★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 地域8 > 276.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
君が代強制批判のPTA会長辞任に追い込まれる(朝日)【中野区の小学校、「子供が苛められるかも」と脅しも】
http://www.asyura2.com/0403/ishihara8/msg/276.html
投稿者 ネオファイト 日時 2004 年 6 月 14 日 18:18:27:ihQQ4EJsQUa/w
 

(回答先: 都教委の元職員ら、教員処分に抗議 日の丸・君が代問題(朝日) 投稿者 ネオファイト 日時 2004 年 6 月 14 日 14:50:32)

「君が代」強制批判のPTA会長、辞任に追い込まれる
http://www.asahi.com/national/update/0614/014.html
東京都中野区の小学校の今年度のPTA会長が、迷いながらも、疑問に思っていたことを就任直後の入学式のあいさつで口にした。日の丸・君が代問題に触れ、教育現場への押しつけはおかしい、と話した。非難の嵐の中、会長は辞任に追い込まれた。「お子さんがいじめられるかもしれない」と地域の代表に言われ、校長の求めで辞表まで書いた。

 4月6日、東京都中野区立桃園二小の入学式。高橋聡PTA会長(35)は新入生に祝辞を述べたあと、「保護者の皆さん」と語りかけた。

 都教委による教職員の大量処分にふれ、「教育は脅しや押しつけとは共存できない。日の丸・君が代で立場の違いはあっても、教育の場を強権的な押しつけから守ることには共同すべきだと思います」と話した。

 「暗いニュースが続く中、内心の自由が傷つけられるようなことは、学校ではあってほしくないと問題提起した。迷ったけれど今言わねばいつ言えると力を振り絞った」と高橋さんはふり返る。

 反響は予想を超えた。関係者が認めたその後の経緯はこうだ。

 花岡光明校長は式後、高橋さんに「PTAや学校の総意と思われては困る。公の場であのような私見は控えてほしい」と苦言。ある区議は電話で「時と場をわきまえろ。反省しろ」と怒鳴った。

 翌日の役員会でも批判が噴出した。「PTAは思想的に真っ白であるべきだ」「重大問題なのに私たち役員に相談もなかった」。高橋さんは辞意を表明。8日、高橋さん抜きで役員会が開かれ、「一身上の都合で会長が辞任」との告知を出すことを決めた。

 9日、高橋さんも入れて役員会が改めて開かれると、役員らから「辞めろとは言っていない」「信頼関係を戻してくれるなら」などの発言も出た。高橋さんは気を取り直して辞意撤回を決意、校長に報告した。

 が、校長は撤回に同意せず、地域の識者らで組織する学校評議員会議への出席を求めた。

 12日の評議員会議。年配の評議員が高橋さんに「いったん辞意を表明したのだから実行するのが賢明」と辞任を迫った。「辞めればかえって混乱する」と抵抗すると「お子さんがいじめられるかもしれない。私はそれも心配だ」と言われた。

 PTA副会長でもある教頭が「他の役員全員が一緒に仕事をしたくないと言ったら辞めるか」と尋ねた。高橋さんが応じると、教頭は別室に待機させていた残り6人の役員を呼んだ。一人ひとりが「一緒にやっていけない」「勘弁してください」と口々に発言、涙ぐむ人もいた。

 校長は「辞任します」と一筆書くよう要求。教頭がペンと紙を差し出した。「持ち帰って考えさせてほしい」という高橋さんに校長は「こういうことは早く済ませた方がいい」と促した。

 高橋さんは辞任のきっかけとなったあいさつにもふれ、「皆さんと一緒に仕事を続けていく自信を失いました」と「捨て鉢になって書いた」。署名押印も求められた。

 教頭はこれを会員あてのメッセージだったと話すが、その後出されたPTA機関紙には「一身上の都合」とのみ書かれた。校長は、校長用の「辞意の確認」だという。

 ジャズピアニストの高橋さんは一時神経衰弱になり、演奏活動にも支障をきたすほどだったという。「強要された辞任」と話すが、花岡校長は「本人の意思だ。辞めさせようとしたことはなく、本人と役員の間を仲介しただけ。ただ、会長が入学式で都教委の批判をすることなどは許されないことだ」という。

(06/14 17:38)

 次へ  前へ

地域8掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. SIN27321JI[138] gnKCaIJtglGCVoJSglGCUIJpgmg 2016年9月26日 10:11:39 : UNHyOQ6lEA : 7Q16ZCOWP68[2]
今上陛下が園遊会で、将棋バカのヨネナガとかいう男に、「強制は良くない」と仰って言っていたはず。

2. 2016年9月26日 22:59:05 : i10BoOYQEg : fXaL@aNXMT4[4]
大人ならばまだしも、小学生には国旗国歌に敬意を払うことを教えるべき。
左翼イデオロギーに染まった反「国旗」、反「国家」を自らが押し付けて
いるという認識がないのかね?

3. 2016年9月27日 08:19:27 : unA9hWYW1I : ZvrK62aHhUQ[181]
●ズルズルなし崩しに、もう当然のように強要強制しているのは、お前ら極右外道どもの側だろうが、クロをシロと言いくるめる、お前らの常套手口だ!!

●一体世界中で、学校行事に一々国旗だの国家を持ち出し、礼拝を強要強制している国など、いわゆる欧米先進諸国には皆無の事実を、知っているのか、お前!!

●現に「国旗国家法」制定時、官房長官の野中が、いかなる場合でも強要強制はあり得ないと明確に否定公言した事実は、一体何なんだ!!
将にこれが、列記とした公約違反でなくて、一体何なんだ!!


4. 2016年9月27日 14:44:15 : qR4UFYKXTg : 0iQ8fQrk8eI[30]
3の方のお考えが、理性的人間として正しいご意見、説得力があります。
2の人は誰からも馬鹿にされているアベなみのおつむのご程度、あるいは将軍様に洗脳されてしまってもはや人間の自由を放棄したロボットと思えます。
「国旗・国歌に敬意を」と主張するのは勝手ですが、「敬意」を強制するというのは狂気の沙汰ではありませんか。そんな強制ごっこをやって国民をアリ地獄に落そうとしている勢力を、理知の力で正しい道に戻そうというのが友愛に満ちたこのサイトの価値ではなかったでしょうか。

5. 2017年2月01日 00:32:54 : iCBmBkVYEs : MSCqStVyV6I[9]
PTA会長が公の場で思想的な事を言うなんて、もってのほかじゃない?
強制も何も、問題にする方がおかしいよ。国旗・国歌はどの国でも当たり前に大事にするものなのに。その人日本人なのかね。

菊池桃子さんが問題提起するのも無理ないわ。
納得できないことも多々あって、あれこれ負担きつ杉。
一回解体すべし。


\\\\\\\\\\\\\\

サイボウズ式

知ってるようで知らないPTAの仕組み──コデラ総研 家庭部(44)

小寺 信良  2015年7月16日
https://cybozushiki.cybozu.co.jp/articles/m000425.html(抜粋)

(前略)

PTAは、戦後すぐにGHQの指導で立ちあがった組織だ。GHQは民主主義を定着させ、統治しやすくする目的で、学校教育をコントロールしようとした。しかし日本のPTAはそれに反発しながら、先生と保護者が共同で子供たちの教育や学習、校内環境の再建を、日本独自のルールでやってきた。

(略)

小学校と中学校のPTAは、公益社団法人 日本PTA全国協議会、略して日本PTAが頂点にある。高校のPTAは、一般社団法人 全国高等学校PTA連合会というのが頂点だ。ただしこれらは公立校の組織で、私立校はまた別の組織がある。

こうしてみると、皆さんの学校のPTAも全国組織化されているように思われるかもしれないが、実は違う。日本PTAを例にすると、各学校にあるPTAは、学校ごとに単体で存在する任意団体である。これが都や市など地域ごとに代表者を送り、PTA連合会という地元組織を作る。

(略)

図1:日本PTAの組織図  ☚(※複雑杉)

したがって地元のPTAに対して、日本PTAが直接あれをやれとかこれをやれと言うことはない。そういう権限がないのである。ただ、お願いベースで協力してくれないかということはありうる。それが上組織から順々に降りてくる間に、いつのまにか「やれ」に変わっていることもある。

一方学校単位PTAの中には、どこの上組織に属さず単独で活動しているところもある。ちゃんと調査されたことがないし日本PTAも資料を公開しないので正確な数は不明だが、東京都が一番単独のPTAが多いと聞く。

つまり学校単位のPTAは、何をやれと上から指示されるわけでもなく、自分たちで活動内容を決めていい、自由な組織なのである。●なのだが、いざ役員になってしまうと、少なくとも前年同様か、それ以上の活動をやらないといけないというプレッシャーを感じて、つい頑張りすぎる人も多いようだ。

●PTA活動に関してもっともよく聞かれるトラブルは、入学と同時に強制加入させられたという話である。●単位PTAはただの任意団体に過ぎず、加入に強制力はない。●しかも強制加入などは憲法で保証された「結社の自由」に反する。結社の自由とは、団体への加入の自由だけでなく、団体へ加入しない自由も同時に保証しているからである。●役員になった人も、学校のPTAとは何なのかをよく理解しないで、自分たちには権限があると思い込んでいるケースもあり、なかなかやっかいだ。

(略)


6. 2017年2月01日 00:38:39 : iCBmBkVYEs : MSCqStVyV6I[10]


PTA会長を辞めさせられた高橋さんに関する経過
http://comcom.jca.apc.org/freedom/siryou/siryou_takahashib.html(抜粋)

 4/6(火) 入学式での高橋PTA会長の挨拶要旨

新入生のみなさん、入学おめでとうございます。
 私はこれから一年間、PTAの代表をやる事になり、みなさんと同じように、今出発点に立っている気持ちです。

 さて、PTAとは、この小学校に通うみなさんが、より楽しく、より幸せな学校生活を送れるようにするために、お母さん、お父さん方、先生、職員の方達と考えを出し合い、協力してがんばっていく集まりです。PTAとはみなさんのためのものだという事を覚えていてほしいと思います。

 私がみなさんに望む事があります。
 今、世界でも、この日本でも、色々なひどい出来事が起きています。みなさんも知っているように、イラクという国で戦争がありました。また、日本のすぐ近くの北朝鮮という国では、多くの人が食べ物が足りなくて困っています。多くの力の弱い子供達が、どうする事も出来ず苦しんでいます。みなさんと同じくらいの年で、小学校にも通う事が出来ない子供達が、世界中にはたくさんいます。

 みなさんは、これから大人になって行き、そのうち日本中、世界中でいろんな仕事をするようになるでしょう。みなさんの力で、悲しい事の少ない、幸せな世界を作っていってほしいと思います。
 そのためにはこれから小学校で、一生懸命勉強して、身体も強くして、何が正しく、何が悪い事なのかをよく見極める力を付けてほしいと思います。どうか 自分の頭でよく考え、自分で行動できる力を身に付けて下さい。

 保護者のみなさん、本日はおめでとうございます。
 おめでたい式典の席で、このような話をするのは憚られるかもしれませんが、最近教育の場に無視できない、行き過ぎと思える外部からの介入が起きつつあるため、お話したいと思います。
 
 それは、昨今、東京都の公立学校での卒業式などの式典が強権的なものに変わりつつある事です。
 東京都教育委員会が先月末、都立高校、障害児校計七十七校の教職員百七十六人を処分するという、異例の事件が起きました。 処分理由は、卒業式での「君が代」斉唱時の不起立や退席、式典会場への入場拒否、ピアノ伴奏を拒否したため、等です。

 「日の丸」「君が代」に関して、私はこのような都教委の強権的なやり方を支持できません。
 教育はこのような脅しや、個人の尊厳を無視した押し付けとは共存できるものではありません。私達は、例え「日の丸」「君が代」自体を認めるかどうかの立場の違いはあっても、自由であるべき教育の場を、強権的な規則の押し付けから守る事には共同すべきだと思います。

 このような押し付けから、本校が無縁である事、また、本校の子供達が将来に渡っても、内心の自由を傷つけられるような事態にならない事を心から願います。

(略)


高橋 聡(ピアノ)プロフィール

東京生まれ。幼少よりピアノを習う。
ジャズ研究会に所属していた武蔵野美術大学在学中より新宿「J」などのライブ・ハウスでの演奏活動を開始。
新宿のライブ・ハウス「ピット・イン」にピック・アップ・メンバーで出演。
'97より阿佐ヶ谷のライブ・ハウス「マンハッタン」でジャム・セッションのハウス・ピアニストを務める。
また同ライブ・ハウスの主催するジャズ・スクールでピアノ講師を務める。
玄人受けする渋いピアノのタッチである。優れた伴奏者として多くのボーカリストほか楽器奏者からの評価が高い。また、一本筋の通った独特な美意識から産み出される端正なピアニズム、様々な自作曲、編曲は多くの人の心を捉える。
自己の率いる7人編成楽団「NEXT GENERATION JAZZ」、自己のカルテット、トリオ等で都内近郊のライブスポットで活躍中。


7. 2017年2月01日 00:47:10 : iCBmBkVYEs : MSCqStVyV6I[11]
朝日が擁護する反日偏向思想のPTA会長

2004年06月14日 13時31分13秒 | 偏向マスコミ
http://blog.goo.ne.jp/threeforest2014/e/62325dda2d3258c4f40bca8853b72d71
(抜粋)

(前略)

●同校の花岡光明校長は式後、高橋会長に「PTAや学校の総意と思われては困る。●公の場であのような私見は控えてほしい」と苦言を呈し、入学式の翌日の役員会でも批判が噴出し「PTAは思想的に真っ白であるべきだ」「重大問題なのに私たち役員に相談もなかった」との声が出たと言う。●他のPTAの役員からは「一緒にやっていけない」「勘弁してください」と口々に発言、涙ぐむ人もいたとのことであり、私がもしこの学校のPTAの役員なら、同様な発言をするであろう。


 この高橋会長は「皆さんと一緒に仕事を続けていく自信を失いました」「捨て鉢になって(辞任願いを)書いた」と述べ「強要された辞任」と話していると言うが、このような日本国民でありながら、またPTA会長という公の立場を忘れて、国旗・国歌に敬意を表すことを押しつけとの意識を持っていることは驚きの何者でもなく、辞任は当然である。他の役員から「一緒にやっていけない」と発言されてどのように感じたのか知らないが、●国旗・国歌に敬意を表すことが出来ない偏向思想の持ち主がPTA会長では困ると学校側や他の役員が思うのは当たり前である。●朝日は都教育委員会が国歌斉唱時に起立しなかった都教員を処分していることを批判しているが、その処分がPTA役員まで及んだとして、このような辞任劇を報道したのであろうか。●どうせなら国旗・国歌に敬意を表わせない反日教員も道連れに辞任して欲しかったと思っている。
(2004/06/14) 

この記事は「今日のコラム」
朝日が擁護する反日偏向思想のPTA会長
としてHPに掲載されていたものです。


\\\\\\\\\\\\\\\\\\\


朝日新聞は誰も読まない200万部を印刷とは

2016年04月13日 20時53分46秒 | 偏向マスコミ
http://blog.goo.ne.jp/threeforest2014/e/86356834c45d1dae682c18cbad5be471?fm=entry_awc


8. 2017年2月01日 00:56:12 : iCBmBkVYEs : MSCqStVyV6I[12]

着物着てるから日本が嫌いなわけじゃなさそうだ。

2011 05 11 NEXT GENRATION JAZZ 冨田久美vo高橋 聡p山本ヤマtp忍田耕一tb渋谷盛良b野村綾乃ds
.

池敏
https://www.youtube.com/watch?v=TIUNDEQcLaM

[32初期非表示理由]:担当:スレ違い

9. 2017年4月14日 15:39:56 : hwyAmjdaAo : Kp7bWRtB1dE[1]
保守速報

【千葉女児殺害事件】逮捕された男はPTA会長だった

2017年04月14日11:53 | カテゴリ:事件・事故
http://hosyusokuhou.jp/archives/48790155.html(一部抜粋)

(略)

14: ダブルニードロップ(宮城県) [GB] 2017/04/14(金) 10:01:43.88 ID:QJR1e6t10

PTAは悪い組織


15: 魔神風車固め(SB-iPhone) [ニダ] 2017/04/14(金) 10:02:01.97 ID:cb1Qrgms0

PTAいいことないな
もうやめよう

(略)

110: ニーリフト(庭) [DE] 2017/04/14(金) 10:15:34.24 ID:Z30lKK+V0

通う学校のPTA会長で子供までいるとかマジで前代未聞の事件だな学校やべぇよこれ


引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/news/1492131528/

コメント


(略)


49. 名無しさん@ほしゅそく 2017年04月14日 12:16:17 ID:QzOTc4ODg このコメントへ返信

DNAのサンプルがあるってことは再犯だよな?


50. 名無しさん@ほしゅそく 2017年04月14日 12:16:30 ID:IxNzE2NjY このコメントへ返信

PTAってこんなに危険な団体だったのか?
元々ロクでも無いと思っていたが、警察が監視しないといけない時代になったのか?

(略)


65. 名無しさん@ほしゅそく 2017年04月14日 12:20:32 ID:QyNDIxNjA このコメントへ返信

●PTAは会長だけ男性のところ多いよな、9割以上女性の組織なのに。


66. 名無しさん@ほしゅそく 2017年04月14日 12:20:49 ID:Q4NjQxNTA このコメントへ返信

事実は小説より奇なりだな

(略)

70. 名無しさん@ほしゅそく 2017年04月14日 12:21:55 ID:Q0NTE4MzY このコメントへ返信

まともに生活してたら忙しくて、誰もPTA なんて、なり手が居ない。
こいつはマンションのオーナーなのか知らんが、こんなヤツでも引き受けてさえくれたらやって貰うしか無い。
●まともな人選もせず、くじ引きでやらせるPTA とか意味無いんだよね。

(略)

79. 名無しさん@ほしゅそく 2017年04月14日 12:23:32 ID:kzNjQwNDA このコメントへ返信

◎井上太郎‏
●全国PTA協議会は日教組の組織。
● 全国の公立小中から集められたPTA会費の大半が集金され、日教組の資金になります。
日教組組合員の平均月額組合費は5〜12千円です。
● 併せて年間数百億円が日教組の活動資金になり、民進・共産・社民等の議員・政党の資金に政治献金。
●PTA会費を払う決まりはない。

(略)

86. 名無しさん@ほしゅそく 2017年04月14日 12:24:45 ID:U1MDMyMzQ このコメントへ返信

マスコミが『PTA会長』を使わずに『保護者会長』になってる
なんでやねんねん

(略)

88. 名無しさん@ほしゅそく 2017年04月14日 12:25:07 ID:kzNjQwNDA このコメントへ返信

※79
◎井上太郎‏
どこの学校にもあるPTA、おそらく数百円の会費を払っていると思いますが、ほとんどはPTA役員と教員の飲食代です。
教頭・校長等管理職は輪の外です。
しかし全校生徒の会費となると相当な金額です。
飲食代等の経費は半分も使われません。
残りは全国PTA協議会に上納されます。

(略)


99. 名無しさん@ほしゅそく 2017年04月14日 12:29:43 ID:A5NjcwNTA このコメントへ返信

●一方で交通事故で娘を亡くし、人生(命すらも)をかけて交通事故から子供達を庇って亡くなった方も居るのに…


100. 羅針盤、磨きが。 2017年04月14日 12:30:14 ID:E1OTY3ODA このコメントへ返信

くずぽ、暴論ですらないぞ。お前が変だよ、少しは自覚したら?安倍総理に責任はないぞ。くずぽ、永眠しろよ。

(以下略)


_________________________________________

進撃ニュースッスニュースッス

「ブラック組織」そんなこと言われるくらいなら解体した方がいいんじゃ・・・
http://guexetu.xyz/hayasida/2017/04/ptakuzu/(抜粋)


新学期がやってくる。そしてPTA活動も始まる。子供たちが豊かな学校生活を送れるように、保護者と教師とが協力する姿勢は評価できる。だが、なぜかPTAへの不満は噴出するばかり。強制参加や非効率で無駄に過ぎていく時間の使い方など、解決の糸口すらないのか。

「PTAはつぶしたほうがいいですよ。そのほうが子供のためになります。本部役員を長くやりましたが、子供にいい影響どころか悪影響しかありませんでした」

語気鋭くそう話すのは、PTA発祥の地であるアメリカからの帰国子女で、2人の子供を持つ40代のOさんだ。

PTA(Parent-Teacher Association)は、児童・生徒のために保護者と教職員で組織された任意団体で、戦後GHQの指令で全国の学校に設置された。

しかし実態は、子供のためという目的から大きくかけ離れている、とOさんは続ける。

「まず子供のために使われていないお金が多すぎます。保護者と先生、PTA連合会の方々との交流会とか、保護者のために開いた講演会の講師料とか。そんなことにお金を回すなら、もっと子供のために使ってよ、って」


(菊池桃子さん画像)

(略)

PTA問題の原因のひとつは、タレント菊池桃子さんの「PTAは任意」発言が多くの共感を呼んだように、本来は任意のボランティア団体であるはずのPTAが義務化して、保護者を強制的に追い詰めてきた従来のやり方である。

(略)

名無しさん
2017/04/10 12:02

既に昭和の時代に作られた組織に
限界がきている
やはり時代に
そぐわないものは
一度解体して
新しいものを作るのみ

(略)

名無しさん
2017/04/10 12:40

PTAと町内会と住民運動会は無くなっても良いと思う。


名無しさん
2017/04/10 12:37

やってみて本当に大変でした。すごく負担に感じたのは学校側が専業主婦が多かった昔の世代と、共働きが多くなった今の世代の時代の流れを理解せず、何でもかんでもPTAに仕事を投げてくること。先生方は有給ですが、こちらは仕事を休んでボランティアです。PTAのことで仕事を休んでしまったので、子供が病気の時に休みがとれなかったことも。PTAを存続するのなら、仕事をしていない親もしている親も、気軽にできるPTA活動にして欲しい。

(略)


名無しさん
2017/04/10 12:32

菊地桃子さん頑張って!


名無しさん
2017/04/10 12:32

基本的に必要ない組織だと思う。
でも、たとえば国とか上の方からの決定でPTA廃止とかにならない限り、どこの学校にもある組織がなくなる事はない。

(以下略)


__________________________________________


中杉 弘の徒然日記

GHQの洗脳のすさまじさ

2015-12-22 00:00:00
http://ameblo.jp/nakasugi-hiroshi/entry-12108695759.html(記事全文)


 ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム(英語:War Guilt Information Program、略称:WGIP)という言葉があります。これは洗脳を考えたGHQの作戦の名前です。これは徹底しています。目的は、この敗戦国日本を再びアメリカに牙を向けないように、完全な奴隷にするために、「愛国心・天皇・歴史、そのようなことをいう人間を徹底的に潰す」という意思に基づいてつくられた計画です。


 ●まず、剣道をやってはいけなかったのです。僕と同じ年代の人はまず剣道をやっていません。やってはいけないので、学校には剣道部・柔道もなかったのです。柔剣道禁止です。学校に剣道部もなかったのです。僕の世代で剣道をやった人は珍しいのです。僕は町道場へ通ったからできたのです。町道場まで行って剣道をやろうという人はあまりいなかったのです。防具を担いで通ったことが懐かしい思い出です。


 この剣道がどのくらい人生観に影響を与えているのかというとはかり知れません。僕の人生は剣道と共にあったと今は感じています。


 しかし、やってはいけなかったのです。そのうち、袋竹刀ができたのです。竹刀剣道はスポーツ剣道で、棒で殴り合うような競技はできたのです。


●GHQの政策はどのくらいすさまじかったかというと、将棋をみればわかります。占領軍は「将棋もやってはいけない」と言ったのです。「将棋は頭を使って相手を倒す競技であるから、こんなもので日本人の頭が再び練りこまれたら困る」と思い将棋を辞めさせようとして、名人の坂田三吉を呼んだのです。すると坂田三吉がやり返したのです。「あなた方にはチェスがるでしょう。チェスをやるから戦争が起きるということはないでしょう。チェスはゲームでしょう。将棋もゲームですよ」と言って、辞めさせなかったのです。


 ともかくGHQの洗脳は徹底しています。戦前の教科書を墨で塗りつぶしたのです。僕たちも墨で塗りつぶした教科書を使ったことがあるのです。「日本の歴史は悪の歴史であった」と先生を洗脳したのです。「日本は外国を侵略しようとして武力を高めてきた国であり、侵略の歴史が日本の歴史だ」と教えたのです。


 ●GHQは、「韓国も植民地にして、中国も日本の大陸への侵略なのだ。その前の日露戦争、日中戦争も侵略の歴史であり、アメリカへの戦争も侵略戦争であり、日本の歴史は太古より一環として侵略の歴史である。これを正確に教えなければならない」とまず、先生たちを洗脳したのです。先生たちはそのように思ってしまったのです。


 ●日本の教科書では江戸時代までの歴史しか教えないのです。明治以降の歴史が大事なのに、明治から教えないのです。これはどこの学校でも同じです。日本の歴史を知らない人間が増えてしまったのです。


 ●僕たちの頃の先生は師範学校の先生が多かったのです。態度で日本精神を教えたのです。理屈で教えるとPTAなどがうるさいので、態度で日本精神を叩き込んでいったという感じです。だから僕のような立派な人間ができたのです。


 何度殴られたことでしょう。僕などは300回くらい先生に殴られています。何故、殴られたかわからないのです。態度で先生は日本精神を教えたのです。みな特攻隊帰りの先生ですからバンバン殴れました。


 僕達の年代しかわかっていません。先生は軍隊の教えをそのままもってくるのです。「立て!手を後ろにまわして歯をくいしばれ!」そこから始まるのです。それからバンバンとくるのです。まるっきり軍隊の殴り方です。しかも往復ビンタが飛んでくるのです。耳も一時聞こえなくなってしまったのです。さすがに僕の親父も怒って「どこのガキだ!行ってくる」と言って怒鳴り込みに行ったのです。親父も柔道家で一本気だったのです。


 僕は精神を鍛えられたのです。だから絶対に曲がっていないのです。左翼が何を言おうと僕には勝てません。子供の頃に金ちゃんという馬が近所にいたのですが、社会の先生が馬鹿な野郎で「動物に心はないのだよ。ただ動いているだけだ」と言うのです。僕が「金ちゃんは心がありますよ。餌をやれば挨拶するし、可愛がれば近寄ってきます。動物に心がないなんて先生おかしいのではないですか」と言ったら「うるさい、動物に心はないのだ!」と言うのです。そんな先生だったのです。


 当然、生徒にも反発がありました。三ツ池公園に全員の先生のお墓をつくってあげたのです。あれは怒りました。そんなこともありました。


 ●GHQは1万名の日本人の通訳を募集したのです。英語の達者な人間を集めてあらゆる書物、手紙などで、アメリカを批判する文章はないか、その連中に読ませたのです。それで、「こんなことを書いていますよ」と、通報させたのです。英語で通報した人間は普通の人の給料の5倍はもらっていたのです。


 ●日本人が日本人を裏切るのです。そこで、「あの戦争は、日本は悪くない」と言っている連中をみな捕まえたのです。牢獄に入れられてしまったので、識者はみな黙ってしまったのです。「日本は悪くない」と言った人間はみな牢獄に入れられたのです。


 「赤狩り」もありました。日本精神の反対のもので、ソ連が指導している共産党も革命政党ですから、ほっておくと大変な問題になります。事実、共産党は火炎瓶事件を起こして、武力でもって征服しようという武力路線があったのです。火炎瓶をバンバン投げて人が死んだり、殺したり、ひどいことをやっていたのです。今の共産党からは想像もできません。これも摘発したのです。


 GHQは徹底してやったので、日本人は馬鹿になってしまったのです。日本人は戦争について語ることもできなくなってしまったのです。新聞に大東亜戦争の小説をつくり、「如何に日本人が悪いか」ということを連載で書いたのです。


 その新聞を読み、学校では歴史を教えない、「日本が正しい」と言うと捕まってしまいます。このような状況を作り上げて、骨なしの日本人がずっとつくられてきたのです。僕と同じくらいの年齢の人は、どいつもこいつも馬鹿でダメです。僕は珍しいのです。僕はそのような教育を受けたから微動だにしません。僕には日本精神がしっかりと入っているのです。みなには日本精神が入っていないのです。


 僕の精神の入れ方は全然違うのです。掃除するときに、「かまわないから水をぶちまけてしまえ!」とバケツの水をばらまいて後からシュッシュッとふけばよいと思ったのです。そうしたら、その下が職員室だったのです。ボタボタと水滴が落ちて先生がすっ飛んできたのです。「何をやっているのだ。お前ら!」と先生が怒鳴るので、「掃除しているのです」と言うと、「バカヤロウ、職員室が水浸しだぞ!誰がこんなことを考えたのだ!」と先生が皆の顔を見るのです。どいつもこいつも根性がないから言わないのです。


 「僕がやりました」と言うと「よし、前へ出ろ!」と言われて前へ出てバンバンバンと殴られて、皆が下を向いてクックッと笑っているのです。前に出る精神が大事です。本当にすごくぶん殴られました。何をやっても失敗はぶん殴られるのです。それが教育です。言葉でグジャグジャと言いません。バチバチバチと殴られている間はなんだかよくわかりませんが、後でよく考えてみるとわかってくるのです。このような教育をされたのです。


 僕のような男らしい人間は、そのような教育をされないと出てきません。朝鮮人なら「知りません」と言って逃げるでしょう。1歩前へ出るのです。そのようなことをやってきたのです。


 剣道もそうです。誰もやっていないのに剣道道場に行っていたのです。本当に僕だけやっていたので、役に立ったのです。本当に叩きのめされて、道場の壁にたたきつけられたのです。一緒に町道場に通っていたのは、警察官とか、消防署員です。少年は二人しかいなくて、あとは大人だったのです。


 大人の中でやってきたので強くなったのです。学校剣道は同じ年齢ですが、町道場では相手は大人です。だから非常に気も強くなったと思います。剣道では日本刀に触れていたのです。道場には日本刀が10本くらいありました。誰が使ってもよいのです。剣道の型も真剣でやっていたのです。それはどのような日本刀かというと、火事で焼けた日本刀です。日本刀は焼けてしまうと価値がなくなってしまうのです。それは焼け身という刀ですが、真剣は真剣です。だから強くなったのです。徹底的なGHQのウォー・ギルト・インフォメーション・プログラムに注意して、我々の精神の中に食い込んできているだらしない精神、もうそろそろ脱却する時期にきているのかなと思います。

(以下のコメントは略) 


[32初期非表示理由]:担当:要点がまとまっていない長文


  拍手はせず、拍手一覧を見る

★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。