★阿修羅♪ > 地域10 > 273.html
 ★阿修羅♪
京都市、意図的に暴言薄める 安藤氏・「北朝鮮ミサイル」発言(京都民報)
http://www.asyura2.com/0601/ishihara10/msg/273.html
投稿者 熊野孤道 日時 2006 年 10 月 27 日 17:29:41: Lif1sDmyA6Ww.
 

http://www.kyoto-minpo.net/archives/2006/10/27/post_2178.php

2006年10月27日 12:37
京都市、意図的に暴言薄める 安藤氏・「北朝鮮ミサイル」発言
 京都市国民保護協議会の安藤仁介委員(世界人権問題研究センター所長)が協議会の会議で、「北朝鮮のミサイルがそういう関係者(保護計画に反対する人)に当たれば、私はよかった」(8月29日)と発言したことについて、日本共産党の佐藤和夫議員が26日、市議会建設消防委員会で、発言の内容をすり替えた「摘録」を作成したとして、消防局を批判しました。
 日本共産党市議団(山中渡団長、20人)の資料請求にもとづいて消防局が9月に作成した「摘録」では、安藤氏の発言は、「日本には国民保護計画など必要ないという考えの方もおられるが、北朝鮮のミサイルが当たらないと分からないのではないかとも思う」となっていました。
 しかし、同会議を傍聴していた佐藤議員が発言のニュアンスが違うのではないかとして「テープ起こし」を要求。
 消防局が10月に「テープ起こし」で作成した文書では、「残念ながら日本には、そういうものは必要ないという考えの方もおられますので、北朝鮮のミサイルがそういう関係者に当たれば、私はよかった(と思う)」となっていました。
 佐藤議員は、「明らかに意味が違う。『摘録』では、保護計画の必要性を求めるものに、文意がマイルドにすり替えられている。議会軽視であり、市民に誤った情報を与えることにもなり、許されない」と批判しました。


北朝鮮ミサイルに当たればいい  安藤暴言かばう京都市幹部(京都民報)
http://www.asyura2.com/0601/ishihara10/msg/204.html
投稿者 熊野孤道 日時 2006 年 9 月 30 日 19:43:41: Lif1sDmyA6Ww.

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 地域10掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。