★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK18 > 750.html
 ★阿修羅♪
地元、山口県下関市の安倍事務所に現在も残っていた銃弾痕!?(ストレイドッグ)
http://www.asyura2.com/0601/senkyo18/msg/750.html
投稿者 片瀬テルミドール夏希 日時 2006 年 1 月 18 日 08:00:23: x0P0raHFBfKZU
 

(回答先: 安倍晋三官房副長官の地元・下関市における襲撃事件の闇(東京アウトローズ) 投稿者 片瀬テルミドール夏希 日時 2006 年 1 月 18 日 07:51:33)

http://straydog.way-nifty.com/yamaokashunsuke/2005/05/2005_1.html

●山口県下関市の安倍事務所の裏手ガラス戸の網戸に2つの穴

本紙は05年1月22日、「NHK番組改編問題渦中に起きた、安倍晋三代議士事務所投石事件」
http://straydog.way-nifty.com/yamaokashunsuke/2005/01/post_13.html
なるタイトル記事を載せている。

 そのなかで、「安倍副長官の地元・山口県下関市内の自宅車庫に、何者かによって火炎瓶が投げ込まれたのは2000年6月17日深夜のことだった。このことは全国紙でも当時、報道されている。だが、それから11日後、今度は同市内の安倍事務所が銃撃されていたことはほとんど知られていない」と報じている。

 その背景等については、その当時の記事を見ていただくとして、今回、お伝えしたいのは、その銃弾の痕らしきものがいま現在も残っているとの証言が寄せられたこと。

 もちろん、銃撃されて破損したガラス戸は、当然ながら、その後、新しいものに取り替えられている。それだけでなく、この事件後、ガラス戸には鉄格子のようなサッシ、さらには防犯装置も取り付けられた。

 だが、当時、ガラス戸と対で使用されていた網戸が、いま現在も取り替えることなく、また、補修もされることなく使われているというのだ。なお、この情報提供者は、当時の事件直後、その現場を見ており、現在使われている網戸は当時のものに間違いないともいっている。

 だが、証拠隠滅の目的もあり、事件後、ガラス戸同様、直ちに網戸も新品に替えられていたと思っていたのだが……。事実は小説より奇なりというべきか、それとも、安倍事務所は本当に脇が甘い、もっといえば、地元警察に圧倒的な影響力を持っている故の油断の結果というべきか。

 いずれにしろ、とくとその写真をご覧特になっていただきたい(右写真は、安倍事務所の裏手全景。左写真は、右写真の2つある窓の右側を拡大したもの。2つの穴がハッキリわかる。火炎瓶ではこんな穴は開きようがない)。

●安倍代議士ヨイショの地元誌「ケイザイ防長」第2弾記事出る 
 
  34 一方、本紙は5月2日、「「本紙・山岡の記事は『言論テロ!』と、安倍晋三代議士ベッタリの地元誌が反論」なるタイトル記事を報じてもいる。
http://straydog.way-nifty.com/yamaokashunsuke/2005/05/post_bb92.html
本紙・山岡が『紙の爆弾』なる雑誌創刊号(4月7日発売)に安倍晋三幹事長代理の疑惑に関して書いたところ、地元誌がそれに対し、「左翼が言論テロを仕掛けている」旨の反論記事を出したのだ。もっとも、内容は山岡の記事のどこが誤りか検証するものではなく、単に右翼イデオロギーを垂れ流すだけの無内容さ。おまけに、山岡記事を指しているのは明らかながら、『紙の爆弾』という固有名詞は出していないという腰砕けぶりだった。

 そこで、「本気で反論する気があるなら、単なるレッテル貼りではなく、きちんと内容で勝負していただきたい」といっておいたのだが、第2弾記事はもはや山岡記事にはまったく触れることなく、安倍代議士が国民の高い支持率を得ているとして、その理由について独自の考えを述べているだけ。しかも、この2回だけでこの連載は終わるという。前回、続報するといった手前、その記事全文を掲げておく。

 ところで、本紙が何度も取り上げている地元・下関市市長選を巡る公選法違反疑惑、東京から現地入りして取材している週刊誌があるとも報じておいたが、
http://straydog.way-nifty.com/yamaokashunsuke/2005/05/post_1.html
具体的には『週刊現代』。5月16日(月)発売号で同誌が取り上げている可能性あり、要チェックだ。

2005.05.14 in 右翼・ヤクザ, 安倍晋三

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 政治・選挙・NHK18掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。