★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 戦争56 > 486.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
サパテロ、「理想的ではないが」国連のイラク解決案を認める(エル・ムンド)
http://www.asyura2.com/0406/war56/msg/486.html
投稿者 バルセロナより愛を込めて 日時 2004 年 6 月 09 日 07:55:06:SO0fHq1bYvRzo
 

サパテロ、「理想的ではないが」国連のイラク解決案を認める(エル・ムンド)


6月7日付エル・ムンド紙(電子版)から、抄訳です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『サパテロ、「スペインにとっては理想的ではないが」国連のイラク解決案を認める』
(マドリッド)
ホセ・ルイス・ロドリゲス・サパテロは国連安全保障委員会で投票されるはずのイラク問題の解決案に、スペインにとって「理想的」な内容ではないが、同意するとの意志を明らかにした。これはデンマーク首相アンドレス・ホッフ・ラズムッセンと共に記者会見に臨んだ際の言葉であり、ノルマンジー60周年での米欧関係の新たな雰囲気について言及した。
ロドリゲス・サパテロは今回の解決案に一応の評価は与えるが、スペインが求めていた国連の主導権が確立されそうに無い不満がある。「総選挙に関して、イラクの外国軍駐留に関して、国連の役割に関して、我々の目標はもっと野心的である。しかしそれは今は実際的な予定にはなっていない。現在は少しでも情況が良くなるような適切な解決法を得るための貢献をしたい。」と首相は語った。
サパテロによれば、スペインは「偉大な合意」を得る道を探るために活発な働きかけをしている、ということである。
http://www.elmundo.es/elmundo/2004/06/07/espana/1086610853.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ドイツとフランスはどうやらアメリカの修正案に同意しそうです。まあ、一応の利害調整ができたわけでしょう。スペインとしてはどう転んでもドイツとフランスに従がわざるを得ない状態ですが、それにしてもサパテロはアメリカが聞いたら癪に障りそうなことをズケズケと言います。アメリカが無視しているのかあるいは総て了解済みなのかはわかりませんが。この投稿のフローとして、外相モラティノスが語った言葉を載せておきます。

 次へ  前へ

戦争56掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。