★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 戦争56 > 937.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
Re: 米軍が民家をミサイル攻撃(反省無いので今後も続く。)
http://www.asyura2.com/0406/war56/msg/937.html
投稿者 戦争とはこういう物 日時 2004 年 6 月 20 日 09:18:03:N0qgFY7SzZrIQ
 

(回答先: 米軍が民家をミサイル攻撃、20人以上死亡 イラク (asahi.com) 投稿者 彗星 日時 2004 年 6 月 20 日 01:39:52)

 虐殺事件の検証もまま成らない中、民間人を差別しない攻撃が続けられています。
 米軍への反発は、今後指揮を受ける国連「多国籍軍」、その配下に入る「小泉軍」こと自衛隊、そして同じ国に属する支援ボランティアに及ぶことが避けられないでしょう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
 日経の画像付記事。
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20040620NT000Y77519062004.html
  【バーレーン=岐部秀光】イラク駐留米軍は19日、イスラム教スンニ派反米勢力の拠点ファルージャの住宅地を軍用機からミサイル攻撃した。ロイター通信によると破壊された民家の下敷きとなった住民ら22人が死亡、多数が負傷した。
 米軍のキミット准将は記者会見で、国際テロ組織アルカイダとつながりがあり、イラクで相次ぐテロの黒幕とされるヨルダン出身のザルカウィ氏の隠れ家を標的とした作戦と述べた。
 AP通信によると埋葬された犠牲者のなかには女性や子供が含まれており、住民や地元警察は怒りの声を上げている。月末の主権移譲を目前に反米感情が一段と強まるのは必至で、親米的な暫定政権に対する不信感も広がりかねない。
 4月末に海兵隊を撤退させてから米軍がファルージャで本格的な軍事作戦に踏み切ったのは今回が初めて。キミット准将は「アルカイダのメンバーが標的の住宅に潜んでいるとの情報があった」と説明したが、ザルカウィ氏がいたかどうかは分からないという。
(00:53)

 次へ  前へ

戦争56掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。