★阿修羅♪ > アジア4 > 661.html
 ★阿修羅♪
資料】小樽の「外国人お断り」事件 (原告側言い分)
http://www.asyura2.com/0601/asia4/msg/661.html
投稿者 Kotetu 日時 2006 年 5 月 22 日 22:43:10: yWKbgBUfNLcrc
 

(回答先: わかってはいます。ただし、人種、国籍による差別禁止は、ビジネスがうまくいく、いかないより優先されるべき。行政が問題だ 投稿者 東京音頭 日時 2006 年 5 月 22 日 21:59:31)

有道 出人 さん
プロフィール

1965年アメリカ・カリフォルニア州生まれ、ニューヨーク州出身。1986年に初来日し、2000年に日本国籍を取得。
 1998年〜2001年まで、全国語学教育研究学会のPALE特別分科会「PALE Journal」誌で編集長を務める。著書に「ジャパニーズ・オンリー 小樽温泉入浴拒否問題と人種差別」(明石書店)など。

(北海道情報大学講師)

「ジャパニーズオンリー
〜小樽温泉入浴拒否問題と日本社会の人種・民族差別〜」

2003年7月25日
2003多民族共生人権研究集会
記念講演

--------------------------------------------------------------------------------

 私は2000年に日本国籍を取りました。在日期間は、およそ15年間です。私は38歳で、日本人と結婚して、子どもが2人います。死ぬまで日本におりますので、これからそれぞれの社会問題に取り組もうと決心しました。その一つが、小樽の温泉問題です。

「外国人お断り」 〜小樽の温泉問題とは〜
 1999年9月、「外国人の方の入場をお断り致します」という看板がありました。英語で「Japanese Only」と書かれ、その下には、ロシア語で同じことが書いてあります。これは、小樽でいちばん大きい温泉「湯の花」にある看板なのです。
 最初に、入浴を拒否されたブラジル人の苦情を聞きました。日本人と結婚して子どもがいる方でした。子どもと一緒に入浴しようとして断られたわけです。それを聞いた私たち夫婦と友人たち(国際結婚した夫婦)は、その銭湯に行って、マネージャーに直接話を聞くことにしました。すると、私を含めて白人はダメで、アジア系の人達は入浴できるというのです。理由を聞くと、マネージャーは「ロシア人が来るから」と言いました。小樽は港町ですから、ロシア人はよく来ていましたが、かれらの中には酔っ払って入浴したり、パンツのままで浴槽に入るなど、入浴マナーが悪い人がいたそうです。注意しても日本語が通じない。だからロシア人を断らなければ、日本人が嫌がるということでした。
 しかし私たちは10年以上住んでいる永住者で、日本の入浴マナーを知っていました。「だから、入ってもいいのではないですか?」と言いました。しかしマネージャーは、ダメだといいました。「あなたがロシア人かどうか見分けられない。でもロシア人だけを断ることは差別になる。だから公平に外国人を一律お断りする」というのです。

パパに似たら「お断り」?
 私たちには娘が二人います。上の娘は、見かけがアジア人と変わりないですが、下の娘は、私と同じ茶髪で目が青い。同じ親から生まれて、日本生まれ、日本育ち、母国語は日本語、日本国籍を持っています。「この子たちは、どうなりますか?」とマネージャーに尋ねました。マネージャーは、上の子を見て、「こういう子は良い」と言い、下の子については、「大きくなってからお断り」と言いました。これは言後道断ですね。こんな非人道的なポリシーは良くないのではないかと主張しましたが、マネージャーは、「やむを得ない」と片付けました。だから私たちは運動を始めました。

差別撤廃のために行動を起こす
 私は、あらゆる手段を取って、このような差別を撤廃しようとしました。小樽市議会、小樽市長にもアピールに行きました。私が「このような外国人入浴拒否は、あってはならないのでは?」と言いましたが、小樽市議会と議員は、「人種差別撤廃条例を制定するのには早すぎる」と言いました。「今から作ろうとしませんか?」と言うと、「まだ早い」と言われました。北海道議会にも言いましたが、同じ返事でした。(法務省の)人権擁護部の小樽支部にもアピールしましたが、返事さえくれなかったのです。この温泉に行って、「看板を撤去しなさい」と言うことすらありませんでした。私たちは「人種差別撤廃条例」を制定するように、陳情を小樽市議会、道議会、国会にも出しました。その結果、小樽市では、定例会で継続審査。道議会と国会からは、返事さえきませんでした。

他にもある「ジャパニーズ・オンリー」
 この温泉(「湯の花」)以外にも、外国人を拒否する看板を出しているところがあります。例えば、紋別市に「日本人専用」とロシア語で書かれた看板を挙げた飲食店が90店あります。私たちはそこへ出向いて、「なぜそういうことをするのですか?」と聞きましたら、ロシア人の船員が暴力をふるう不安があるということでした。「看板をおろして下さい」と言いましたが断られました。今でもその看板はあるそうです。また、稚内市のある公衆浴場では、日本人は入場料が360円なのに、外国人客専用風呂は2500円だそうです。6倍です。マネージャーに理由を尋ねると、外国人を断るよりはマシだと言われました。私たちはそれが間違っていることを説明しました。

人種差別は悪循環
 小樽では皆が「外国人を断っても良い」という意識を持ち始めました。温泉や飲み屋だけでなく、理髪店、スポーツ店、レストランも断っています。最近このような「看板で人を断る」ことが出てきたわけではなく、1993年、つまり10年前から外国人を断っていたのです。悪循環です。このような看板によって人種差別行為が起こってしまうのです。
 道内で「外国人お断り」がある所は、稚内、紋別、小樽、留萌、根室です。(青森の)三沢でも見つけました。気になったのは、その看板が小樽の温泉のものにそっくりなのです。真似ているのですよ。看板で明確にすることで、差別行為を助長しています。東京の渋谷、新橋、名古屋でも秋田でも断っている所を見つけました。那覇ではもっと頻繁に見かけます。「外国人お断り」が暗黙の了解でなく、看板で見せるのが新しい傾向なのです。

外国人が騒擾を起こす? 〜石原発言の嘘〜
 小樽には「外国人お断り」の温泉が3つあり、そのうち2つのオーナーとは話し合って、看板を下げてもらいました。それは良かったのですが、残る1つはいまだに挙げています。
 ようやく進展がありそうな時、石原都知事が「東京では不法入国した多くの三国人(外国人)が極悪な犯罪を繰り返している。こういう状況で大きな被害が起きた時には、警察の力のみでは限りがある。だから治安維持の一つとして、外国人の留置を遂行しておきたい」ということを言いました。大地震があれば「不法外国人」を留置して治安を守るべきだと言っているのです。歴史的には、大災害の時に外国人が騒擾したことはありません。関東大震災の時、朝鮮人の方が日本人に殺されました。逆ではないでしょうか。

恐怖感をあおる警察
 警察署のホームページには、「イラン人薬物密売グループ、ロシアマフィア、韓国人スリ」などを挙げて、警戒をよびかけています。東京の銀行には、「注意! 来日不良外国人によるひったくり事件多発」というビラがあり、これは中野警察署の作ったものでした。私たちは中野区警察署に電話をして、どれぐらい外国人犯罪があるのかと聞きましたが、「わからない」という返事でした。別の銀行のATMにも「不良外国人によるひったくり事件が多発中!」という貼り紙があります。貼り紙には、包丁をもった外国人の周りに警察がいて、おばあさんが警察官に「期待してるわ」と言っているイラストが描かれています。

ワールドカップの裏で
 去年の6月にワールドカップがありました。その前にマスコミでは何が流行ったか覚えていますか?「フーリガン対策」です。札幌では、イギリス対アルゼンチンの試合があり、暴動の心配がありました。警察官4千人を本州から連れてきていました。観客よりも警察官の方が多かったですよ。その時、外国人はフーリガンじゃないかと、非常に敬遠されたのです。何度も、大通公園等を通る時に職務質問をされました。僕が国民であること、理由なく職務質問できないはずであることを言っても、ごまかされました。外国人は犯罪を起こす疑いをかけられていたのです。このことに対して私は警察本部にも、道本部にも電話で説明して謝罪を求めましたが、悪いことはしていないというのです。ワールドカップが終わってから警察本部に行きましたが、謝ってはもらえませんでした。

「外国人犯罪急増」のからくり
 外国人の犯罪は確かにあります。では、どのくらい多いですか? でっちあげということもあるのです。統計を見れば、去年犯罪が284万件ありました。そのうち3万件は外国人が起こしたもので、1.2%くらいです。でも人口割合にすれば外国人は1.5%です。すなわち日本人よりも外国人の犯罪率は少ないのです。「急増」ということだけが強調されやすいのです。もしあなたが犯罪を起こされても、98.8%は日本人が起こした可能性ということです。しかも、外国人の犯罪統計の中には、「ビザ」関係(資格外活動)があります。日本人はビザの犯罪が起こせません。それを除けばなおさら犯罪率は低くなります。

小樽温泉問題、裁判へ 〜憲法は住民を守るのか〜
 私が日本人になったのは、2000年の10月でした。これは運動と一切関係なく、日本が好きだったからです。日本国籍になった後、あの温泉「湯の花」に戻りました。まだ看板を挙げていました。「僕はもう日本人です。入ってもいいですか?」と聞きましたが、断られました。「あなたが日本人だと言うことは、マネージャーとして分かるけれど、あなたが裸になって入ると誰があなたを見て日本人だと思いますか。駄目です。入らないで下さい」と言われ、堪忍袋の緒が切れたのです。
 やはり裁判になりました。15ヶ月もかけていろいろなことをやりましたが、最終の手段でした。これは人種差別だと思い、我々のような住民は日本国憲法で守られているかどうかを問いたかったのです。2001年の2月裁判を起こし、翌年11月判決が出ました。温泉だけではなくて、小樽市も訴えました。ここまでの放置は行政官としても責任があると思ったからです。人種差別撤廃条約の中にも、あらゆる措置を取って人種差別を撤廃する責務があると書いてあります。

裁判の結果
 小樽温泉に対して我々は勝訴しました。200万円の賠償金を要求し、100万円の賠償を認定していただけました(お金のために裁判をしたのではありません)。温泉に対して、「外国人一律拒否の方法によってなされた本件入浴拒否は、不合理な差別であって、社会的に許容しうる言動を超えているものと言えるため、違法であって不法行為にあたる」という判決でした。「不合理な差別」と言いましたが、では「合理的な差別」はあるのでしょうか。この判決は「やりすぎたのだから、違法行為である」と認めてくれました。けれども、「人種差別だから違法行為である」とは認めてくれませんでした。
 市に対しては、こういう判決でした。「公権力の一部を担う機関として、国と同様に人種差別を禁止し、終了させる義務を負う」としても、「条約を制定することによって具体的な人種差別を禁止し、終了させること」が明確に義務付けられるものではないということでした。法律や条例を制定する義務はないと言っているのです。

日本政府に望むもの
 21世紀の日本のために政府にして欲しいことは、次のことです。

 一つは、国籍が異なっても住民であり、ここで社会的貢献をし、納税もしていることを認めてほしい。住民票がなくても住民なのです。タマちゃんさえ住民票をもらえるのに、なぜ外国人はもらえないのか。だから「外国人は住民である」と政府のレベルで言って欲しいのです。それをせずに、どうやって我々の人権が守られるのですか?
 毎日新聞の2003年4月12日の記事に、内閣府の「人権擁護に関する世論調査」の結果がありました。日本に住む外国人について、「日本人と同じように人権を守るべきだ」と考える人が、初めて50%台に落ち込み、「日本人と同じような権利は守らなくても仕方がない」が、前回1997年の調査の18.5%から11.8%増え、過去最高となりました。外国人に対する人権意識の低下と言えます。「外国人の人権を守らなくても仕方がない」という人が増えています。これでいいはずはありません。外国人であっても人間です。人権があります。外国人だから犯罪を起こすと思わないで欲しいのです。悪い人は日本人にも、外国人にもいます。人によります。国籍には関係ない。政府が、そう言って下さい。

 二つめは法整備です。日本人が外国人と国際結婚するケースが毎年4万組と、1999年からおよそ30%の増加です。その人たちの子どもはどうなるのでしょうか。子どもたちは日本国籍を持っているので、外国人の統計にも入りません。日本の社会はますます国際化しているのですが、見えないのです。
 国際化のために人種差別撤廃法を制定して下さい。そうしなければ私の子どもや、我々のように外見が日本人離れした人の人権は守られません。ちゃんと日本の憲法が守れるような制度を作って下さい。それを皆さん、プッシュしていきましょう。

http://www.taminzoku.com/news/kouen/kou0310_debito.html  

===================================================================
<コメント>
 ふ〜ん、アメリカハクジン系ニポン人だったのですね。

 とりあえず、差別された側の資料です。

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > アジア4掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。