★阿修羅♪ 現在地 HOME > ホロコースト1 > 591.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
公開された「アウシュビッツ死亡台帳」6万9千人分は全てではない-年間死亡率150%?
http://www.asyura2.com/0502/holocaust1/msg/591.html
投稿者 無駄一 日時 2005 年 3 月 14 日 03:52:47: wa0XuxovvJoOg

戦争板で紹介されていたページから少し考察してみました。
外野さん、kamenokoさん、貴重な資料を御紹介いただきありがとうございました。

1) http://www.ihr.org/jhr/v12/v12p265_Weber.html
トップページ
http://www.ihr.org/ Institute for HIstorical Review 「歴史見直し研究所」

こちらのページの中には
officials in Moscow announced that they held 46 of the volumes, recording the deaths of 69,000 Auschwitz inmates.
「モスクワの官庁がアウシュビッツの囚人の死亡者を記録した台帳46冊、69,000人分を
所持している事を公表した」とあり、

These 46 volumes partially cover the years 1941, 1942 and 1943. There are just two or three volumes for the year 1941, and none at all for the years 1944 or 1945.
「この46冊は1941,42,43年分の一部であり、1941年分は2,3冊しかなく、
1944,45年分は全くない」と書かれています。
つまり、アウシュビッツ収容所が存在した期間全部の物が公開されたのではなく、
アウシュビッツ収容所は1940年5月頃に作られ、1945年1月に解放されていますから、
概ね収容所が存在した期間の半分程度が公開されたようです。

下の方、「Captions」の部分には
The cover of an Auschwitz death registry volume (Sterbebuch) containing 1,500 certificates from July and August 1943.
表紙に「アウシュビッツ死亡証明1500名分1943年7-8月」と記載されているとあり、
1冊に1500名分が記載されているとすれば46冊で69,000人分で、計算が合います。

さらに下の方、ページの末尾には最後の記録のあとに
This is the last certificate in death registry volume 25,
which is the final volume for the year 1943.
「これが死亡者登録第25冊の最後の死亡証明であり、これが1943年の最後の死亡者台帳であった」とあり、
先の記述からこれが公開された死亡者台帳の中で最後のものということがわかります。
死亡した日付は1943年12月12日ですから正確には1943年12月13日以降の死亡者台帳は未公開
ということになります。

この台帳は1943年分の25冊目ですから、
1943年に死亡者リストに記載された死亡者数は1943年の1年間(正確には12月12日まで)で
1500×25=約37500人となります。

同じページの中の引用によれば1943年9月の収容者数は2万5千人としています。
その下にはAuschwitz camp complex全体で6万7千人の囚人がいるとの記載がありますから
アウシュビッツ収容所単独で2万5千人と言うのは妥当な数字と思われます。
そうすると37500/25000×100=150(%)、年間死亡率は150%となります。

仮に収容所が運営されていた期間中平均年25冊が作られていたとすると
1941年始めから1944年末までの4年間で死亡台帳は約100冊、
15万人程度の名前が記載されたものと推定されます。

ページ下の方に29名分の死亡台帳の抜粋がありますが、
もっとも早い日付が1942年8月1日、最も遅いものが1943年12月12日である事から
いくつかの別々の台帳から抜粋されたものと思われます。
どういった基準で抜粋されたものかはわかりませんが記載された死因の内訳を見てみると、

老衰又は高齢による衰弱 (64歳〜89歳) 15名
チフス                 2名(1942年8月22日、1943年6月21日)
インフルエンザによる心不全       1名
組織感染による敗血症          1名
肺炎による敗血症            1名
心不全                 1名
肺水腫、心不全             1名
狭心症                 1名
胃潰瘍                 1名
急性胃腸炎               1名
尿毒症                 1名
高圧電流による自殺           1名
不明(1歳乳児)             1名

となっています。

まとめると、
1)アウシュビッツ収容所の死亡者台帳の一部6万9千人分が発見され、公開されている
2)公開された台帳は収容所が存在した期間のおよそ半分程度のものと考えられる。
3)台帳は死亡証明書1500名分を一冊に綴じて作成されている。
4)1943年には25冊の台帳が作られており、全体で37500人分であった。
5)死亡者台帳から計算される1943年のアウシュビッツ収容所の囚人の年間死亡率は150%であった。
6)4年間に推定される全死亡者数は15万人以上と考えられる。
7)このページに抜粋された29名のうちチフスによる死亡者は2名で死亡日時は約10ヶ月離れている。

といったところでしょうか。


次に、
2)http://www.auschwitz.org.pl/szukaj/index.php?language=EN&tryb=bz_o_ksiegach#2
トップページ
http://www.auschwitz.org.pl/ Auschuwitz-Birkenau Memorial and Museum
「アウシュビッツ・ビルケナウ記念博物館」

こちらのページの主張によればそれらは、

The 46 volumes of political department (camp Gestapo) record the deaths of almost 69,000 prisoners who were registered in the camp and who died between July 29, 1941 and December 31, 1943.
1941年7月29日から1943年12月31日までの間に収容所に登録され、死亡した囚人約6万9千人に関する
46冊の政治部門(収容所ゲシュタポ?)による記録
であり、

the death certificates cover only registered prisoners who died in the period mentioned in the previous paragraph.
「死亡者台帳に記載されたのは上記の期間に死亡した「登録された」囚人だけであった。」
The overwhelming majority of victims, mostly Jewish, perished in the gas chambers immediately after arrival, without being entered in the camp records, and without their deaths being noted in the German documents
「到着後収容所の記録に載ることもなくすぐにガス室で殺されたはるかに多くの犠牲者は、
収容所の記録に残らず、彼らの死がドイツの書類に載ることも無かった」
とされています。

また、そのページに紹介されている実際の台帳の写真の解説では
Prisoner no. 253, Pogonowski (who went by the name 'Skrzetuski' in the camp) arrived on the first transport of political prisoners from the prison in Tarn謡 on June 14, 1940.
He was an active member of the underground camp resistance. He was hanged during a public execution, along with eleven other prisoners from the surveyors labor detail, on July 19, 1943.
収容所内でのレジスタンスに加わったJanusz Pogonowski(収容所では姓が“Skrzetuski”
になっていたそうです)は1943年7月19日他の11人の囚人とともに公開処刑で絞首刑になっている

にも関わらず、写真に示されている台帳での死因は
「 "pl嗾zlicher Herztod" (sudden cardiac arrest)、急性心停止(心臓麻痺?)」と記載されています。
1922年2月8日生まれ、21才の男性の死因が「心臓麻痺」は不自然ですね。別人でしょうか?
しかし死亡日時は1943年7月19日18時20分となっています。
それとも記録された死因に関して何らかの「配慮」がなされたものでしょうか。

写真左上部に見られる「Nr. 25467/1943」は「1943年の25467番目」を表すと考えると
日付が1943年7月29日である事から先のページより導かれた「年間死亡者数37500人」と
概ね矛盾しないようです。

こちらの主張では
1)死亡台帳に記載されているのは「登録された」囚人のみで、
  実際にははるかに多くの「未登録」囚人が登録されることもなくそのまま虐殺された
2)台帳に記載された死因についても絞首刑を「心臓麻痺」と書くなど信憑性が薄い
としています。

両方の内容をあわせて考えると、
アウシュビッツ収容所における死亡者数は全体でおよそ15万人+α、
αが1000人なのか500万人なのかはわからない、
死因についても何らかの「配慮」がなされていると思ったほうが良い、
と言うことですね。

記録に残っているだけでも年間死亡率150%でありながら
収容者の受け入れを続けている収容所は「一時的収容所」でしょうか、「絶滅収容所」でしょうか?
アウシュビッツでの死亡者はは全て「死亡台帳」に載っているのでしょうか?
「ホロコースト」が「火葬」を意味するのであれば遺族に返還するまで保管されているはずの
遺骨、遺灰はどこにあって誰が、どう管理していたのでしょうか?
疑問は尽きないですね。

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > ホロコースト1掲示板



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。