★阿修羅♪ > 雑談専用20 > 754.html
 ★阿修羅♪
Re: イデオロギーは戦争手段の一つ
http://www.asyura2.com/0601/idletalk20/msg/754.html
投稿者 パルタ 日時 2006 年 11 月 06 日 17:02:03: BeExvDE2jO5d2
 

(回答先: 日中戦争は侵略戦争というよりイデオロギー戦争だった。(Kの健忘録) 投稿者 考察者K 日時 2006 年 11 月 05 日 22:43:35)

>で「日中戦争」だが、日本から言わせると「八紘一宇」(天皇を中心にした一つの屋根の下に世界を統一する)の「聖戦」であり、共産主義者の殲滅作戦と云う意味もあったようです。
>で、日満支の強固なる結合を根幹とする大東亜の新秩序の建設」のための欧米植民地支配からの独立戦争という意味合いも持っていたと云うことですが、これって、見方によっては「侵略戦争」というよりは「イデオロギー戦争」だったような気がします。

戦争にイデオロギーを持ち出すのは日中戦争に限ったことではありません。それは最近のイラク・アフガン戦争もそうであるし、ナポレオン戦争でもそうです。それでも下部構造をないがしろにすることは出来ません。イスラエルを見る場合でも、単にシオニズムという上部構造があるからイスラエルの侵略があると見るのではなく、イスラエルの下部構造分析を疎かにすることはできないのです。いかに経済的側面が全てではないとは言え、満州国であれ、イスラエルであれ、北朝鮮であれ、スターリン時代のソ連であれ、トルーマン時代のアメリカであれ、今の日本であれ、土台の経済的な側面を無視して、上部のイデオロギーばかり見るような事は慎まねばなりません。

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 雑談専用20掲示板


フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。