★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ41 > 829.html
 ★阿修羅♪
Re: アメリカの貯金箱にされて重税を巻き上げられている事も日本がアメリカに占領されていることが原因である。(3)
http://www.asyura2.com/0505/bd41/msg/829.html
投稿者 TORA 日時 2005 年 11 月 08 日 10:59:22: CP1Vgnax47n1s
 

(回答先: Re: アメリカの貯金箱にされて重税を巻き上げられている事も日本がアメリカに占領されていることが原因である。(2) 投稿者 TORA 日時 2005 年 11 月 08 日 10:51:46)

http://inspire5.hp.infoseek.co.jp/question-and-anser.htm


米国の国防総省やCIA等の政府組織が欧米の支配層の移行でに沿って日本の旧通産省以上のことをやり、アメリカの名だたる大企業がフセインやら何やらに大量破壊兵器をくれてやったHPその他の大企業や陰で操るカーライルや日本のゼネコンの全てが束になって掛かっていってもかなわない、スカルアンドボーンズのメンバーでありイラクからブーツを履いたスーツ姿で逃げ出したイラクの行政官のポール・ブレマーが役員をやっていたベクテル(ベクテルは、チェイニーのハリバートンやイラクの復興利権を談合で割り振ってハリバートンとベクテルに垂れ流した、ベーカーやメイジャー元首相が役員をやっているカーライル同様にアメリカ株式会社の部品の一部だ)というような非公開会社、竹中を操るアメリカ共和党の部品の一部であるモルガンスタンレー等が、政治家や国家機関と繋がって世界の覇権を維持して世界を食い物にしているわけだから実体は欧米の都合の良いように動かないことで投資が引き上げられるだけの市場の信頼だとか1960年代に資本の自由化をして元々外資が乗っ取りを仕掛けてきたのと東西冷戦の地政学的な要因があってから発達した歴史がある相互株式持ち合いの何処が悪かったのかと思える市場から浮動株を吸い上げるとか注目を集める手法を用いて株式時価総額が増えれば企業価値だとかコーポレートガバナンスだとか東京裁判やGHQ占領時代のような財閥解体や男女平等や移民だとかその他をあれこれと啓蒙主義や例外主義で世界支配のための押しつけがましくいわれて従う筋合いはない。規制緩和自体が単にアメリカがモノを売るためという次元を越えてアメリカが日本に対する裁量権を日本の警察がたかがカッターだとかの銃刀法違反で逮捕するのとか霞ヶ関の役人があれこれへんてこりんなワザ〜と難しくして外国に食い物にされないで済むようにしていた法律を作って天下り組織で拡大しているのよりも、ものすごい勢いで拡大しあれこれイチャモンを付けるためにやっている。アメリカの一極構造維持で官民一体になっているのや軍事や諜報活動や英語植民地増殖装置であるインターネットこそアメリカの産業政策だ。軍事による世界の分割統治や原油天然ガス獲得争いと価格操作自体が産業政策に他ならない。政府は市場に介入していない小さな政府というのは当然フィクションだ。日本があれこれ言われる筋合いはない。日本人は戦後吉田ドクトリンでアメリカの弟分みたいになって軍事無しで経済発展したからアメリカの行動原理や世界戦略が分からないし戦後教育によって地政学の観念が無いからアメリカを理解できないでそれ以上のことが思考停止状態になっている。経済産業省の役人も通産省の時代にアメリカの情報をシャットアウトしたりアメリカの勢力を上手いこと取り込んで日本はアメリカと同じ自由市場経済の国という幻想をばらまいていたからそのゆがみが今もねじれたままだ。経済理論もそうだが世の中が多面体であり常に二律背反であったりあちらを立てればこちらが立たない原因もこれの影響が大きいだろう。アメリカがマッカーシズムで共産主義者をレッドパージして放逐してしまったがためにベトナム戦争で失敗して結局軍事研究所に共産主義者が沢山居る結果となったり、元トロツキストのネオコンの連中が居たり、CIAの要員を削減してしまったために旧ソ連のテコ入れでイランで革命が起きて慌てふためいてしまったのと同じだ。ホワイトハウスが情報機関の虐待防止法案を骨抜きにしたことからにしても沖縄の小学生暴行事件やヘリ墜落や飛行機接触等は日本国内に米軍を拡散させるためのCIAや陰の組織が沖縄の海兵隊に工作した意図的なやらせであろうし、日本国民に対する世論操作であるはずだ―だから小泉が沖縄の負担軽減とかをやる必要はない、この時点で米軍の日本の本土への移転などは要らない、逆に沖縄の人々を本土に連れてくる方が良いのでは無かろうか。米軍の負担軽減本土分散なんて言うのはただのペテンの茶番でしかない。この路線ならば日本は構造改革と称して何も変える必要はないしひたすらアメリカに逆らい続けていればいい。どうせ戦略の一環として計算ずくのはずだしそれを利用した悪質なことを考えているはずで圧力をかけたり内政干渉した揚げ句に「ブーツオンザグラウンド」だとか「日本のイラク派兵は歴史的だ」「汗を流せ」とか言っていたアーミテージなんかがそうだがオレは知らないぞとか騙されたおまえらが悪いという様な態度だし日本国民が考えろとかの態度になったり、アメリカの操りロボットのベーカーや黒人票集めのためみたいになっているパウエルの泣き落としみたいなのやネオコンの恫喝やアーミテージの恐喝や恫喝に従っている必要はない。湾岸戦争では「金だけ出して」と言うのも実際は、レーガン時代に冷戦のためにアメリカ国債買いを養成されて米国債を買いそれで日本の現在の惨状をまねているのだ、東西冷戦の犠牲にされて現在の日本経済の悲惨な状態が続いているのだ。でアーミテージがいうとおり10年も中東で紛争が続くのなら日本は米国債を買うのを止めてトンズラするべきで憲法改正をする必要など更々ない。集団的自衛権なんぞ行使せずにH2ロケットに核ミサイルでも装備して北朝鮮やアメリカを牽制すれば良いだろう、それか日銀や財務省や小泉竹中にねらいを定めてもらうとハゲタカファンドは大損してアメリカの息の根が止まるので北朝鮮に打ち込んでもらうと逆に良いだろう。憲法改正と台湾も含めた中国を刺激するだけの2+2で集団的自衛権の行使と日米安保で台湾紛争に巻き込まれて中国バブル崩壊を誘発や加速するようなことをするべきではない。国防の義務で対米従属しか頭にないのがアメリカの言いなりになって田んぼをつぶすとか私有財産の制限やダムの軍事転用で民間売却だとかなにをしでかすか判らないだろう。プラザ合意後に基軸通貨特権による為替変動と買収したモノの価値が下げられたりで訴訟攻撃で何十兆円もカネをむしり取られたというのが正解だ。やっていることが親米右翼団体と同じだ。北朝鮮からミサイルが一発ぐらい飛んできても吉田ドクトリン路線に回帰でアメリカに勝手にやって下さいと言って戦略的平和思考、戦略的半鎖国で固まっていればいいだけだ。リムランド国家分裂のためにアジア諸国の右翼団体や過激派団体や政治家に資金援助して問題をワザと発生させて領有権を曖昧にして尖閣諸島を守ろうともしないし竹島を守ろうともしないで傍観して、35000人のうち年間7500人が経済的理由で自殺していて一人1億円だとしても7500億円にもなり払うのがもったいないその分を自殺者のために使えと言いたい6500億円の思いやり予算など無駄であり、集団的自衛権を付けてもアメリカが日本を守るわけではなく恐喝して日本を貯金箱にしてカネ引き装置にしているわけであり、市場介入して米国債を買って米国というヤクザにマネタリズム、アメリカは2国間貿易で均衡を図ろうとせずにワザワザ貿易赤字垂れ流しで流動性ジレンマに半ばワザと陥って、規制緩和で物価が下がるのに更に規制緩和とアジア圏からの日本への爆撃で土地を輸入しているのと同じで余計デフレになるように仕組みデフレは貨幣現象であるのだから日本にインフレターゲットを押し付けて、インフレと称して市場に過剰流動性を供給してその金で日本国内の株がやりたい放題買われてしまったり、アメリカが日本の団塊世代以下の世代から働き蜂のように搾り取ってやろう、対米流入資金を確保するためにこき使ってやろうという目的で作られた外資系人材派遣会社によって若者の所得や雇用がピンハネされていたり、ヘッジファンドに流れて需要と供給の関係に基づかない市場原理ではない原油価格高騰が起きたり、実体経済から乖離した素材インフレ、コストプッシュインフレが引き起こされてしまったり、タックスヘブンの投資会社が日本を散々買っただけだった。今年だけでインフレターゲットと称して日本の輸出額を超越する35兆円も用心棒代を払ってもドル安徳政令でパーになって役立たずの北朝鮮から飛んできていた電波や暗号の解読などはエシュロンや秋田の国道七号線沿いにあるたぶん自衛隊のロシアや北朝鮮の通信傍受用のパラボラアンテナで読みとっていたのをこっそりジャックして暗号を解読して真珠湾や戦艦大和の動きを知っていたように暗号を解読して内容を知っていたはずだろうが拉致被害者の拉致の防止等の何もアクションを起こさずに放置し、911や真珠湾のように放置してアジアを分割統治をしているだけの米軍を沖縄から分散させてアメリカがワザと中国を太平洋に出るように挑発しているだけで米軍再編など極めて下らない。米軍などとっとと本国に追い払ってしまった方が良いだろう。中国とインドの勃興とアジアユーラシア大陸勢力とアメリカイギリス連合+日本の対決でアジアの重心が、タイ、マレーシア、インドネシア、シンガポール、インドにシフトしている、元はイギリスの植民地でアメリカがそれを引き継いでいるわけだ。米軍再編に抵抗している政治家や役人や地方自治体は偉い。日米安保を解消できないので有れば米軍基地などは何処かの小島を丸ごとくれてやり米軍基地にでもしてやればいいだろう、島が地震や噴火等の地殻変動で沈没するトラップ付きなんて言うので結構だ。笑。日本の本土から飛ばしてやり、また地方分権と補助金削減でどうせアメとして米軍基地移転を受け入れ自治体などが優遇されることは明らかだろうから地方自治体は反対して島流しにすればいい―、GHQ以来続いているアメリカの軍事やユダヤ国際金融資本など投資銀行が金儲けのために意図的日本をメタメタに破壊している、自己責任や公正な市場など存在しないで投資家保護であるとか投資家の期待や市場の信頼などただのレトリックでありフィクションだ。最近はアメリカでの選挙にしろアフガニスタン、イラク、ウクライナでの選挙にしろ公正な選挙による民主主義というモノが地球上から消滅して民主主義もただのアメリカやイギリスやフランスやドイツやロシアや中国やオランダの傀儡政権インストール競争を工作機関やメディア等を利用した有りとあらゆる方法でする地政学ゲームの道具にされているだけでフィクションになりつつある事が世界に露見してしまった。田中字氏がイギリスのFTやエコノミスト―日本は経済週刊誌のダイヤモンドがエコノミストと提携―やアメリカのユダヤメディアであるニューヨークタイムズを報道機関ではなく政治機関だと言っているが、ニューヨークタイムズが昔から政治機関であることや田中字氏が政治機関であると断定しているのは日本国民全員に読んで貰いたい本である「アイネックス ヘレンミアーズ アメリカの鏡日本」を見ればよく解るだろう。で、自由市場経済なんて言うモノはインチキである。中国共産党やロシアやマレーシア等が欧米にノーを言って独裁政権に見えるのも欧米のメディアによる洗脳である。イギリスとアメリカのメディアはインチキプロパガンダ垂れ流し機関でしかない。日本も第二のマッカーサーのような小泉竹中政権がアメリカに貢ぐために日本をやりたい放題にブッシュに首輪を付けられて宣教師と宣教師に籠絡されたキリシタン商人やキリシタン大名と一緒に「ここ掘れワンワン」と徳川埋蔵金とも言える郵政の郵貯や簡易保険や社会保険庁や土地の含み益を守っていた、法人資本主義の政官財の鉄のトライアングルをバラバラに分断して解体して徳川幕府と新撰組を潰して不良債権だとして下落したところを頂き、アメリカの指令で掘って掘って掘り尽くしてアメリカに横流しして頭をなでられたり金を掴まされたりして誉められているだけであり―どうせ裏で外国から金を貰っているだろうが、公に自民党が外資系企業から金を貰える何て言うのになったらこれこそ日本の政治家ではない、アメリカの植民地で言いなりにされないようにするのと金が足りないことで魔女狩りされたり秘書が政治家の営業マンになっているだけにならないように政治家の政治資金を賄ってやるために歳費を2〜5倍いや10倍ぐらいにすればいいだろう、議員年金を無くす必要はない、庶民よりも高い給料を貰っているはずのマスメディアの連中がしたり顔で庶民と比べて異常だとか実体を何も考えないでゴチャゴチャ言うからいけないのだ。それかアメリカに垂れ流している米国債の売却で政治資金を作ってやればいいのだ。米国債の評価損を埋めるのではなく消費税の中からボンボン議員にお金を出してやればいいのだそれでなければマスメディアが叩く役人に経済社会をコントロールさせれば良いことになってしまうのだがいかがだろうか?じゃ一体どうしろと言うのかマスメディアの人々は真剣に考えているのだろうか?にほんはアメリカやヨーロッパと違う半民主主義の国だと言うことをよく解っていないからマスメディアが蒙昧なことを言うのだ。バカだと言ってやろう。議員年金廃止などをやったら政治家に質の悪いモノばかり発生したり外国からますますリモコンロボットにされたりアメリカみたいに企業の都合の良いようにだけ法律が好き放題にいじられて富の窃盗がまかり通り日本がおかしくなってしまうだけだろう、民主党の河村たかしがTVタックルで議員年金廃止を訴えても偽善だ。議員年金を廃止するのならば外国からリモコンロボットにされない様にしないといけないが地政学的資源的な条件を克服しないと議員年金廃止など無理だろう、政治家が外資系企業からリモコンロボットにされたり検察が些細なことで叩きつぶしたり出来ないように日本国民全体の利益になることをやってくれるように歳費ごと増やしてやるのが良いだろう―、そのために日本を構造改革や三位一体の改革やらで中国包囲網形成も兼ねて抵抗勢力とレッテル張りをして潰しただけであり橋本破壊滅もねらって公共事業をこれでもかこれでもかと絞って、農業の基盤である農協と農家のオヤジだらけである地方自民党の地盤を破壊してやり遺伝子組み替え作物を食わせるため、医師会を潰して遺伝子組み替え人体改造で儲けるため、土建をぶっ潰して財投の仕組みを破壊して国民年金と厚生年金をつぶしてアメリカの生命保険会社と遺伝子組み替えの医療会社に有利にして、原油価格が異常に高騰したら水素の時代に必要な電気分解すればいくらでも水素が手に入る水資源を乗っ取ろうとして水資源を民営化で乗っ取ってやろうとするために田中派竹下派橋本派をブッ壊しているだけであり民主主義や政治主導などはもう完全にインチキであることが日本中に露呈したと言える、政治主導と言っても結局プロポで操られるリモコンロボット同士が国会でああでもないこうでもないと日本からカネをどうやったらかっぱらえるか、どうやって日本を利用して地政学的分断線を作ろうかとへんてこりんな法案を作って対決して霞ヶ関の東大法学部ネットワークの一部が最後の砦となってそうはさせまいぞとそれをブロックしていてそれを右左に分かれたマスメディアがさも悪いようにやけくそになってアメリカが小出しにする北朝鮮情報に画面にフラッシュを入れたり間違った字幕スーパーを瞬間的に流して洗脳紛いの手法を使ったりして叩いているだけに過ぎない。最近は画面の中にサブリミナルの洗脳を行っている可能性すら否定できないだろう。アメリカのリモコン政権や麻薬でやりたい放題に活動資金を捻出するCIAのダミー会社ないしは出先機関化を強めている官僚がみんなガンであるかのような扱いをしているどうしょうもない低レベルな世論操作記事を垂れ流して腐れマスメディアや欧米に日本を操らせまいと霞ヶ関が気合いを入れて徹底的に対抗しないとアメリカの裁量がドンドン拡大して外国人がやりたい放題に日本の富を略奪してやりたい放題に食い物にされて日本の国益が損なわれるだろう。外資が日本化の個人金融資産を巻き上げてバランスシート毀損と不良債権を増やすだけの押し込み営業するのと似たようなマスメディアの空気―ニューマ、政府や官庁やアメリカのCIA等の外国の工作機関が情報操作のために御用学者を利用したりメディアにリークして拡大される―製造による世論操作民主主義、大衆操作民主主義とでも言えばいいだろう)リコール制度という事後法による、本来対象にならないはずの種類の車です。リコールになるようなモノは無いに等しいし、あったとしてもせいぜいサービスキャンペーン止まりで良いはずのモノです。リコールされるべきは小泉や竹中や昔のナベツネ氏同様なことと不動産を減損会計やBIS規制でアメリカが意図的に日本の地価を下落させているようにをして野球を余計つまらなくしている宮内等だ(アメリカみたいに軍事展開して人間を殺して富を略奪する国の真似をすることがそんなに良いことなのかと聞いてみたい)。日本経済全体のパフォーマンスのために、製品に欠陥があってもいちいち何でもかんでもリコールと結びつけたり、クレームを付けたりして騒ぎ立てる事など無いでしょう。アメリカ人やアメリカから資本を投下されている企業が日本企業を解体バラ売りして利益の出る部分だけを持ち逃げしていくために弁護士や会計士や経営者を送り込んで、ただでさえ腐っているマスメディアを操ったりして変な世論操作をして余計日本が潰されるだけだ。今でも何とか品質世界一の日本の電気機械が外国によってあの手この手で吸収して資産ポートフェリオの道具にしてやろうとかで、いろいろな兵糧攻めツールをあてがわれて叩きつぶされる必要はない。そういうモノは何が何でも阻止しないといけない。またアメリカないしは中国に電気機械が下請けから根こそぎ強烈なクリントン時代を上回る強烈な円高の第二プラザ合意(本当は第三プラザ合意と呼んだ方が良い)の円高ドル安か宇宙船打ち上げのように突然やりそうな人民元切り上げで持っていかれないようにしないといけないだろう。アメリカに日本が乗っ取られたらアメリカのためのユーラシア大陸から金を巻き上げるだけのただの労働者の基地にされてしまうだけで終わってしまうから、変な改造をしたり、ドル急落ともなれば日本の製造業のためにチマチマと直して乗っているような場合ではなくなっただろう。また以前のように宣教師に食い物にされないように不況カルテルや護送船団や外国勢力を排除したジャパンインクを再構築すればいい。どうせ円高でもう国内での生産を維持できなくなるから紛争リスクのない外国に出て行くべきだ。ユーラシア大陸や南米やアフリカに地盤を築かないと企業としての未来がないだろう。紛争リスクがあるにしても今度は中華文明やアジアをブロックをを白人支配に打ち勝ってうち立てることが可能かもしれないのでアメリカやロシアとヨーロッパの争いの行方に掛かっている中国の西部やアメリカの世界支配次第で中央アジアやインドやアフリカに帰ってこない覚悟で行くのも良いかもしれない。フォーリンア・フェアーズの予言ではインドがアジアにおいて重要な国となり栄えるらしいが日米安保や米軍無しの日本抜きでは決してあり得ない話で、カスピ海からアフガニスタンパキスタンとインドルートで原油決済をドル以外にも認めてドル以外も基軸通貨で併存することを視野に入れて世界が多極化しても仕方がないと考えていたであろうユノカルはおそらくロスチャイルド系であろうから何が何でもアメリカ一局の構造を維持したいブッシュが一度潰してしまったのかもしれないがそれを又復活させるべくカスピ海周辺のカザフスタン、パキスタン、アフガニスタンの原油とウズベキスタン、トルクメニスタンから引っ張ってくるのも加わる天然ガスかロシアカザフスタンカスピ海新彊ウイグルの原油ガスルートの構築、ロシアモンゴル中国、ロシアから直接中国等々次第でインドと中国のどちらがどの様に発展するか分からないからそのリスクヘッジとして地理的に有利なタイや親日のマハティール首相のマレーシアやインドネシア辺りか、またベトナム援蒋ルートのベトナムが良いのだろうが・・・。これは政治家と経済産業省の役人財界人と電気機械商社プラント鉄鋼公共セクターの優秀な一部の人々みならず日本人全員が真剣に考える問題だ。台湾紛争リスクの回避と日本のシーレーンのポートフォリオを増やすのとアメリカがたき火をして原理主義を加速させてアジア各地でリモコンロボットにしているイスラム原理主義勢力を焚き付けて中華勢力やヨーロッパ反米勢力やロシア勢力がインドネシアやマレーシアで増長しないようにするために発生するマラッカ海峡の有事に備えても、タイにインド洋ないしはアンダマン海とタイ湾をつなぐ原油パイプラインと精油所を作るみたいだがいっそのことマレー半島の再狭部分のラノンとチュンポーン間のクラ地峡に運河を、分割統治の邪魔だとか何だとかでアメリカから圧力が掛かっていて出来なかったのだろうが跳ね飛ばして日本の金融資産を有効活用ということで造ればいいと思うがいかがだろうか? こことここも参照 津波で十分支援したのに発生する事からして、またCIAが世界中でイスラム原理主義の指導者をとっつかまえて懲罰を加えて洗脳して駒にしてイスラム原理主義を挑発しているとか、アメリカが操っている勢力を中東のイスラム勢力に責任転換してしまうとかインドネシアの東ティモールに近いところに基地を作って東ティモールで資源獲得目的で操っていた事からして、アメリカが東ティモールの紛争でやったようにインドネシアで反政府組織のイスラム原理主義を操って海賊にして日本の自衛隊の海外展開を無理矢理正当化させて対テロ戦争という口実を作ってロシア包囲、ヨーロッパ包囲網、中国包囲網を形成する原油天然ガスのパイプライン封じ込めドル以外の決裁ルートを叩きつぶすモグラ叩きのバレバレのテロとの戦いに引きずり回されて日本が無駄な資源を消耗することはないだろう。ミャンマーで原油天然ガスのパイプラインを中国へのODAキックバックで作って警告紛いなことを食らったり、シンガポールに力を入れて南沙諸島での中国の資源紛争の封じ込め中国、ベトナム、フィリピン、インドネシア、マレーシア、タイ、ミャンマー、インドの分断と中東から中国への資源運搬ルート、オーストラリアから中国へのルート、インドネシア周辺の天然ガスの中国への封じ込め、中国のシーレーンの首根っこを押さえる中国包囲網を築いているアメリカの謀略にはめられにくくなる。他国や他人にみんなツケを回して儲けようとする発想しかないから嫌われる狩猟民族同士の争いで引き回しにあってムダに資源消耗をしないで済む。またアメリカの中国包囲網をぶちこわそうとしている中国、ロシア、ヨーロッパにもはめられにくくなるだろう。それに船バブル崩壊にとどめを刺されないで済むはずだ。
 環境に優しい燃費の良い新車を買うとか先端技術満載の高級車を買うとかユーザー車検制度などその他諸々の領域での規制緩和などはとっとと逆回転させて廃止にしてしまう方が製造業国家である日本全体と将来のために良いだろう。オリックスの宮内義彦が議長のアメリカの手先学者や財界人が出来レースで既成事実を積み上げて無理矢理規制緩和してしまおうとしている政府の規制改革民間解放審議会が無理矢理進めようとしている車検制度の延長や廃止をやると、単に使用者が整備をきちんとやるようになるとかの話ではなく、本来メーカーが整備サイクルを設定しないといけないのをアメリカが圧力をかけ規制を緩和して規制緩和で兵糧攻めにされて発生したに等しい三菱の大型車の事故多発、ベテラン整備士をリストラして外国へアウトソーシングして航空会社の事故多発のように事故が増えるし自動車会社攻撃のツールにされてしまうだろうし(ここの例を見ると判るおりアメリカの状況を把握していないのにも関わらずマスメディアはアメリカやヨーロッパを学べとヨーロッパといっても様々であるにもかかわらずバカの一つ覚え、九官鳥、電池で動くおもちゃのぬいぐるみ、エジソンが発明した蓄音機のように何度も何度も叫んでアメリカから押しつけられているのを日本の民間の規制委員会が自分たちの頭でやりましたよと叫んでいるだけでしかない、オリックスの宮内やゴールドマンサックスやマッキンゼーなどのコンサルタントが、日米構造協議以来日本にあれこれと内政干渉したあげく現在もアメリカから広告費をもらっているらしくてマスメディアが隠蔽する最近になってようやく自民党の元通産官僚の小林興起議員や地元だったら投票しているに違いない共産党の大門みきし議員や民主党の桜井充議員などにより明らかにされた年次改革要望書を毎年突きつけるアメリカの指令通り日本をいじくり回しているのにすぎない、こいつを隠しているのは東西冷戦のさなか、米軍に占領されていて自衛隊が軍隊かどうかすら争っていたとき、またプラザ合意の約一ヶ月前であるからアメリカによる恐喝か相模湾で訓練をしていた自衛隊か米軍の戦艦模擬弾か訓練中の戦闘機か何かが当たったらしくそれが原因で圧力隔壁が破壊されて油圧が全てゼロになり操縦不能となって墜落した可能性があり、それを隠蔽したことで自衛隊による救出が遅れて犠牲者が増えたてあろう1985年の日航ジャンボ機の墜落の原因や911の真実を隠しているのと同じ様なモノだ、雫石事件のように大騒ぎになったり自衛隊の存在意義が否定されたり米軍が問題を起こしたことにより日米安保条約が世論によって否定されて政権が潰れることを懸念して自衛隊の模擬弾がぶつかったにしろ政権が潰れないようにするため可能な限り隠蔽が図られたのだろう。従来審議会などには役人が仕切っていたのがブッ壊されたら宣教師が入り込んできて日本を潰しているわけで単に天下りで利権を増殖させることしか頭にない役人よりももっとタチが悪い状態になっている、役人が無限増殖して守っている方が方が郵政のカネが外資に乗っ取られて原油価格高騰を煽る目的でヘッジファンドのブースターとなるお金や企業買収資金や株式時価総額増増加で日本企業買収に使われたり国債暴落を仕掛けられなくて良いだろう、今の状態だったら役人が利権を増殖させるために審議会で出来レースをやってしまう方がアメリカにいじり倒されておかしくなるよりもまだ良いのではないかと思う、郵政民営化以外では相変わらず的はずれな部分がやはりあるが、宗男氏を潰した共産党の佐々木氏が質問しているが最近は共産党の候補や赤旗などではかなりまともなことを言っている、共産党だから中国経由ではなくロシア経由で原油天然ガスパイプラインが来てしまっては中国に申し訳ないから宗男潰しに動いたのだろう。が本当のことを言わないで隠している小泉や竹中に比べたら余程まともだろう)、航空業界も航空機の整備サイクルを延ばしたり新規参入を無理矢理させられたりして、規制緩和で非科学的な根拠で整備サイクルが延ばされたり外国との競争でミスや事故だらけだし(航空機事故や自動車のタイヤが外れた主婦が直撃を食らって死んでしまったとかの事故の責任なんかは三菱だけにあるのではなく規制緩和を推進した日本の政治家や一部のオリックスの宮内義彦のような規制緩和の推進勢力や根拠無き規制緩和のごり押しをするアメリカにある、トラックのハブにひびが入っているかどうかは、ハンマーで叩いて音を聞いてみるか、エックス線による検査でもしないと見つけられないはずであるから規制緩和が問題を大きくしたことは間違いない。太った相撲取りが身動きがとれなくなってしまったのやゴジラが日本を襲うのや一つだけある日の丸の太巻き寿司を沢山の白人が箸を延ばしているとかのNewsweekを書いている発想の連中の水先案内人で相撲取りの回しがはずれて負けるようにしたりゴジラをアメリカから船に乗せてきたり太巻き寿司の箸をアメリカにくれてやっているわけだ。リコール隠し問題以前に平気で過積載しているトラックの点検サイクルを延ばす規制緩和をするのがそもそもの間違いだ。市場原理でタイヤが外れる事故が頻発するのは明らかに市場や政府の失敗だ。規制緩和したのがそもそもの失敗だ、土地バブルで常軌を逸してバカ騒ぎした銀行や不動産会社は一部が潰れてしまってもかまわないとは思うのだが今はその状態から離脱がほぼ完了して逆にハゲタカファンドの餌食にされているので不動産屋や銀行をあれこれ言う段階ではなくなったのでもう良いのであろうが、日本は企業が多すぎるから潰れてしまえばいいと自らの著書の経営論の中で言っている宮内は大喜びだろう、おかげで主婦がタイヤの直撃を受けて死んで不良債権が増えて国民へツケが回されてたまったモノではないだろう。アメリカが無理矢理圧力をかけてロクに検査していない何でもかんでも責任転換することしか脳味噌がない事で全く信頼性がない食べたくもない狂牛病肉を無理矢理日本国民に食べさせようとしているのと同じだ。だからメーカーばかりが悪いのではなく、いつの間にかアメリカの要求通りに好き放題に規制緩和を推進した自民党の政治家やアメリカ政府に損害賠償を求めないといけないだろう、規制緩和で逆選択や合成の誤謬や市場と政府の失敗だらけになり、狂牛病もエイズもみんな日本政府が悪いことにされて政治が混乱させられて資源がムダに消耗されるだけだ)、自動車がウォルマートなどの店で営業マン無しで什器に陳列された生活用品みたいに売られるようになってしまって整備士や営業マンの雇用が減少するだろうしメーカーや下請けや販売会社が弱体化してしまうだろう。統計にあるように自動車事故が増えるし、損害保険会社のソルベーンシーマージン比率という支払い余力の比率が下がるし、つまり保険会社の体力が下がるし、格付けが甚だしくなりすぎると無保険運行車が増加して保険の意味が無くなるだろうし、事故の際に保険会社が支払う支払金が増加してしまうことで逆に支払いを渋るところが増えてしまうとか、結局保険の加入者のマイナスが増えるし、当然系列や下請けや工作機械メーカー、FAメーカー、精密機械メーカー、ベアリングメーカー、鉄鋼会社、計測機器メーカー等の関連会社も影響を受ける。ある程度の格付けというモノは必要だがそれが行きすぎてしまい格付けがアメリカのように極端に進みすぎると逆選択だらけになって簡単にマーケットから淘汰されるようになってしまいそれもそれで問題だと思う。車検期間をのばせと叫んで日本の企業はもっと潰れて企業の数が減ってしまった方がよいと言って、そのくせ産業再生機構で解体バラ売りされてしまった企業を買収して拡大を図っている、言っていることとやっていることが支離滅裂だ。エンロンを誘致して電力会社を潰そうとしたり、ハゲタカファンドのようなタチの悪い売国奴の悪質な経営者であるCIAの工作員にでもなっているのかと言いたい宮内義彦は、オリックスやイチローや大リーグに騙されずに日本国民全員が後ろ指を指してシバいて政府から引きずり降ろすべきだ。FRBとSECと財務省とウォール街や軍産複合体国防総省その他が存在していることで産業政策が既にあるようなモノだがアメリカに通産省紛いのモノを作らせて工業の競争力を増加させるべきだ、竹中と共に引きずり降ろさないとまたしても日本の負けだ。アメリカの後ろ盾を得て操られてペテンをやって儲けているだけで、下手すればトヨタやホンダがウォルマートやイオンに支配されて潰れてしまう恐れがある。韓国や中国に対抗するにしてもお菓子や飲み物の価格を見ると異常に安い価格で付加価値が発生せずにメーカーが圧迫されていて踊らされているばかりで、ウォルマートに流通支配権を握られないようにアメリカとはオンボードダイアグノーシス規格を統一しないで日本は日本で独自にブラックボックス化した方が良いだろう(アメリカとの規格統一は人工衛星、戦闘機、コンピューターを政治的圧力で押し込むのと同様に罠だろう、$が急落したら日本の技術等が残らないことになってしまう、昔のように図面や技術等を廃棄して隠さないとまた日本が負けになってしまう)。損害保険会社も潰れてしまう恐れがある。日本国民は日本の企業のために気が狂ったように生産性向上に努めないといけないだろう。また91年に慶応大学の野口悠紀雄氏が土地や税を研究していろいろと本を書いたのが契機となって(「日本経済新聞社 野口悠紀雄 土地の経済学」「日本経済新聞社 野口悠紀雄 バブルの経済学」)日本経済に何が起こったのかが土地バブルがどうだとか言ったり、アメリカが計画的にジャパンマネーを吸い上げるためにアメリカと日本で金利差が発生していたのでどうにもならなかったが日銀の総裁がどうたらこうたら言ったり、マスメディアがどうたらこう言ったりモルガン・スタンレーとソロモン・ブラザーズが日経225の株の先物で株価を下げてくれたり(「岩波書店 最新版 奥村宏 法人資本主義の構造」 「日本経済新聞社 中尾茂夫 ドル帝国の世紀末 リスクヘッジがリスクを生む」「筑摩書房 吉川元忠 マネー敗戦」)、NHKが特集を組んで放送したりして土地バブルが潰れかけていたり、大規模小売り店舗法の改正や建築基準法や都市計画法や借地借家法の改正や関税自主権の喪失によってモノを人件費や地価の安い外国から土地を輸入しているのと同じになり土地の需要が減少してバランスシートが毀損して地域社会の崩壊を伴いながらダイエーや西武や大京の破綻に加速か掛かったりで、いじった税制を元に変更したり、企業や金融が外資系によってオモチャにされないようにして株価を上げたり、関税自主権を回復して、1987年ないしは1995年ぐらいの地価となる土地バブルでも再び問題が噴出するはずだが国家権力を発動して独占をして外国圧力を跳ね飛ばして価格統制をして先物を禁止にするとか各種規制を制定したり金融統制をしてやるべきだろう。出来なければ外国の人件費や物価やマネーサプライを増大させて出来るだけ日本の水準に近づくようにでもしないといけないだろう。ドル安になってもアメリカに進出している日本企業が1985年当時とは異なるからドル安と市場開放を逆手にとってヨーロッパや日本に輸出して儲けるとか、外資を蹴っ飛ばしてやるとか外資系銀行が破綻するように大蔵省が仕組みながら金融統制をやって地価を上げて日本国民の個人金融資産を日本企業につぎ込む金の流れを構築するとかの戦略をやる必要があるだろう(これはとっくにやっているみたいですが)。アメリカの言いなりで時価会計や減損会計や4半期決算をしたりしてソニーのように経済雑誌で高い評価をされた後に、言われる筋合いなど無いと言いたい市場の信頼を損ねたとかでS&Pに叩きつぶされほめ殺しにされたり(ソニーのみならず経済社会の中でマッチポンプやほめ殺しが行使される、グローバルキャリートレードのために格付け会社が日本にへんてこりんな国債の格付けをして低金利で資金調達して売り浴びせてくるし、はるか昔から分かっていたはずなのに東京の地震の危険を過剰に煽って、東京大空襲の二の舞のようにBIS規制と国際会計基準と時価会計と減損会計と世界中の国の関税の税率を下げてデフレを煽り日本の関税自主権を破壊してウルグアイラウンドで市場開放で土地の輸入効果を増やしてFTAとで土地の輸入効果を増やして不動産の価格をやりたい放題に下落させて世界一にして金融商品化した不動産でボロ儲けしているようだし、アメリカの世界覇権のための偏向報道による情報操作のツールとなっているニューヨークタイムズやワシンシンポストや日本人をケチだとかけなしている日本の教育改革に合わせて特集を組み余計なお世話ですといいたいし、菊と刀みたいにプロパガンダを張っている日本版ニューズウイークや日本版タイムやフォーブスやフィナンシャルタイムズやアメリカ外交評議会のフォーリン・アフェアーズやイギリスのエコノミストと提携しているダイヤモンドや商業言論に成り下がって、フィクションを垂れ流してばかり居る日本型経営の全てを否定して日本人にダメージを与えるべくアメリカの要求道理の世論を形成するためだけにあるような日本経済新聞や日本の新聞の大半に書かれていることはもう余り信用しない方が良い。バブルの際は株式持ち合いの賞賛して今度は逆に株式持ち合いはけしからんと言っているわけで支離滅裂だM&Aの新市場が出来てとかそんな市場を作っても余り意味がないのに良いことだみたいなことを書いていたりするし人事権を潰したところでまた人材派遣会社に任せたところで医療ミスが起きないように医者の技量を高めたりするわけではなく地方に医者不足を誘発して人手不足で結局医者がオーバーロード状態に陥り例えば爆発する製造業の工場や便数が増えたために追いつかなくなっていると思われる東京の航空管制や利益追求のしすぎでJR西日本みたいになってしまい余計ミスが発生して医療ミスが減少するわけでもないのに医局を叩きつぶして医局が潰れて、学力テストがいじめの原因とか抜かしていたり、医者の過疎地域が発生して人材派遣会社に地方自治体が中間搾取されて公立病院が経営難になって潰れそうだし偽善極まりない地方紙もそうだがいい加減なことばかり書いているから一切信用に値しない、外資系の製薬会社が、内外価格差を付けてボッタクリ価格で売りつけているのとかを叩かないで医局を叩いても、麻酔海のミスを攻めても結局麻酔科医がいなくなって産婦人科医が嫌がって小児科医が嫌がって医療壊滅で人口が減ってしまい医療改革にも何にもならない、ただのアホだぜ。学力テストがイジメの原因であるという東京中心主義を宮城県に持ってきて世論を操作してゆとり教育を煽り、今頃になって教師の能力が足りないとか大学進学率が低いとか何だこれはと言う具合の記事を書いてカワキタ新聞は下らない世論を良くない方向に操作する記事ばかりで低レベルの情報ばかりで完全に情報公害、情報公害爆弾で宮城県民を空襲してアホにして宮城県民をクルクルパーにする愚民化政策を行うマスゴミと言える、有害極まりなくデスクの人々は知識社会化に未対応、産業構造の変革に未対応、フリーター・パート・アルバイトの増加が沖縄に次ぐ全国第2位の状態の発生で教師の給料を産業誘致ににつぎこまざるおえなくなって、最先端産業や製造業ではなくて外資系の通信会社や保険会社の日本のために大して役に立つのではないコールセンターなんか誘致しているわけで資源の利用の失敗の誘発、金を取っている物書きである以上は知らんぷりしていないで猛烈に反省するべきだ、ついでにメディアが全体的に若者の自立と言うが単純にバブル期のリベラルバカドラマで女性の自立を煽って不動産バブルの生け贄にしてやったのと同じなだけみたいなものだ、昔ならば兄弟が沢山いて長男以外は家を出ていったが、今だとアメリカにライフスタイルを洗脳され固定相場制で通貨供給量が増えて土地はバブルになり、地価がバブルで異常に上がってジャパンマネーを捻出するための道具にして、朝鮮銀行を通じ北朝鮮やアメリカに貢ぐだけみたいなものだった訳で過度の資産インフレと住宅ローンの重みで、子供を作る余裕はなくなり、人間そのものが昔と違って減っているため一人っ子か2人兄弟で家から出ていく必要はなく、地震や台風を人工的に起こして家やマンションを壊滅させるとか、イスラエルがバレスチナでやっているみたいにブルドーザーでパレスチナ人の家を破壊してやっているのと同じ事をしたりでもしないと家から出ていかないだろうし年金を子供の数によって変化させて子供を沢山産まないと減額されるとかインフレ継続前提の老人の年金を減らして現役世代の負担を減らすとかをせず、働かないで富を生産するわけでもない老人が増えて持たないはずの所を年金の現行の給付水準維持を自民党のただの選挙基盤の維持みたいな、支持基盤だけを選挙区にして当選するゲリマンダーと全く変わらないバカ政策が維持されているのを政策提言などでもして少しでも改善する努力すらしないではただの若者イジメ、自民党と役人と老人による計画的な若者搾取、ハゲタカファンドを儲けさせてアメリカへのケインズ政策や利益誘導をやるだけでしかないだろう、人口減少の原因になっている部分があるのにまたしてもおかしな事を言いだしていて、本当はただのフランチャイズでワンパターンになって、ありがとうございましたと言われても別にありがたくも何ともない店ばかりが増えて、地域社会に何も貢献しないお店が増えただけの規制緩和の逆回転やバブル期にテレビドラマで結婚しないように仕組まれた女性の結婚を誘導したり人生計画を狂わせないために、不動産を投機の道具にしないようにして、株の空売りを禁止にして株で資産価値を高めて維持するなどの経済政策が必要なはずだ、男女平等参画社会と言っても女性はパートアルバイトで単なる人材派遣会社で不定期労働のあげく小泉は口だけで保育園はなく、根本的な問題を可能な限り社会科学的に解決しようとしないで世論操作しているだけではペンで正義、社説で説得と言っても何ら説得力はなく社会の問題は何も問題は解決しないで日本が沈没して行くのみだろう、このままだと800年ぐらいしたら日本列島から日本人や日本人が経営している会社が無くなってしまうだけだろう。学力問題や医療問題を逆に取り上げてどうこう言っているのは非常に的はずれなことばかりで、北朝鮮問題はメディア全体がグルになって隠蔽、教育問題と医療問題は支離滅裂、アメリカが日本に宿題にしている年次改革要望書は郵政民営化問題が大きくなるまで隠蔽、郵政民営化はスポンサーによって意見がころころ変わってインチキ情報を流しまくり、陸軍大本営やアメリカ政府やアメリカのメディアや昔の中国共産党やイスラエルやイギリスやウソを言って開き直っていたオウム真理教並だろう、宮城県民の税収や所得が下がっているわけでいずれ新聞が買われなくなって不買運動でも起こされるかナベツネみたいになったり一度ブッ潰れてしまって下らないへんてこりんな世論操作ばかりしているのを反省してメディアとは何かを徹底的に考え直して町内会の回覧板辺りからでもやり直した方がいいだろう、メディアは全体的に日本の闇であった北朝鮮問題、プラザ合意後のバブルの真相の隠蔽、アメリカの圧力問題、日本人の多くが余り知らない政教分離違反なはずである創価学会問題、拉致被害者問題、自民党はただのアメリカの傀儡政権で日本には主権がないに等しい問題、選挙の度に実弾をばらまいているのが実体の官房機密費をやりたい放題使い倒す問題、日米問題、在日朝鮮人問題、歴史問題など日本人の一人一人に関わる極めて大切な問題をみんな隠蔽しているか偏向していて、ジャーナリズムの原点に戻り朝日新聞大阪支局で散弾銃で撃たれて亡くなった小尻記者ぐらいの魂も何もないのか、自宅に放火されたフリージャーナリストやメディアではないがオウム真理教を追求していて殺された坂本弁護士並の魂はないのか、プロジェクトエックスに出てくるようなエンジニア並の情熱や執念はないのか?スッポンみたいに噛み付いてはなさないとかキンパチ先生みたいな情熱はないのかと言いたい、人間なら必ず持っているはずの情熱、ポリシー、プライドのかけらもないのかと言いたい、ペンで正義とは子供が100円玉を拾って交番に届けるのや地元住民が結成している消防団の夜回り、地元住民の夜間の警備、警察の夜回りにも及ばないし、お子さま向けのフィクションでしかない。いい加減な記事ばかり書いていてしらしむべからずよらしむべからずで政府の情報統制のための仕組みがそれがほぼ完全にアメリカに乗っ取られかけているので相変わらず下らないCMを乱造している広告代理店もろともマスメディアは一切アメリカに乗っ取られてしまえばいいだろう、それで愚民を製造して低レベルな世論操作を垂れ流してナルシズムに陥ってポリシーも情熱もないロボット人間みたいな一生つまらない人生を送ればいいだろう、ペンで正義なんて言うのはただのお子さま向けのフィクションでしかないわけで情報公害を発生させてアホを大量生産して魂を売り渡すのが仕事になっているマスメディアという職業に就かなくて本当に良かったと思っている(別にマスメディアを職業にしよう何て考えたことは一度もないが・・・・残念ながらまともな良心的なメディアはごく少数になり手の施しようがない)、新聞とテレビこそデジタル革命の中でアメリカの手先に取り込まれないようにしつつ日本独自での構造改革が必要だ、新聞と広告の多くが、中国で組み立てて、液晶、メモリー、CPU、基盤、無線LANカード、ルーターでオープンアーキテクチャーでただのただのアメリカ押しつけの規格、世界共通のモジュールの固まりになって(パソコンをモジュール化したのはアメリカがドルと地政学を組み合わせて世界をコントロールしたり、サプライチェーンで卸が潰れて地価が下がったり卸が淘汰され、銀行の不良債権や売れ残りの流通団地と工業団地が増えるように仕組んでいるのと同様に、日本の最先端の工業を潰したり、発展途上国が逆らえないようにする意図があるはずだ、情報通信のハードで勝つために有機EL、MRAM、無線通信規格、CPUなどをサーバー、ルーター、ソフト、と合わせて日本規格にして例えばプレイステーションやファミコンゲーム機とかバイクや車、家、工作機械、パチンコ台、のような共通部品を余り使わないで1から設計する機能を絞った分解不能なハコやノートに仕立てて独自規格を維持して言葉悪いが典型的な抱き合わせ商法みたいにしないと利益を出したり日本のもの造りが復活しないだろう、トヨタ自動車はモジュール化してフォードを追い詰めてGMを追い詰めてデルファイを追い詰めて富士重工の株を吐き出させて自衛隊向けの兵器を作っている富士重工株を日本に取り戻し、いずれフォードから、インフラの問題を何とかすれば市場に簡単に広まる水素ローターリーのマツダも株を吐き出させて取り戻すつもりだろう、ガソリンハイブリッドの次は水素ローターリーかキャパシターやディーゼルハイブリッドや水素ローターリーハイブリッドが来るのだろうか、そして最後に固体高分子型の燃料電池でモーターか、家電メーカーの、パソコン、テレビ、携帯、デジタルカメラ、プリンターの確認用などの液晶みたいな具合で、燃料となる炭化水素の炭素や二酸化炭素をスパイラル戦略か・・・住宅メーカー、家電メーカー、自動車メーカー、アメリカやフランスの航空機メーカー、半導体製造設計、パソコン等々あらゆる業界でやたら滅多らこれでもかこれでもかというモジュール化が製造業のはやりだが、トヨタ自動車のモジュール化戦略はこのようなことだったのかと感心しきりだ、単にはやりでわけが分からないまま乗っているだけみたいな部分があるモジュール化の戦略があるのだろうか?)さっぱり利益が出ない状態を挽回するべく、将来燃料電池や太陽電池で動く半導体と回路とディスプレイが一体になった電子ペーパー一体型のパソコンや透明な下敷きみたいな簡易に持ち運び可能なパソコン、地下鉄、タクシー、バスやビルの窓ガラスなどに無線でいつでもどこでも情報公害と言えるほどに情報が表示されるようになるので、商社のビジネスモデルがインターネットによって崩壊したように従来の新聞広告テレビのメディアは崩壊せざるおえない。社会問題の本質を追究せず、まともな地道な政治家の活動を中身で全然評価しないで、自民党も共産党も社民党も民主党も公明党も全く手の施しようがないのがいる一方で中にはキチンとまともなことをやっている人がいるわけであるが、腐れメディアが変な取り上げ方をして、地道でまともな事をやっている人が評価されないわけで、政治家や財界の有名人を芸能人と同じように扱ってはやし立てて喜んでいるだけであったり、変なネガティブキャンペーンを行ったり、頭がおかしくなっている御用学者やコメンテーターがおかしな魔術をかけたり、イスラム教徒が何万人もイラクで死んで、日本人も大使やジャーナリストが死に、地震や台風で家が潰れたり流されたり自殺に追い込まれたり借金まみれになったり失業して大変な思いをしている人が日本国内に沢山いるのに芸能人の離婚や不倫など、だから何だ?だからどうした?それが一体どうした?それがなんだ?下らないと言いたい芸能人のインナーサークルや不祥事をセンセーショナリズムで押し売りしたり政治家を芸能人と勘違いしてファッションチェックだけをするような本質を追究しないでいい加減な言論を垂れ流すコメンテーターを動員して変な呪術をかける日本国民の国益を無視してアメリカ礼賛や経済新聞のように突如として中国礼賛でテレビと新聞こそ米国債に次ぐ日本の最大の不良債権とでも言えばいいだろう、国会議員と役人は見てくれなど二の次であり、中身が肝心だ、最近はただの人気取りとか裸の王様を賞賛する北朝鮮や共産主義やヒトラーやアメリカみたいなただのイエスマンやアメリカ言いなりとか比例で当選したのがそうであるように中身が全然なくてただのパフォーマンス倒れでしかないのとか宣伝目的で立候補とか、アメリカのロボットで駄目、ファッションも駄目で手の施しようがない税金の無駄みたいなのが多い、まともな人々は弾圧されて当選しない、変なショーにしているから日本は相変わらず政治が三流で下らない、ちょっと昔のようにまともな役人が立法権を持っている方が余程ましだろう。。メディアが視聴率至上主義で下らないつまらないワイドショーや頭が鶏みたいな訳の分からない芸能人が出てくる下らないバラエティ番組を造って、サービス産業経済化して、どこでもコンビニやファーストフードまみれにして日本をローマ帝国化し若者の忍耐力を落とすようなコンビニや携帯電話のCMを流しまくっていてオマケに変な婆さん占い師が出てきて根性がひねくれるようないかにもおかしな教育方法を指南していたり世論操作をやりたい放題にやっていて愚民化しているのに若者がバカになっているとかだらしがないとか言う資格なんてまあどこにも無いだろう、造船、機械、電気は日本を占領したアメリカを徹底的に利用するだけ利用してやり上手いこと技術を磨き世界1になったわけだが、アメリカは選民思想のユダヤ人や白人至上主義のキリスト教徒の技術力により次から次へと軍事的に、インターネット、ソフト、ロケット、衛星、宇宙旅行、遺伝子組み替え、人体改造、ロボット等々これでもかこれでもかと技術革新をして世界を攻めて日本も巻き込まれているわけであり、変なノートを突きつけられて物量で負け、原油輸送船や貨物船を潜水艦に撃沈され続けて負け、大蔵統制下にあった銀行により土地本位制を接待ゴルフや抱き合わせ融資とバカ営業のバカ接待で過拡張させられたあげく株の空売りと規制緩和で潰されバブルを潰されてジャパンマネーを吸い上げられ、富士の樹海その他に死体が転がり東京、大阪、名古屋などの大都市圏プラス、政令指定都市の一部や県庁所在地と中枢都市などでは環境がおかしいため子供はまともに育たずに、団塊世代は仮面夫婦で離婚して内政干渉され続けたアメリカを上手いこと取り込むのも良いのだが、技術革新で常にアメリカに後れをとるか圧力をかけられ続けて規格を作ろうとするとアメリカの天の声により粉砕されてしまい先に網をかぶせられ続けるだけでそのたびに日本は色々と影響を受けてしまうわけで、アメリカや通貨統合してついでに一体となったヨーロッパや中国、ロシアやインドに対するビジョンは白人支配の世界史や日本史の問題、共産主義やアメリカ従属のバカポチ両勢力にだまされずに日本国民の一人一人に存在するのだろうか?接待をやるにしても別にゴルフや飲み屋や風俗店以外でも良いわけで、家族とともにバーベキューをやるとか、花火大会にするとかで、温泉や観光地やスキー場やネズミーランドやUSJに家族丸ごと招待とか家族丸抱えをするようなことを考えないのかと言いたい、酔っぱらっていかがわしい顔をしてあーんなことやこーんな事をして中心市街地の地価をつり上げて酒税を貢いだり、ゴルフのプレー料金で税金やハゲタカファンドとアメリカに戦争税をふんだくられたあげくに家庭崩壊しているとか熟年離婚でプラザ合意後のバブル機の時代女性の自立が煽られてマンションバブルとなってしまったのの二の舞で帝国循環構造にはめ込まれてジャパンマネーをアメリカに垂れ流し、建設会社と不動産会社と銀行や生命保険会社や証券会社と機関投資家は撃沈され政治家と大蔵省は責任をとらず、アメリカにカネをぼられるだけのまたしても不動産の餌食になるよりも余程健全だろう。まともな役人、政治家、経済人よりも言論で現象をキチンと説明できなかったりやる気のないさっぱりポリシーがないに等しいメディアの方が余程腐敗しているだろう、別に郵政民営化をしたり国債を外国に売ってハゲタカファンドにケインズ政策をしたりしなくとも、極論すると、円高防止のため通貨の価値を意図的に下げるデノミネーションをやるとか、円を固定相場にしてしまうとかすればいい。外国の過去のヤツを見ると世論操作とブービートラップに誘導するために発行されているモノであることが分かる。フォーリン・アフェアーズは大学入り立てのヤツでも理解できるように余り難しくない英語で書かれていたりするのがよく考えると不自然だったりする。何らかの大衆操作や世論操作の目的があるのでもう信用しない方が良い)日本のタチの悪いCIAやMI6などが支援する日本の反米右翼の天皇のイメージを下げる街宣車ですらとても叶わないようなメディアを使った情報操作や政治家のネットワークやエシュロン等の諜報組織を利用して世界をいじり倒す事で儲ける外国人投資家に食い物にされる必要など無いだろう。アメリカが軍事力とメディアによる世論操作でドルのシステムを維持していることからすると日本が再び政官財で固まったり外国からいちいちバットでブン殴られて政治家がおかしなモノを手みやげに貰ってきて社会のシステムがいじられないように役人独裁国家にしたりカルテルや順番を決めた談合で潰れないようにするのは何ら悪いことではないだろう、エコノミストが低付加価値であるからと言って外国に譲ればいいわけでもないだろう、外国人が大量に入ってきて犯罪まみれになったり刑務所の民間委託ビジネスで外国人投資家が日本を食い物にしながら儲けるだけになるだろう、鉄鋼や道路の高付加価値化をして何の意味があるのだろうか?道路や橋の高付加価値かとは日本の産業を空洞化させたり外資に売り払ってアジア圏に製鉄所を作り輸入することなのだろうか?アメリカが乗っ取った高速道路や一般道を乗っ取るかしてアメリカが軍事目的をかねて張り巡らせようとするETCかITSでこれでもかこれでもかと料金の値上げをされて公共事業が外国人を雇ったベクテルにこれでもかこれでもかとぼられるだけだろう、またアメリカに地上デジタルと電灯線通信と光ファイバー通信とが邪魔されてGPSに道路と自動車がセットでからめ取られるだけだろう。携帯電話の基地局とPHSの基地局と電灯線通信とネットワーク家電と光ファイバーを利用して家にある無線LANやネットワーク家電とその気になれば幾らでもアクセスポイントを増やせる電灯線通信のアクセスポイントと電柱に取り付けた光ファイバーのアクセスポイントに位置情報が付加されて地上デジタルと人工衛星とが統合されてしまいいつの間にかアメリカ規格が日本国内で完成するだけだろう。さんざん公共事業をやらせてお金が無くなってから談合が悪い悪いとメディアが叫び国交省と総務省とNTTを撃沈すると簡単にやられてしまうわけだ。日本がヨーロッパ勢力にからめ取られないようにアメリカが刺客を回してドンドンからめ取っているわけだ。地政学的にアメリカに利用されるだけで終わるだろうし、電灯線通信と光ファイバーと地上デジタルと人工衛星と分散型エネルギーシステムも絡んでゴチャゴチャになって、アメリカでなければヨーロッパにからめ取られて終わるだろうし、これが高付加価値化というのは何ともおかしな話だ、ITSで交通事故を減らそうとしてもヨーロッパとアメリカの覇権争いが絡んで面倒になるだけだ、日本は和の国でありヨーロッパとアメリカのどちらに逆らっても勝てないから規格争いで馬鹿を見ないために自動的にヨーロッパ規格とアメリカ規格のどちらでも可能にすればいいだろう。東日本と西日本で電気の周波数が異なるの何とかしたみたいにするしかない。だから天下りが民間に無限増殖して無駄な資源を使いすぎなければいいだけの話だ、ところが叩きすぎると今度は外資に買収される可能性があってこれもこれで問題だ、道路公団が分割民営化されて外資に株をもたれて投資の道具にされたら民営化する意味が無くてカネ引き装置にされるだけだろう。鉄鋼は談合して安定経営をすることが出来たから韓、中、印が鉄鋼で追い上げていても現在自動車用の超高張力鋼で世界をリードして利益が出ている。世界最高レベルの技術のパイプラインや探鉱用のシームレス鋼管の鉄鋼製品も売れている。その昔1960年代にやった通産省主導で価格カルテルを結んだり談合したのはいったい何だったのだと思うし、談合がアメリカ基準を押しつけられた独占禁止法違反というのもなんか変な話だし、何だかんだ言っても鉄は国家なりで、船と原油天然ガスパイプラインにしろ国際戦略商品であり欧米の意図で原油同様に市場変動を受けるから談合を潰しても意味がないので天下りが全て悪いとは言わないが無限増殖したり極端に中間搾取しすぎたりしなければいいわけだし、猪野瀬直樹は道路公団と天下りをボコボコ叩いているが建設コストが高ければ何故か問題にならない建設業界の見積もり基準を日本が会計基準やBIS規制でぼこぼこにされているようにボコボコ叩けばいいわけだから、また政治家への政治献金で手抜きの変な箱モノが造られないようにするのと日本がアメリカの属国状態を抜け出すべくためにも歳費を増やして政治家にもっとお金を好きに使わせればいいだろうから、それに民営化して外資に株を買われてそれで天下り規制が無くなって天下りが無限増殖したら道路公団の赤字をみんな日本人の財布につけ回されて富を収奪されるだけであり、郵政の財投の赤字がもっと増えてしまうし日本国内でお金がグルグル回るマクロの資金循環の構造が全て断ち切られて経済の構造がブッ壊れて経済波及効果が減ってしまうし、株を米英の金融資本に握られるとテロに対する弱さが増加するし米英の思惑通りにテロの対象に成りやすくなるし、インフラストラクチャーが崩壊するとジャストインタイムやカンバン方式なんて言うモノは何の意味もなくなってしまうし産業全体がテロやら米英の乗っ取りやら株の空売りやらトボンしてしまうだけだろうし、携帯電話会社やソフトバンクにインターネットのブロードバンドみたいにカネの成る木だけかっぱらわれてしまいインフレを起こして富を巻き上げ公金をつぎ込みまくったあげく赤字のばばを引かされるだけになり赤字は永遠に解消されないので、道路の権力とか構造改革とは何かとかアメリカが内政干渉している事実を一切書かずに特に構造改革とは何かなんて言う中身があんまりない本を書いて道路公団と天下りをさも改革者の面をしてテレビに出てくるだけでは片手落ちだ(積算の基準を問題にしないのは何か裏があると見た方がいいだろう、お金の流れを変えるだけではなく積算の基準を政治的にいじってあてがってやればいいはずだがやらないのは非常に不思議だ、基準を無理矢理あてがえばダムの水を干してやるかのごとくしてコストを下げてやることが可能だと思うがいかがだろうか?、日本がアメリカの属国のまま米軍再編やアメリカからアジアユーラシア大陸へのパラダイムシフトとかも一緒に考えないといけないのだがそれがない、猪野瀬はどうやらウソを垂れ流しているようだ、他にマスメディアもここやここで判るとおりウソだらけだ、郵政の国家公務員には税金が使われているというウソが流されたりもしている)、道路公団本体と談合と天下りをこれでもかこれでもかと叩けばいいわけではない、小泉竹中や構造改革の作家やらがアメリカにリモートコントロールされて政府が税金を注入して赤字国債や建設国債を発行してまた財政投融資を利用してやってきモノをみんな外資に売り飛ばすことの方が余程問題だ。中国バブルでH鋼やコークスの価格値上がりによるコンクリートの素材インフレが発生している中、適正価格で造っていれば談合しようが内輪で順番を決めてやろうが何をしようが談合自体は悪いわけではないと思うので、賄賂をやったり自民党の政治家によって密室で何でもかんでも決めてしまったりやりたい放題にやっていたのは悪いわけだが談合そのものが全て悪いという作家の一方的な主張やメディアの風潮にだまされてはいけない、ドルが基軸通貨であるのを維持するために下手すれば市道や県道など道路を走っただけでお財布の中身が外国の投資ファンドに好き勝手に盗まれるような事態になるだろう。また55年体制を構築したアメリカやどうせ今もアメリカからカネをもらっているやつがいるからだろうがそれに安住して今もぬくぬくしている政治屋や愚民化政策を推進している極悪メディアや国家権力を監視しようとしなくて選挙に行かない日本国民にも責任をとらせないといけないし(だから選挙に行け)道路公団のコストが高ければアメリカによって供給される資源が高コストだとぼこぼこに叩いてやらないといけないし、基軸通貨国だからドル札をすれば赤字を解消して外国からモノを買うことが可能であるため製造業の努力が足りないと言ってやらないといけないし、コストを下げればその昔にオイルショックの影響や日本にはコンクリートの原料の自給が可能であったからかもしれないがダグタイル鋳鉄がコスト高で使えなくなって、アスベストを水道管に使って癌が発生して医療費が膨らんで日本の財政を逆に圧迫する副作用が出るとかしまうとかの悪い副作用、今度の場合は外国人を入れて犯罪まみれにして警察費用が増えるとか日本国民の税金で外資系投資会社が犯罪者を無限に増殖させるように工作機関を使って儲けるとか税金の無駄遣い事がまた起こりかねない。株をみんな買われたら道路が外国人をこき使って株主資本利益率を高めてアメリカのための金儲け装置になった挙げ句の果てにフィリピン、インドネシア、マレーシア、タイ、インドから移民を入れてスポークをかけることになる訳でアメリカの下請けで無駄に中国と争うことになり資源の無駄である可能性が非常に高い、全く日本国民のためにならないし、アジア全域でヨーロッパやアメリカに分断統治の罠を仕掛けられることは目に見えている。またマンデルフレミングの言う開放経済が進んでマクロ経済のコントロールがしにくくなって経済政策が無意味になってしまう。製造業などの基幹産業が外国に飛んでいくために銀行の信用創造機能やマクロ経済のコントロールが更に効かなくなってしまうだろうし例えば水素と空気中の二酸化炭素からやりたい放題に有機化合物が合成可能になったら中国との対決はバカでしかないわけでイギリスやアメリカに直接台湾海峡やマラッカ海峡で中国と対決するように日本はし向けるべきだアメリカや中国みたいにしたら過剰生産、過当競争でどうしょうもないだろう、三菱重工、新日鐵、石川島播磨重工、三井造船、日立造船、川崎重工、横河ブリッジ、川田工業、栗本鐵工所、クボタやその下請けを潰したところで一体どうなるのかという気がする、道路公団の民営化もそうだがガスタービン発電、石炭ガス化発電、超伝導、現代の錬金術である原子転換と核変換、元素変換、おそらくこっそり研究していると思われる生体内原子転換のメカニズム解明、メタンハイドレート、各種の燃料電池、ゴミプラント、天然ガス設備、バイオマスプラント等々に談合やケインズ政策でWTO規約にかからないようにして家電製品や車や食料品のように需要が一定であるのとは異なり受注が不安定な分を補い過当競争が発生しないようにして技術革新が連続するようにこっそりと政府が介入して間接的に補助金を付けているのに等しいのを全て悪いといって、アメリカにカネが垂れ流しになるぐらいなら日本国内で使えばいいので使っているわけであり、道路公団の談合が全て悪い、重化学工業や土建を支える財投の仕組みや郵政公務員が全て悪いといってみんな窒息死しそうになるまで流行のように叩いたところでいったい何になるのだろうかと思う、日本にエネルギー自立をさせてアジアでアメリカ抜きのブロックを創ったり中立化政策をとられたくないアメリカが儲かるだけだ、日本の経済主権を破壊してロシア、中国、インド、アジア、ブラジルなどで世界最高のクリーンな技術を売り込んで環境を良くすることは出来ないだろうしビジネスチャンスを失うだけだろう、日本の技術をハゲタカにばら売りして終わるだけだろう、談合が悪ければアメリカの政官財のリボルビングドアの癒着、産油国との癒着、メディアとヘッジファンドがグルになって原油その他の価格をつり上げるのも叩かないとバランスがとれないだろう。アスベストの害を道路公団叩きと平行して行うのは建設土木を兵糧責めにしてベクテルが乗っ取って東南アジアに展開してコマになるように仕組む意図があるだろう、農業機械はクボタとヤンマーとイセキが造っているわけで農協を叩くのと会わせて遺伝子組み替え作物を売りつけるべく叩くわけでもあろう、トナミ運輸で内部告発した人が30年の時代を経て勝訴して綿貫氏の地盤が叩かれてそれが郵政叩きになっているのと同じなわけだ、巷ではIT産業がギャーギャーまだ騒いでいるわけだが基本は道路や食料生産のための農業や田んぼや畑や水や製造業の工場や港湾設備やあくまで自国民の生命や財産を守るために存在している自衛軍というのが必要であり、例えば物流コストを程々に高くしてやると外国から変な農薬や農産物等のモノが入ってこないようにする関所ないしは関税自主権の効果があるわけだしふんぞり返って威張っているだけの天下り役人は全く無駄ではないと言うわけである程度の天下りと談合というのは必要悪で財政赤字が行きすぎないように適正価格を日本国民が政治的に監視していればいいだけだ。映画や音楽をインターネット軽油で購入したり設計情報を企業間でやりとりしたり、NTTが匂いを創造したり復元する装置を開発したみたいだがいずれ好きなときにいい匂いが嗅げるようになる時代がくるであろうし、企業がにおいというサービスを提供するビジネスモデルや、広告ににおいを付けて購買意欲を刺激するとか電話で匂いを再現して相手に伝えることが可能になるだろうし、遠隔医療で僅かながら近いことを出来るようになったわけではあるが例えば麻薬などの拳銃や機関銃などの兵器やロボットや薬やパソコン本体や動物や植物や人体や物質直接ワープさせたりモノや機械や動物の設計情報をデスクトップ工場で100パーセント完璧に復元させて機械であれば製品の誤差や動物であれば性格や脳の神経細胞の構成や記憶や特徴や遺伝子配列まで完全に復元してワープさせたに等しいことをする物質を光ファイバーに乗せて転送したり企業のデザイナーが設計したモノを光ファイバーで家まで転送してもらって復元して購入する事が出来るわけではないからだ、アメリカはインターネットや宇宙開発などがそうだった様に世界支配や世界の分断統治のためのツールを念頭に開発するわけであるから日本は遺伝子組み替えなど倫理的な制約があるにしてもアメリカの圧力をぶっ飛ばしてアメリカの先を行くモノを生活に役立つ形で開発しないとアメリカのお財布にされるだけにしかならない、理系の人々が居なければどうにもならない。元の軍隊もそうだったがスペインが宣教師を寄越しても日本を支配できなかったのは威張っているだけでも全く無駄というわけではない、しかし何も考えないでゴルフの話ばかりして、本当にただ威張っているだけないしは都合が悪くなるとすぐ怒り出すだけとかだろうから駄目だろう・・・。道路公団叩きでガードレールや表示板や照明が高すぎると散々叩かれたが違うわけだ、談合を潰して鉄鋼メーカーがまずいからそれで今頃になってガードレールに車のぶつかった三角の破片で怪我をしたとかのニュースが大々的に取り上げられてガードレールの改善が必要だとか親米鷹派だといたずらだとかで日本人を怖がらせるためであるのと公務員組織を叩くために大々的に取り上げるのだろう。検察はアメリカとヨーロッパの談合同盟を叩くことすらしないのであれば資源の無駄だからとっとと潰れた方がいいかもしれない、中東にアジアプレミアムを付けられて売りつけられて原油天然ガスの中東依存度を下げるのに余計なことをしている。日本の企業を叩くよりもCIAの天下り機関になっていると思われる在日アメリカ商工会議所の人をカッターナイフ所持の銃刀法違反か何かで家宅捜索してやるか外資系企業の脱税を徹底的に一人か二人ぐらい見せしめにイチャモンを付けて取り締まれ、それか旧共産圏のスパイを尾行したり叩きつぶしたりしたように米軍基地から工作員が街に繰り出して婦女暴行する米兵やCIAまたはそれ以外の陰の組織とか在日米軍基地のトップやいろいろと疑惑がある小泉や竹中平蔵やティモシー・コリンズ等を大学生院生の時に原油は国家がやるというアメリカやイギリスやフランスやオランダやマレーシアや中国と大体同じ様なことをやるだけの話である論文を書いていたロシアのプーチンがやったみたいにカーライルの手先のホドロコフスキーに手錠を付けてアメリカへの見せしめのパフォーマンスをやったようにたまには檻にでも入れて見せろ(これは強烈だ、警察やアメリカのコマにされてイスラム原理主義を捕まえたり電車で女子高生のケツをなでている公安はたまには法律や地位協定など無視してやったらいかがですか?公的資金を注入したあげく預金保険機構という日本国民の税金をアメリカに垂れ流しにして経済敗戦した人々の死体の山を築いているわけだから捕まえて税金が有効に使われるようにするべきだ、日本国民は、イスラム教徒にみんな責任をなすりつけて軍事的進攻や傀儡政権のインストールの口実にしているテロ戦争をでっち上げる米英の工作機関みたいな事を公安や警察や自衛隊がアメリカやイギリスやイスラエルの下請けとなってアジア地域その他で悪いことをやらないようにしっかりと監視するべきだ)マレーシアの元首相がアメリカの傀儡だった副首相をホモ疑惑によって切り飛ばしてやったみたいにして見ろ、モスクワでの電力危機発生を口実に統一エネルギー機構のチュバイス氏を追い詰めるべくモスエネルゴのエスフタフィエフ社長を引責辞任させたみたいにしろ。経済学者や守旧派の政治家や役人ではなく捕まえようと思えば幾らでもほこりが出てくるはずの小泉竹中みたいな役に立たないどうしょうもない腐れ政治家を先に捕まえろ。今の時期に談合摘発というのは新日鐵が中国に入れ込んでいることやたぶんウイグル自治区からカザフスタンへの原油パイプラインが完成しそうなのと米軍再編でマラッカ海峡がアメリカに押さえられたことからしてミャンマー中国間の原油パイプラインの計画がでてきたこと、こことこことここも参照、が関係あるだろう、ミャンマーとインドにパイプラインを引こうとしている現代財閥は三菱と提携しているはずだ。アメリカがワシントンリヤド密約でサウジアラビアとヘッジファンドと軍事力による支配で価格操作しているように、天然ガスも投機の商品にしてアメリカの資金ポンプとしてドルで価格操作が可能なようにするべく天然ガスとユーロが結合しないようにする事で新ローマ帝国のヨーロッパと新帝政ロシアともいえるプーチンのロシアがロシア革命とグラスノスチとペレストロイカヒトラーとスターリンとレーニンとユダヤ人のシオニズムと共産主義とアメリカが仕掛けた東西冷戦でさんざんな目にあった20世紀の歴史とクリミア戦争でアラスカをアメリカに720万ドルぽっちで売り飛ばしてしまった19世紀の失敗を取り返すべくアメリカのくびきに苦しめられないようにするべく頑張ってはいるわけだが、BTCパイプラインが完成して原油をユーロ決裁されなくて済むようにアメリカが一息付けたこと、ミャンマーと中国にガスパイプラインを繋げる計画があること、新日鐵の下請けがマラッカ海峡で襲撃されたのにも関係あるだろう、元々アフガニスタンにユノカルとトルクメニスタン政府とパキスタンクレセントとサウジデルタ石油インドネシア石油と現代財閥と伊藤忠商事が投資して、タリバンの力を借りて造ろうとした(当然タリバンはCIAが支援していたはずだ、ビンラディンもCIAが巧いこと操ってサウジやイランやロシアやパキスタンの分断を図っていたはずだ)パイプラインが、欧州通貨統合でドイツフランスロシアがグルになっていたはずで中東産油国が、クリントン政権の円高ドル安誘導ともの凄い株バブルとによるITバブル崩壊でユーロがその隙をついてヨーロッパ統合で基軸通貨化してドル決済では儲からないことが判って、ここも参照、アフガニスタンにロシアのガスプロムやドイツやフランスやアルゼンチンやドイツや中国が絡みそうになってきたらから、また世界中のイスラム原理主義国に原油天然ガスの資源が眠っているために、それとヨーロッパ帝国主義とシオニズムの反動で生まれたようなものであるユダヤ人による共産主義とイギリスが帝国だった際の分割統治や分断統治と東西冷戦の悪い部分が全てアメリカに跳ね返る形になってしまっていて仕方がないからビンラディンのビックリショーで事態の収拾を図ったのだろう。アメリカ大統領選挙前にビンラディンが爆破するとかでてくるなんて言うのは軍産複合体かハリウッドの技術を利用した合成したのが分からないように汚い画像にワザとしてあるコンピューターによるデジタルショーかヤラセに決まっているだろう、アメリカは政権の支持率を維持するために危機をでっち上げてやりたい放題だ。イギリスによるインドの植民地化によりインドがパキスタンとバングラディッシュとで分割されてその後水資源が問題になって発生したインドとパキスタンのカシミール紛争を潰してタリム盆地からパキスタンに繋がる中国の人民解放軍が気合いを入れて維持管理しているとてつもない道があるから繋がっている中国を封じ込めてカスピ海と中東とイランとイラクとアフガンとパキスタンとインドをくっつけてみんな親米傀儡にして収拾を図るつもりなのだろう、中国がインドからパイプラインを引っ張ってくるなんて言うことを考えているようなのでインドがアメリカの親米傀儡になったらバングラディッシュをインドにまたくっつけてしまうかもしれない、下手するとミャンマーまでインドになってしまうかもしれない、インドとバングラデイッシュがくっつかなければもしかするとアウンサウンスーチーを利用してミャンマーとパングラディッシュが合体して親米傀儡になるかもしれない。ついでにエンロンがインドで天然ガス発電してインドの人々から電気料を値上げして非難の嵐を食らいつつラムズフェルドが究極のインサイダーでボロ儲けというわけだ。その前にはITバブルで商社不要論が垂れ流されていたわけだがビジネスモデルがみんなブッ壊れてしまったからおそらく仕方が無くBTCパイプラインに伊藤忠商事が絡んで、その見返りにおそらくアメリカが圧力をかけてきて小泉が猪野瀬直樹氏と一緒にメディアが作り出す民間人出身というブームを造って伊藤忠商事出身の近藤氏を道路公団改革にあてがってきたのだろう、「ガスプロムやイタリアENIに天然ガスに圧力をかけて中継するコンプレッサーステーションに使うコンプレッサー、またはパイプライン圧縮機なんかを売るんじゃないぞ、シームレス鋼管を売るんじゃないぞ、原油天然ガスの探索で大量に使う特殊な鉄鋼を売るな、ガスタービン発電やコンバインドガスタービンコージェネレーションシステム、石炭ガス化複合発電、燃料電池を中国のCNOOC中国海洋石油総公司とSINOPC中国石油化工集団公司に技術をやるんしゃないぞ、ヨーロッパやロシア勢力にLNG船や原油タンカーを売るんじゃないぞ、LNGはアメリカが消費してアメリカの国内と海外の資産である原油、天然ガス、オイルサンド、石炭、鉄鉱石を世界の強制民営化とIT化と株主資本主義も合わせて富をかき集めてアメリカ経済の需要の先食いの担保にして消費者は王様という市場力とドルの購買力のパワーでマーケットを操作するのだ、過剰生産能力を手玉に取ってやりアメリカ規格を押しつけてやりインターネットやデジタルの規格で操ってやりコントロールしてやるのだ、エンロンで破綻して世界にとんでもない醜態をさらしたにもかかわらず、天然ガスと金融を組み合わせてウォール街財務省軍産複合体でアメリカが原油価格を好きに操作してやる」、と、EUのホームページのエネルギーの部分を見て原油と天然ガスを比べると解るだろうがヨーロッパではこれから原油は重視されなくて、天然ガスの比重が高いことや、天然ガスの調達先にはロシア、アメリカがテロとの戦いというイスラム原理主義の脅威をでっち上げて楔を入れて分断するロシア、カスピ海周辺国、中東、アフリカなどアメリカの庭ではないところが中心であり天然ガスの需要が今後爆発的に延びると考えている。ヨーロッパは原油がドル基軸通貨システムを形成していてそれに対抗するべく、地球温暖化という環境キャンペーンを張って天然ガスをイランやロシアや南米から調達して、ユーロと天然ガスでユーラシア大陸をまとめてアメリカにタメを張ろうという政策であるので、原油を含んだ岩石である精製するのにコストがかかるためオイルシェールは中西部に莫大にあるようなのだがアメリカは2010年で国内で原油の産出量が減少して天然ガスもほぼ掘り尽くしてしまい海外に依存しないといけなくて、それとBTCパイプラインが出来たために、ロシアからするとカスピ海の内水面船舶が重要になったことやCPCパイプラインを出来ればトルクメニスタンまで延長してイランへ繋げたいはずであること、と、2003年2月に開通したガスプロムとイタリアENIが出資しているブルーストリームパイプライン、イタリアENIのサイトの説明、でロシアのドシュバとトルコのサムスンを結ぶ最深部が2150メートルの黒海の海面下を通る事が可能な程の優れた鋼管の技術が、イギリスは北海油田の産出量が減少していて2005年には輸入のためにコンプレッサーの改修をしようとしていること、生産量が低下して天然ガスの輸入国になるのでロシアのサンクトペテルブルグのそばのプリモルスクから船で運ぶにしてもは冬になったら凍ってしまうので船で出せないからブリモルスクからバルト海下を通すため、ガスプロムとドイツのルーアガスが計画しているイギリスやロシアの飛び地カリーニングラードとドイツイギリスフィンランドスウェーデンに輸出するためのNEGパイプライン、(カリーニングラードについての参考)、がまた必要になること、カスピ海下のパイプラインが必要になること、サハリン、三菱商事と三井物産等の商社や鉄鋼メーカーやエンジニアリング会社や土建会社がロシアサハリンからパイプラインを縦断させる計画を持っていたようだがエクソンモービルが勝手に日本近海にパイプラインを敷設しようとしているようで日本でもサハリンから北海道にパイプラインを通すのに技術が必要であること、採掘技術の進歩で深海域でも天然ガスの採掘が可能になっていること、LNG船の需要がこれから増大すること、またメタンハイドレートがあるために深い海底でパイプライン敷設が必要であること、原油から天然ガスシフトで原油産出量がこれからカザフスタンのテンギス油田やカシャガン油田やカチャラガナク油田やアゼルバイジャンのアゼリ、チラグ、グナシリのACGで増大して、黒海ではロシアのユコスとフランスのトタルフィナエルフが共同で油田を掘っていて、トルコがロシアにとってアメリカその他に原油天然ガスを輸出するためにボトルネックであるからボスボラス海峡とダータネルス海峡を通らないで済むようにパイプラインを引く必要があること、ロシアとカザフスタンのCPCパイプラインとカザフスタンのアクタウから南に向かいカスピ海の海底を通ってアゼルバイジャンのバクーに行きいずれBTCパイプラインに繋がってトルコに出るパイプラインと競合すること、ウクライナに奥さんがCIAのユーシェンコというアメリカの傀儡もしくは替え玉または影武者かもしれないのを送り込まれポーランドでのユダヤ人問題の焚き付けにより分断を図られてバルト三国をアメリカが傀儡化しようとしていてロシアのヨーロッパと中東を結ぶ動脈と末端部分をふさがれてかけてしまったから、サンクトベテルブルクからムルマンスクまでの原油パイプラインか、ヨーロッパやブラジルに供給する可能性もあるがアメリカの東海岸に原油天然ガスを送り込むためムルマンスクからヤマル半島までの2500〜3500kmパイプラインの新設を計画してること、ここも参照でスカンジナビア半島とロシアの間の白海の下を通る可能性があること、天然ガスのイタリアへのルートとしてトルコの重要性が高くなる。トルコは黒海カスピ海中東とヨーロッパやバルカン半島とアフリカをつなぐ原油天然ガスのハブであるわけでトルコとギリシア、アルバニアとイタリア、アゼルバイジャンのバクーとカザフスタンのテンギス、バクーとトルクメニスタンを非米同盟によって海底バイブラインで繋がらないように分断するべく、ここを見るともっと判るだろうがイタリアとギリシャとサンクトベテルブルクとドイツの海底ルートは非常に重要だしこれを見るといつの間にかガスパイプラインがヨーロッパとアフリカを連結するべく構築されているわけでいつの間にこんなに繋がっているのだとびっくりするだろうがイタリアのマフィアの巣窟のシチリア島ないしはシシリー島からアフリカのモロッコにパイプラインが繋がっているしカダフィー大佐のリビアに繋がる海底を通るグリーンストリームガスバイブラインの計画があるわけだ、こことここも参照、と言うよりもイタリアENIの事業内容だがグリーンストリームは2004年10月完成していているわけで他にもオーストリアとスロバキアとイタリア間とスペインとポルトガルとジブラルタル海峡を渡ってアフリカ間とスイスとドイツとオランダとイギリス北海油田間が繋がっていてヨーロッパ統合にロシアのトランスネフチとガスプロムとトルコのボタスが重要な役割を果たしている、それでトルコのイスタンプールではではHSBCのビル前やシナゴーグでアルカイダをでっち上げているテロが某国の工作機関により発生したわけだろう。イギリスのオリンピック開催決定とロンドンで中心部へ自家用車の乗り入れ規制が行われたのと日本の郵政民営化の衆議院通過とイランがパキスタンと協力しインドまでパイプラインを敷設する計画を打ち出してアメリカが許さないと牽制し、ロシア、中国、カザフスタン、ウズベキスタン、キルギスタンの上海協力機構のアメリカに対する内政干渉発言でアメリカに対する牽制をした非常に絶妙なタイミングでイギリスでもスペインに次いで列車爆発テロが発生したが、イギリスをヨーロッパを含んだユーラシア大陸との分断を図るのが目的だろうからIRAを強力にしたようなのが発生したわけで次はイタリアか日本で起こるだろう、しかしその後2005年7月にイギリスとエジプトでテロが起きたのは、ヨーロッパや上海協力機構がアメリカ一局構造をぶっつぶしてやるため中国が人民元切り上げをやる情報がおそらく流れていたのと通貨バスケット制度にすることによってユーロを組み込んでドル並の扱いにしてやることにしたためでユーロにイギリスが入らないように恐喝するのとまたスーダンに中国が進出してそれのみ成らずイランやカスピ海周辺国アフリカ全域で中国が資源開発に力を入れて中国の中小の原油会社が総力を挙げて外国展開することにしてやるために、それとイスラエルから紅海に出る原油天然ガスのパイプラインルートをふさぐため地政学的な要であるエジプトをアメリカがムバラク政権に打撃を与えて占領するためにシナイ半島の南の端に近いサムエルシェイクで発生したのだろう、2005年の10月29日にはインドでテロがあったが、アメリカ抜きでインドパキスタン、イランの間に天然ガスパイプラインを引こうとしたからアメリカが牽制目的で発生した可能性がある、それとカシミール地方で地震があったが、地震の起こるタイミングがあまりにも不自然であり、アメリカが地震兵器で地震を発生させて災害復旧に金が使われるようにしてパイプラインが引けないようにしたのかもしれない、テロリスト扱いされてアメリカの道具にされているイスラム教徒の人々は本当に気の毒だ、イギリスで地下鉄のテロがあったときにはユーロが140円になり、人民元切り上げの前であり、2005年11月6日にフランス全土で暴動が起こったのはこれまたユーロが140円に回復した後でありアメリカが0.25パーセント追加利上げした直後である、アメリカはテロや軍事力によって市場原理をねじ曲げてアメリカに過剰流動性が集まり続けるように操っている。フランスでは単に労働力や関係を強化して原油天然ガスを確保するのとローマ帝国化して市民を入れて国力を補充するのにだけ使われている訳で気の毒極まりない、2006年にドイツでワールドカップが開かれるが1ユーロが140円ぐらいだったらきっとワールドカップ開催前後にアメリカやイギリス製のアルカイダによるテロが起こるだろうと思う、ユーロが140円というのがアメリカに日本や中国や韓国等のお金が流れるかどうかのボーダーラインのようだ。イスラム教徒にはユダヤキリスト勢力に逆立ちしても勝てない理由であるイスラム勢力の足かせとなっているイスラム教のコーランをキリスト教がやっているように書き換えて西欧や白人に対決できるぐらいの力を持ってもらいたい、イスラム教徒は原理主義に走ったり移民として先進国にやってきても根本的に問題は解決しない。テロが米英によるヤラセだというのは明らかでここまでくると何を考えているのだとすら思ってしまうし国家の介入しない自由市場経済なんてただのイカサマでしかなくあり得ないし構造改革特区なんて言っても創造性を発揮したふぐ肝特区が実現できなかったり混合診療解禁や孫正義を利用して携帯デジタルメディアと組み合わせて年金受け取りや銀行の口座などを電子マネーに無理矢理シフトさせて決裁させ電子マネーでいくらでもボッタクリを実現する目的が有るに違いない高金利特区が作られようとしたりで所詮アメリカが内政干渉して日本に圧力をかけて創造力を邪魔してアメリカの希望を実現して富をむしり取っているだけであり、日本がアメリカの属国であるため一部の人々が核を装備することを考えているために、現在これがパラダイムシフトしてアメリカが日本と中国を争わせてアジアを分裂させる目的で政官財がアメリカに操られて日本が核武装に向かうかもしれず、現在進めている原子力を捨て去れなくて電力のコストが高いのや金がかかりすぎてプルサーマルや高速増殖炉などが破綻寸前となっていて旧ソ連の二の舞になりそうになっているし、役人の天下りと大手土建会社がコンクリート利権でまとわりついてなかなか転換できない、ロシアから天然ガスのパイプラインを引くにしても政治家が弾圧されたりアメリカやヨーロッパやロシアと異なり、地震が多いこともあるがガスのパイプラインがないため独占が続いてガスの価格が異常に高くてエネルギーが効率的に使われていないで燃料電池の普及の妨げとなっている、プルトニウムを増殖させる高速増殖炉やプルサーマルの軽水炉が見直されずにボコボコと作り続けられて、安全性が極めて高くメルトダウン、テロリズム、軍事攻撃、地震、配管爆発の心配が無いに等しいトリウム溶融塩炉の原子力、沸騰水型とか加圧水型の軽水炉よりも安全性が高いヘリウムガスの冷却の水素製造原子力が推進されない、等の問題があるのを何とか出来ない。規制緩和や小泉の構造改革は土地バブルのジャパンマネーの対米流出と同じで後になって、株式時価総額は増えているわけでアメリカの企業の半分または5分の1程度まで近づいてはいるモノのニューヨークダウ10000ドルと同じ水準の日経平均株価100万円まで行かずしてまた株価が下がって株でソンする人が発生してまたアパートでの首吊り自殺や集団練炭自殺や富士の樹海の死体が増えるだけであるから通産省や大蔵省を復活させるべきだろう、変な団体や宗教団体等が絡まないで政官財がグルになってまともな政治経済社会になるようにするべきだろう、竹中平蔵がアメリカの指令で操る金融庁の方が大蔵省よりもはるかに悪質だ、通産省の管轄だった生命保険会社が大蔵省になったようにアメリカのために社会保険庁と国税庁と総務省を固めてしまおうと目論んでいるようでここに権力を集中させるのは危険だから既にスリムな政府で小さくしようがないわけで小さくしたら日本の主権破壊になるため省庁間で省益争いして行政と立法が分離せずに出来レースの法案を役人が出して外国に対して目くらましをしている方が余程いいだろう、日本が植民地のままで、官僚機構は本来本当は優秀なはずだが優秀さを発揮できずに、メディアに二酸化酸素が地球温暖化の全ての原因みたいに言われるように官僚機構だけが全ての諸悪の根元みたいに世論操作を行われて叩かれることもないだろう。富士の樹海で死体になりそうなのはオーバーストレッチングに陥っている家電量販店やミニバブルに浮かれている不動産ディベロッパーだろう、そのうち次のテロが起きたらイラン人やインド人やアフリカ人の犯行に仕立て上げられる可能性があるだろう。外資が不良債権の買いあさりをしているから地価を下げる目的で東京、大阪、名古屋、アジアへの玄関である福岡辺りで起きてもおかしくはないのだが日本の土地や株をアメリカの機関投資家や企業のバランスシートに組み込んで粉飾決算を何とかするのやアメリカの団塊世代の年金にするつもりで911でかなりダメージを受けて株式持ち合い解消が進み外資に既に乗っ取られてるのとスペインではETAの犯行に仕立て上げようとしたが選挙で負けてしまったから失敗したようで北朝鮮の将軍様が騒いで大陸との間に楔が打ち込まれていて2006年には憲法を改正させようとするからそのときにスペインで起きたみたいにテロが発生して2006年の日本の憲法改正の前辺りに地政学的にヨーロッパの日本または兄弟と言えばいいイギリスでの地下鉄テロとスペインのテストケースを参考にして効果を検証した上で、既に北朝鮮の暴走を焚き付けられているわけだが、もしかすると地下鉄サリン事件みたいな形で日本でテロが起こるだろうと思う、そして、911がアルカイダの犯行でアフガニスタンと関係あるとか、イラクと911が関係あるとかスペインのテロの犯人がパイプラインが繋がる予定がある対岸のモロッコ人、ロンドンの列車テロがイランからインドまでパイプラインを引こうとしているパキスタンに関係がありスエズ運河があって地政学的に重要なエジプト人がやったことにしたように、北朝鮮の工作員の仕業に仕立てあげるだろう、郵政民営化否決解散で2005年度中はなくなったが(復活してしまった・・・・しかしまた廃案みたいだ)カッターナイフで捕まえる銃刀法違反やセクハラや隠し撮りなどの迷惑防止条例で政治家、財界人、役人、大学教授、エコノミスト一般公務員重要な民間人に言いがかりや冤罪をでっち上げて叩きつぶすのよりも非常に危険であり、治安維持法よりも危険かもしれない、例えばここで「竹中を殺す人大募集」「竹中を簀巻きにして東京湾に沈めてやろうぜ」なんて言う呼びかけをしただけで捕まってしまうわけであいつはくたばった方がいいとか殺した方がいいとか思うことは人間一度や二度ぐらいはあると思うが普通の人は実際に殺人を行うようなことをしないわけで、昔は悪代官を一揆を起こして潰してやったり毒を盛ってやったり、国粋主義勢力に暗殺されたり、武士が宣教師を切り捨てたり庶民が村八分その他で私刑を加えていたりで処分していたわけであるのに比べたら現代は大したことはなく、外国の国家権力の乱用を阻止しようとしているので実行行為を起こす気がなければ別に何を思おうが当たり前のように個人の自由なわけであるのだが、権力を乱用しておかしな事ばかりやっている政治家は芸能人にプライバシーがないのと同様かそれ以上に一般人と異なりバカ、アホ、出来損ない無能エリート、イスラム教徒の殺人幇助で売国奴等と国民から批判を受けて当然であるためそれすら封印されるので自由の侵害であり全体主義国家、ファシズムへの逆戻りである共謀罪というのの成立が先送りになり2006年になされることになるようだがこれ程危険極まりない法律はなくてイスラム教徒、在日朝鮮人、中国人、フィリピン人、タイ人、マレー人、インドネシア人、インド人、クルド人、イラン人、パキスタン人、中央アジアの人々やアフリカの人々をアメリカの僕となった公安調査庁がアメリカの下請けでとっ捕まえてテロの犯人にでっち上げることがやりやすくなりなり、2006年に憲法を改正して日米安保や集団的自衛権を後退させてアメリカと日本を切り離すのではなく逆に一体化が進むと北朝鮮だけではなく日本国内で善良なるイスラム教徒の人々が列車テロや道路テロや航空テロをやったとか何とかで米英イスラエルの工作機関のでっち上げの事件が連発して日本が中東でイスラム教徒を本格的に攻撃しないといけない羽目にされるだろう、ちなみに「ゴルゴサーティーを雇って竹中平蔵を暗殺してもらおう」という呼びかけはゴルゴ13は実在の人物ではないため実行不能であって殺人予備罪や殺人罪にはならないだろうし共謀罪の構成要件に当てはまっても国際戦犯の出現を防ぐために違法性や責任は生じず無罪だと思う、法律の理屈が無くとも小泉は郵政民営化法案否決解散総選挙でお墨付きをもらったという世迷い言を言っているが国民の半数は野党に入れていたわけで小選挙区制度であったから単に勝てただけであり小泉竹中の国民イジメ、株の空売りを禁止しないでお金を株式市場に無理矢理注入してハゲタカを儲けさせながら株価を高くしようとしたり株式時価総額を増やそうとする個人投資家イジメ、国債暴落を招きかねない事で地銀信用金庫イジメ、老人イジメであり、憲法に保証された財産権の侵害であり、小泉竹中政権が歴代でもっとも借金を増やしたわけで、アメリカ言いなり、アメリカの内政干渉そのままで余計な事務管理を行いまくり金を使い散らして余計に借金を増やし郵貯で米国債を買い支えても日本国債を買い支えない可能性のある郵政民営化を進め国債暴落やハイパーインフレーションを発生させたり経済の失敗をハイパーインフレーションか重税を課してチャラにしてしまえ、オマケに竹中がハイパーインフレーションにして小泉竹中やアメリカに従わない省庁を叩いて特別会計の予算を奪って日本国民のためになっているのも悪いというレッテルを貼り付けたり強権で叩きつぶし支配下にしてしまえと目論んで今後一層対米従属の官僚の力を強くしてやろうと目論んでアメリカとともに沈没したら日本人全員から殴り殺されたり、イラクを占領していてイラクで自爆テロ誘発を行っていた工作機関員を助けるためイラクの刑務所に戦車でつっこんで破壊して英軍兵士の様に石を投げつけられたり改造エアガンで撃たれたりヤクザに暗殺されてもアメリカの工作機関が裏で操っているのではない本物のイスラム教徒に暗殺されても文句は言えないだろうし小泉竹中の郵政民営化法案は国民に認められていないわけであり民業圧迫というウソとでたらめで塗り固めたレトリックを書いたたすきやはちまきを付けて刀を振り回すだけの権力の乱用であり、アメリカに郵政民営化で戦争資金をアメリカに注入する事で無実のイスラム教徒の殺人の共謀共同正犯や殺人幇助、殺人予備罪となるわけであるから国際戦犯の出現を阻止するわけであるし自殺者が三万五千人も発生しているわけで、日本国内でもパキスタンの地震並のことが発生しているわけだし明らかに竹中や小泉の経済の失敗、プラザ合意後の経済運営の失敗、アメリカの内政干渉による失敗新聞赤旗だがこれを見るとアメリカの内政干渉、日本人の老人若者サラリーマンイジメ法の改悪がみんなアメリカの要求、日本政府が単にアメリカの傀儡になっているが明らかだが、日本が最近もの凄くおかしいのはアメリカの植民地であることの失敗や弊害であるからロクでもない政治家をころしてやろうぜとか暗殺された方がいいだろうとか、アメリカに炭素菌をばらまいてやろう(アメリカの工作機関がアメリカ人にテロの恐怖を維持するためにばらまかせたみたいだ)、広島長崎のお返しに核ミサイルを撃ち込んでやるぞアメリカ大統領を暗殺してやろうぜとか何て言っただけで共謀罪で捕まるようでは憲法違反であり日本は特高が思想弾圧した時代に逆戻り、日本人が大嫌いな北朝鮮と同じ全体主義と一緒だ、北朝鮮を笑えない状態になってしまう、王様が裸でも、王様の服は似合っていますと言い続けて国が潰れるだけだ。自由や民主主義などアメリカの資源略奪目的の中東の傀儡共産主義国やアメリカと北朝鮮と同じように無くなるだけだ。イギリスのポンドが基軸通貨の地位から転落するのの巻き添えを食った時代に逆戻りで大本営発表で馬鹿をみて中国南下政策でアメリカの支援するゲリラにボコボコにされて馬鹿をみて、大艦巨砲主義を転換せず原油輸送船をフィリピンと九州の間で撃沈され続けて兵糧責めにされて空襲で焼き払われて原爆を落とされて日本が焦土になった時代に逆戻りで日本ははっきり言ってお終いだ、アメリカやイギリスの工作機関が自爆テロを工作活動で起こしていて、20世紀のはじめ辺りでイギリスが没落し基軸通貨のポンドも没落したことで、世界覇権国がアメリカにシフトし、ドルが基軸通貨になる時代の失敗を再び辿るだけだ。法治国家ではなく放置国家であり、小さな政府の実体がただの傀儡人治国家となっていてやりたい放題やっているのをバカとかアホとかイスラム教徒の殺人の共謀共同正犯か殺人予備罪か殺人教唆で人殺しで国賊、売国奴、人殺しだから政府から引きずりおろしてしまえ、暗殺してしまえとか言ったぐらいで捕まるのでは手の施しようがない、消費税上げやら憲法改正やら国民の嫌がるメニューを散々やって民主党に政権交代されて世界にバカをさらしたあげくブッシュ政権がトカゲのしっぽ切りをしているように使い捨てに終わるだけだろう確信犯的なネオコンの安倍や幹事長になって狂牛病肉を日本人に食べさせることが使命みたいな何かもの凄い勘違いしているような武部や手の施しようがない小泉や竹中等がそもそもの共謀罪に該当するようなモノだ、小泉竹中がアメリカ政府とグルであることは色々と証拠があるから日本をインチキ郵政民営化でハイパーインフレーションにしてアメリカにカネを流して助ける共謀罪の立法趣旨通り共謀罪自体の第1号として小泉竹中などの反日売国政治家に適用されないといけないだろう、また2チャンネルは日本国内の対米従属勢力かアメリカ国内ないしは米軍基地から対日工作活動の一環として書き込んでいるはずだから誹謗中傷を継続的に行っているのはスパイ防止法や共謀罪で捕まらないといけないだろう、それか破防法でも良いかもしれない、そのためにはルートサーバーがアメリカにあるのを何とかして日本国内で言論のコントロールが総務省ではなく経済産業省によって出来るようになるべきだろう、自民党の田中、竹下、橋本派を潰して財政赤字が止まったわけではなく、小泉竹中政権で借金が250兆円も増えてしまい日本史上最悪の借金を積み重ねてアメリカの言いなりでバカ経済政策や何でもかんでも民営化や規制緩和をするばかりで経済波及効果を破壊しまくりロクに景気は回復させることが出来ず構造改革は大失敗であり借金を増やして危機を増やすだけのただのマッチポンプでしかなかった、借金を増やして日本を破綻に追い込む政策を行っている小泉竹中や財界の一部の人々はただの国賊だ、橋本派がカネを使い散らしたのどころではなく悪質だ。国際刑事裁判所に訴えられたりアメリカがチャルマーズジョンソン氏の言うブローバックを受けているようにイスラム教徒に日本国内でテロを起こされたくなかったらおかしな改革はとっととやめた方が身のためだろう、日本国民はバカ政府の悪政を止めるため選挙にキチンと行ってくれ。友人や身近にイスラム教徒の人がいたらアメリカのノルマが達成されるだけでアメリカの思うつぼだから自爆テロなんかを考えるのはやめておきなさいと諭して上げましょう、アメリカに戦争資金を垂れ流す小泉竹中をイスラム教徒の殺人の罪やイスラム教徒に対するテロで国際刑事裁判所に訴えてもらう方が余程建設的だろう。イラクのバスラでイギリス人が戦車で刑務所を破壊して、イラク人から火炎瓶や投石を受けつつ戦車を脱出した映像のヤツがそうであり捕らえられた自爆テロの破壊工作を行っている工作機関員を救出しようとしたようだがイラクでやっていることの真相が世界中に広まれば下手すれば北朝鮮どころの騒ぎではなくなるだろう(その昔イギリスが中東を分割したのとほとんど同じ事をやっているわけだ)、郵政民営化が否決されて解散総選挙が9月11日に行われるので2006年ではなくて2005年の8月や9月中に起こるかもしれない、実際は何も起きなくて良かった、六カ国協議は中止になり、日本人宇宙飛行士が乗ったスペースシャトルが郵政民営化の参議院の採決の日まで帰還がワザワザ伸ばされてまるで飛行士を人質にしているかのようなプレッシャーを加えた郵政民営化は否決されて山東半島で合同軍事演習をやりアメリカ牽制に走った中国とロシアがますます結託してしまい分解できずアメリカの手に負えなくなってしまったのでやはりアメリカは北朝鮮を使ってやるか北朝鮮をだしにしてミサイルを飛ばさせるとか何かやらかすだろうと思う、新潟にイージス艦が入港するのがその準備のわけだ、関東平野の地下に穴を掘って水を注入するとか何らかの方法で大地震を誘発するかもしれない、新潟は何度も地震が連続しているわけだが田中真樹子と魚沼産のコメを壊滅させるためにアメリカの指令で意図的にやっているのかもしれない。陳水辺が狙撃されたみたいに同情票を集める目的で岡田や小泉が狙撃されるかもしれない。自民党を叩きつぶすためにイラクのサマワで自衛隊員が本格的に襲撃されて多数の死傷者がでるのかもしれない。予想できないことが起こる可能性がありとにかく何もないことを祈るばかりだ、外資によって株が空売りされる銘柄がないかしっかりと見ておくべきだろうし株の空売りを超高速で法律的に禁止するべきだろう、それと北朝鮮を何とかしておとなしくさせる必要があるだろう、どうしょうもなくなったら郵政のカネで株の買い支えをするべきだろうと思う、解散選挙をやるにしても財務省の片山さつきやライブドアのホリエモンが出馬するとか騒いでいるが片山さつきは何度かテレビに出てきているようで、アメリカの手先となっている小泉チルドレンないしは小泉の茶坊主の山本一太が何度もテレビに出てきているように選挙に出すために大手広告代理店や政府によりはじめから仕組まれていたわけだろう、ホリエモンは選挙に出て顔を売ればいいことを考えているのであろうから亀井静香を押しのけて当選しようが当選しなかろうが別にどうでも良いのだろう。カリスマ主婦を出すとか東ちづるを選挙に出すとかでほとんど何も判っていないはずで当選したら税金の無駄ではないかと思われるようなタレント選挙でこれもまたしょうがない、小林興起の刺客ないしはくのいちに小池百合子を出馬させたり野田聖子の刺客に元クレディスイスの佐藤ゆかりをあてがったり城内実に片山さつきで特に小池百合子がそうであるが女性を男社会のコマに使い、外資のコマに使うから劇場の役者にしているばかりでこういう選挙の票目当ての下らないことをやっているから女性の社会的な地位が向上しないわけで女性は小泉政権に対して怒らないといけないだろう。ホリエモン、山本、片山、佐藤はアメリカの指令でやっている小泉悪質詐欺リフォーム詐欺劇場の単なる役者でしかない、それで電話会社や道路公団や郵政やJRや私鉄や航空会社が金融資本のおもちゃにされて何か事件がある度に空売りしてダメージを与えボロ儲けするわけだろう、終いにはみんなアメリカが金融自由化して潰したのをいただきCEOやらCOOやらのアメリカ型の経営形態にしたのを株主となっているアメリカから派遣された宣教師が株主総会で利益が出ないと騒いで経営者をぼこぼこにしてやりみんな潰して日本を乗っ取ってボロ儲けというわけだろう、小泉総理は自らを織田信長と言っているそうだが織田信長はイエズス会宣教師が操っていて日本を中国大陸に対するキリスト教布教や支配のためのブリッジヘッドにしようとしていたわけで道路公団民営化や欠陥法案の郵政民営化や株式交換の三角合併にしても現在のイエズス会宣教師はウォール街のユダヤ勢力とアメリカであり漁夫の利をヨーロッパ勢力がいただこうとしている(フランスでカルト指定されているが、某学会というのはSWCと繋がっていて本当はロスチャイルド勢力と繋がって利用されているような気がするのは私だけか?で日本を食い物にする競争で共闘しているロスチャイルド対ロックフェラー勢力の世界の構図が日本に凝縮されているわけで結局自民党の対米従属勢力とどっこいどっこいである、しかも大○先生は在日朝鮮人であるそうで、1998年頃から北朝鮮問題をメディア支配力を使って大きくならないように隠蔽していたわけでありメディアはアメリカがカネをやって巧妙にコントロールしていたであろう右翼団体や朝鮮総連の圧力に屈して実体を報道しなかったわけでもあるし、根本的に解決してやろうという意欲がなかったわけでいわば明治維新時に日英同盟を結んだ勢力の生き残りみたいなモノであり、ロスチャイルド勢力によって日本に送り込まれた植民地管理人であり、アメリカが送り込んだハーバードやカリフォルニア州立大学卒の連中や小泉竹中と同類であるため普通の日本はこれらの人々により食い物にされているこの構図を破壊してキチンと日本国民のためになることをするためには日本人がこれら外国の強大な力を図る資本家を買収して勢力を縮めてやるとか勢力均衡で疲弊させてやるか一億層玉砕をまた覚悟して自滅する覚悟で核ミサイルを装備したり特定遺伝子ターゲット生物科学兵器をこっそり装備したりエネルギー100パーセント自給をしたり人工衛星からアメリカを攻撃できるようにしてアメリカにやりたい放題にやられている状態を打破してアメリカにあれしろこれしろと指図されない様にパワーバランスを日本が積極的に取らないといけないし、中国やロシアやインド等とアジアと経済ブロックを創るとか市場力を行使して黙らせてやらないといけない、共産主義者が資本家の勢力をそがないといけないと言っているのはある程度もっともなことだろう。小泉が信長を自称するのなら創価学会や信濃町はとっとと撃沈されないといけないがそうなってないどころか選挙で支えてもらっているわけだし、アメリカがヨーロッパに取って代わって、世界を支配する帝国の宣教師派遣国であり、織田信長を自称するのは勘違いが甚だしいだろう、天木直人氏がさらば外務省の中で外務省の裏金を告発していたし日本国民の税金から官房機密費を自民党と公明党が使い散らしてイカサマ民主主義を続けているだけだから本来は国家背任罪か何かで糾弾されないといけない、田中角栄が政治ははっきりとカネ、数、力だと言って金権政治をしていたのに比べて非常に悪質だ、ヒトラーを支援したアメリカの財閥やヒトラーの軍資金の運用をしていたブッシュの祖父などはユダヤ人によって処罰されないといけないがヒトラーとその手下だけが追求されてお終いだから同様におかしな話だ、株をみんな売却する郵政の民営化で資金をアメリカに提供するというのは同様な犯罪と言っても良いだろうからやるべきではない、小泉や竹中は犯罪者と言っても良いだろう)わけでアメリカであり明智光秀に本能寺の変で処刑されて豊臣秀吉が現れて刀狩りをして徳川家康が現れて水戸黄門が日本を回って中央集権で日本を平定し続けないといけないだろう、本当は日本は変な手先を送りつけてこないで世界を分断統治するつもりがないドイツや資源大国であるロシアやインドや中国、ブラジル、東南アジア、中東やアメリカの資本主義と兵器産業の生け贄にされている気の毒なアラブ諸国等のイスラム勢力のアジアユーラシア大陸勢力とリムランド勢力と連携して宣教師をうち払ってやらないといけないだろうと思う。欧米流の近代化は既に成し遂げてしまったわけで消化不良気味ですらあり面倒な宣教師にまとわりつかれて宣教師に奴隷として使われて富を略奪されないように選挙に投票に行く必要があるわけだしもしエネルギーを自給できるようになったら極論すれば鎖国してもかまわないだろうと思う。東京証券取引所に手数料が入らなくなって困ろうが何をしようが株を市場に放出しない方が賢いだろう。日本で起きないとしたら北京オリンピックが開催される2008年にパイプラインが中国から韓国に繋がる予定であるから北京オリンピック前後にはカザフスタンや中国の北京か上海か大連か韓国でも新彊ウイグル自治区から流入した人々を利用してでっち上げるか扇動されたイスラム原理主義やアメリカの工作機関にとらえられたかアメリカ人に成りきってしまった韓国人や北朝鮮人や中国人を北朝鮮工作員に仕立て上げてテロが起こる可能性があるだろう、未だに謎であるサハリンでの大韓航空機の航路逸脱によるサハリン沖での旧ソ連による撃墜はアメリカが北朝鮮が南北に分断された状態を維持するためにアメリカの工作機関がアンカレッジ、三沢から何らかの誘導を行い航空機の制御装置を狂わせてワザとソ連側に逸脱させた可能性すらあるのではないかと思う。そしてファイナルオプションで金正日がアメリカの傀儡政権にならない場合や言うことを聞かない場合はルーマニアのチャウシェスク大統領みたいな運命をたどるか北朝鮮をアメリカが空爆して日本の自衛隊も無理矢理巻き込んで北朝鮮と韓国を交戦状態にして楔を打ち込むつもりだろう、楔が打ち込まれた後に北朝鮮をアメリカの傀儡政権にして韓国と統一させてロシアのアンガルスクからナホトカルートで韓国までつなげてさらにプサン辺りから日本海の海底を通って対馬や壱岐を通って日本の福岡とつなげて原油天然ガスパイプラインをロシアか大慶から韓国まで引いて中国とロシア間で朝鮮半島と日本のエネルギー供給の主導権争いが発生するようにして競合状態にするだろう、その後に原油か天然ガス価格を操作してロシアにダメージを与えるのだろう、どうしょうもなくなったら朝鮮半島を統一協会を巧妙に使って統一し猛烈な反日国家に仕立て上げるつもりだろう、中国包囲網形成と非米同盟となる可能性がある東アジア共同体やASEAN+3の分解準備ための傀儡政権にしてアメリカ株式会社の部品にしてやるつもりだろう、そしてまたアメリカのユーラシア大陸の地政学的ドミノによる分割のため中国とロシアで勢力均衡が謀られる都合で北京オリンピック以後辺りにロシア北朝鮮韓国日本の中国包囲網に楔を入れてロシア強大化の阻止のために沖縄返還の時みたいに中国に再びてこ入れするために日本に核武装をさせて中国との日本の分裂を謀り30〜50年位したら韓国や北朝鮮が日本に向かって第二次朝鮮戦争を謝罪しろとウォール街や財務省や軍産複合体の移行によりユダヤ資本が入った新聞や放送局やアメリカ留学した政治家やアメリカの工作機関や親米政治家から資金援助されている韓国の右翼団体やら日本のヤクザや右翼団体もが騒いで政治の道具になってリムランドの分裂がはかられ日露関係や日朝関係が悪くなるだけだろう、ただし欧州通貨統合やアフリカの主導権争いや東アジア共同体や上海協力機構やASEMの進行具合によってはアメリカは手駒が無くなってアメリカ経済エンジンへの燃料となる資本流入のためにカツアゲが出来なくなり手の施しようが無くなるかもしれない、だからアメリカを袖にしてやりユーラシア大陸勢力と一緒になり北朝鮮の政権転覆を伴う日米基軸を崩すのなら憲法を変えるべきだが、2項をいじって自衛隊を軍隊にするとか、前をいじらないで3項にて自衛権を明記する以外に日米基軸をアメリカに引きずられて維持するのなら、憲法改正はお得意の手でずるずると先送りすると良いだろうし、宏池会吉田茂の路線を踏襲して自民党のアメリカべったりの自民党清和会の森派勢力を弱体化させて橋本派や社民党や共産党を復権させて二大政党制の流れを止めて現行憲法のまま解釈で対応するべきだ。中国やロシアやカザフスタンやウズベキスタンの上海協力機構やドイツとフランスはアメリカやイスラエルの工作にどう対応するのかある意味見物だ、アメリカでおそらくスペースシャトルの燃料センサーの部品が全く壊れていなくても壊れたことにしてついでに安全基準の緩和をして世界に規制緩和を広める広告塔にしたのとスペースシャトル打ち上げが延期されて人民元切り上げとロンドンで列車テロ第二弾が起きてエジプトでテロが起きてブッシュの支持率がめちゃめちゃ下がっているようだから国威発揚のためなのと、おそらく北朝鮮を六カ国協議に引きずり出して、アメリカが北朝鮮の体制転覆をしないように北朝鮮が求めて核の放棄を北朝鮮がやったり、韓国と北朝鮮が漁業の共同水域を設定したり、韓国が北朝鮮に送電線をつなげて電力供給しようとしたり、北朝鮮の主権を認めるとかアメリカの傀儡政権になるように誘導して中国包囲網の形成の発動だという意味も込めてワザとスペースシャトルの打ち上げを延期したのだろうしタイル補修係という結構重要な日本人宇宙飛行士を乗せたのだろう、またスペースシャトルの断熱材はがれ問題で宇宙ステーションからロシアが助けることになるようだが上海協力機構の分断とイランをイギリスのテロを口実にしてつぶしにかかり、中国包囲網を形成するべく、また欧州のローマ帝国化の阻止のため原油価格を下げるためロシアとイランが握っている天然ガス価格を操作してやる腹づもりだからシナリオのあらかじめ決まっているショーに仕立て上げているのかもしれない北朝鮮に対するただのブラフなのかもしれないがアメリカが北朝鮮を空爆する気がないのなら韓国や北朝鮮に日本の企業は進出する価値があるだろう。アメリカは北朝鮮を潰すのか繁盛させるつもりなのか今のところは訳が分からない、アングロサクソン型資本主義にすると911時のようにテロによる空売りでぼろぼろにされる可能性があるので、日米が基軸であろうと無かろうとアメリカの年次改革要望書の圧力やワシントンコンセンサスによる道路公団や郵政の民営化や時価会計も逆回転させて金融攻撃を受けないで済む土地本位制の規制だらけでデフレの原因でもある郊外の大規模小売店舗をぶっつぶして窮屈な日本型資本主義を復活させて何とか地価をコントロールしてやり外国からの衝撃が日本国内に伝わらないようにシャットダウンして、アングロサクソン勢力がでっち上げテロ戦争を遂行する現在の状況では信託銀行や生命保険会社等の機関投資家は一体どうして利益を出せるのか、個人が外貨預金や外国為替取引でポートフォリオを組んでもアメリカが世界をテロその他で分断してに資本流入するように仕組まれていてアメリカ映画を見て裏読みしてもいつ何時どうなるかほとんど予想が付かないことなど銀行や証券会社や年金基金や商社やメーカーは為替変動リスクをどの様にしてヘッジ出来るのか非常に不思議であるし金融市場に流動性を持たせて一部の証券会社を喜ばせても一般投資家が食い物にされて日本国民の金融資産が外国のハゲタカによってあの手この手でぼられて行くだけであることから複雑な金融工学を駆使したデリバティブや空売りを禁止するか、有限会社と株式会社の中間みたいなのを新たに創るか空売り不能な株式市場を新たに作るか相互株式持ち合いで、空売りしてボロ儲けのハゲタカファンドの国家ぐるみの総力戦によって打ち込んでくる金融核ミサイルによって餌食にされないようにしないといけないだろう、裁判所が地裁で止めて新株予約券の発行を認めないのなら日本の企業がみんな訴訟を起こして無理矢理最高裁の判決を出させて、日本国民の権利として持っている権利を最大限に行使するべくおかしな法案改正に賛成して通した人々を選挙で落としたり、裁判官を罷免する投票を衆院選挙の時にキチンと投票してやるとかでも良いだろうし(アメリカ人がやっているのとか、訴訟番組のテレビで扇動されて何でもかんでも企業に訴訟を吹っ掛けるクレーマーみたいになり、アメリカ人みたいになってコーヒーでやけどしたからと言って軽薄に権利を行使しているつもりになってアメリカ国内でヨーロッパ勢力とアメリカ新興勢力の勢力争いに荷担させられているだけみたいなのでも仕方がないぞ)、ヨーロッパやロシアや中国や韓国やタイ、マレーシア、インドネシア、インド、中東、ブラジル、アフリカ等を味方にして東アジアでブロックを創ってアメリカ基準に絡みとられないようにしないといけないだろう。それよりも知らない人はもっと驚くだろうがヨーロッパ全体には、日本のマスメディアには年次改革要望書というアメリカの日本に対する内政干渉の要望リスト同様に全く出てこないイノゲートというプログラムがある、これはイノゲートのガスのマップでこちらはガス・ド・フランスのサイト、2003年のだがよく見るとパキスタンとアフガニスタンを繋げる計画がある。中央アジアでは見れば解るとおりヨーロッパ主導でTRACECAという交通インフラの整備プロジェクトがある。イタリアENIはエジプトでガス事業をやってパイプラインを地中海とシナイ半島と紅海を結ぶべく伸ばしている、BGとENIはエジプトからイスラエルを迂回してヨルダンシリア経由でトルコに繋げようとしている。ブリティッシュガスはチュニジアで天然ガス事業をやっている、それとガザ地区の沖でガスの操業と探索をしていて出来ればエジプトまで繋げたいはずだ、2001年のレポートの33ページだとパキスタンのクエッタ、カラチ、ペシャワール、イスラマバードでガス事業をやっていたようだ、つまりパキスタンは天然ガスが進んでいるのだ、ついでにミャンマーとタイとマレーシアとフィリピンでは海底パイプラインをやっている、 2003年だとパキスタンは消えている。スペインとモロッコはジブラルタル海峡ですでに繋がっていてアルジェリア、リビア、スーダンは原油天然ガス産出国でイタリアは地中海のハブであるわけでチュニジアと言えばカルタゴがあった場所であり、アルジェリアからスペインのバレアレス諸島を通ってイベリア半島のスペイン本土に行くルートやイタリアのサルデーニャ島とフランスのコルシカ島を通ってイギリスやフランスに行くパイプラインも計画されていて、全ての道はローマへと通じるローマ帝国そのものだ、イタリアが天然ガスのハブとなり全ての天然ガスパイプラインはローマへと続くというわけだでローマで天然ガス価格が決定されるようにヨーロッパ勢力は頑張っているのだろう。参考にアフリカとヨーロッパの地図。米軍はイタリアのシシリー島とナポリ辺りに展開しているわけでローマ帝国の足下に展開してイタリアからアフリカにネットワークが出来ないように邪魔しているわけだ、シチリア島の有名なイタリアマフィアも当然アメリカの工作機関が裏で操って関所にしているわけだろう、昔だったら直接軍事攻撃によって破壊したのだろうが民営化して乗っ取ってやるためにまた利益を上げてやるために破壊することはしないのだろう、破壊するとしたら問題を発生させて収益を下げてアメリカ型の経営にしたのを例えばアメリカ規格の通信のインフラストラクチャーを利用して送電線の電力コントロール網に混乱を起こして潰してやるとかするためだろう、ECサイトへのウイルス攻撃やサイバー攻撃による価格の書き換えや情報漏洩と閉鎖への追い込み、アメリカ規格のコンピューターが銀行やスパイウェアによる情報窃盗や学校の先生の情報の盗難やJRがそうであるように収益拡大で自爆するようにしたり日本の航空会社や航空管制が規制緩和で訳の分からないあり得ない事故だらけになっているのもその戦略の一環のはずだ。イタリアは地中海全体ににらみを利かせることが可能な場所であるため米国にとって非常に大切な場所だ。米軍戦闘機がイタリアで送電線を切断した事故があったがあれは日本がやられているようにヨーロッパや政権に対する一種の恐喝みたいなモノだろう。そういうわけでガスタービン発電所を造って送電線とパイプラインのインフラストラクチャーの統合があるから欧州やユーラシア大陸の分断目的で分散型エネルギーシステムがアメリカで推進しようと戦略として打ち出されたわけだろう、発電所で発電して送電線で送るのだと熱効率は悪くて資源の無駄で二酸化炭素がでるからと言うのが主な目的ではないだろう旧ソ連をCISにしてチェチェンのテロリストとされるバサーエフにCIAが支援をしてチェチェンにてこ入れしてサウジアラビアの原油価格を下げて原油産油量を減少させてハイパーインフレーションに叩き込んでオリガルヒが放出した株をかき集めてロシアを叩きのめしていた一方でアメリカ国内ではオイルメジャーの収益性が下がるからアメリカ人に原油を大量に使わせるべくピックアップトラックやV8、4000ccエンジンなど大排気量のガソリンバカ食いの自動車をメディアがアメリカ人を洗脳してもっとキリギリスにして統制経済まがいに広めて郊外の住宅を拡大して日本が土地本位制で土地の価格をつり上げて高コスト、海洋国家であり地震があり国土が狭いから原油や天然ガスのパイプラインを日本国内に造らずガスの価格が高くて高コストにしていたみたいなことをやっていたわけでロシアとイランが天然ガス大国になろうとしていてアメリカ一局構造が持つのならばまたしてもロシアをダルマ落としにしてやるべくアメリカは天然ガスの市場を整備して天然ガス大国になり、天然ガスを消費する市場力を使い天然ガスをバカスカ消費して現在のガソリンバカ食いのピックアップトラックの二の舞に陥る可能性があるわけだし、天然ガスを輸入し市場力を行使し出すと今度は無尽蔵にある石炭のガス化技術革新を猛烈に進めてくる可能性もある、天然ガスの市場力を現在の原油のように発揮することが出来ないあげく石炭ガス化や水素化も駄目な場合は、大学の学者とは別に軍事研究所でこっそりではないが研究している常温核融合により世界のエネルギー構造の変革を図り、ヨーロッパとロシアと中国とインドをつぶしにかかるのではないかと思う。常温核融合が出来た場合は極論すると中東は不要に近くなり、アメリカは軍事力で恐喝して米国債を買わせて外国からの投資をかき集めて経済を維持する構造が持たなくなるだろう、アメリカは外国を人工衛星から発射した弾で運動量保存の法則を使い隕石を落として壊滅させたり細菌兵器などで外国を殲滅しない限り赤字をぶっ飛ばす方法が無くなって潰れる。常温核融合の研究は相変わらず異端扱いされているようだが土建村と原子力村の既得権益がスポンサーになっているメディアの放つ「燃料電池は出来ない」とかは、大規模集中型の発電の構造が無くなりとエコキュートみたいなガスや電気式ヒートポンプがエアコンと合体されてコジェネになると熱効率の向上や温暖化対策や二酸化炭素削減には非常に良いのだが、京都議定書によってやらざるおえず原子力の電気の需要が減るのでやりたくないはずであること、家庭や屋外や自動車で小型リアクターによる持ち運び可能な常温核融合が出来てしまったら電力会社、ガス会社、ガス機器会社、重工メーカーや電気機器のメーカーの一部は商売上がったりとなること(本当は電力会社が各種燃料電池、太陽電池、風力、バイオマス、製鉄所での水素製造と水素インフラ整備などをやるべきだが時すでに遅し・・・)、青森県むつ市や東通村で原発と核燃料中間処理施設が出来てアメリカ、ロシア、中国、ヨーロッパの牽制を国民に核アレルギーがある間に行うことが出来なくなってしまうかもしれないことも含めてイカサマプロパガンダや風説にだまされて相変わらず常温核融合はただのインチキだという人や安いガスを供給しようとしないガス業界とガス会社とオンサイト型の燃料電池に対して、また従来の原子力よりもコスト競争力があるかもしれない常温核融合、トリウム溶融塩炉、ヘリウムガス冷却水素製造原子力を推進しようとせずに、沸騰水型にしろ加圧水型にしろ燃料や再処理にべらぼうに金がかかる(放射性元素の原子転換、核変換による放射線の除去、高速増殖炉による核燃料サイクルとは違う核燃料増殖が可能になったら少しは金がかからなくなるだろうがそれまで持たないかな?)核燃料サイクルや軽水炉の原子力の推進しか頭にない電力会社+ゼネコンは電力自由化で工場やビル用の家庭用の常温核融合システムなんかを売りつけられたりしたら後で泣きをみるかもしれない、それか将来のエネルギーは何がどうなるのか分からないから地方分権と絡んで原子力、水素、原油、天然ガス、核融合などを分散させるつもりなのかもしれない、ついでに後になってまた日本は開かれていないとか勘違いした人がアメリカに流出するだけになるのだろう、メディアが変な世論操作をして訳が分からない状態になったりして、そのときには孫正義みたいなのではなく日本に移民してきたタイ人やインド人や中国人がアメリカから戻ってきて日本の植民地管理人となって支配されているかもしれない、とりあえず高温核融合のITERが日本国内に造られなくて良かった、常温核融合は高温核融合よりも実現性が高いだろうから、研究参加で維持してメデタシメデタシだ、超高温のプラズマを封じ込めておく技術等は確かに凄いのだが余りにも金がかかりすぎるし出来たとしても手軽とはいえないしこんな金ばかりかかるモノは地震国の日本ではなくフランスになって良かったわけだがロシア中央部か月や火星にでも造ればいいだろう、少し金を出して共同研究式になったので良かった。アメリカから押し売りされている弾道ミサイル防衛も契約解除で日本独自開発にしてしまえばいいだろう、そもそもアメリカは拘らなかったみたいだから、高温核融合よりも常温核融合の方が余程良いのだろう。キャノンはアナログからデジタルカメラのビジネスモデルの転換に上手く乗った上でにFEDディスプレイまでやろうとしているのやシャープはブラウン管で負けた執念で30年近くかけて研究を続けてようやく技術革新に伴い液晶でトップにたったのとは異なり、ソニーはブラウン管の成功にあぐらをかき液晶で負け経営者が外人になり、カセット、MD、CDとも精密機械の固まりでありお家芸であったウォークマンはメモリーカードのソリッドオーディオやファイル交換ソフトとアメリカの圧力や孫正義などのアメリカの手先に総務省が撃沈されて進んだADSLや光ファイバーのインフラとipodとウィンテルに負け裁判所はアメリカ映画には知的財産権を認めてゲームソフトの知的財産権を認めないアメリカの属国判決をだし負けを加速させて、ロボットと高級ブランドから手を引きただのブランド倒れのままみたいな状態だ、サウジアラビアの王族と繋がっているアメリカが原油価格を下げてやりインフラや核兵器を造りすぎて金がなくなって東西冷戦で負けたロシアみたいになるかもしれないだろう、日本の悪い文化で臭い物に蓋をしているばかりではどうにもならないだろう、分散型エネルギーシステムなんて言うわけだが実はアメリカが覇権を維持するために、世界を分断統治して紛争を常に生産して兵器を永遠に生産し続けてアメリカの資本主義の矛盾をつけ飛ばして奴隷を利用してモノを造らせたり働かせて労働力を搾取して資源を略奪して債権の金利をよりを高くして機関投資家その他からお金が集まるようにして、アメリカ以外の国に人モノ金が集まりネットワークが拡大しないように仕組み東西冷戦で共産主義に悪のレッテルをテレビやメディアを使いながら張り付けて世界中の人々を洗脳してその実態を隠して今度はテロとの戦いでその実態を隠して属国から貢がせてやることが可能になるようにアメリカに富を集中させるために考えたインターネットと同様な地球に網をかぶせるための代物だ。それで電力自由化による電力取引でエンロンみたいなのが粉飾の電力取引のバブルで騒いで分散型エネルギーシステムなんて言う矛盾したことで発電所から送電線を通して需要家に電力が送られて消費する集中型ではなくカリフォルニアやニューヨークでおかしな停電が起こったわけだろう、ニューヨークの停電はもしかすると軍事研究所でどの様にするとヨーロッパの送電線網を破壊してやるのかとかコンピューター化されたシステムに進入して混乱を起こして電力網を破壊するのかとか、送電線に人工衛星から何らかの物理的攻撃をしたり地上の軍事施設から送電線に誘導電流が発生するように仕組んでいたとかのヨーロッパを分断するための実証実験だったのかもしれない、そうでなければ900基ある石炭発電所で直接石炭を燃やして二酸化炭素と硫黄をまき散らして公害をばらまきながら発電しているから、中国、ヨーロッパ、日本が天然ガス発電を推進するためにロシアから天然ガスを買うようになってしまい、天然ガス価格を石油の様にマーカンタイル取引所で原油価格のように投機資金をつぎ込んでコントロールできなくなってしまうから設備投資を回収し終わっていて1キロワット辺りガスタービンの半分の2セントで発電できるため抵抗勢力となっている石炭発電産業を叩くためだったのかもしれない。日本であれば政治的都合によって打ち出されたこのようなモノでも純粋に二酸化炭素の排出が間接的にでも地球温暖化に関係しているのなら地球温暖化防止のために人口密度が低くてエネルギーすらロクにないような場所で使ってもらう目的で十分に需要があるはずだからエコノミストが横やりを入れようと気にせずに作ればいいだろう、液晶、半導体、青色ダイオード、自動車、エンジン、鉄道、船舶、飛行機、人工衛星、ロケット、兵器等々アメリカやヨーロッパでやり合って完成度が低いとか資本の論理の都合によりまともではないモノや半ばあきらめたモノを日本は何度も実用化したり使えないような代物でも完成度を高めたり高度に洗練させてきたわけで今までそうだったように体育会系の文化系にいじめられて人間であると存在しているはずの支配に対する意欲、スポーツでどん欲に勝ってやろう、と言う勝利への意欲、男のDNAに刻まれているように子孫の数を増やすために沢山の女を手玉にとってもてあそんでやろうとか、権力や支配欲に対する欲望が人間同士の関係に重点が置かれているのではなく、マズローの欲求段階説通りに動くわけではなくキリスト教やイスラム教とは異なっていて母性社会でありアメリカ人から子供扱いされて日本人は大半が元々農民であるためにヨーロッパやアメリカの大半の白人と異なり元々農耕民族であるからモノを造ることや自然環境と調和するに執念を燃やすDNAが組み込まれている事もあり、それと日本は茶道や華道のように型の文化であるためその例として昔どこの学校でもそうだったようだが教師が服装の乱れは心の乱れと呪文のように唱えていたことなどからしても、また軍事+基軸通貨特権を利用した金融で儲けるという帝国主義を欧米から徹底的に叩きつぶされて自虐的になり、イギリス人貴族みたいに狩猟をしたり鯨を油だけ捕って捨てたりで動物を経済的な利用価値と支配欲の満足のために利用するのではなくインディアンを虐殺したり黒人やアジア人を奴隷としてこき使って支配欲を満足させて喜ぶのではなく例えば飛行機や船や車を操縦したり運転したり、鉄道模型を部屋の中にセットして走らせて大満足、田宮模型のプラモデルを組み立てて大満足、ラジコンヘリやラジコン飛行機を飛ばして大満足、女性であればペットをかわいがって大満足、仏教の思想があることもあり人間を直接支配するのではなく、人間関係が苦手である分人間の代わりにロボットを完全にコントロールしてやろうとかの欲に昇華されやすくなっていて、またロケットや兵器や人工衛星やインターネットなどが覇権や軍事力による世界の分断統治が目的であるロシアや中国や欧米とモノづくりの思想が金融や宗教の選民思想に基づく覇権獲得とは異なり社会貢献や環境対策、安全の向上などの日本とは根本的に異なるためでもあるだろうが、半ば弾圧気味で部分的にユダヤ人のようになっている理系オタクの黙々と自分の世界の中で愚直に突っ走るパワーで本物に出来るはずだし熱効率の改善や地球環境の改善に繋がるわけなので新聞の世論操作など気にせず執念でエンジニアの方々はあきらめないで是非とも頑張っていただきたいと思います。アメリカが敵視していたカダフィー大佐のリビアが地中海を挟んで直接または地中海の東回りでヨーロッパと繋がらないようにしている、911テロでカダフィー大佐は「テロはけしからん」と言ったが、カダフィー大佐の息子がリビアの大統領になっているみたいで、リビアは911のビックリショーにだまされて、ヨーロッパがローマ帝国化するのを防止するのに利用されている。カダフィ大佐は本当は悪い人ではなかったようだ。それであらかじめアテネでオリンピックをやって豪華な施設で赤字だらけになったのは日本が土建で兵糧責めにされたのと同じ事だ、2006年にワールドカップがドイツで行われるのもドイツを兵糧責めにする目的があるはずだ。アフリカは原油天然ガスが出るチャドとアンゴラとガボンと赤道ギニアとアフリカとヨーロッパを分断するべく、パイプラインがヨーロッパから延びてこないようローマ帝国が広がらないように、日本と韓国の関係に似ているわけだがスペインで地中海の対岸のモロッコ人を犯人に仕立て上げた列車テロが起きたり、イタリアでテロが起こるわけだしイタリアの情報機関の人間が米軍に間違って撃たれる、アメリカがスペインの列車テロ容疑者に介入したり、イタリアがCIA工作員を指名手配したりするわけだ。西アフリカのチャドとカメルーン間、スーダン国内の紅海へのパイプラインとで、スーダンを悪の枢軸指定して中国とインドとインドネシアとカナダとフランスのトタルを蹴散らして民族紛争を良いことに介入して潰してやりアフリカの西海岸と紅海をおそらくパイプライン結ぼうとしているわけだ。フランスのトタルも再びスーダンでの探索をするようでエジプトやリビアにパイプラインを繋げようと考えているのだろう、スーダンでは日本のNGOが採掘権を獲得するという珍事が発生したが中学生の内申書にボランティアが組み込まれたときにはすでにこのようなことがおそらく想定済みだったのだろう、ボランティアを政治的に使うからボランティアではなくなって胡散臭くてしょうがない、ブレアとブッシュがテロの原因は貧困とかアフリカの貧困解消と嘘臭く言っているのと同じレベルになってしまう。これは世界銀行のマップで、エクソンモービルがチャドからカメルーンに出る原油パイプラインを引いているがカメルーンが日本にサッカーでやってきて有名になったのはこれとの関係があるだろう。またインドの右下のスリランカやボルネオ島の北に位置するニコバル諸島やアフリカの東海岸マダガスカル島をにらみを利かせるべく米軍駐留の可能性があるため日本国民の税金が国連常任理事国入りでATMにされて無意味にお金を放蕩させられてインフラ開発をさせられるだろう。アフリカではエジプト、スーダン、リビア、ナイジェリア、カメルーン、アンゴラ、アルジェリア、等で原油と天然ガスをアフリカ西岸からで中南米向け、ザンビアとタンザニアを結ぶアフリカを横断して東海岸からインドや中国日本などのアジア向け、紅海からアジア向け、アフリカ北部から地中海の下を通ったヨーロッパ向けでどの様に引っ張ろうかと不毛なチキンレースをあれこれやっているわけだ。ちなみにスーダンの2001年の権益パイプラインの図、それと国連の図。オーストラリアの左上の東ティモールでコノコフィリップスがガス田の開発をしていて、パイプラインをオーストラリアに繋げて長大なパイプラインを敷設する計画が進んでいること。どの様にくっつけようかというのであの手この手で揉めているわけだ。日本の国連常任理事国入りでアメリカとドイツがアフリカに繋げる原油天然ガスのカネを奪い合いするわけでバカな小泉や竹中が日本をアメリカのためにカネ引き装置にしようとしているわけだ。道路公団民営化は、原油枯渇に備えコンバインドガスタービン発電クリーンエネルギーの天然ガスの推進と燃料電池に家庭用のコージェネレーションシステムの推進をしている日本国内で高速道路の下でガスのパイプラインを敷設する計画が進んでいること、サハリンのガス田、ロシアの天然ガス、大慶ルート、朝鮮半島ルート、ナホトカルートをいろいろと考えているはずだからだろうが帝国石油が新潟と首都圏の天然ガスパイプラインを建設していること、フランス、イタリア、イラン、カザフスタン、トルコ、ロシアに原油天然ガスタンカーやパイプラインやただのパイプラインではない耐震耐圧原油天然ガスパイプライン、カスピ海黒海トルコボスボラス海峡ロシアがバルト三国をアメリカに押さえられたことでフィンランド湾に面するサンクトベテルブルクかプリモルスクからドイツへのバルト海の海底経由のパイプラインを潰してやる、ロシアのカラ海に面するウラル連邦管区のチュメニ州のずっと上のヤマロ=ネネツ自治管区にあるヤマル半島では巨大なガス田があるのだが開発するのにカネがかかりすぎる訳で、日本の金を使ってこれをアメリカがいただくためにバルト海と東欧とヨーロッパと中国向けを封じ込めてアラスカの北極海沿いのブルードベイまで引いたパイプラインをさらに伸ばしてベーリング海峡を渡ってカムチャッカ半島や東シベリアまで伸ばしていただこうという算段だろう、それでベーリング海峡に日本のカネでトンネルを掘って鉄道を通させて、アラスカのパイプラインに繋げてついでに中国包囲網にしようなんて事だろう、ロシアの右上の東の果ての連邦管区のチュトコ自治管区、愛・地球博のマンモスの生息地だったサハ共和国、東シベリア海、には莫大な原油天然ガスが眠っているようだ、ブルッキングス研究所が出した「シベリアの呪い」というのはただのプロパガンダだろう。ここも参照。アメリカが赤字でにっちもさっちもいかなくなったのであれば原油価格をつり上げてやるしか方法がないから投資する価値があるか無いかの色分けされた地図もウソがあるだろう、天然ガスが大量に埋蔵されているヤマル半島は明らかにインチキ臭い。シベリアの呪いというモノを信じ込ませれば原油天然ガスの中東依存度を上げてアメリカのフィールドに無理矢理引きずり込んでくびきをはめて、日本をマレーシアとタイとインドネシアで中国に対する包囲網の形成のためのバックキャッチャーの役割を押しつけ、米軍基地を日本に駐留させる口実となるわけだ。室蘭や苫小牧や八戸とむつ小川原にこれでもかこれでもかと無駄な開発がなされたわけだろう。何が何でも天然ガスの市場をアメリカが握って価格をコントロールしてやろうと考えているわけでもあろう。日本中心の地図ではなく北極中心の地図を見るとよく分かるだろう。そのために小泉竹中をリモコン操作しているか検察にでもCIAが情報を垂れ流しているのだろう、プラットホームの構造材やLNG船やパイプラインのパイプ等々特殊なパイプを作れる日本の企業やガスプロムは旧ソ連時代のドルージバとバルトパイプラインの改修が必要でポンプステーションやパイプラインが必要であることガスプロムに天然ガスパイプライン圧縮機を売った三菱重工と日商岩井(パイプライン圧縮機はこれのようだ)それと中国にガスタービンの技術供与をしているのやアメリカに東西冷戦という魔法をかけられて原油天然が輸出できなくなってロシアが八方ふさがりになったのの封じ込めの解除を手助けするべく三井物産はロシアビジネスに入り込んでいたわけだし、中国の経済発展を促して資源獲得やロシアとの結託が進むようにしてアメリカに「きさまら調子にのってんじゃねぇぞ〜」「ガスプムロ、ユコス、ルクオイル、トランスネフチ、ロスネフチ、シブネフチ、ネフチユガンスク、スルグトネフチェガス、イタリアENI、フランスのトタルフィナエルフ、イギリスのブリティッシュガス、ドイツの石油天然ガス会社、SINOPC、CNOOC、パイプラインを造らせて、民営化していないのなら圧力をかけて民営化させて政府の株を放出させて、イスラム原理主義のテロとかで、空売りして株価を下げて株を買ってからみんな乗っ取ってやろうともくろんでいたが、ロシアはパイプライン会社や生産子会社をまた合体させてプーチンがカーライルの手先のホドロコフスキーを檻に入れて二大国営体制にして乗っ取りにしっばいしちまったじゃ〜ないか、世界最高品質の世界中が欲しがる錆びにくい高耐久のシームレス鋼管やポンプステーションに設置するパイプライン圧縮機等をヨーロッパ勢力やロシアや中国に売れないようにみんなブッ潰して乗っ取ってやるぞ、日本近海のメタンハイドレートを造船会社と鉄鋼会社と重工メーカー天然ガスのハイドレート化技術を乗っ取ってやる、アメリカ様に許可無く天然ガスパイプラインを張り巡らせてロシアやアジアから天然ガスを買うんじゃないぞ、ユーラシア大陸と日本の間に造っている地政学的分断を日本が独力で解除するんじゃねぇーぞ、アメリカ様に許可無く核ミサイルを装備して米国債を売り飛ばせるようにするんじゃないぞ、郵政の金をアメリカが使い散らさないで地震対策、洪水対策土建が使うんじゃないぞ、しかも原油天然ガスをユーロ決裁で買うんじゃないぞ、中国が天然ガスの市場力を行使して天然ガス価格の操作をやるのは許さない財閥、不動産会社、国立と私立大学、国営金融機関、鉱物資源会社、兵器産業、旧石油公団、天然ガス会社、国営電力会社、IT会社、国営水道会社、道路公団、重工メーカー、建設会社、不動産会社、電気機械メーカー、新聞テレビ等のメディア、自動車会社をITSやコンピューターのOSでアメリカ基準を押しつけてやり、自由化の名の下に解体して株式放出させて規制緩和で兵糧責めにして民営化して技術ベンチャーにはほど遠い様なヤクザと変わらないイカサマ起業家ブームを盛り上げ、3S3R5D政策【性の解放のセックス(Sex)→現代だと風俗の郊外への拡張やインターネットでの出会い系サイトの増殖やモザイク無しのインターネットポルノの増殖、勉強しないでいちゃいちゃするカップルや出来ちゃって人生沈没を増やすべく高校の男女共学の推進、スクリーン(Schleen)→シネマコンプレックスやインターネットの普及とテレビゲームの普及やテレビの三流芸能人による極めて下らないバラエティ番組の増殖、スポーツ(Sports)→野球、ゴルフ、バス家、サッカーのデジタルコンテンツとしての利用や話題の増加、 復讐(Revenge)→米国債を売ると発言した橋本元総理を叩いて自民党橋本派の勢力の弱体化や官から民へのキャンペーンで官僚機構の弱体化、改組(Reform)→規制緩和、アナログでお家芸だった精密機械が低下して、商社はビジネスモデルの大部分を潰されて、アメリカの軍事技術によるインターネットの普及と市場原理で電気機械メーカーは弱体化で事業のリストラクチャリング、電機メーカーのリストラ、サプライチェーンマネージメントで、物量で負けた経験で物量を備えたのを撃沈するべく卸への打撃、中心市街地の破壊の加速で不良債権処理を急がせて、郊外への拡張の後原油価格高騰によりハゲタカファンドがボロ儲け、復活(Revive)→中国バブルで経済が良くなっているのに景気回復を小泉構造改革の成果という、武装解除(Disarmament)→日本は独自に軍隊を持っているに等しいが、これをアメリカに逆らえないように日米一体化を弾道ミサイル防衛などで推進、軍国主義の排除(Demilitalization)→軍国主義とは異なるが郵政民営化に逆らった小林興起、綿貫民輔、小泉龍二、野田聖子、野呂田芳生、城内実、亀井静香、平沼赳夫各氏などの自民党内の極めてまともな地味でも一生懸命やっている日本の国益を考えて一生懸命な人々を自民党の県連ごとアマゾネス軍団ないしはくのいち軍団の刺客を送り込んで殲滅追放、ついでに戦後は軍国主義ではなく徹底的な平和志向にしたわけで、共産党、社民党、民主党、自民党の中道派や左派、左派のNHK叩き文部科学省などの左派の撃沈と共産主義勢力の殲滅のレッドパージで日本をアメリカと結合するべく再度の右傾化の促進、工業生産力の破壊(Disindustrialization)→日本の関税の自主権を破壊して労働集約型産業を東南アジアに飛ばし、三菱自動車工業がリコール問題隠しを素直に認めずメディアに叩かれて工場を中国シフトさせようとして昔の中国南下の失敗二の舞にはまる寸前、ユーロやドルの拡張のために日本から製造業を外国にぶっ飛ばしてしまう、内務省を潰し財閥解体と警察権力の弱体化を行った中心勢力の解体(Decentralization)→省庁再編、社会保険庁叩き、孫正義の現代版ええじゃないか運動による総務省への圧力、竹中がアメリカの指令で進めた郵政叩き、郵政叩きで日本を裏で動かしているまともな役人、政治家、官僚つぶしでアメリカに逆らう国会議員、役人、経済人をパージ、中道派や左派勢力をレッドパージ、財源の移譲がないままのツケを回すだけに終わる地方分権の推進 民主化(Democratization)→メディアを使った小泉劇場の推進や市民の声や国民の声と称して日本を外国人の利益のために利用】、でバカと貧乏人を規格大量生産して、インターネットと携帯メールでウソ情報を垂れ流して分断統治して三角合併と株式交換制度で乗っ取って、パイプラインに楔を入れてやる、世界を分断統治してユーロがユーラシア大陸のリムランド地域ややアフリカ全域や南米とカナダと日本に広がらないようにしてやる、古いヨーロッパと言う新ローマ帝国周辺部にイギリスを利用してスポークをかけてロシアとヨーロッパから延びているスポークとリムをみじん切りにして分断統治してやる、トロイやイエスキリストの映画がそうだがアメリカが新ローマ帝国に侵入する蛮族になり弾圧される、東欧をヒトラーの亡霊と暴走するイスラエルのシオニズムで反ユダヤ主義を東欧で歴史問題を掘り起こして対立させて、NATO北大西洋条約機構で分断してやる、それで大前研一が東欧に行けと叫んでいるわけだろう、チャイナインパクトの中国の次は東欧と来て次はおそらくインドインパクトでそのうちアフリカ北部か東部とかバルカン半島とかパキスタンとか言い出しそうだ。日本を下請けにしてスポークを東南アジアに張り巡らせて新ロマノフ王朝と新モンゴル帝国封じ込めをしてやる、新ムガール帝国に東インド会社を構築してカスピ海と中東とアフリカをアメリカが商社になってスポークをかけて繋げてやる、アメリカがサンギアとプラネタリーキャリアになって日本やイギリスやイスラエルやインドをプラネタリーギアにしてプラネタリーギアにしてリングギアという世界と地球を回してやる、とテロとCIAの工作だけではダメだ、イスラム原理主義を扇動して、パキスタンとインドとイランの間で天然ガスパイプラインの構築が合意された後でパキスタン人がアルカイダではないかという疑いがかけられて捕まるのとかがそうだが、イスラム原理主義を自ら挑発しておいておとり捜査であぶり出して捕まえてアルカイダに仕立て上げて手柄にして世界にアピールし、イスラム原理主義がやっているというペテンを垂れ流してお仲間にしているイスラム原理主義を扇動して宗教対立を世界中に拡散させて終いにはイスラム原理主義のテロの本物を発生させてアメリカが捕まえてみんな責任をなすりつけてやろうともくろんでいるようで、アメリカ国内で黒人を奴隷にして弾圧しメディアが偏向過剰報道を行い犯罪率が下がっていたにもかかわらず犯罪者のイメージを白人に刷り込ませてライフル協会がロビー団体となって拳銃やライフルが売れるように黒人が白人に危害を加えるという恐怖を利用して過剰生産から逃れているのと同じ手法を使い、共産主義という従来のリムランドに介入するための腐敗菌代わりにしてアフリカとユーラシア大陸をバラバラにしてしまえ、アメリカ中央集権体制の新しいアメリカのための世紀プロジェクトってやつだ、ウッキー(ブッシュ)、ゲヘヘへへ(ラムズフェルド)、」とイスラム原理主義のテロを発生させてマーカンタイル取引所の先物価格をつり上げて、ユーロ決裁になびきそうな原油の産油国を味方に無理矢理引きずり込み、アメリカのテキサスの猿山の大将やエンロンのインサイダーでインドの火力発電ボロ儲けしている死に神の様なラムズフェルドやネオコンのウォルフォウィッツが持っているプロポの電波が小泉と竹中とメディアと検察に「ピピピッ」と飛んできて、そうでなければ半分意図的にリークするかしてメディアの増幅効果を利用してたたかれているだけなのだろう、UFJのダイエー不良債権が規制緩和とイオンのアメリカ留学帰りの岡田を使って商店街焦土作戦で地域商店街が破壊されて公共施設や学校の体育館所ではない位のアスベストまみれと思われる駐車場(大型ショッピングセンターの駐車場だけではなく、改修された古い建物やパチンコ屋や倉庫等の鉄骨がむき出しになっている大型の店舗で結構使われている、テレビは公共の施設をボコボコにしているが公共施設以外の民間の施設に大量に使われているので公共の施設をたたき売る地価下落のための意図があるだろう)に車を止めるべく車を使わざるおえなくなってコンビニが自由市場経済で人間の欲望の最大化の経営哲学で24時間営業で店舗拡大をはかりローマ帝国化して成人病や肥満が増えて医療費が増大してしまい市民オンブズマンが某市の地下鉄東西線に何が何でも反対を唱えてダム建設と原発建設に反対して竹中が金融機関の24時間サービス化を進めることで二酸化炭素排出量が増やされ逆バブルを加速させられて理論地価よりも下落させられて膨らまされて竹中に恣意的に査定を厳しくされて日商岩井も一緒に叩かれたのもそのためだろう、長銀の不良債に資金の注入を逆らったりしたわけだろう。間違いない、と言うよりも金融ビックバンをやらせて小さな政府にして護送船団方式自体や土地本位制を規制緩和して金融市場を無理矢理こじ開けて構造改革をさせて解体したのはアメリカ一局構造がブッ潰れないようにするのとヨーロッパ統合に対抗する意味があったはずだ。東芝がロシアに音のしない潜水艦のスクリューを加工可能な工作機械を売ったので東芝のラジオがアメリカ人労働者にハンマーでぼこぼこに叩かれたのと同じだ、伊藤忠商事はユノカルとサウジの国営石油会社と現代財閥とアメリカが肩入れしていたタリバンが建設に意欲を示していた、トルクメニスタン、アフガニスタン、パキスタン間天然ガスパイプラインに絡んでいたが、アフガン内線でパーになって欧州通貨統合で環境が変化したためか、それが今度はBPがオペーレーターになってやっているBTCに鞍替えして、三菱は自動車と宮城県仙台市の触媒が破損したゴミの集積プラントと元々三菱マテリアルの跡地で環境基準違反したのを売ったのや新日本石油の精油所が何度も爆発事故を起こしていることでメディアの増幅作用によって世間からぼこぼこにされているのだが、また佐世保で豪華客船が不審火で燃えてしまったのや小牧で設計情報の入ったパソコンが盗まれたのもそうだろう。東西冷戦で日本がアメリカから儲けた分を東欧や中国やロシアに返していると考えれば何ら悪くはないと考えても良いだろう。だからきちんとやらない点や対策しない点や日本人の悪い癖で明治時代から終戦直後の団塊世代まで続いている後は野となれ山となれと言う具合のいい加減さやアメリカに占領された期間が長いから思考停止のままの戦略思考のなさは悪いには悪いのだが、日本の経営者は私は悪くないとか事情が何も判らない一般の日本人にとって極悪非道に見えるだけだ、実際に悪いのが沢山いるわけだが・・・経営者にも言い分はあるから顧客満足とであるとか、日本人が腐れマスメディアの扇動するアメリカ留学帰りの弁護士がでてくるくだらないバカな訴訟番組であるとか、何がコーポレートガバナンスなのかお笑いのアメリカの腐敗の象徴ともいえたケネス・レイのエンロンと日米構造協議で日本たたきをしたグリーン・バーグ会長のAIGグループその他の不祥事の連発で見せてくれたアメリカ発のコンプライアンスやコーポレートガバナンスであるとかで失敗したのをこれでもかこれでもかとメディアがアンプになるようにして叩きすぎは罪刑法定主義違反というやつで後で作った法律でボコボコに叩いているわけであるし研究開発や製造業であれば失敗は付き物であり「失敗は成功の素」というように失敗の積み重ねにより創造と革新が生まれるわけであるから創造や革新をかえって阻害してしまい良くない、腹芸とゴルフと下らないバカ接待と情報非公開の随意契約で補助金を付けるような形でモノを売るのには企業に研究開発資金を企業に出したり、世界から日本に伝わってくるショックを日本人の一般市民を可能な限り問題が起きないようにしつつ吸収する効果とでも言えばいい部分ががあるのだが土地本位制で中心市街地の地価を高く維持して企業のバランスシートを膨らませるわけだったが、実体は富の奪い合いみたいなモノでアメリカのための統制計画経済である東西冷戦のイデオロギー対決の終結とアメリカの意図により財政赤字で潰されてテレビと新聞にだまされてアホになってしまうだけなので何も分からないで仕事をしている20代と30代の営業マンや役人の人々はもっと勉強してゴルフや腹芸でばかりモノを売ったり買ったりするな、確かにゴルフや腹芸も必要であるわけだが・・・。アホになって会社が潰れるだけだろうし仕事を失うだけだろう。買う方にもいえる。それをアメリカのメディアやアメリカの下請けになっている人々が島国根性ないしは意図的に悪い悪いと風船を膨らませて爆発させて日本人に被害妄想を植え付けているわけだ。不動産会社の不良債権増大と2003年と2004年に工場で変な爆発が起こったのもそのおかげだろうだから談合しても悪いと思わないだろうしコンプライアンスがどうしたとかデフレにして企業を兵糧責めにしてやり系列の銀行を不良債権を増やして足止めさせているだけだろう。名前は覚えていないが頭でっかちなだけの弁護士が日曜の朝のテレビで独占禁止法がアメリカと違うように適用されているからアメリカみたいにしないといけないようなことをほざいていたのだがこの弁護士ははっきり言ってもう手の施しようがない。アメリカのベクテル、ハリバートン、KBR、オイルメジャー、軍産複合体、戦争アウトソーシング会社政官財のリボルビングドアで金を使い散らしているのはいったい何なんだと追求してやらないといけないだろう、法律家は法律のことしか頭にない。ドイツもそのようになっているわけだ、アジアユーラシア大陸で固まらないようにドイツや日本のカネをむしり取ってやろう、アメリカは日本を統合してやろうとしているわけだ。談合して儲けた分でアメリカに逆らってパイプラインや船舶を売っているわけだからがんばっているぶんと赤字で通行料が高い分を日本人は、猪野瀬のような人の一方的な民営化であるとかマスメディアが騒ぐ談合がけしからんと言って一方的に断罪しては成らないだろう、猪野瀬直樹が道路公団の民営化をフジテレビに何度も出演してムキになって役人や政治家を叩いて推進することの不自然さを考えないといけない、何だかんだ言っても道路公団のお抱え運転手みたいなことをやっているわけでこの人もお金の無駄遣いをしているようで道路公団をあんまり批判できないだろう。談合やジョイントベンチャーが全て悪いとか言うのなら国内外の公共事業を一定水準にし続けるしかないだろう、また原油天然ガスの開発では資本家同士が提携したりオイルメジャーが結託したりビルダーバーグ会議などで世界をどう運営しようか白人同士が大西洋を挟んだインナーサークルによって決めていたりするのを叩いてもらわないとフェアではないし、通産省主導の産業政策やプラザ合意後のバブルの時期や日米構造協議の時期に日本叩きで「日本は政官財がぐるになって密談でいろいろと決めている」などと非難される筋合いなど一切無かったと言うことだ。デフレで道路公団の通行料が高いから安くしろとかあんまり文句を言うモノではないだろう。ロシアがムルマンスクだったかアルハンゲリスクだったかサンクトペテルブルグだったか周辺に配備した日本製の原油タンカーはたぶん三菱重工が造ったからおそらく佐世保で豪華客船がCIA工作員か何かの手により燃やされたのだろう。ここでわかるとおり常温核融合や原子転換をやっているからアメリカから妨害が入っているのだろう、脱石油やロシアとイランに大半が存在するアメリカが牛耳っておらずにドルで価格操作を現時点ではする能力がない天然ガスへのエネルギーの切り替えの推進もそうだが常温核融合が手軽に出来てしまうと世界を分断統治して紛争をワザとでっち上げて軍事ニューディール政策を行うことが出来なくなり資源の価格を操作することが出来なくなって、旧ソ連を原油価格の下落により解体に追い込んだように、反米産油国にダメージを与えることが出来なくなり、原油をドル決裁する縛りが外れないようにテロの誘発やでっち上げとで原油価格をつり上げて中東の産油国に所得移転を行いドルで評価される資産を増加させてやり中東の親米が親ヨーロッパ、親中国、親ロシア、親インド、親日本となってしまい決済通貨がユーロ、ロシアのルーブル、人民元、日本の円、インドのルピー、マレーシアのリンギ、インドネシアのルピア、タイバーツ、台湾ドル、韓国のウォン、アジアがブロック化した場合は日本、中国、韓国、インド、タイ、インドネシア、マレーシア、台湾、北朝鮮が固まったアジア通貨とならないようにすることが出来なくなり、ドルでアメリカに投資している分がドルではなく世界中の通貨に分散されてしまい資源国からの投資がアメリカに集中しなくなり中東の産油国からアメリカに資本流入が途切れないようにする事が出来なくなってしまうからだ、ドルの価値が下がって強いドルを維持することが出来なくなり吉川元忠氏がいう「帝国循環構造」というアメリカが資本流入を継続する仕組みが崩壊するわけだ。アメリカはテロとの戦いをでっち上げているがいずれイスラム教徒のみならず世界中の人々が反米となり大英帝国が潰れたようにアメリカはいずれ潰れるだろう。ドルが基軸通貨である地位から滑り落ちてしまうからだ、ちなみに郵政民営化をアメリカの指令で竹中と小泉がやっているのはアメリカへの資本流入の継続の目的があるわけで農業壊滅とパートアルバイトフリーターの増加もそうだが地方と若者はその生け贄にされている、円とドルの為替変動を安定させるには固定相場制の採用をすればいいわけで数年間の間でもやろうと思えば不可能ではないはずでありワザワザアメリカに資本流入させる必要はないわけで、アメリカに対して何も抵抗すらせずに郵政民営化をアメリカの言いなりでやるのはイスラム教徒を殺す殺人罪に等しいだろう、小泉や竹中は東条英機その他に次ぐA級戦犯、売国奴と言っても過言ではないだろう。原子転換や常温核融合が出来ないとか言っていたのはアメリカがイラク戦争の大量破壊兵器のウソ同様に外国を陥れるためにウソ情報を流しているから日本人はだまされていると言えばいいだろう、こういう情報がアメリカ発のメディアにより垂れ流され洗脳されていつの間にか常識となってしまい研究者や役人や政治家は頭が固くなってしまい思考停止状態になるだろうからだまされてはいけない。アメリカはユコスやガスプロムが二大国営体制に戻ってしまったから日本がロシアに戦略物資を売るのを放っておけなくなったこともあるだろう。カルテルや談合のおかけで過当競争を防ぎアメリカのように重工業や鉄鋼や製造業が衰退しないで済んでいる。バブルの時みたいに接待賄賂リベートキックバック営業で公権力に取り入って税金をグルになって放蕩して、意味のない土建と道路ばかりではなく地上デジタルの放送設備や全国一律の光ファイバーの敷設が必要であったのにどうしょうもない箱モノを作ったり、大蔵の統制の元で生保がアメリカに投資したり悪い法人資本主義の象徴であったノルマ証券が損失補填しておきながら個人に損害を与えたり、日照権を破壊するようなマンションを次々と建てたりヤクザを使って地上げしたりバブル崩壊後にアメリカの公共事業をやれと言う指令通りに大バーゲンセールで630兆円も使って利益誘導型で政治権力が付いている部分がフォアグラになって撃沈されたと思ったら経世会の親中派、ヨーロッパのフランス、ドイツ、反米のイギリス勢力がテコ入れしていたはずの勢力もろとも叩きつぶされてしまいバブル崩壊でアメリカに指示された公共事業のやりすぎで日本国民全体に損害を与えるようなことが無くなったからもう良いだろう。テレビ朝日が叩くのがアメリカが日本に無理矢理公共事業をやらせたのの残骸である税金リゾートとかグリーンピアとか社会保険庁の無駄遣いとか談合とか経世会と言うよりも自民党を操りロボットにした55年体制をどうしようかとアメリカがプラザ合意で無理矢理円ドルレートを変更したのをどの様に始末を付けるのかと言うことで結局今になっても、東西冷戦が終わってしまって日本がアジアユーラシア大陸のためにセットされた金融ビックバンを逆回転させたり、株のオプション取引や空売りを禁止すれば株価が上がって資産が増えるはずで日本の過剰貯蓄を寄こせと解体まではする必要がない社会保険庁解体で民営化だとか、一部の銀行は民業圧迫だとか言っているが銀行が金を貸す対象が無くて郵政民営化したら地銀などの規模が小さいのは民業圧迫であり(地銀や信用金庫は規制緩和によって大規模小売店が栄えてインターネットによる取引が拡大して商店街が潰れたり個人事業主が圧迫されているので既に民業圧迫だ、アメリカが株の空売りでバブルを潰して金融ビックバンやBIS規制の厳格適用を竹中にやらせて日米構造協議や文字改革要望書でめちゃくちゃな内容を日本に押しつけて小泉や竹中にやらせてマスメディアもその実体を詳しく報道せずに大政翼賛体制を取り狂人政治家のファシズムを放置して自民党をブッ壊すと言ったとおりレイムダックにしてデフレを発生させたあげく、日本から付加価値のモノを発展途上国飛ばしてドル拡張のための下請けとして無理矢理アジアにハブとスポークをかけさせようとしていること自体が民業圧迫の原因だそれでも民業圧迫だとかの変なレトリックを使い、中央集権を崩して日本が分断統治されかねない4分社化する郵政潰しの構造改悪の本丸である郵政民営化だとか、不良資産切り売りがハゲタカに金融商品にされたりで巻き上げられたりしながら純粋な問題と別次元の問題が発生して問題のパラダイムシフトが発生しながら尾を引いているわけだ。社会保険庁を解体したり郵政民営化をしたりしても軍事力無し地政学的分断線構築無し、資源を略奪して金融商品にして金集めをすることは出来なく、アメリカとその属国群で金利差があって属国の中央銀行がそれを押し付けられてアメリカに投資が吸い出されて巻き上げられてそれを使い散らされるだけの構造があるのは、アメリカの属国を離脱しないとあり得ないわけで、またアメリカにばかり投資されるようになったりしても為替変動やアメリカの突発的な事件その他や圧力で結局ぼられてしまうばかりで逆に日本国内に投資対象を造るべく日本国内に投資対象を作り出すにしても若者を搾取対象にして老人が資産運用しても若者にお金が回らないわけであるから金を持っているのに同年代に所得配分を行わないで若者を搾取して若者を食い物にしているだけ、老人と公明党と自民党がグルになってゲリマンダーみたいな状態にして利権を主張して若者イジメ、アメリカは日本に富がアメリカへと流出するように仕組んでいるためアメリカによる若者イジメであるため米国債を売り飛ばして財政赤字を補填するとか、アメリカに負けて借金が増えたツケをみんな若者に押しつけみたいな状態になっている団塊世代や老人の富裕層から税金を大量に徴収して財政赤字を補填したり、身体的に問題がないのにも関わらず子供を作らない場合は若者搾取であるため、子供や孫がいない人々には年金支給額を減らすとか、年金の支給システムの見直しをしないといけないし、中国などの発展途上国で物価が高くなるような支援をしないといけないし、不良債権が増えたり、経済が没落していかないように国力維持のため子育て支援をしたり、学校教育にお金が使われないといけないだろう。例えばアメリカ国債をみんな売り飛ばしてカネを日本に回収してきて財政赤字を補填して金利上昇に備えアメリカよりも公定歩合を高金利にしてやるとか、関税自主権を回復したり金融のフリーハンドを回復したりでもしないと無理だ。結局アメリカの機関投資家やヘッジファンドのように運用できる機関になって収益を高くすることは出来ない。社会保険庁が国税庁と一緒になってもアメリカに操られるだけの竹中に解体されるだけだし民間に業務委託しても人材派遣会社がスパイを送り込んでデータをかっぱらった挙げ句の果てに儲けるだけだろう。それでもって遺伝子的に問題のある人々が弱者にされて、医療保険が無くなることで子供達を重大な病気になるとか身体的欠陥が発生しないように遺伝的に出来るだけ欠陥の無いように卵子や精子を選別するとかの選択の自由もなく社会的ダーウィニズムで淘汰されるだけだろう。遺伝子組み替えや遺伝子治療による病気の治療という事が保険で出来なくなるし、コストを低減させて一般的なモノにすることが出来ないだろうし医療とは一体何なのだろうと言う哲学的な問題で医者が酒浸りになってしまうかもしれない。アメリカを金融帝国主義、遺伝子帝国主義、狂牛病肉帝国主義、野球を政治の道具に使ってつまらなくするスポーツ帝国主義、食料品帝国主義、社会科学兵器帝国主義、ダーウィニズム帝国主義、生命保険帝国主義、新自由主義帝国主義、狂牛病肉を押し売りしている分際で損害を被ったとかでまるでヤクザが因縁を付けているのと変わらないような具合で責任転換帝国主義(こういう態度だからボロッチイものしか作れなくなって実体経済が崩壊してついでにウォルマートがサプライチェーンマネージメントで製造業を破壊し尽くして貿易赤字まみれになってしまうのもアメリカ政府は責任転換していないで猛烈に反省するべきだろう)、アメリカの資本家や政府関係者は、どいつもこいつもインナーサークルや血によって繋がっている訳だし、キリスト教の団体で繋がっていたり、ヨーロッパと繋がっていたりでアジアを縁故と非難する筋合いなど無い縁故帝国主義、戦争犯罪者の固まりの国とでも言ってやらないといけないだろう。NHKその他の特殊法人もそうだが民営化して株式交換制度で乗っ取られる準備をしているみたいなので外国資本の人材派遣会社で有れば太平洋戦争とバブル崩壊とそれに次ぐ第三の敗戦だ、郵政民営化と日本国債の外国への売却で買い手がいなくなれば金利急上昇で金融パニックになって、アメリカの金融も連動してぶっ飛んでしまうか米国債を売り飛ばして世界恐慌に突入するか、威張っているだけみたいなさっぱり役に立たないのを中心として首切りや給料カットで公務員も給料が今の半分ぐらいになるか半分以上解雇されていなくなるだろう。郵政民営化で外国に国債を売却させてしまうとそうならなくても日銀が公定歩合を定めて金利調節をする金融政策を取れなくなって金融自由化など意味がないに等しいだけだ。アメリカは原油という資金ポンプがある基軸通貨国からジャパンマネー、アジアマネーがアメリカに流れ込んでいて何とかFRBが金融政策をやっているが、金融自由化などただのお題目だと言えばいいだろう。金融核ミサイルを食らう広島長崎に原爆を食らったのと同じ様なモノでありまた日本の負けだ。アメリカが日本の株を買うのも国債を買うのも南米に投資するのも元はというと日本がアメリカに投資している分であり日本のカネがグルグル世界中を回っているだけでその金で日本が買われることや操られる自体がおかしな話だ。国家としての負けだ。民営化しろとか民間委託だとか行っているのの一部は外国に操られる売国奴と言えるだろう。人材派遣で民間委託しても外国資本であれば日本の富が外国にかっぱらわれて行くだけではっきり言って意味がない。社会保険庁や公共事業のムダの凶元はアメリカがインストールした55年体制とリゾート法やらベーカーの圧力で公共事業をやれとか日本政府が勝手に密約を結んであれこれ余計なことをやってアメリカの属国であることとアメリカとそれに見事にはめられて乗ってしまった自民党に責任がある。EUは日米に対抗するために青写真を描いていてプラザ合意辺りから米ソの出来レースのようになっている東西冷戦を止めて日本をアジア諸国を乗っ取って日本を低価格の工業製品で爆撃して土地を担保とした間接金融の資金ポンプが無意味になるようにマクロ経済均衡縮小圧力をかけて日本を潰して乗っ取ってやろうという青写真を描いていたはずだ。アメリカ一極構造がブチ壊れて国家対国家、ブロック対ブロックないしは欧米の勢力争いという構造になっている中で何ら悪くはないだろう。

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ       HOME > Ψ空耳の丘Ψ41掲示板



  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。