★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > Ψ空耳の丘Ψ35 > 148.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
《人生相談》どこかの国の人質問題
http://www.asyura2.com/0403/bd35/msg/148.html
投稿者 高橋源一郎 日時 2004 年 4 月 20 日 18:03:39:YsTyuNekEiEqs
 


【朝日新聞 4月19日夕刊】

どこかの国の人質問題

《人生相談》

わたしたちは、ついこの問、ある国へ行ってきました。そこで、劣化ウラン弾と
いうものがどんなにたいへんな被害を与えているかを調べたり、見捨てられてい
るストリートチルドレンの世話をしたり、「誤爆」で民衆がどんどん殺されてい
くのを止めるためにもカメラで現場を撮影したりしようと思いました。周りの人
たちも、それはいいことだといってくれました。そしたら、ある日、わたしたち
は誘拐され、人質にされてしまったのです。

こわかった、死ぬかと思った。でも、やっと解放され、目の前に突き出されたマ
イクに「これからも同じ活動をしたいと思います」といったら、わたしたちの国
の政府やマスコミやいろんな人たちに「反省しろ」とか「謝罪しろ」とか「迷惑
をかけるな」とか「ふざけるな」とかいわれています。いったい、どうなってい
るのでしょう。わたしたちは問違っているのでしょうか? (匿名希望)


◇答える人
高橋源一郎(作家)

「匿名希望」さんへ。お気の毒に。あなたの国では、どんなにいいことをするよ
り、他人に(あるいは「お上」に)迷惑をかけないことの方が大事なのでしょう。
家に閉じこもって、テレビを見ながら「戦争か、たいへんだなあ」と鼻毛でも抜
いてる人がいちばん立派なのでしょう。実をいうと、わたしの国でも同じような
ことが起こっています。そのことについて書きます。もしかしたら、あなたたち
の役に立つことができるかもしれないから。

その前に、一ついっておきますが、わたしは、きわめて穏健な生活保守主義者で
す。わたしは、わたしの国の政府が信じられないぐらい無能で嘘つきの集団だと
思っていますが、だからといって革命を起こそうとは思いません。面倒くさいし。
たいへんだし。それどころか、わたしは法律で規定された「国民の義務」を遵守
しています。つまり、わたしは「寝食を忘れて」働いて得た収入から毎年何百万
もの国税を政府に文句もいわずに納めています。そして、わたしは、わたしの払っ
たその金で、政府の役人や政治家たちを雇っているのです。わたしは、わたしの
義務を完全に果たしました。それ以上の義務はなにもありません。あとは、政府
の役人や政治家たちに、彼らの義務を果たしてもらうだけです。つまり、彼らに
はするべき仕事をしてむらわなきゃなんない。ところが、ですよ。信じられない
ことに、わたしの国の政府の役人や政治家たちは、義務を果たさない。というか、
仕事をしたくないっていってるみたいなんですねえ。

実は、わたしの国でもイラクでボランティア活動をしている人やジャーナリスト
が誘拐され、人質にされました。そして、やっと解放された。よかったよかった。
そしたら、その後、政府のエラい人が「『寝食を忘れて』救出活動をした人」の
ことを考えろとか文句をいいだしたんですよ。わけがわかんないとは、このこと
ですよね。だって「国民の保護」は、彼らがいちばん先にやらなきゃならない仕
事なんですから。やって当たり前。もしかしたら、政府の人たちは「人質の救済」
は「サービス残業」みたいなもので、ほんとはやりたくないのに無理やりやらさ
れたと思ってるんでしょうか。法律を知らないんじゃないですか。

それから「迷惑をかけた」と怒ってる人もいました。ヘンですね。その人はいっ
たいどんな迷惑をかけられたんでしょう。わからない。少なくともわたしはぜん
ぜん迷惑をかけられてません。でも、人質の人たちのしたことが「迷惑」なら、
そういう「迷惑」はどんどんかけてもらいたい。わたしの「血税」はそのために
是非使ってもらいたい。大歓迎です。それから、「金がかかったから払ってもら
え」といってる人もいましたが、この人もヘンですねえ。だったら、その前に為
替差損で何兆円も国に損をさせた人や誰も来ないホテルを年金基金の金で建てた
人に請求書を回しなさいよーーっていったら、自分たちのところにものすごい額
の請求書が来るからイヤか。

人質の人たちは、いいことをしようと思って個人で海外へ行ったんです。そした
ら、彼らの力を超えたものに拉致された。あのね、そういう時のために、わたし
たちは政府とか役人とかを雇っているわけです。「海外危険保険」を税金を出し
て買ってるわけ。まあ、ガードマンみたいなもんですよ。そしたら「保険は効き
ません」といわれちゃった。どうやら、わたしたちは詐欺にあったみたいなんで
すねえ。

アメリカ軍はイラクでがんがん女子ども老人をぶち殺しています。日本政府はも
ちろん見て見ぬふりです。そんな国の軍隊"がのこのこ出かけてイラクの人たち
の反感をかい、日本へのテロ攻撃の危険を増やしてしまったのを、民間のボラン
ティアが (政府の勧告に反しで)民衆に向けて活動することでその危険を減らし
てくれたのです。彼らは日本人の名誉を高め(その結果、日本の安全に寄与し)ま
した。

ブッシュに気に入られることばかり考えているコイズミのような人間だけではな
くいい人間もいることを、イラクの人たちに証明してくれたからです。つまり、
バカな政府の犯した過ちを、人質の人たちが償ってくれたのです。10万人軍隊を
送るより、彼らの果たした役割の方が大きかった。だったら、政府や一部マスコ
ミは、まず彼らに感謝状を贈るべきではないでしょうか。それが非難の嵐とは。

わたしはわたしの国の人質の人たちにこういいたいですー。こんな恩知らずの国
のことなんかもう放っておきなさい。

(おわかりのことと思いますが、質問も筆者作です)

 次へ  前へ

Ψ空耳の丘Ψ35掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。