★阿修羅♪ > 雑談専用20 > 130.html
 ★阿修羅♪
問題にしている土俵が違います。
http://www.asyura2.com/0601/idletalk20/msg/130.html
投稿者 heart 日時 2006 年 9 月 03 日 17:49:54: QS3iy8SiOaheU
 

(回答先: ですから、その意見が正当ということの論拠が必要だと書いています。 投稿者 考察者K 日時 2006 年 9 月 03 日 13:35:39)

>Kさん

>で、ここで問題になるのは「その注意喚起は不当」だったかどうか?でしょうが、仮に「謝らなければならないレス」であったなら、「注意喚起の仕方(あまりにも横柄なレスならば不適切)」か「内容か?」のどちらかに問題があるという事ですが、仮に前者であるなら「そのレスの付け方は横柄です。訂正を求めます」的なものになるわけでしょう。
>で今回のgatoroさんのレスは「そのような意味で付けられた」と言うのならheartさんのご意見は正しいでしょう?
>で、確認しておきますが「今回はそのような流れと判断」されるのでしょうか?

はい、そう判断しています。
gataroさんが空耳での最後のレス(http://www.asyura2.com/0601/bd45/msg/698.html)で
「先に意味のないレスを付けたのは誰でしょうか?あなたですよ。Kotetuさんに。小生は単に義憤に駆られただけ。」
「小生は枝葉末節を問題にしているのではない」
と書いていることからしても、そういう意味でのレスであったことは確かだと思います。

Kさんの論に批判的なレス(そしてKotetuさんを擁護するようなレス)をしたのは、Kさんに「阿修羅のレベルを疑わせるような投稿」をしたという不当なレッテルを貼られたKotetuさんの援護をせずにはいられなくなったからでしょう。

>で、違うのなら「内容」に問題があると言うことなのでしょうが
>それならば、どこに問題があるのかを論証しなければいけませんよね。

違わないので論証はパスします。

>「ケチ付けレス」という事で関連投稿で意見提示していますから、繰り返さないことにしますが、「行動を行った本人が、自分のした事に非がある」と気づいていない場合には「単に謝るべきと言われても困る」のではないでしょうか?
>ですから「謝る必要があるとおもうなら『どこがどう悪いから謝るべき』と論証する」べきではないでしょうか?

http://www.asyura2.com/0601/idletalk20/msg/115.html
http://www.asyura2.com/0601/idletalk20/msg/122.html

合わせて読んでもわかりませんか?

Kotetuさん本人からも
「人格攻撃になってるとおもわんのかね?」(http://www.asyura2.com/0601/idletalk20/msg/120.html
とのレスがありますが。

「思考停止者は恥じも感じないし、謝りもしないし、撤回もしない。」
これはgataroさんを非難しているのですよね?

私は、これを読んで、
Kさんはどうなのだ、と思いました。

Kさんは、Kotetuさんについて「人格攻撃」しておきながら、そういう投稿をしたことについて「恥じも感じないし、謝りもしないし、撤回もしない」でいるわけですよね?

だから、
「自分の罪を棚に上げて、他人をなじる(それも、土俵外で、暗に非難する)というのはどうでしょうかね。」

と書いたのです。

私は最初から9.11の議論の中身にも、どちらが思考停止しているかとかの中身の是非を問題にしているのでもありませんから、その方面の議論についてはKさんたちにまかせます。

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 雑談専用20掲示板


フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。