★阿修羅♪ > マスコミ批評1 > 287.html
 ★阿修羅♪
民主党TV−CF政見映像には、あからさまで悪意なイメージ操作、メッセージ操作がある。(PR会社FHJは糞だ。)
http://www.asyura2.com/0505/hihyo1/msg/287.html
投稿者 クエスチョン 日時 2005 年 9 月 06 日 07:23:41: WmYnAkBebEg4M
 

(回答先: 民主党TV−CFの謎。どう見ても勝ちたいというより、何とかして負けたがっているように見えてしまうのだが、、、。 投稿者 クエスチョン 日時 2005 年 9 月 03 日 16:07:51)

民主党TV−CF政見映像には、あからさまで悪意なイメージ操作、メッセージ操作がある。(PR会社FHJは糞だ。)


 スレ的には、下記へのRE:です。しかし、この元スレへのRE:でも良いでしょう。

どっちださんのを読んでから、あらためて見直してその作りに込められた悪意に絶句してます。
http://www.asyura2.com/0505/hihyo1/msg/255.html
投稿者 クエスチョン 日時 2005 年 9 月 04 日 07:56:06: WmYnAkBebEg4M

 上記文中にも書いていますが、民主党が契約しているPR会社は、親会社が米大統領選でメディア対策を担当した「フライシュマン・ヒラード・ジャパン」のようです。

 斜めから撮っているのでややバランス良くなっていますが、正面からの印象は極端に左に寄った印象です。岡田氏が左向きに座り、立ち上がり画面の外に歩き出すと言う流れです。後でご紹介しますが、自民党のCFと比べるとその不自然さが際立っています。

 これは、左から右と言う目の生理的な動きに逆らう不自然な動きです。また、極端に左に寄せ、左に向き、画面の外に出て行く合理的な理由がなにもない。ビジュアル的にキーワードを当てはめれば「はぐらかし、不誠実」となります。

 また、一番際立っているのは、岡田氏が語りかける時の目線です。一部正面を見ているのがありますが、全体から見ると10分の1にも満たない時間の長さです。ほとんどが斜めとかあさっての方向を見ているアングルです。カウンセリングやコンサルタントの研修を受けた経験のある方なら自明の知識ですが、相手の目を見て話すことは「信頼感、誠実さ」を相手に印象付けます。自民党のCFの小泉は始めから最後まで画面のこちら側の我々に目線を向けています。比べればこの民主党のCFの不自然さが際立っているのが分かるでしょう。

 正面のこちら側を向いていますが、時間的にはとても短いです。

 小泉は最初から最後まで徹頭徹尾こちらに目線を向けています。

 なお、写したのは千葉の政見放送でしたが、上の小泉の映像に続いて以下のような場面があります。TVを見ている我々と同じ方向を向いています。同じ方向を向いていることで、感情移入することができ、共感を惹起することができます。

 最後にご紹介する2枚は、神奈川の自民党政見放送です。心地よいBMG入りです。民主党のがなり立てた叫び声のCFと比べればどちらが心地よいか歴然としています。特に落ち着いた感じが年配者への印象を良くしています。神奈川の場合は小泉も斜めに向いているアングルがありますが、時間的には民主のとは逆にこちらが短い時間です。ずーっと正面を向いていますので、斜めへのワンポイントアングルが変化を与えプラスに作用しています。

 プロのPR会社とあろう者が、これほどあからさまに日本国民を馬鹿にした映像を作るとは。同じだますならもっと巧妙にやったらどうだ。やったらやったでインチキをあばいてやるが、、。(笑)

関連記事
民主党「日本をあきらめない」の謎。提案したPR会社はどこのどいつだ。(笑)
http://soba.txt-nifty.com/zatudan/2005/08/post_4dee.html

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ       HOME > マスコミ批評1掲示板



  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。