★阿修羅♪ > 社会問題3 > 379.html
 ★阿修羅♪
破廉恥行為で土下座、泣いて謝った伏工ラグビー部総監督(「ねっとわーく京都」2004年9月号)
http://www.asyura2.com/0601/social3/msg/379.html
投稿者 熊野孤道 日時 2006 年 9 月 19 日 15:39:19: Lif1sDmyA6Ww.
 

「ねっとわーく京都」2004年9月号p.55〜p.58より引用

覆面記者座談会 タブーに挑戦
破廉恥行為で土下座、泣いて謝った伏工ラグビー部総監督

 美談≠ナ帳消しになった体罰事件

A 市立伏見工高ラグビー部の全国制覇に至る過程を描いた映画「スクール・ウォーズ HERO」が九月に公開される。七月一二日には山口良治京都市スポーツ政策顧問や校長役の里見浩太朗氏が参加して市内のホールで完成披露試写会が開かれた。この山口良治氏については「泣き虫先生」だとか「金八先生」だとか、実像そっちのけでイメージが振りまかれているが、ここまでくると少し警告の一つも出しておく必要があるだろう。山口氏に関してはさまざまな噂を耳にするが、ここでは九〇年から九五年くらいに絞って彼にまつわる話を出してみよう。この時期は伏見工高で何かと事件が立て続けに起こっていたが、ここでは山口氏の伏見工高時代を知る人たちもまじえて、当時の体罰、破廉恥事件に絞って取り上げてみたいと思う。
D 体罰事件でいえば、ラグビー部一年生の生徒が部室で先輩に殴られて、それを伏見工高の生徒部が指導に入ったことがある。ところが一年生の生徒を殴ったことが山口氏にバレたと思った上級生が、「このままでは(山口氏に)殴られる」と集団で練習をサボり保津峡に逃げてしまった。山口氏がその動きを掴んで家に帰った上級生の自宅に連絡を取り、上級生を学校に呼び戻した。第二体育館で山口氏は上級生を一列に並ばせ次々に殴りつけた。その日、教員がいじめられた生徒の家庭訪問に行くと、親との間で「ラグビー部というより、山口氏の指導そのものに問題がある」「校長に実態を届け出るべきだ」といった話になった。翌日にこの父親が校長のところに出向き実態を告げているが、校長は「分かった。いじめは何とかしたい。だけど最近体罰は起こっていない」といった対応だった。同席した教員から前日の体罰の一部始終が出され、校長もあわてて職員会議で「体罰をなくそう」といった話を持ち出した経緯がある。
B その職員会議では山口氏はどういった態度だったの?
D 山口氏はいっさい職員会議には出ていない。その間は体育教官室にこもったままだった。その後、伏見工高ラグビー部は京都大会で優勝、全国大会に出場しV2を飾った。各方面から「泣き虫先生」とか美談のように持ち上げられるなかで山口氏の体罰問題は帳消しにされた格好で決着している。
A いまの話で言えば、ほとんど職員会議にも出ていないようだが、山口氏はいつも出勤すると学校内ではどこにいたのか。授業はどうしてたのだろう?
D 体育館の一角に職員室がある。彼はよくそこにいた。授業もよく他の職員が代行していたからね。

 女生徒を膝の上に乗せ一時間にわたり…

C その前年には破廉恥事件も起こっている。事件は、事件が起こった夕方に該当の女生徒の訴えで、他の教員の知るところとなった。この女生徒は電話で一時間にわたって訴えている。それによると、この女生徒は「公欠」の承諾を取るために某先生を探していた。しかし、女生徒が訪ねた部屋には山口氏しかいなかった。「まあゆっくりしていけよ」といった雰囲気だったようだが、女生徒も山口氏に対して、暴力をふるう教師だくらいは知っていても警戒心がないからね。山口氏は膝の上に女生徒を乗せて制服の中に手を入れ、直接に体をさわるという、およそ教師として、いや人間として許されない破廉恥行為に及んでいる。具体的な行為については後日、女生徒の証言から一〇数項目にわたり出されている。
E 事件発覚後、先生たちは管理職に山口氏の事情聴取を行えと依頼したが、頼りない指導で山口氏が事実認定をしなかったため、被害者から連絡を受けた教員を中心に事情聴取した。最初は「スキンシップ行為を誤解された」といった言い方をしていたが、厳しく追及され、この場で山口氏は女生徒を膝の上に乗せたことなどを認めている。「本人から一時間くらいにわたってと聞いているがどうか」との質問にも山口氏は否定することはなかった。この席で山口氏は全面的に自らのやった行為を認めている。
D 山口氏もそのときは顔面蒼白だった。被害者側が自分の名前が出ることを嫌がっていたこと、可哀そうだから(山口氏を)クビにすることまでは望んでいないという意向を持っていたため、ことは収まった。翌日に女生徒の母親を学校に呼んで山口氏に謝罪させた。ここで山口氏は土下座をして泣いて謝っている。母親は「あんたもラグビーで名の知られた人でしょ、恥ずかしくないのか。泣いても許さない。なぜクビにならないのか」といった感じで二〇分くらい山口氏に説教している。この話は知っている人も多く、かつて山口氏が新進党から立候補するという話があったとき、「出るなら出てみろ、そこまで調子にのっているのなら全部暴露したる」という声が校内外からよく聞かれたくらいだ。山口氏もそのあたりは読んでいたのだろう。
C 九二、三年頃は体罰問題で伏見工高は揺れていた。家庭訪問で体罰の実態がひんぱんに指摘され、張本人を呼べということになった。体育の部屋にいた山口氏に「あんたの話をしているんだから出てきなさい」と言って会議に連れてきた。そこで「とかく親は針小棒大に言うから」などと山口氏が言うものだから、他の教員がひどく怒ってしまったことがある。

 講演で用意させた二つの領収書

B 山口氏の体罰による暴力支配を反映して、ラグビー部での部員同士のいじめもすごかったらしいね。
D いじめも悲惨なもので、道ばたで採ってきた草を某ラグビー部員に食わせたり、記事にするのもちょっと躊躇するようなひどい性的ないじめ行為もあったというから陰湿きわまりない。とにかく異常ないじめの実態が報告されている。
C 体罰、いじめに耐えかねた下級生の父親が吉祥院グラウンドに刃物を持ってきたこともあるらしい。自殺未遂の子どももいて一悶着したが、結果、該当の子を海外の学校に入れさすことで収まったケースもある。このときも体育館で山口氏は数人の子どもを殴っている。これをだれかがマスコミに投書してA紙が取材に入ったこともある。体罰以外にもラグビー部に関係した情実入試などいくつかの疑惑が指摘されていたからね。
E とにかくラグビー部を辞めようと決意しても実際に辞めるのは大変だった。殴られて学校を辞めた子もいるし、たまに勇敢な子は自分から山口氏に口答えして殴られずに辞めた子もいた。「自分を殴ったらすべてを明らかにする」と逆に脅しかけたりしてね。信頼する教員に「ラグビーを辞めたいが殴られるのが怖い。どうしたら良いのか」と生徒が相談を持ちかけてくるケースも後を絶たなかった。実際に殴られて職員室にかけこんできた生徒もいたし、辞めるに辞められず、レギュラーメンバーを三年間支えて泣き寝入りしてきたとこぼす卒業生もいたからね。
D ラグビー部の部費も月四〇〇〇円くらいだったと思う。レギュラーでない子どもはレギュラーのために部費で支えているとも言える。カンパの額も相当なものだし、合宿費、遠征費もついてくる。辞めたくても辞めさせない体質の背景にはそういった財政面の問題もあるだろう。その他大勢も必要なんだ。実際に「焼き肉パーティーに呼ばれているが、またあいつらのお金で飲み食いできるな」と話していたOBもいたからね。
C 全国優勝のあとは山口氏も講演活動で忙しくなってきたが、どこかで話した彼の講演テープが回ってきてみんなが聞いていたが、「ウソをつくな」とかまあ、ボロクソに言われていた。なかには本気で怒っていたのもいたからね。山口氏は講演にばかり出向いていた年があって授業はほとんどしていなかった。某県の学校で山口氏が講演した時に二つの領収書を用意してくれるよう言われたので、不審に思った先方の学校から「これはいったいどういうことなのか」と京都の知り合いの先生に問い合わせがあった。裏金づくりを連想させる不自然なお金の受け取り方だね。
E 以前につくられた「スクール・ウォーズ」では、放送にあたってTBSと学校側で「これは実話です」というテロップを取れとずいぶんもめたことがある。ここではとことんだめなラグビー部員が描かれているが、放送を見たOBが「あまりにもひどい」と学校や教員の自宅に電話をかけてきていた。伏見工高が本当に荒れていたのは彼の赴任してくる数年前だ。一段落したした頃に山口氏は伏見工高にきたわけだ。「俺がやらねばだれがやる」とか言っていたが、ちょっとねぇ…。確かにかなり違和感はある。
D こんど封切される映画の「スクール・ウォーズ HERO」の関連HPで山口氏は「私の教師としての実体験が映画化され」「生徒たちに夢を語り、ともに汗と涙を流した喜怒哀楽のストーリーが見事に描かれており感動を与えてくれる」「子どもたちに夢と希望と感動を、そしてスポーツのすばらしさ、努力の大切さを伝え続けたい」とこの映画へのメッセージをおくっている。厚顔にもほどがあるのではないか。

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 社会問題3掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年10月21日 13:09:56 : C87f9ZeB36 : X2ujBVarcVY[7]
この手の裏話は、情報通のネット民は知っている。

なので、
死んだ人をいたぶっても男の正義としてどうなの?

ある悪行が、その当時者が死んでも、継続されたり繰り返されたりする場合は、
阿修羅民なら投稿する意味がある。

それにしても、
いよいよ
トランプが勝ちそうみたいでっせ!


  拍手はせず、拍手一覧を見る

★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。