★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > Ψ空耳の丘Ψ38 > 385.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
申し訳ありません。ベラスコに関してはよく知らないのです。
http://www.asyura2.com/0411/bd38/msg/385.html
投稿者 バルセロナより愛を込めて 日時 2005 年 1 月 02 日 23:19:20:SO0fHq1bYvRzo
 

(回答先: Re: 「 オプス・デイとヴァチカンとユダヤ資本」と「超スパイ・べラスコとクエーカー教」 投稿者 ジャック・どんどん 日時 2005 年 1 月 02 日 20:24:55)

申し訳ありません。ベラスコに関してはよく知らないのです。


浅学の徒である私は、実は↓の日本語によるベラスコに関する情報以上のものは持っていないのです。日本では彼についての本が出版されているようですが、残念ながら私は読んでいません。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
http://hiroshima.cool.ne.jp/h_sinobu/berasuko1.html
ベラスコとは(ゾルゲスパイ事件ではないもう一つのスパイ事件)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なお上の日本語文章に登場するプホル(恐らくカタルーニャ人かバレンシア人で実際にはプジョルと発音すると思われますが)については、スペインで「フアン・プホル:ドイツを破滅に追いやったスパイ」という名の本が今年になって出版されていますが、これもまだ読んでいません。

いずれにせよ、意外と本国ではこのような情報は隠されていて表に出てきにくいのかもしれません。特にフランコ政権内部の情報は、フランコの遺族などが財団を作って厳重に管理しており、12年間続いたゴンサレス社会主義政権でも全く手出しできなかった経緯があります。今でも多くの資料がマドリッドなどのいくつかの場所で秘蔵されていると言われています。逆に英国などから流れてくる情報が日本では知られているのでしょう。またこのベラスコに関しては、ユダヤ人の問題が絡みますので、ヨーロッパでの情報公開や本の出版はほとんど期待できないでしょう。


ナチスとユダヤ、特にシオニストとの関係については、木村愛二さんの著作・翻訳などのほかに多くの情報があり、ユダヤ人自身からの告発も多く寄せられています。すでにご存知のものも多いでしょうが、一応その中の代表的なものを挙げておきます。

アウシュビッツの争点
http://www.jca.apc.org/~altmedka/aus.html
偽イスラエル政治神話
http://www.jca.apc.org/~altmedka/aus.html
ナチスとシオニストの協力関係
http://blackbox777.at.infoseek.co.jp/hexagon/floorA6F_hd/a6fhd300.html 
アウシュヴィッツ国立博物館員ピペル博士へのインタビュー
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/cole_01.htm 
[歴史的修正主義研究会]ホームページ
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/

以下は英語ですが、
Zionist Collaboration With The Nazis  by William Hughes
http://www.khilafah.com/home/category.php?DocumentID=8661&TagID=2
Jewish-Nazis : American-Israeli Terroism
http://free.freespeech.org/americanstateterrorism/palestine/AmericanIsraeliTerrorism.html
Zionists Made A Deal With Devil Accepting The ‘Protocols of the Elders of Zion’
http://www.rense.com/general31/zionist.htm

ただ私は、私自身が自分の足と目を使って調べた、というのではなく、ホロコーストやイスラエル建国などに関して「何かおかしい、ちょっと変だよ、コレ」という自分自身の直感を信じていくつかの資料を読んで、「やっぱりか!」ということになっているわけで、ご教示するほどの大した知識も持っていないのです。ただ恐らく裏の世界に通じるユダヤ人ならばナチスとの関係やホロコーストの真実について知っているのが当然だと思います。

ただし、このことはヨーロッパではタブーで、ドイツやフランスはもちろん、スペインでもヒトラーを賞賛することはおろか、ホロコーストへの疑問、ナチスとシオニズムの関係を明らかにすることは、ユダヤ人団体からのつるし上げはもちろん、そのまま逮捕につながります。従ってこちらではむしろ良い資料は入手しにくいのが実情です。逆に言えば、この現象がそういったことの真実性を物語っているのではないか、と考えています。

またナチス、バチカン、ロスチャイルドなどの関係については、雑誌「真相の深層」誌第4号で、私が童子丸開の名で寄稿しております「聖なるマフィア」シリーズ『第2部:ネズミの後を追って』で触れておりますので、十分な情報とはとてもいえませんが、何かの参考にしてください。

クエーカー教徒については私も詳しくは知りません。ただどこの宗教団体でもそうですが、必ず二つ以上の顔を持っています。私はクエーカー教徒が「平和主義だ」と言われても、確かにその信念を強く持っている人たちは多いでしょうが、幹部たちがそうだとまでは信じられません。キリスト教徒たちの「愛」とはかけ離れた行状は歴史的にも証明されています。その「使徒」たちがいかに強い平和への信念と人類・生命への愛を持っていたとしても、それが大きな流れの中で結局どのような役割を果たしてしまうのか、は、もはや個々人の意識の及ぶところではないでしょう。

こういったことに関しての私の考え方については、次の私の投稿をご参照ください。

「捏造された現代世界史」について
http://www.asyura2.com/0406/war56/msg/946.html
血と涙を大地に吸わせ続けた人類史、しかし嘘は最も許せない
http://www.asyura2.com/0406/war56/msg/959.html

 次へ  前へ

Ψ空耳の丘Ψ38掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。