★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 戦争66 > 212.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
イラクで拉致のカトリック大司教解放 (朝日新聞)
http://www.asyura2.com/0502/war66/msg/212.html
投稿者 戦争屋は嫌いだ 日時 2005 年 1 月 18 日 21:31:46:d/vusjnSYDx0.


どうやら「モの字」の仕業ではなかったようだ。またぞろ陰惨な処刑に発展しないでよかった。

http://www.asahi.com/international/update/0118/010.html

イラクで拉致のカトリック大司教解放
--------------------------------------------------------------------------------


 イラク北部モスルで17日、キリスト教のカトリックに属するアッシリア派のバジーレ・ジョルジュ・カスムーサ大司教(66)が武装グループに拉致されたが、バチカン(ローマ法王庁)によると、18日に解放された。

 AFP通信がモスルの目撃者の話として伝えたところによると、カスムーサ大司教は17日午後5時(日本時間同11時)ごろ、車に乗り込もうとした際に銃を持った集団に拉致された。武装グループの車のトランクに押し込まれ、連れ去られたという。

 イタリアのカトリック系通信社MISNAは18日、「犯人側が20万米ドル(約2100万円)の身代金を要求している」と伝えた。同通信社によると、大司教が持っていた携帯電話から18日朝、モスル大司教区の司教代理に電話があり、武装グループのメンバーと思われる男が「解放してほしければ20万ドルを用意しろ」と要求した。大司教本人も電話に出て、「体調は大丈夫だ」などと司教代理に伝えたという。身代金が支払われたかどうかは、明らかになっていない。

 イラクには北部やバグダッドを中心に、人口の約3%を占めるキリスト教徒がいる。

 イラクでは昨年8月、モスルやバグダッドのキリスト教会を狙ったとみられる連続爆弾テロが発生、同10月にもバグダッドの教会を標的にした爆発事件が5件連続して起きた。ローマ法王は昨年、「聖なる場所に集ったカトリック共同体への悲劇的な暴力」と非難し、憂慮を示していた。

 一方、イラクのイスラム教シーア派最高指導者シスターニ師の側近サルマン師の息子(30)が殺害されたことが17日、明らかになった。同師事務所がロイター通信に語ったところによると、息子は16日、南部ヌマイヤのインターネットカフェで射殺されたという。 (01/18 21:06)


 次へ  前へ

戦争66掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。