★阿修羅♪ > 国家破産45 > 634.html
 ★阿修羅♪
小野尚・野村総合研究所ソウル支店長―― 「ウォン高、‘薬’となるか‘毒’となるか」  【中央日報】
http://www.asyura2.com/0601/hasan45/msg/634.html
投稿者 hou 日時 2006 年 3 月 17 日 23:25:49: HWYlsG4gs5FRk
 

(回答先: 韓国銀行 月次韓銀金融協議会で―― 「金融産業構造改善法(金産法)を廃止すべき」  【中央日報】 投稿者 hou 日時 2006 年 3 月 17 日 23:20:06)


http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=73759&servcode=300§code=300

「ウォン高の克服、日本を参考にすべき」

「韓国がウォン高を克服するには、日本のように研究開発投資と海外生産基地を増やさなければならない」。

小野尚・野村総合研究所ソウル支店長は16日、ソウル朝鮮ホテルで開かれた第24回「コリアリーダーズフォーラム」で、日本が円高を克服した過程を綿密に考察すべきだと助言した。

毎月開かれるこの行事は、工学翰林院が主催し、中央日報が後援している。 今回のフォーラムのテーマは「ウォン高、‘薬’となるか‘毒’となるか」だった。

小野支店長は「日本は1970年代から95年にかけて、対米ドルで5倍も値上がりした円高に耐えなければならなかった」とし、「付加価値が高い独創的技術を開発するのに力を集中した結果、バブルを抜け出して回生できた」と説明した。

金京源(キム・キョンウォン)三星(サムスン)経済研究所常務は「ウォン高は内需を活性化させ、リストラを促進させる面があるが、韓国のような輸出主導型経済では‘毒’となる側面も無視できない」と述べた。

金廷洙(キム・ジョンス)中央日報経済研究所長は「政府は積極的に海外投資に関連する規制を緩和しなければならない」とし、「大企業も協力業者にウォン高の負担を押しつけず、リストラを考えなければならない」と語った。

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 国家破産45掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。