★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ46 > 126.html
 ★阿修羅♪
「コネ」が横行するアメリカのエリート大学(Livedoor news)
http://www.asyura2.com/0610/bd46/msg/126.html
投稿者 ひょうたん島の虻 日時 2006 年 10 月 02 日 09:41:26: T0THhg/RF1boM
 

2006.09.26 15:43:24
「コネ」が横行するアメリカのエリート大学
【PJ ニュース 09月28日】− アメリカの大学は自身を多様性に満ちた社会正義の原動力だと考えたがる。しかし、このようなへつらった自分自身のイメージにどの程度の真実があるのだろ う?過去数年にわたり、ダニエル・ゴールドン氏はアメリカのエリート大学における入試の実際についてウオール・ストリート・ジャーナルに連載を続けてきた が、その中で、エリート大学は特権の場として社会正義の原動力とはなっていないと示唆している、と9月23日付英誌「エコノミスト」は報じている。

  エリート大学は特権階級の子供を入学させるためのあらゆる権限を握っていることをゴードン氏は示している。基準を緩和して表口から入学させることが不可能 なら、そのときは裏口から密かに入学させる。有名大学の60%を下らない入学枠は、お金持ちや卒業生の子弟、あるいは、優秀なスポーツ選手といった特別の 「コネ」を持つ志願者に与えられている。アファーマティブ・アクションの恩典に与っている白人の数は黒人よりはるかに多い。

 アメリカの 支配階級はことのほか上手く最良の大学に子供を入れている。前回大統領選挙の二人の候補者、ジョージ・ブッシュ氏とジョン・ケリー氏は、エール大学の卒業 生を持つ家族でなかったら、エール大学に入るチャンスが僅かしかなかったCグレードの生徒だった。アル・ゴアとビル・クリントンの二人は、成績が「並」の 息子をそれぞれの母校であるハーバード大とプリンストン大に入れた。大学はレガシー(すなわち、卒業生の子弟)を入学させるためには後ろ向きなこともや る。ハーバードは志願者全体の入学率は11%だが、卒業生の子弟の志願者は40%が入学している。アマースト大はそれが50%に達する。ノートル・ダム大 学では毎年平均21〜24%の学生が卒業生の子弟だ。特に、沢山の寄付をする親の子供が志願する場合、後ろ向きなことが横行する。ハーバードといえども裕 福な親の子弟で溢れかえるZリスト(入学枠を与えられた志願者のリスト)といったようなものがある。

 セレブの場合、大学の態度は最悪 だ。デューク大の入学担当理事は映画監督、スティーブン・スピルバーグ氏の家を訪ね、彼の養女の面接を行っている。プリンストン大は大統領の姪でモデルの ローラ・ブッシュさんを、入学願書の締め切り日を1カ月過ぎたにも拘わらず、入学させた。ブラウン大はマイケル・オービッツ氏の息子の入学に大変熱心だっ たので「特別生」の枠を与えた。(しかし、彼は1年後に退学している。)

 「スポーツ奨学金」と聞けば、殆どの人はアメリカン・フット ボールやバスケットボールの黒人スター選手を思い浮かべる。しかし、裕福な白人のための「スポーツ奨学金」もあり、彼らはフェンシング、スカッシュ、ヨッ ト、乗馬、ゴルフ、ラクロスといった上流階級のスポーツをやっている。バージニア大は内陸部出身の少数のポロ選手のために奨学金を与えている。

  大学教師はこうしたことに憤激していると想像するかもしれないが、彼らも取り込まれている。大学教師は、自分たちが教えている大学に子供が入る場合、授業 料が免除されるばかりか、いろいろな恩典に与れる。ボストン大は2003年に教職員の子弟の91%を受け入れたが、そのコストは約900万ドルに達する。 ノートル・ダムでは、「コネ」のない志願者の入学率が19%であったが、大学教職員の子弟の志願者はSAT(共通テスト)の点数がはるかに下回っていても 70%入学できた。

 ゴールドン氏はなぜこのような問題を見つけ出したのだろう?社会的な流動性が減少するとき、社会的な格差は増大す る。アメリカはヨーロッパ諸国より社会的な流動性が低いといわれている。高等教育のリターンは増大している。大学以上の学位を持ったアメリカ人の2000 年における収入の中央値は高卒者の中央値の倍近い。しかし、エリート大学は社会的により排他的になっている。例えば、1980年と1992年の間に、4年 生大学における貧困層の子弟の比率は29%から28%と僅かに減っている一方、富裕層の子弟の比率は55%から66%に大きく伸びている。

  改革の風が吹きつつある幾つかの兆候がある。エリート大学の一部では貧困層の子供に対する財政的な援助を広げた。テキサスA&M大はレガシー特権 を撤廃した。先週、ハーバード大は、「早期入学」(特権を持つ生徒に有利な制度)を廃止すると発表し、プリンストン大もこれに追随した。しかし、アメリカ のお金に依存し、特権の好きな大学がこれを恥じて、一から指導的役割を果たす原則が何であるべきかを考え直し、知的能力の基盤としての大学を人が容認する ようになるまで、改革にはとてつもない困難と時間が必要だ。【了】
 

※この記事は、PJ個人の文責によるもので、法人としてのライブドアの見解・意向を示すものではありません。また、PJニュースはライブドアのニュース部門、ライブドア・ニュースとは無関係です。

パブリック・ジャーナリスト 宇田川 正昭【東京都】
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2506105/detail

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ       HOME > Ψ空耳の丘Ψ46掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年3月20日 08:01:38 : nZh6auT03A : RXNWTGNsOXYwRmc=[1] 報告
アメリカは、富裕層による詐欺と不正のシステムだらけです。


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。