★阿修羅♪ > 雑談専用20 > 719.html
 ★阿修羅♪
關聯情報
http://www.asyura2.com/0601/idletalk20/msg/719.html
投稿者 石工の都仙臺市 日時 2006 年 11 月 05 日 08:19:47: Gsx84HOp6wiqQ
 

(回答先: 天皇に成る爲の極めて重要な行法。祝(はふり)のb事 投稿者 石工の都仙臺市 日時 2006 年 11 月 05 日 07:20:37)

徳間書店刊アートライン・プロジェクト著「アーリオーンメッセージ」
一九九六年(平成八年)十一月三十日發行
 
 
四十二頁

第一章かつての日本でなにがあつたのか

「十種b寶(とくさのかんだから)」は何故「三種のb器」にすり替はつたのか

 日嚮(ひむか)族の象徴である「三」の影響力は、皇室の中にもおよんでゐる。
 歴代の王が世襲する「三種のb器」の存在、皇位繼承の證として古事記、日本書紀の兩書
(以下記紀と省略)にも記されおり、現代の皇室にまで代々受け繼がれてゐると云ふ。然し、
最近古代史研究者の間で注目され始めてゐる「舊事本紀(くじほんぎ)」には、元來日本の王位
繼承の證しは「十種b寶(とくさのかんだから)」であつたと記されてゐる。十種b寶とは八握
ノ劍(やつかのつるぎ)、奧津鏡(おきつかがみ)、邊津鏡(へつかがみ)、蛇ノ比禮(へびのひ
れ)、蜂ノ比禮(はちのひれ)、種々物ノ比禮(くさもののひれ)、生玉(いくたま)、死返玉(ま
かるかへしたま)、足玉(たるたま)、道返玉(ちがへしのたま)のことである。もともと出雲族
の王位を繼ぐものが代々繼承してゐた。
 皇位繼承の印は三種のb器ではなく、十種b寶だつた。では、何故十種b寶から三種のb
器にすり替はつてしまつたのだらうか。
 其れは「三」が日嚮を象徴する數字だつたからではないか・・・・・・・我々はさう考へた。
 前出の原田氏によれば、日本の古代史、上代史は、故意に捏造された記紀にだまされ、欺か
れ續けてゐると云ふ。同氏は、熱心な實證研究の結果、日本書紀の記述の八○パーセントは虚
僞で、古事記は虚僞と事實が約半分づつである、と結論づけてゐる。
 記紀による尤も惡質な虚僞は、日本の始祖をすべて日嚮族で塗り固めてしまつた事だらう。
 日嚮族に都合のよいやうに捏造された記紀が作成された時點で、既に皇位繼承の證は、日嚮
の「三」を織り込んだ「三種のb器」にすげ替えられてしまつてゐたはずだ。其のため記紀に
は、十種b寶に就いて「ニギハヤヒノミコトが此の國に降つた時天bが授けたもの」と云ふ程
度の記述しか殘つてゐない。
 アリオンによれば、「一〇」は絶對bを表す數字であると云ふ。此のことから判斷しても、
三種のb器ではなく十種b寶こそ、マコトの王位繼承の證であつたのではないかと我々は考
へる。
 ニギハヤヒの正式名稱(天照國照彦天火明櫛玉驍速日命(アマテルクニテルヒコ アメノホア
カリ クシタマ ニギハヤヒノミコト))が記載されてゐる事でも注目される『舊事本紀』に
は、「十種b寶」の傳説が詳しく記載されてゐる。此れまで、記紀に記されてゐる歴史こそ
が史實だと信じて疑はなかつた識者たちは、ニギハヤヒや十種b寶に就いて詳しく書かれて
ゐた舊事本紀を僞書扱ひし、眞劍に研究してこなかつた。然し、其處に大きな落とし穴があ
つたのだ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 雑談専用20掲示板


フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。