★阿修羅♪ 現在地 HOME > 国家破産39 > 907.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
私の趣旨も同じです。公務員から税金を取り戻さないと、日本が生きていけない。
http://www.asyura2.com/0502/hasan39/msg/907.html
投稿者 ODA ウォッチャーズ 日時 2005 年 4 月 04 日 11:42:56: ilU7eLmFtsv5I

(回答先: 痛みを感じないと気がつかない・・・それが普通の人間 投稿者 膝枕 日時 2005 年 4 月 04 日 02:54:50)

2005-04-04 11:33:37 Posted by kaisetsu
公務員から税金を取り戻さないと、日本が生きていけないのです。
テーマ:Anybody But Don-Ichiro
http://kaisetsu.ameblo.jp/entry-3a4d2492d40c672cebed795d10ca5028.html
国家と地方の経常収支比率の悪化の原因は、過去の野放図で大企業、それも、非生産的な公共事業による土木企業の救済による、国債費、公債費の異常な増加と負担、それと、中間管理職と、ノー天気な公務員の人件費です。
 また、この国のリセット、というなら、もう、既に、第一段階は、終わっています。貸し剥がしなどで、地道に家内工業で日本に踏みとどまって汗を流してきた中小企業は、もう全滅し、自分の家族や従業員のことを思う経営者は自殺していきました。商店街も、大規模店舗の乱入と国の無視によって、ほとんど、壊滅しました。今更、再度、企業を起こすことも、商店を開くことも、不可能です。
 また、これらの中小企業が、金融機関から金を借りるのに、必要な税務関係の書類のために、中小企業は、自分が食べなくても、税金を払ってきました。一番、頼りにしてきた公務員は、彼らを見殺しにしました。現状を知っていて、公務員のノー天気な生活を守るために、黙認してきたのです。
 だから、公務員以外において、既に、この国のリセットは、終わっています。
 この国の将来のために、皆、死んでいきました。
 次は、公務員の番です。
 中小企業が倒れている時、私も含めて、多くの知識人が、声を上げて、社会的共同体を守ろうと叫びました。しかし、公務員は、沈黙し続けました。
 もう、守るべき、共同体も、何も無いのです。
 公務員から税金を取り戻さないと、日本が生きていけないのです。

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 国家破産39掲示板



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。