★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ43 > 587.html
 ★阿修羅♪
爬虫人類と神社に潜む謎の勢力
http://www.asyura2.com/0601/bd43/msg/587.html
投稿者 M総合研究所 日時 2006 年 4 月 18 日 09:11:53: YhMSq6FRP9Zjs
 

デービィッド・アイク著書
「大いなる秘密 上・下」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4879191450/ref=ase_mkennet-22/249-7952755-7304309

この本を読んでいて非常に人類の核心に迫る内容のような気がします。
M総合研究所ではオープンソースの情報を分析している内に何か?
信じられない世界に足を踏み入れた感じです。

これまでM総合研究所が分析した時事問題や不思議現象の
なかでこのデービィッド・アイク著書の「大いなる秘密 上・下」
に自然と導かれるようになり調べることになりました。

さらに[大いなる秘密 上・下」の上巻のP102に記されている
「爬虫人類」=「レプティリアン」の存在を調べている内に
いくつかの共通点が浮かび上がってきた。

@神社に潜む謎の勢力
「聖書と日本フォーラム総会」
伊勢研修センターにて
聖書を研究している皆川ヒ尚一氏:作成

http://www.sagamiono-ch.or.jp/topic/shrine.pdf
このPDF資料のP2に丹後の籠神社の第82代あまべ光彦宮司から不思議な
暗号とも取れる意味深な言葉をかけられている。

A竹本先生のサイトで以前紹介されていた
アリゾナ・ワイルダー女氏の事
2004/02/23にネオコンも動かす謎の人物、アリゾナ・ワイルダー女氏が極秘来日して特別講演をしている。

以下竹本先生のサイトより転載

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

秘密社会の構造
(DR)アリゾナ講演どうでした?

(竹本)第1部はSHAPE SHIFTING REPTILIANの話だ。
  アイク講演の時には多くのヒトが聞きたがったことで、アリゾナさんは
  「母なる女神」であったときの体験談を語ったんだね。

  第2部はエリア51のことで、爬虫類人がグレイをしきっていることや、
  チュパカブラなどの遺伝子操作の産物によって数々の生物が創られているという話をされたんだね。
  イルカの頭を持った人間もいるとか・・・ホントかな?
  でも不思議なことはアリゾナさんが話したことはエリア51に関しては他のエリア51組と
  話があっている点があるんだね。
  H氏はかつて半年ほどエリア51にいたんだが、彼はチップを組み込まれそうになったから、飛び出たんだ。
  アリゾナさんの左腕にはバーコードが付けられたといっている。
  鈴木龍成さんもエリア51の階層性をいっていたよ。
  ある階にいったら、タンクに人体の各部が入れられていたとかね。
  遺伝子操作と円盤製作がエリア51の2つの目標だということもわかってきた。
  アリゾナさんはレベル5までは米国情報部関連施設だが、レベル6から14へと
  宇宙人管轄になってゆくというんだね。
  アリゾナさんは米国は崩壊しているというんだよ。もうおしまいだとね。

(阿久津)対イラク戦争をみていると、米国人はなにかマッドな妄想に取り憑かれてしまったような感じだな。

(竹本)アリゾナさんの話を聞くに付け、何かとてつもない魔境の世界に米国は
  かかわってしまったような印象を受けるわけだ。
  大リーグなどを見ながら騒いでいる連中と、イルカ人間とIQテストをやっているような連中とがいるわけだ。
  歴史の浅い米国だからこそメソポタミアが欲しいんではないかと・・・
  古代から連綿と伝わる秘密儀式と次元エネルギーの関係があることを学んでしまったかのような
  感じがあるんだな。
  つまりシャーマニズムの科学化を目指している。

(阿久津)変身するレプティリアンのことも聞いた?

(竹本)2メートル大のとかげにかわってしまうとか。よくエハンと真似するんだけれど、
  アリゾナによればホントらしいんだな。
  上田さんのアリゾナ情報では、レベル6以下ではレプティリアンがそのままの格好で
  人間を食べているのだとか・・・信じられないけれど。

(マルスK)気味悪い話だな。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

以上、転記終わり

このアリゾナ講演の通訳は大木アーサー氏で2004年1月号&2月号の財界日本の特集記事に藤原肇博士との対談で掲載
されている!!

藤原肇博士のサイト
http://jbbs.livedoor.jp/study/2491/

なかなか面白い内容です。
是非!!一読下さい。

↓↓↓↓↓↓↓↓

財界日本の特集記事
http://www2.tba.t-com.ne.jp/dappan/fujiwara/article/omoto01.htm

このファイルには湾岸戦争で脳を錯乱させるアルファ波に近い音波を利用した兵器の事や電磁兵器のことなど書いてあります。
http://www2.tba.t-com.ne.jp/dappan/fujiwara/article/omoto02.htm


http://www.marginal.com/n263.html

キーワードは「シュメール」&「爬虫人類」=「レプティリアン」&
「丹後の籠神社」&「宇宙人」&「竹内文献」&「ユダヤ闇勢力」
「ピラミッド」

これらを点でとらえるとひとつの四次元立体になるようだ!!

当然、3次元ではないので目に見えないものです。

やはり、あんでるせんでの不思議な体験といい葦嶽山の体験といい何か?
とんでもない世界にかかわった感じがする。

アイクがなぜ闇の勢力から暗殺されないか?不思議でたまらない?
もしかするとイルミナティーが協定したフリーエネルギーの研究所の暗殺を
やめた事と同じかな?

彼らは闇の勢力のスピーカーなのか?それとも単に事実を伝える為の運命を背負っ者なのか?わかりません。

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > Ψ空耳の丘Ψ43掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。