★阿修羅♪ > 狂牛病・遺伝子組み換え・鳥インフルエンザ13 > 283.html
 ★阿修羅♪
インドネシア、鳥インフルエンザワクチン開発でバクスター系と覚書[ロイター]
http://www.asyura2.com/0601/gm13/msg/283.html
投稿者 feel 日時 2007 年 2 月 09 日 10:14:31: /berAdga6DXu.
 

(回答先: WHO、ウイルスを知的財産と主張のインドネシアを非難[CNN/REUTERS] 投稿者 feel 日時 2007 年 2 月 09 日 10:11:55)

インドネシア、鳥インフルエンザワクチン開発でバクスター系と覚書[ロイター]
http://today.reuters.co.jp/news/articlenews.aspx?type=worldNews&storyID=2007-02-07T141838Z_01_NOOTR_RTRJONC_0_JAPAN-246153-1.xml

2007年 02月 7日 14:30 JST

 [ジャカルタ 7日 ロイター] インドネシア政府は7日、鳥インフルエンザのヒト用ワクチン開発について、米バクスター・インターナショナルのスイス部門との間で了解覚書(MOU)を交わした。

 インドネシア政府は先に、H5N1型鳥インフルエンザウイルスのサンプルを外国の研究所に提供することを、拒否する姿勢を示している。

 専門家らによると、H5N1のサンプルを共有することは、研究の上で不可欠、という。サンプルはまた、ワクチンの開発にも利用される。

 この政府決定とも絡んで覚書締結に関心が集まっているが、スイスに本拠を置くバクスター・ヘルスケアのワクチン部門のプレジデント、キム・C・ブッシュ氏は、調印式典で、サンプルに関する決定はインドネシアのものと強調。同社の決定ではなく、覚書とは関係ないと述べた。

 インドネシアは鳥インフルエンザによる死者数が世界最悪。この4年で世界で166人が死亡しているが、そのうちインドネシアは63人。

 ロイターが入手した記者発表の草稿によると、覚書に基づいて、インドネシア保健省傘下の調査・開発局が、バクスターにH5N1の検体を提供。バクスターは、ワクチン開発のための技術を提供する、という。

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 狂牛病・遺伝子組み換え・鳥インフルエンザ13掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。