★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 日本の事件15 > 338.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
フジチク会長が大量仕入れ指示、偽装牛肉で補助金狙う? [朝日新聞]
http://www.asyura2.com/0411/nihon15/msg/338.html
投稿者 あっしら 日時 2004 年 11 月 09 日 14:28:48:Mo7ApAlflbQ6s
 

(回答先: 牛肉偽装:フジチク会長、買い上げ申請取り下げ求めていた [毎日新聞] 投稿者 あっしら 日時 2004 年 11 月 09 日 14:04:50)


 国産牛肉買い上げ制度に絡む偽装牛肉事件で、食肉卸大手「フジチク」(名古屋市)グループ会長の藤村芳治容疑者(62)=補助金適正化法違反の疑いで8日逮捕=が、関連会社「ムッターハム」(同市)元専務の梅原欣志郎容疑者(57)=同=に「牛肉を1000トン集めろ」と指示していたことが、関係者の話で分かった。藤村容疑者が代表理事を務める「愛知県同和食肉事業協同組合」(愛同食)は、1000トンまで買い上げ申請できる枠を確保していたとされ、名古屋地検と愛知県警は、藤村容疑者はこの枠を満たす量を集めるために、対象外の輸入肉まで仕入れたとみている模様だ。

 関係者の話では、国内初の牛海綿状脳症(BSE)に感染した疑いのある牛が発見された後の01年10月ごろ、藤村容疑者は買い取り制度の内容を事前に把握していたとされる。当時、藤村容疑者は「全国同和食肉事業協同組合連合会」(全同連)の副会長でもあり、食肉卸大手「ハンナン」(大阪市)元会長の浅田満被告(65)=同罪で公判中=とともに、都内の飲食店で農水省の幹部と会合を持ったという。

 同制度では、各団体の在庫量に応じて事実上大まかな申請枠が設けられていたとされ、愛同食は、「全国食肉事業協同組合連合会」(全肉連)との交渉で、大阪、兵庫の同和食肉団体とともに、計3000トンの申請枠を確保。このため、藤村容疑者は、締め切りまでに3団体の申請枠の3分の1にあたる愛同食分を集めようと考え、梅原容疑者らに牛肉を集めるよう指示したとみられる。

 しかし、グループ内で集められる量を超えていたため、ハンナングループから約400トン、大手食肉会社(本社・兵庫県)から約110トンを仕入れたほか、フジチクグループ内で調達した分や架空申請分をあわせた計1246トンを愛同食を通じて申請。補助金23億8000万円を受け取ったとされる。

 ハンナンから仕入れた中の190トン余は輸入肉で、本来買い上げ対象にならないにもかかわらず、すべて国産牛と偽って申請したとされる。

 国の買い取り制度では、買い上げ価格は国産牛を基準にしていたため、それより安い輸入牛や国産の老廃牛肉を混ぜて申請した場合、差額がもうかる仕組みになっていた。

 捜査当局は、藤村容疑者を始め、フジチクグループ幹部ら7人を逮捕。同グループが申請枠がグループ内だけで集めるには過大だったにもかかわらず、多くの補助金を得るために、グループ外からも買い上げ対象外の肉を集めていたとみて調べている。

 愛同食の申請量は、全肉連に申請した40団体の中で最も多く、ハンナン事件の大阪府同和食肉事業協同組合連合会(府同食)の1145トンとともに突出していた。 (11/09 08:11)


http://www.asahi.com/national/update/1109/009.html


 次へ  前へ

日本の事件15掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。