
 

(回答先: 警察はこうやって証拠を隠すんだ、警察はこうやって事実を隠していくんだと。国家公安委員長、目をあけて私の顔を見てくださいよ。恥ずかしいでしょう[首藤議員の質問6] 投稿者 なるほど 日時 2004 年 2 月 29 日 08:44:28)

http://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/001815920040217011.htm
それでは、最後の質問ですが、このイラクへの支援予算というものが最大の問題なのは、やはりそれを、プロジェクト発掘の体制が余りにもできていなかったんですよ。もう奥、井ノ上さんをこんなにむちゃくちゃな扱い方、こんなに重要な貴重な人を防御もなしに送り出していくというような使い方をしていった。そして、こちら側の受け手も非常によくわからないんですね。
 それで、日本ではだれがやっていたかというと、一般的に、いろいろな方に聞かれると、基本的には岡本行夫さんという首相特別補佐官がやっておられるわけですが、その首相補佐官ですね。前回もちょっと問題にさせていただいたわけですが、これに関しては、今月の十日でしたか、文春に発表されて、さまざまな疑惑が指摘されています。
 そこで、例えば一番問題なのが、兼業をされていて、岡本アソシエイツというところをやっておられて、そこにはこの援助で問題となったベクテルなんかも関係しているんじゃないかというようなことが書いてあって、うそだか本当かわかりません。
 ただ、はっきりしていることは、岡本行夫さんは三菱マテリアルの役員なんですね。これはもちろん非常勤ということなんでしょう、社外重役ということなんでしょうが、しかし役員であります。役員、取締役ですね。当然のことながら、これは有価証券報告書にも載っている。と同時に、役員であるから、何と二万八千株も持っているんですよ。今、三菱マテリアルは幾らぐらいですか、二百円ぐらいですかね。約六百万円の株を持っておられるんですよね。まあ、それはお金持ちの方にとってみれば六百万というのはどうってことないのかもしれませんが、もう目をぱちくりさせるぐらい、やはりそういう一社の株で六百万持っているのは大変なことですよね。立派なステークホルダー、シェアホルダーであると同時にステークホルダーなんですよ。要するに利益関係者なんですよね。
 それで、利益関係者である方が特別公務員を兼任されるということ、これは兼任をある程度認めているということで、一般の公務員とは違う、兼業を禁止されている公務員とは多少違うと思うんですね。
 しかし、問題なのは、この文春にも書いてありましたが、既にいろいろなところで問題となっている、ワシントン・ポストにも出てきた話なんですが、この資料の二枚目、三枚目に書いてありますね。要するに、日本を代表してイラク各地をプロジェクトをチェックして回っている、そしてセメント工場に行くわけですね。そしてそこで、この記事によれば、シンジャーですか、北部のセメント工場を改修しなきゃいけないということで、その場から三菱マテリアルの社長さんに電話をかけて、技術者の派遣を要請したということになります。これは、そんなことあり得ないだろうと私は思いましたけれども、それは御自身でも、御自身の著書の中で、ここに、二枚目のBというところですけれども、まさにこのことを書いておられるんですね。
 こうしたことはもう本当に私は問題が多いと思うんですよ。なぜかというと、この時期に三菱マテリアルの技術者の方がシンジャーの工場へ行かれるわけですが、よく考えてみてください、昨年のこの時期、外務大臣、退避勧告をいつ出されましたか。全土にわたってイラクへの退避勧告をいつ出されましたか。いかがですか。
○川口国務大臣 具体的な日時は、今ここに持っておりませんが、武力行使の前であったと思います。
○首藤委員 ですから、国民に対しては、NGOだってみんな出させたわけですよ、出させて、危険なところだから来ちゃいけない、だから自衛隊しか行けないという論理で自衛隊の派遣を進められたわけですよ。どうしてそのときに、しかも、特定のですよ、ただの一般の企業ではなく、特定の会社の技術者だけ便宜を見て、それを入れることを認めてあげて、場合によっては何らかの便宜供与もしてやることがどうして、外務大臣、許されると思うんですか。私はこれは許されないことだと思います。
 このように、この問題に関しては余りにも深刻な問題があると思います。私は、この問題に関しては、明らかに国家公務員法百条に違反するんじゃないかと思っているんです。それは、公務員の守秘義務、公務員が知り得た秘密を他人に漏らしてはいけないということなんですよ。いや、そんなことを言ったって、これはセメントのエンジニアというものは限られているから、この人、三菱マテリアルの技術者が行くのはそれはしようがないんじゃないかという考え方もあります。
 私は、イラクにおける日本のプロジェクトを一九七〇年代から全部調べました。三菱セメントが、三菱マテリアルの前身ですが、主契約者としてとったプロジェクトは一つもないですよ。このイラクというところは、川崎重工業と丸紅がタイアップしてセメント工場をつくっているんです。川重は、川崎重工業は部品の供給も続けています。
 だから、もし、仮にもし、どうしても日本企業のエンジニアを無理してでもここに派遣したいというならば、当然のことながら、この地域に専門的な知識を持っている企業に情報を提供すべきであり、それはあくまでも官庁のきちっとした組織の中で行われるべきであって、一般の、しかも自分が私的な利害を持っている会社に直接送るということは、明らかに国家公務員法百条に違反すると思いますが、いかがでしょうか。
○福田国務大臣 いろいろおっしゃいましたけれども、文芸春秋の記事をもとにしておっしゃっているんだろうと思いますけれども、私どもの、一言で認識を申し上げれば、岡本総理補佐官がなさったことは、これは全く問題のない、そういう行為だったというふうに思っております。
 まず、非常勤の内閣総理大臣補佐官ということでございまして、これは内閣法上、営利企業を含め、兼職を行うことについて制限はしておりません。要するに、営利企業と兼務してもよろしい、こういうことです。
 では、なぜそういうふうな制度にしたのかということになりますけれども、それは非常勤の補佐官を設けた趣旨でございますが、広く各界で現に活躍されている方を任命し、その知恵を活用するためである、こういうことです。そういう趣旨から見ても、企業の役員に非常勤の補佐官をお願いすることには何ら問題がない、こういうふうなことでございます。
 ただ、非常勤の内閣総理大臣補佐官についても、信用失墜行為禁止等の服務規定に服するということでございまして、国民の疑惑を招くような行為はすべきでないということは当然でありまして、岡本補佐官もそういうようなことは十分認識した上で日常活動を行っている、こういうことでございます。(首藤委員「百条違反は」と呼ぶ)百条は私は知りません。
 それから……(首藤委員「守秘義務は」と呼ぶ)ですから、守秘義務は当然あります。あると思います。それは当然、そういうことを前提としたことでございます。
 それから、この三菱マテリアルのビジネスとどういう関係があるか、こういうことになりますけれども、三菱マテリアルは、これはセメント製造なんですね。それで、今回、岡本補佐官が同社の社員を連れていったということは、これはイラクにおけるセメント工場の補修というか、プラントについての意見を言う、こういうふうなことで行ったわけでございまして、セメントの販売のために行ったわけじゃないんですよ。ですから、そういうことからいっても、全く関係のない、関係がないわけじゃないけれども、しかし趣旨が違うということであります。
 また、その経緯も、岡本補佐官は、三菱マテリアルにお願いをすることについては、経済産業省に、こういうニーズがあるということを言って、その上で三菱マテリアルに経済産業省から連絡をしている、こういう経緯もございます。そこの辺はきちんとしているので行ったというふうに思いますので、私は、疑念は全くないというふうに考えております。
○首藤委員 時間もだんだんなくなってきましたので、福田長官、結局、やはりこれは国家公務員法百条に明らかに違反するんですよ。そして、今セメント会社へ、直接関係ないと言ったけれども、今、御存じでしょうか、イラクの周りには、アブダビやドバイやあるいはサウジアラビアでも、日本の技術者、日本の商社マンがポケットに億単位でお金を持っていて、次いつ入るかということで、ばあっと取り囲んでいるんですよ。何かきっかけがあったら入りたい、外務省が認めてくれたらすぐ入りたい、みんなウの目タカの目でねらっているんですよ。
 そして、セメント、それを売るんじゃなくて、何かちょっとしたきっかけがある、CPAとのコネができている、これが物すごい商権につながっているんですよ。だから、みんな物すごいことやっているわけじゃないですか。ですから、そういうことが本当にでは関係ないのか、あるいは直接自分が電話したのか、あるいはイラクから通産省に電話して何とかならないかなと頼んだのか、これは御本人に聞いてみるしかないと思うんですね。余りにも疑惑が多い。
 その点においては、私は、参考人質疑、参考人として岡本行夫さんの招致を求めます。委員長どうですか。
○福田国務大臣 委員は、何とか三菱マテリアルとくっつけて、こういうふうなことのようでございますけれども、それはさっきおっしゃったでしょう、退避勧告が出ている非常に危険なところだ、こういうことをおっしゃった。ですから、あの時期において、そう簡単に、お願いしても行ってくれるような状況ではないということですよ。たまたま三菱マテリアルと関係があって、そして重役を知っているということでもって頼み込んだというような、むしろそっちの方じゃないかと思いますよ。よく行ってくれたと私は思っております。
○首藤委員 最後です。これで終わります。
 いや、もう御存じかもしれませんけれども、恐らく御存じだと思いますけれども、たくさん日本のエンジニアが入り込んでいるんですよ。クウェートから入り込んでいるんですよ。その一部の方は事故に遭ったりされているんですよ。それもみんな隠ぺいしていますよね。たくさん隠ぺいしています。しかし、みんなウの目タカの目で、ここへ何とか入り込もう、何とか外務省が目をつぶってくれたら入ろう、外務省が何か声をかけたら入ろう、みんな物すごい勢いで今やっているんですよ。当たり前ですよ。ですから、この問題は簡単な問題ではない。
 ですから、委員長、これはやはり岡本行夫さん本人に参考人として来ていただき、いろいろ弁明していただきたいと思いますが、いかがでしょうか。
○笹川委員長 理事会で協議します。
○首藤委員 以上で終わります。
○笹川委員長 これにて首藤君の質疑は終了いたしました。
 この際、暫時休憩いたします。
    午前十一時五十七分休憩

 次へ  前へ

戦争48掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。