★阿修羅♪ 現在地 HOME > 昼休み5 > 888.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
しかしなぁワヤよ…。とりあえず話は、もっとカンタンな筈だでよ?
http://www.asyura2.com/0502/lunchbreak5/msg/888.html
投稿者 べらぼうめえ 日時 2005 年 11 月 06 日 11:20:46: Pp7RR1Kd6Xi5A

(回答先: 人間の認識はどこまで行っても断片でしかない。 投稿者 ワヤクチャ 日時 2005 年 11 月 05 日 22:00:28)

1 主観的真理しか無いといっても、それなら主観的真理しか無いことを確認するには、
 御前がそれを「確言」し、かつ論証する以外に無いだろう?
 さもないと、主観的真理が無いとの「強い主張」が曖昧化すると思うの だ。
 ‥‥全てを曖昧なままで話を進め、(或いは勝負し、)終わらせようとしたって、そうはいくかッ(笑)

2 ところが主観的な真理しか無いとすれば、確言も論証もできない(論証すれば、その真理のみが今、客観化する)んだよな?

3 してみると、この事態自体をディレンマとし、そこで話を終えてもいいかもしれない。だが、
 そういうことならば“主観的真理しかない世界”は在りえない(即ちディレンマを招くので述べ
 えない)テーゼなのだ、とのメタテーゼにもっていき、結論づけてしまっても良さそうなものである。
 何しろ普遍的断定まで許されるのでは、客観をも認める立場のほうが便利‥‥というか強いだろう。

そんなわけで、真実の断片も無い御前の「説」には、事実に連動する面での
リアリティは感じ難く‥‥わけても客観主義者(ここでは主観と客観とを画して考え
ようとする立場)にとっては、悪いが‥‥この遣り取りの「設定」が虚構に思えるのだ(笑)

(4)
主張(持論)を誰かに伝えたくても(そして伝えたくてかつ)誰も付いて来ないのであれば、リアリティを説く者
自身がリアリティの醸成に失敗しており、しかも原因が論理の破綻と糊塗である‥‥との“哀しい”実相なら?

と、こちらはハッキリ言えて、そちらはハッキリ言わなくてよいのだな。(先んじて在る「自己」設定に、互いは従っていて?)

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 昼休み5掲示板



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。