★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 戦争66 > 117.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
安倍とNHKの追及の手をゆるめてはならない。
http://www.asyura2.com/0502/war66/msg/117.html
投稿者 南青山 日時 2005 年 1 月 16 日 22:04:14:ahR4ulk6JJ6HU

(回答先: 安倍幹事長代理、NHK番組への圧力疑惑を改めて否定 (読売新聞) 投稿者 彗星 日時 2005 年 1 月 16 日 20:57:46)

サンデープロジェクトにも安倍が登場し、同様のことを述べていた。
ここでは、田原が提示した重要なポイントを紹介しておく。
ただ、録画はしていなかったので、誤りがあるかも知れない。
いずれ、誰かが採録を試みるかも知れないし、誤りがあれば指摘していただきたい。

田原は、番組の編集のやり直しは二回あったと言う。
一度目は、内容の著しい偏りに対しての編集改訂。
これを、オリジナル版に対して、第一次編集版としよう。
安倍が主張する著しい偏りをもった番組内容というのは、オリジナル版である。
これに対して、右寄りの意見を付け加え、天皇の戦争責任に関する部分を削除したのが、第一次編集版だ。
この段階で、放送前日に、NHKは安倍に会いに行った。
田原が問題視したのは、安倍に会ったあと、緊急でさらに編集作業が行われたことだ。
この段階で削除作業が行われ、最終的に数分短縮した、第二次編集版ができ、それが放映された。
改訂は二度にわたって行われ、しかも、二回目は、放送前日、安倍に面会してから行われた。
このことについて、安倍は「番組を変えろとかやめろとか言ったのではなく、『公平中立に番組を作ってください』と申し上げただけだ」と繰り返し述べた。

ここからは小生のまったく勝手な想像だが、だいたいの流れは見えてきたような気がする。
常識的に考えれば、編集のやり直しの経緯は次のようなものではなかったか。
オリジナル版をチェックしたNHK某上層部は、このまま放映すると政府与党、反対勢力から大きな非難が起こると判断した。
第一次編集版ができ上がり、それでも心配なNHK某上層部は、最終確認(民間のクライアントチェックに似たようなもの)のために、安倍某に番組の改訂内容を詳しく紹介し、反応を見た。
安倍某は、周囲(直接は中川某だろう)からオリジナル版の内容について情報を得ていて、見てはいないが(そんな時間はないだろう)、それなりに詳しく知っていた。
改訂内容についても少なからず不満を抱いた安倍は、「公平中立に番組を作ってください」以上のことを、NHK某上層部に言ったはずだ。クライアントチェックで、もう少しタイトルを目立たせてとか、明るめに、といった内容だろう。
安倍某の真意を忖度したNHK某上層部は、放映日前日、必死の作業を行った。
このシナリオで糾弾されるべきは、NHK某上層部の政府与党に隷属する意識、姿勢だ。
そして、同様に糾弾されなければいけないのは、放映前に番組に対して検閲まがいのことをして、何ら恥じていない安倍某だ。
事実関係の究明とともに、NHKの姿勢と安倍の責任を徹底追及しなければならない。

 次へ  前へ

戦争66掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。