★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 不安と不健康9 > 160.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
尿療法についてご紹介いただき感謝いたします>Re: 奇蹟の秘薬・羊水循環療法と呼ぶことを提唱する。
http://www.asyura2.com/0406/health9/msg/160.html
投稿者 佐藤雅彦 日時 2004 年 10 月 10 日 15:43:22:FnBfYmHiv1JFs
 

(回答先: 奇蹟の秘薬・羊水循環療法と呼ぶことを提唱する。 投稿者 木村愛二 日時 2004 年 10 月 08 日 22:48:32)

木村さん、尿療法についてのご案内、ありがとうございます。
『尿療法バイブル』の宣伝までしていただき、感謝しております。
 
 
「羊水循環療法」というネーミングは、「尿」についての偏見や誤解が根強い現状に
おいて、一考の価値があるかもしれませんね。
でも私の気持ちとしては、膀胱から排泄される尿を用いる以上は、「尿」という言葉を
使ったほうが正確だし望ましいような気がします。 むしろ、近代の不潔な西洋社会の
なかで歪曲された「尿」のイメージをどう回復させるか、という文明史的な重大課題に
直面していると思います。(女性蔑視や、性的なるものへの蔑視や、動物や異人種・
異民族・異文化への攻撃的な差別も、ユダヤ・キリスト教的な排外主義的文明の
産物であることは否定できないし、こうした諸々の偏見、そこから生じた根強い迷信が
どれほど世の中を非合理で住み難いものにしているか……を考えると、「尿」のイメージ
の“革命”と肯定的イメージの復権は、我々がこうむってきた文明破壊から立ち直るための
重大な契機であるような気がします。)
 
 
「尿療法」を生物学の観点から“生体情報の再投入”として捉えるなら、一種の
バイオフィードバックと考えることができます。これは尿という“生体情報物質の集合態”
を再び生体に投入するわけですから、「生化学的バイオフィードバック」と言えるわけです。
生体の恒常性[ホメオスタシス]を維持するための手段として、これほど巧妙で完全な
バイオフィードバックは他にないでしょう。なにしろ成分の調合などはすべて完璧な
“全自動”なのですから。
 
        ★        ★        ★
 
尿療法についての私の体験談は、下記(阿修羅掲示板)の【2】に書いたとおりでして、
当初はアレルギーと慢性疲労を治したいと思って、80年代なかばに
『ペンギン・クエスチョン』という雑誌で紹介された『朝一杯のおしっこから』
という本を読み、半信半疑で飲尿を試したところ、劇的に効いてその効能に驚き、
以来、飲尿ばかりでなく、内服や塗布なども続けています。
(常に……じゃなくて、体調が悪いときなどに時々使う、ちゃらんぽらんな
 ユーザーではありますが……。)

----------------------------------------------------------------
【1】http://www.asyura.com/sora/bd9/msg/391.html
Re: おしっこ療法〜以前ココでも話題になりましたが・・・<飲尿治療>健保法違反の疑いで甲府市の医院を調査へ 厚生省(毎日新聞)
 日時 2000 年 8 月 24 日 17:22:42:
殺人カルト官庁・厚生省の尿療法弾圧に抗議する
 (佐野外科医院への弾圧と日中の尿中抗ガン物質の臨床成績データ)
----------------------------------------------------------------
【2】http://www.asyura2.com/0403/bd35/msg/237.html
究極の自然療法である「尿療法」についてご案内申し上げます
 日時 2004 年 4 月 25 日 02:21:05
----------------------------------------------------------------
 
 
上記【2】に書きましたが、飲むとテキメンに便意を催し、水様便が出る場合があります。
わたしはこれで(自分じゃ糞づまりで死ぬんじゃないかとさえ思った)ひどい便秘を
楽々と克服した経験があります。(このときは、便秘があまりに酷かったので、数回の
尿の内服でラクラクと克服できたその簡単さに自分でも驚きました。)

……しかし外出前に飲むと、電車の中などで猛烈な便意を催すことがあるので、
それだけは用心する必要があるかと思います。
 
飲尿すると血行が改善するせいか、体中がぽかぽかします。
寒い冬などには、就寝まえに少量を飲むと、快適に眠れます。
 
面白いもので、尿を皮膚に塗ると血行が促進されて、温かくなります。
数年前から、市販の尿素(肥料)を水なアルコールに溶いて化粧水を作るのが
流行していますが、皮膚の健康促進作用は天然の尿のほうが格段に優れていると思います。
 
 
ところで、エセ科学たたきで名の知れた“と学会”の中心的メンバーでもあり、
独自のスタンスで『田中奏上文』偽書の批判など“歴史偽造の修正”を実践している
評論家の志水一夫さんが、意外にも熱心な尿療法の実践のようで、尿療法の情報を
じつによく調べています。
 
●志水一夫さんがまとめた尿療法リンク集
http://groups.yahoo.co.jp/group/f_reijutsu/links/nyo_001090369767/
 
 
興味ぶかいのは、志水さんが尿療法専門掲示板に書いていた下記の情報です。
(ハンドルネームを用いていますが、おそらく間違いなく志水さん御本人でしょう。)

つまり尿療法を実践している世界の有名人のなかに、キッシンジャーもいるとのこと。

http://www.google.co.jp/search?q=cache:Z7hStF3V-9IJ:www1.rocketbbs.com/411/bbs.cgi%3Fid%3Dluu1999%26page%3D5+%E5%B0%BF%E7%99%82%E6%B3%95%E3%80%80%E3%82%AD%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC&hl=ja
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
☆ キッシンジャー見つけました / 夜帆 引用

まりも様、皆様、いつもありがとうございます m(_ _)m。

 日本語のページが出来たらお知らせしようと思いながら、意外に手間取り、すっかりご無沙汰してしまい申し訳ありません m(_ _;)m。

> 私が聞いたことのある方では、森○つ子さん、元アメリカの国務長官ヘンリー・キッシンジャー氏(urine
> drinker として有名)があります。
> 『精神科に行こう』の著者・大原広軌氏もその著書の中で紹介しておられます。(続けておられないようですが)

 その本はまだ見れずにいるのですが、キッシンジャーについては出ているページ↓を見つけることができました (^^)/。
 ただし、冒頭にちょっと悪趣味な写真が出ているので、ご覧の際はご覚悟を (^^;)。
http://web.archive.org/web/20020805164223/www.churchofeuthanasia.org/snuffit2/lifewater.html

No.2190 - 2004/09/05(Sun) 02:26
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲


キッシンジャーが尿療法をしていることは、私もこの書き込みを見る数週間前までは知りませんでした。
さすがにキッシンジャーは世界の情報通だけあって、こういう重要な健康増進ノウハウに
ついてはしっかり実践していたというわけです。
キッシンジャーが実践しているというのだから、尿療法は酔狂ではなく本物なのでしょう。
(こういう連中の健康増進や不老長寿への欲望は並大抵じゃないですから。)

はやくあの世に逝ってほしいキッシンジャーのような人物が尿療法をせっせと実践していたことを
知り、驚きと怒りを感じたものでしたが、こういう奴にだけは負けるわけにはいかないので、
こっちも尿療法で“武装”する必要があるな、とひそかに思った次第です。

尿療法を実践すれば、アレルギー体質の改善だけでなく、脳血管などの虚血リスクも減らす
ことができると思います。 ストイックになる必要はないですから、自分の体調に合わせて
気楽に実験精神を発揮し、体調のチューンアップを図っていただければ、尿療法は必ず
好結果をもたらすと思います。 

 (つまり尿療法は、ちゃらんぽらんに実践しても、私の経験から言えば確実に健康の
 増進に役立ちます。20世紀の100年間に世界中の第一線の医学研究機関で実施してきた
 尿療法の内科的・外科的活用のめざましい成果については『尿療法バイブル』[論創社]
 で50編ほどの論文の抜粋が紹介されています。日本の防衛医大や京都大学でも、尿から
 抽出した成分を癌患者や結核患者に用いて顕著な成果を出していたことが判ります。
 ノーベル賞受賞者のセントジョルジュなどが尿の医学的効能に注目していたことも、この
 本に詳しく記されています。薬用成分を抽出して“新薬”として使うよりも、生のまま
 塗布や飲用したほうが安全で効果的でしょうから、結局、自分の尿を用いる「尿療法」が
 優れていることは無理なく理解できます。 ……ただし、いくら尿に保健効果があると
 分かっても、偏見や迷信を克服できずに、心理的に拒絶する人はいるわけで、そういう人
 にまで無理に強制するのはいただけません。つまり国民皆「尿療法」の制度化みたいな
 ことは、やっぱり望ましくないわけです。 ちょろちょろと出るオシッコなんだから、
 ぼちぼち使えばいいじゃないか、というのが私の考えです。)


 次へ  前へ

不安と不健康9掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。