★阿修羅♪ 現在地 HOME > 戦争68 > 569.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
米軍の民間空港利用と’空飛ぶ刑務所’
http://www.asyura2.com/0502/war68/msg/569.html
投稿者 kamenoko 日時 2005 年 3 月 20 日 00:37:25: pabqsWuV.mDlg

(回答先: 米国の「空飛ぶ刑務所」がマジョルカ島(スペイン)を中継点として使う(レベリオン誌) 投稿者 バルセロナより愛を込めて 日時 2005 年 3 月 19 日 21:42:58)

whiteさん、バルセロナより愛をこめてさん こんにちは

>イタリアで、アメリカ兵を乗せた輸送機の着陸が禁止されました。

3月15日、平和団体などの抗議デモにより着陸が阻止されましたが、
まだ空港運営企業・米との契約は解除されていないようです。

リミニ/フェデリコ・フェリーニ空港の運営企業は、市長・州知事了承のもと
米海兵隊を運ぶ米国民間航空会社World Airwys と使用契約を結びました。
月100便ほどの優先発着が見込まれ、市民の安全・観光業・商業が著しく
おびやかされるおそれがあるとし、野党議員や市民団体などから抗議の声が
上がっています。

www.radiochango.com/italiano/koscienza/articoli.php
www.ilmanifesto.it/g8/dopogenova/42387e08ec33b.html

バルセロナより愛を込めてさんのご指摘通り、’空飛ぶ刑務所’’死の飛行機’
’プロキシ・フライト’’拷問飛行機’’ピノチェトの再来’等と呼ばれる問題
のコードをつけた飛行機の発着が行われる可能性は充分あり、実際リミニでも
目撃されています。

欧州内ではフィレンツェ、マルタ、ローマ、マヨルカ(スペイン)、ポルト
(ポルトガル)、シャノン(アイルランド)、フランクフルト(独)など、
アジアのカラチ、マレーシアでも確認されています。
行き先はエジプト、ヨルダン、ウズベキスタン、各地の米軍基地とされて
います。
http://esteri.rifondazione.co.uk/Notizie04/NM2805.htm

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 戦争68掲示板



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。