★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 国家破産37 > 156.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
【韓国】経済副首相、コール金利凍結に強い不満 [朝鮮日報]【私も、思い切って1%ほど下げて欲しかったのに(笑】
http://www.asyura2.com/0411/hasan37/msg/156.html
投稿者 あっしら 日時 2004 年 10 月 09 日 19:27:10:Mo7ApAlflbQ6s
 


 李憲宰(イ・ホンジェ)副首相兼財政経済部長官は8日、金融通貨委員会のコール金利凍結に対し、またもや強い不満をあらわにした。

 李副首相はこの日、果川(クァチョン)政府中央庁舍付近の飲食店で、担当の記者団と昼食懇談会を開き、「金融通貨委員会の決定を尊重するが、すっきりしない部分がある」と述べた。

 李副首相は続いて、「韓国銀行は今年8月、コール金利を引下げた際、金利の調整効果が6か月後になって出るとしていたが、2か月も経ってないのに金利引下げによる経済扶養効果が疑わしいとし、金利を凍結してしまった。あっけに取られるばかりだ」と、金融通貨委員会の金利政策方向に強い不満を示した。

 また、朴勝(パク・スン)韓銀総裁が7日、金融通貨委員会が終わった後、「財政経済部の言葉だけ信じていた人は、ひどい目に会うだろう」と発言したのに対し、「財政経済部は金利引き下げについては口を出したことがないのに、韓国銀行がそう感じたなら『自責の念に駆られた』ためだろう」皮肉った。

 李副首相は来年の経済展望と関連し、「景気が回復するとしても、スピードは遅いはず」とし、「景況感が良くなるには、実感するまで少なくとも1年はかかるだろう」と述べた。

 また、「最近、おかしなことに経済外的な要因が発生、消費が回復の兆しが見えても、すぐ冷え込んでしまう」と指摘したが、「経済外的要因とは何か」という記者団の質問には、「まあ、考えて見れば分かるはず」とし、言葉を濁した。

 李副首相は建設景気の軟着陸法案と関連し、「不動産投機地域は、随時検討し、投機の恐れがなければ解除していく方針」とし、「再建築の場合、昨年手続きが厳しくなり、事業展開に時間がかかる。もし、これが問題になるなら規制緩和策を検討することもできる」と述べた。

金洪秀(キム・ホンス)記者 hongsu@chosun.com

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/10/08/20041008000079.html

★ 関連記事

韓銀、コール金利を0.25%引き下げ [朝鮮日報]【インフレ懸念状況での利下げに世界の金融界は驚き:BBC】
http://www.asyura2.com/0406/hasan36/msg/246.html

韓国:【記者手帳】「利下げ」発表前に株式を買い上げた外国人 [朝鮮日報]
http://www.asyura2.com/0406/hasan36/msg/282.html


 次へ  前へ

国家破産37掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。