★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 日本の事件14 > 693.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
幼い命蝕んだワルの連鎖 覚醒剤と暴力にさらされ… 栃木の誘拐殺人 [産経新聞]【父親が二人をせっかんした様子を目撃】
http://www.asyura2.com/0406/nihon14/msg/693.html
投稿者 あっしら 日時 2004 年 10 月 02 日 15:42:08:Mo7ApAlflbQ6s
 

(回答先: 殺された2児の父親は人間のクズ [日刊ゲンダイ]【メディアのクズ度合いと恐さがわかる手のひらを返したような記事】 投稿者 あっしら 日時 2004 年 10 月 01 日 17:08:57)


 栃木県小山市の兄弟誘拐殺人事件は、兄弟の父、小林保徳容疑者(四〇)が覚せい剤取締法違反(使用)容疑で逮捕される意外な展開となった。一斗ちゃん(四つ)と隼人ちゃん(三つ)の兄弟を殺害した下山明宏容疑者(三九)=殺人容疑で再逮捕=も覚醒(かくせい)剤を使っていた。兄弟の日常は暴力と背中あわせ、薬物を使用していた大人からは逃れることのできない日々だった。 

 「顔のあざで気づきました。隼人に誰がやったのか聞いたら『おじちゃん』と答えた。下山を問い詰め認めたので、殴った。『どういうふうにやったんだ、こうか、こうか』と言いながら。最後に『次にやったら殺すぞ』と言った。そうしたらウチの子供が殺されてしまった」

 隼人ちゃんの遺体発見翌日の先月十五日、小林容疑者は産経新聞の取材にこう話した。下山容疑者は取り調べに「二人を暴行したのを小林さんに知られ、仕返しされるのがこわかった」と供述したとされる。

 小林容疑者は中学で下山容疑者の一年先輩で暴走族にも一緒に所属。下山容疑者は大人になっても“ワル仲間”特有の上下関係に逆らうことができないでいた。

 同居に不満な下山容疑者からの虐待、それを制裁しようとする小林容疑者の下山容疑者への暴行、小林容疑者自身も「けがをするほどはしていない」としながら、二人をせっかんした様子が近所で目撃されていた…。

 下山容疑者のアパートに転がり込むように始まった一斗ちゃんと隼人ちゃんの三カ月余りの同居生活では暴力の「連鎖」がはびこっていたようだ。

 「覚醒剤をやっていたとは。情けない」と、下山容疑者について話していた小林容疑者も九月三十日に逮捕された。

 一斗ちゃんと隼人ちゃんは毎晩、小さな体を一つのソファに寄り添うようにして寝ていたという。彼らをかばおうとしたのか、下山容疑者の娘(一一)と息子(六つ)と小林兄弟の仲の良さは近所でも評判だった。

 しかし、まだ四つと三つという幼い兄弟二人に、薬物におぼれる大人たちからの逃げ道はなかった。

 「小林容疑者は被害者の父として同情を受けていた。そんなことをしていると分かって、今までのことは何だったのだろうと思う」

 同居先のアパート近くの教会で先月二十六日に営まれた兄弟への「追悼の祈り」を行った牧師(七一)はこう嘆いた。そして「普通の父親のように二人の面倒をしっかりと見てほしかった」と、兄弟が置かれた劣悪な環境に同情を寄せた。

http://www.sankei.co.jp/news/morning/02na1002.htm

★ 関連記事

「栃木2児殺人事件:容疑者宅に居候する前(昨年7月)から亡くなった子供に関する問題があった!:児童相談所所長 [フラッシュ」
http://www.asyura2.com/0406/nihon14/msg/549.html


 次へ  前へ

日本の事件14掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。