★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 戦争66 > 295.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
特定失踪者問題調査会ニュース(2005.1.16)
http://www.asyura2.com/0502/war66/msg/295.html
投稿者 いやはや 日時 2005 年 1 月 19 日 23:09:29:OknzUKwI.KW9U

(回答先: 「新たな2名の拉致被害者認定」はTBSの大誤報だった!!!(読売オンライン) 投稿者 happyblue 日時 2005 年 1 月 19 日 22:54:06)

http://chosa-kai.jp/cyosakainews/kongetunews/news050116b.TXT

[[[[[[[[調査会ニュース Vol.207]]]]]](2005.1.16)

■本日の記者会見の内容と明日の対応について

 本日の記者会見で発表した文書は下の通りです。明日月曜は11時に内閣府拉致被害者・
家族支援室、16:30拉致議連平沼会長に要請を行う予定です。
さらに追加の日程が入る可能性があります。
------------------------------------------------------------------
                                       
    
  
                                        
                               
                                        
平成17年1月16日
斉藤裕さん、松本京子さんの写真についての発表にあたって
                                        
                     特定失踪者問題調査会
代表 荒木和博

 本日発表した2人の写真は11月にTBSの吉田豊ディレクターが調査会に持ち込んだもの
である。当初私たちはこの2人が市川修一さんと増元るみ子さん
ではないかと推定したが、橋本正次東京歯科大学助教授に打診したところ市川さんと増元
さんではなく、斉藤裕さんと松本京子さんではないかとの見解であっ
た。

 その後、両人である可能性が高いとの判断が橋本助教授によってなされたため、調査会
からご家族に報告し、ご家族は橋本助教授に鑑定依頼書を提出した。
昨日ご家族は東京歯大を訪れ橋本助教授から中間報告を受けた。正式の鑑定書は2週間程度
で作成される予定であるが、橋本助教授によれば男性の写真は斉藤
裕さんと「同一人物とみて差し支えない」、女性の写真は松本京子さんの「可能性が高い
」とのことであった。

 2枚の写真の出所は藤田進さん、加瀬テル子さんと同じ脱北者である。北朝鮮からの入手
経路は不明だが、前の2枚とほぼ同じルートで複数の脱北者、北朝
鮮関係者の手を経て流出したものと思われる。他の複数の「日本人拉致被害者」とされる
写真とともにTBSが入手した。元の写真はそれぞれ1人ずつに切り
取られているが、バックが類似した2人の写真では斉藤さんと松本さんは隣り合っている。
しかし、2人がどういう関係なのかは不明である。

 今回この写真をお2人のご家族及び入手したTBSの了解のもと発表するにあたり、関
係各方面に次のように訴えたい。

                   記

1、2人はどちらも調査会の1000番台リスト(拉致の可能性が高い失踪)にあり、特に松本
さんは9.17以前から拉致の疑いが言われてきた。平成
12(2000)年12月1日に民主党金子善次郎議員(当時)は松本さんの失踪に関し質問趣意書
を提出している。しかし、このときは「所用の捜査を実施
したが、北朝鮮に拉致されたと疑わせる状況等はなかったものと承知している」との答弁
書が返ってきている。曽我さんの例でも同様だが、政府機関が拉致と
認識していなかった事件が拉致であったということである。関係機関は従来の観念にとら
われず、再度拉致問題全体の洗い直しをしていただきたい。また、2
人については脱北者権革・金国石両氏の目撃証言もある。これらもあらためて見直しをお
願いしたい。

 特に警察は、その性質上、拉致と認識した事件が拉致でなかった場合の責任に神経質に
ならざるを得ないことは理解できるが、拉致を見つけることができな
かった場合の責任も認識していただきたい。逆に報道機関や一般の国民の立場からは、多
少の勇み足があっても政府機関が前向きの対応をしている場合は正当
な評価をすべきだと考える。

2、藤田進さん、加瀬テル子さんの写真もそうだが、この写真も金日成バッジをつけてい
ない。しかも、この写真の場合は屋外である。写真を撮影した場所が
どこなのかの情報はない。しかし他の拉致被害者も含め、拉致被害者が海外で工作活動に
従事させられている可能性もある。脱北者が最も多数居住する中国の
みならず、全く別の地域にいることなども考えられる。私たち自身も「ほとんどの拉致被
害者は北朝鮮の招待所に隔離されている」という、これまでの拉致に
関する固定観念を取り払う必要があると思う。政府にはその前提で、さまざまな状況のも
とで被害者を保護できる態勢づくりを求めたい。

3、報道関係者及び国民の皆様に、以下の点について、特段のご理解をお願いしたい。一
般論から言えば拉致被害者は北朝鮮国内にいるにせよ、国外にいるに
せよ、本人の意思に反し、いわゆる「対日有害活動」に従事させられている場合が少なく
ないと思われる。

 拉致されてよど号犯岡本武の妻にさせられた福留貴美子さんの場合、一度は日本国内に
戻ってきており、なおかつ高知の実家に帰ろうとして北朝鮮に連れ戻
されている。これらのことから考えて、海外に出た場合でも家族を人質として北朝鮮に残
されたり、監視されたりで、逃亡することは極めて難しいと考えられ
る。失敗した場合にいかなることになるかを想像すれば連絡をとることすら企図できなく
ても全く不自然ではない。絶対に誤解していただきたくないのは、拉
致被害者が何をしていようと、非難されるべきは拉致した北朝鮮であり、彼らを長年にわ
たり救出できないできた日本国政府である。ひいては、こうした日本
政府を容認してきた私たち日本国民全ての責任であるということである。

 「日本人拉致被害者」とされる写真はすでに調査会だけでも100人以上のものがマスコミ
各社を中心に持ち込まれており、並行して確認作業を行ってい
る。今後特定失踪者(場合によっては政府認定者も)と合致する写真はさらに増えると思
われる。今年は金正日政権もかなり不安定になると予想され、今まで
想像もしていなかった状況が展開することも、予め想定しておいていただけると幸いであ
る。
                                      以上

MMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMM
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
●国民の手で経済制裁を
  ーー北朝鮮産の商品は買わない
  ーー北朝鮮利権を狙うゼネコンなど企業に発注しない
---------------------------------------------------------
〒112-0004 東京都文京区後楽2-3-8 第6松屋ビル401
Tel 03-5684-5058 Fax 03-5684-5059
email:chosakai@circus.ocn.ne.jp
homepage:http://www.chosa-kai.jp
発行責任者 荒木和博 (送信を希望されない方、宛先の変更は
K-araki@mac.email.ne.jp 宛メールをお送り下さい)

●資金カンパのご協力をよろしくお願いします。

郵便振替口座 00160-9-583587 特定失踪者問題調査会
(ポスターの代金と混乱する可能性がありますので、通信欄に
「調査会へのカンパ」「家族支援基金へのカンパ」「ポスター代金」
など、使途をご記入下さい)
MMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMM

 次へ  前へ

戦争66掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。