★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 国家破産37 > 291.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
西武鉄道株を高値で大量売却 コクドが虚偽報告発表前 [朝日新聞]
http://www.asyura2.com/0411/hasan37/msg/291.html
投稿者 あっしら 日時 2004 年 10 月 17 日 15:53:10:Mo7ApAlflbQ6s
 

(回答先: コクド:西武株大量売却 インサイダー取引で調査へ [毎日新聞] 投稿者 あっしら 日時 2004 年 10 月 17 日 01:41:02)


 西武鉄道がグループ会社の保有株比率を虚偽記載していた問題で、事実が公表される前の8〜9月に、筆頭株主のコクドが1株1101〜1259円で西武鉄道株を売却していたことが分かった。西武株は虚偽記載の発表後の2日間で300円下落して781円となっており、結果的に一般投資家より高値で売っていた。証券市場関係者からは「投資家の利益を損なう行為だ」との批判が出ている。

 コクドが13日に関東財務局に提出した株式の大量保有報告書によると、8月17日から9月29日にかけて合計約7262万株を売却。とくに9月15日以降に6726万株と大量売却している。ほとんどを売却時点の市場価格で売っていた。

 同じ時期にプリンスホテルや西武商事などのグループ4社が合計1750万株を取得しているが、コクドは詳しい売却先を明らかにしていない。

 東証には「大株主の上位10人と役員の持ち株比率が80%超で1年経過すると上場廃止」という基準があり、コクドはこれに抵触する状態から脱するために売却を急いだとしている。西武鉄道株は、04年3月末の上位10社の保有比率は88%超に達していたが、9月末では74.9%に引き下げた。コクドの保有比率は64.8%から48.6%になっている。

 虚偽記載が明らかになった時期や売却の経緯について、コクドの堤義明前会長は13日の記者会見で、虚偽記載を知ったのはほぼ1カ月以内、売却したのは「ここ2週間ぐらい」と説明している。株を早期に処分すれば上場廃止基準に触れない、と判断したという。

 東証は上場廃止審査の一環として西武鉄道側に取引の全容の報告を求めている。コクドは「売却価格は取引所の売買価格を参照して相手方との協議の上で決めた。インサイダー取引の規制に触れるとの認識はない」(広報室)としている。

〈インサイダー取引規制〉 証券取引法は、上場会社の役職員や大株主などが立場を利用して株価に重大な影響を与える重要事実を知った場合、それが公表されるまで株式の売買を禁止している。違反者には3年以下の懲役か300万円以下の罰金が科される。法人の代表者や社員が自社の業務や財産について違反した場合には法人にも3億円以下の罰金刑がある。ただし、売り手と買い手の両方がその事実を知っていた場合は違反にならない。

(10/16 08:29)

http://www.asahi.com/business/update/1016/006.html

 次へ  前へ

国家破産37掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。