★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK16 > 830.html
 ★阿修羅♪
定率減税の全廃、景気は昨秋よりも良い状況=政府税調会長[ロイター]【良くてもデフレ:今じゃなく実施時期までの動向が問題】
http://www.asyura2.com/0510/senkyo16/msg/830.html
投稿者 あっしら 日時 2005 年 11 月 09 日 01:58:24: Mo7ApAlflbQ6s
 

(回答先: 定率減税:07年全廃一致、景気回復と判断 政府税調小委(毎日) 投稿者 どん兵衛 日時 2005 年 11 月 08 日 23:00:59)


2005年 11月 8日 火曜日 18:27 JST


 [東京 8日 ロイター] 政府税制調査会(首相の諮問機関)の石弘光会長は、定率減税の廃止について、景気は昨秋よりも良いとの認識を示し、全廃に積極的な姿勢をあらためて示した。政府税調基礎問題小委員会後の会見で述べた。

 きょうの小委員会では、個人所得課税と国際課税、環境税・特定財源が議題となった。全廃の方向で議論されている定率減税について、石会長は、「足元の景気は昨秋よりも良い。景気に関しては心配しなくてもよい」と語り、景気は懸念要因にはならないとの認識を示した。

 道路特定財源に関しては、「特定財源を一般化することを通じて、財政再建に役立てるという方向で意見が一致した」と述べた。一般財源化の場合は税率を下げるべきかとの質問には、「地球温暖化促進になってしまう」と指摘。また、揮発油税といった税目に区別なく、道路特定財源は一般財源化がよいとの考えも示した。

 きょうの小委員会では、消費税についての議論は全くなかった。谷垣財務相が、2007年の通常国会に消費税率を記した法案を提出する意向を示したことで、自民党内から批判が出ていることについては、「与党税調が言っていることを谷垣財務相が言っている。2007年度以降、消費税を含めて抜本改革をやると(いうことだ)。財務大臣として当然のことを言われているのではないか」と語った。

 さらに石会長は、消費税について、「時期や税率アップの問題等については、政治決定マターだと思っている」との認識を示した。

 政府税調基礎問題小委員会は11日に再び開催される予定となっている。

c ロイター 2005. All Rights Reserved.


http://today.reuters.co.jp/news/newsArticle.aspx?type=businessNews&storyID=2005-11-08T181046Z_01_NOOTR_RTRJONC_0_JAPAN-193286-1.xml&archived=False

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ       HOME > 政治・選挙・NHK16掲示板



  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。