★阿修羅♪ > アジア5 > 106.html
 ★阿修羅♪
Re: 国民党支配域では、ロット単位で国民党軍に参加した軍兵の割合は多かったようです
http://www.asyura2.com/0601/asia5/msg/106.html
投稿者 Kotetu 日時 2006 年 6 月 07 日 00:48:57: yWKbgBUfNLcrc
 

(回答先: 敗戦後に国共内戦で国府軍側で戦った日本軍将兵 投稿者 木村愛二 日時 2006 年 6 月 06 日 22:40:13)

 こんちわ

 WW2敗戦後、各地で残留して現地軍に合流して戦ったニポン人も少なくなかったと聞いております。

 有名どころでは、スカルノ軍に加わった兵士のことが映画化(「ムルデカ」かな?)されてますね。その他、ベトナム解放軍に加わった兵士も史実として明らかにされています。

 当然のことで、タイ軍に加わった兵やマレー、ビルマ(ミャンマー)独立軍に加わった兵の存在も予想されますが、あまり記録はみかけません。

 国民党支配域では、ロット単位で国民党軍に参加した軍兵の割合は多かったように聞いています。一方、共産党支配域では残留して戦った兵士は多くはないようです。
 これは、亡国東條らの意図ではないが、「東亜解放」のスローガンを信じるニポン人の数が少なくなかったことと、今と変わらぬ反共宣伝の効果であろうと思っています。

 なお、日中戦争の間も国民党政府に協力したニポン人もいますし、戦争中に捕虜になり国民党軍に協力したニポン人や、紅軍に協力したニポン人もいます。

 亜細亜解放のために戦い、東條らニポン亡国軍閥と戦ったニポン人も少なくないことを父祖の名誉のために一言述べる次第です。

 ちなみに、小生は「大東亜共栄圏」というスローガンは好きですね。「五族協和」も「八紘一宇」も好きでございます。
 ま、そゆ用語は過去の亡霊が取り付きますので使いませんが・・・(笑)

 でわでわ

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > アジア5掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。