★阿修羅♪ 現在地 HOME > ホロコースト1 > 626.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
Re: 逆に質問させて下さい
http://www.asyura2.com/0502/holocaust1/msg/626.html
投稿者 たけ(tk) 日時 2005 年 3 月 16 日 04:18:34: SjhUwzSd1dsNg

(回答先: 逆に質問させて下さい 投稿者 ぷち熟女 日時 2005 年 3 月 15 日 18:45:03)

(1)複雑過ぎてピンとこない

(2)「ホロコーストxx論者(肯定論者、否定論者、無関心論者)xx氏の正体」を論じはじめると、全人類の発言者を論じることになる。

(3)「日本でホロコースト肯定論を展開し、否定論者を攻撃する人々が揃って赤軍支援者である」かどうかは
「日本でホロコースト肯定論を展開し、否定論者を攻撃する人々のリスト」と
「赤軍支援者のリスト」とを提示してもらって、それを見比べてみないと何ともいえない。

(4)ソロス氏らが赤軍派を「おちぶれテロリスト」として飼っているという可能性は大いにありうる。
また、知識人を飼っておくのも彼らの手である。
しかし、その二つを組み合わせて「テロ支援者がシオニスト」という構造は彼らにとっては好ましくない。なので、ピンとこない。

----
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/kok_website/fireworks4/main_pages_sub/OUMUNOSEIRISEITON_PAGE10_5.HTM
ユダヤが、オウムの後ろ盾?
オウムとジョージ・ソロス.....オウムとユダヤが接近している。大いにありうることです。
さらに衝撃の情報がわが国政府系の諜報機関にもたらされている。オウム真理教プラハ本部の資金提供者の背後にジョージ・ソロスが関与する団体が存在するというのだ。この団体は、世界中のさまざまな過激派集団に資金援助をすることで知られ、日本赤軍もこの資金を得ていると噂されている。
↑ジョージ・ソロス....いわずと知れたユダヤの株屋。一人で、アセアン全部食い物にしたお方。ヨーロッパの大富豪たちの資産運用係。
----
Re:公安や政治家は重信が今度事件を起こしたら
http://www.asyura2.com/0502/holocaust1/msg/520.html
投稿者 スパルタコスポノ 日時 2005 年 3 月 11 日 15:06:37: VwFkRnCGdf9dw
石原さんも小泉さんも驚くふりだけは止めて下さい。びっくりしたふりはしないように。オウムでも「北朝鮮」でもそうですよ。驚くのは真珠湾攻撃の時のルーズベルトだけでええねん。分かりましたな。マスコミの方もくれぐれも白こい反応はやめて下さいよ。権力から前もって情報をリークしてるんなら、今マスコミにジャーナリズムはありません。ただの大本営発表です。
----

(5)amlや2chの投稿を読んでも「それなりの文脈」で読まなければ、何のことが分からない。「普通の文脈」で読むと意味が通じないと思うので、「それなりの文脈」で読めるように、コメントを付して欲しい。

(6)小倉利丸氏が「日本でホロコースト肯定論を展開し、否定論者を攻撃する人々」なのか、その友達にすぎないのかが分からない。

単に、『amlの主催者で、その参加者の中に「日本でホロコースト肯定論を展開し、否定論者を攻撃する人々」がいる』というのであれば繋がりは不明。木村さんだって参加していた。

(↓)はその程度の介入なのか分からないが、裁判官が一方当事者に好意的なコメントを出して、他方当事者の怒りを買ったという程度ではないのか?

----
追い出されたAMLという表現は間違いで除名も追放もされていない。見限っただけのこと
http://www.asyura2.com/0311/war45/msg/511.html
投稿者 木村愛二 日時 2003 年 12 月 27 日 21:52:38:CjMHiEP28ibKM
悪餓鬼代表の「管理人」、これは実名の田舎大学教授の小倉利丸が、わが「ホロコーストの大嘘」論に疑問ありと、管理人にあるまじき発言の論争介入をした。
----
似非紳士朝日新聞はホロコーストの嘘宣伝で極右シオニストの手先になるな!
http://www.asyura2.com/0403/war55/msg/863.html
投稿者 木村愛二 日時 2004 年 5 月 27 日 23:04:01:CjMHiEP28ibKM
管理人の小倉利丸は、その予告の投稿に注意するどころか、わが「ホロコーストの嘘」論には賛成しないとか抜かして、共犯者になり下がった。阿呆な奴だ。
----

(↓)を見る限りでは小倉氏は反ファシズム、反プロパガンダであって、シオニストであるようには見えない。(↑)との対比で言えば、「騙され型のホロコースト肯定論者」かも知れないが「シオニスト型のホロコースト肯定論者」ではないだろう。

----
「戦後」から未経験の「戦時」, そして未来の「戦後」へ [小倉利丸氏]
http://www.asyura2.com/0403/war50/msg/714.html
投稿者 なるほど 日時 2004 年 4 月 07 日 16:46:19:dfhdU2/i2Qkk2
・・・
「日本は戦時か?」という問いに政府は「そうだ」と本音では考えているとしても決してこれは口には出せない. 政府は常に戦争のための軍隊を出兵しながら, それを戦争ではないと言いくるめなければならない. 憲法9条をかかえたまま戦時に突入するということは, 政府自らが憲法を逸脱しているわけであって, このことは, 法の正統性をそこない, 法への信頼性を失わせ, 法は権力を規制する力を喪失する. 政府は法を超越した存在になる. しかも, こうした違憲状態を国会も裁判所も事実上コントロールできない. 民主主義が機能していないのではなく, 民主主義の意思決定の形式的な手続きが政府の超越的な権力に正統性を与えてしまう. こうした権力のあり方を一般にファシズムと呼んでいいだろう.
・・・
「戦時」であれファシズムであれ, それらは目に見えるような大きな変化を伴って私たちの日常実感を否応なく変えるようなものではなく, むしろ大多数の大衆にとっては「戦時」はマスメディアが報道するニュースのなかにのみ存在する彼岸の出来事としてしか捉えられない. しかし, 「戦時」は国民を戦争に動員する体制を整備しなければ維持できない. したがって, 動員にとっての障害となる制度や人的な条件は徹底的に排除される. 敵国の国籍を持つ人々, 戦争や国家の動員体制を批判する人々は多かれ少なかれ最初に排除や隔離, あるいは拘束の対象になる. こうしたこの国のなかでマージナルな存在にある人々はもっと敏感に「戦時」を実感せざるをえないだろう.
----

(7)赤軍派との関係も

----
小倉利丸氏を知る:その2
http://www.asyura2.com/0502/holocaust1/msg/524.html
----

での赤軍派との関係は、重信⇔PARC(アジア太平洋資料センター)(公安の主張、PARCは否定)、PARCの前田さん⇔amlの小倉さんという間接的な「友達の友達」に過ぎない。「友達の友達」でよければ、たけ(tk)だってその程度の関係はある。阿修羅の参加者の全員は「赤軍派の友達の友達の知り合い」ということになるだろう。

(8)山崎カヲル氏は明らかに「日本でホロコースト肯定論を展開し、否定論者を攻撃する人々」のうちの一人なので、彼について論じるのであれば分かるのだが・・。

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > ホロコースト1掲示板



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。