★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 日本の事件14 > 414.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
栃木兄弟誘拐:「怖い、痛い、冷たい思いを…」 父親会見 [毎日新聞]【朝日新聞の会見関連記事付き】
http://www.asyura2.com/0406/nihon14/msg/414.html
投稿者 あっしら 日時 2004 年 9 月 15 日 13:39:05:Mo7ApAlflbQ6s
 

(回答先: 相談所、虐待の診断書未提出を放置…小山の兄弟殺害 [読売新聞]【相談所は父親に会っていない?】 投稿者 あっしら 日時 2004 年 9 月 15 日 03:24:06)


栃木兄弟誘拐:「怖い、痛い、冷たい思いを…」 父親会見 [毎日新聞]

 栃木県小山市の兄弟2人が行方不明になった事件で、父親の塗装工、小林保徳(やすのり)さん(40)=小山市神鳥谷(ひととのや)=が15日午前、同市内で記者会見した。前日朝には市内の思川で、三男の隼人(はやと)ちゃん(3)の遺体が見つかっている。小林さんは「怖い、痛い、冷たい思いをさせてしまった。本当に申し訳ない」と声を詰まらせた。

 行方の分からない二男の一斗(かずと)ちゃん(4)の捜索は15日も続いており、「冷たくてしようがないでしょう。早く、温めてあげたい」と苦しげな表情で語った。

 会見は小林さんの顔を撮影しないことを条件に開かれ、「悔しいの一言です」と現在の心境を話した。白い長そでのトレーナーに黒のパンツ姿。約40分の会見中は終始うつむき加減で、ひざの間に合わせたままの両手で時折、タオルをもみしだいた。

 同居人で、未成年者誘拐容疑で逮捕された自称会社員、下山明宏容疑者(39)との関係について、小林さんは「(下山容疑者は)中学の後輩で、『あんちゃん』と慕ってくれ、弟のように思っていた。元暴走族で上下関係が厳しく、自分が怖い存在だったのでは」と話し、事件の原因について「自分に物を言うことができず、うっとうしかったのでは。何も言えないから、その矛先が子供にいったのでしょう」と推測した。

 同居のいきさつについては「次の部屋が見つかるまでと、6月下旬から同居した。自分の金銭的問題で、転居できなかった」と説明した。家賃を2人とも支払っていないことを明らかにした。

 一方で、事件前にも兄弟は下山容疑者に暴行され、児童相談所に一時保護されていた。同様の暴行行為は以前にも何回かあり、小林さんは同容疑者に注意していたという。「知らないとうそをついたので、(下山容疑者を)たたいた。自分が気を付けていればと思った。甘い気持ちがあった」と打ち明けた。

 会見については「下山容疑者のうそを知ってほしくて応じた」と説明。「生活費を下山容疑者に頼り切っていたことはない」「クーラーの部屋を自分から取るなど、部屋割りを押しつけたこともない」などと反論した。【高橋昌紀、塙和也】

毎日新聞 2004年9月15日 11時25分

http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20040915k0000e040036000c.html

========================================================================================
父親が会見「怖い思いをさせた」 栃木の幼児誘拐 [朝日新聞]


隼人ちゃんが発見された思川で、現場の上流にかかる間中橋周辺から下流に向かい捜索する警察官=15日午前8時56分、栃木県小山市で


時折、涙声となりながら会見する一斗ちゃん、隼人ちゃんの父親の小林保徳さん=15日午前9時38分、栃木県小山市で


 栃木県小山(おやま)市で幼児2人が誘拐された事件で、2人の父親で塗装工の小林保徳(やすのり)さん(40)が15日、小山市で記者会見した。「食費は折半していた」とし、未成年者誘拐容疑で逮捕された自称会社員、下山明宏容疑者(39)との生活などについて語った。県警は同日朝、下山容疑者の供述に基づき、同市を流れる思川(おもいがわ)で行方不明になっている小林一斗(かずと)ちゃん(4)の捜索を再開した。

 会見で保徳さんは三男の隼人(はやと)ちゃん(3)の遺体を見た時の思いを「怖い思い、痛い思い、冷たい思いをさせてしまって申し訳ないと思った」と語った。

 小林さん親子は今年6月下旬から、小山市にある下山容疑者のアパートに同居していた。経緯について小林さんは、東京で仕事がなくなって小山市に戻ると下山容疑者から連絡が入り、「『うちにきなよ。うちには子供がいるから気にしないで』と言われた」と説明した。

 下山容疑者が一斗ちゃんと隼人ちゃんを虐待していたことには気づいていた。問いただしてもすぐには認めなかったが、「(下山容疑者を)たたいたら虐待を認めた。下山の言っていたことは全部うそだった」と話した。

 児童相談所に一時保護された2人を再び下山容疑者宅に戻したことについては、小林さんが注意を払えば虐待を防ぐことができると考えたからだったという。

 捜索には捜査員約100人を動員。午前8時半ごろから始まった。思川にかかる間中橋と下流の網戸大橋の間を中心に、間中橋の上流も捜索範囲に加えた。前日見つかった隼人ちゃんの遺体は間中橋と網戸大橋の間の中州でうつぶせになっていた。下山容疑者は「間中橋のたもとで2人を殺害した」「橋から川に落とした」などと供述している。 (09/15 13:11)

http://www.asahi.com/national/update/0915/014.html


 次へ  前へ

日本の事件14掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。