★阿修羅♪ > 議論21 > 862.html
 ★阿修羅♪
『Re: ワークシェアリングの有効性は?』→簡単な素描
http://www.asyura2.com/0505/dispute21/msg/862.html
投稿者 ODA ウォッチャーズ 日時 2005 年 9 月 06 日 22:53:05: ilU7eLmFtsv5I
 

(回答先: ワークシェアリングの有効性は? 投稿者 如往 日時 2005 年 9 月 06 日 10:08:40)

* 2005.09.06 Tuesday * 22:57 * Kaisetsu * ポスト・モダンな社会へ
『Re: ワークシェアリングの有効性は?』→簡単な素描
http://blog.kaisetsu.org/?eid=167924

如往さん

 コメント、有難う御座います。

 ワークシェアリングについては、概念が曖昧な点が残っており、経済学上、或いは、労働政策上、これを、どのように位置づけるべきか、未だに、定説は無いのでは、と思っています。
 そこで、単純に、文字通り、「労働共有」という意味で、考えてみます。

 この問題の本質は、「労働共有」が、必ず、新しい「価値」を生み出すシステムに向かうのか、この一点に在ると考えています。

 近代社会の一時期、労働集約が、システムとして、新しい付加価値を生み出す原動力となりました。所謂、ベルト・コンベア・システムです。

 都市という形態も、同様なメカニズムから、成立しています。

 但し、ノマッドという言葉が語られだしているように、このシステムの欠陥も顕著になってきました。

 そこで、「労働共有」、つまり、対等な当事者間の「労働」の共有が、社会全体の価値を高めうるか、その方法は??
 ここに、知的貢献の余地が在り、求められている、と思います。

 現状の、官が考えているような、一人600万円の仕事を、二人で300万円で、分け合って、幸福になろうね!ってのは、「不幸な二人を作ることと」同じことです。

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ       HOME > 議論21掲示板



  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。